副業継続ビルダー:わかチンのブログ

【初心者ライター必見】副業でライティングを始める際に抑えるべきポイント

WRITING

腕組みをして考える初心者Webライター

副業でWebライターを始めました。
「実際の稼ぎ方、学習方法が知りたいです。また、Webライターとして事前に知っておくと損をしないことはありますか?」
このような疑問が出てきました。

このようなお悩みを解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • 副業初心者がライティングで稼ぐ方法
  • 副業初心者がライティングの学習方法
  • 副業初心者がライティングは情報弱者

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、Webライターとして活動しています。

そんな僕はWebライターになった当初、何も考えずに活動していました。結果的に知識がなく稼ぐことができませんでした。「情弱は搾取されて終わる」と同じですね。

しかし、色々調べWebライターとして稼ぐために必要な知識を勉強しました。結果、ライターとして稼げるようになり、ブログからも収益が発生させられるようになりました。

日々どんなことを意識し、Webライターで稼いでいるかをシェアしていきます。参考になると嬉しいです。

結論です。

副業でライティングを始めるならきちんと情報を取得してから始めましょう。

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説版

ライティングの仕事の受注法がわかる

2021_0614_2_1-sideline-writing-beginner

頭の上に「?」が付いている初心者Webライター

「ライティングのお仕事はどうやって受注するのだろう?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 最初から他のライターと差別化が付けれた上でお仕事を開始できます。

こちらのテーマでは、ご仕事を受注する際に必要な手続きについて解説します。設定方法から応募文、自己PR文のテンプレートもプレゼントします。

2つのクラウドソーシングに登録

Webライター初心者は、下記の2つのクラウドソーシングにまずは登録しましょう。この2つでまずは実績を積みましょう。

下記の参考記事では、登録方法、登録するべき箇所を全て解説しています。

クラウドソーシングに登録して1年ほど経ち、登録情報の大切さに気がつく人がいますが、遅いです。そうならないためにはも、初めから完璧な仕上がりで登録をしましょう。

ここまで、詳しく解説している記事はありません。ぜひご覧になってください!

クラウドワークス

» クラウドワークスの登録はこちら

ランサーズ

» ランサーズの登録はこちら

絶対に必要な応募文と自己PR文章

クラウドソーシングの登録は完了しましたでしょうか?クラウドソーシングの登録が完了したら、実際の応募とスカウトを受けられる仕組みを作る方法になります。

登録をする際に気が付いた方もいると思いますが、本当に大切なのは、「応募文」「自己PR文」になります。この2つのテンプレートの申請、使い方を詳しく解説している記事になります。

こちらも、ここまで詳しく解説している記事はありませんので、参考にしてください。

応募文のテンプレート

» 応募文のテンプレート申請はこちら

自己PR文のテンプレート

» 自己PR文のテンプレート申請はこちら

ライティングの仕事を受注するにはこの2つのパートを理解すればOKです!ここまでくれば仕事に対しての応募が可能です!とにかくまずは1件のお仕事を受注しましょう

こちらのテーマでは「ライティングの仕事の受注法がわかる」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

ライティングの学習の進め方がわかる

2021_0614_2_2-sideline-writing-beginner

初心者Webライターが学ぶ環境

「Webライターとしての学習方法はどうやって進めればいいのでしょう?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • Webライターとして正しい学習方法が理解できます。

こちらのテーマでは、Webライターの学習方法について解説します。ライターとしての学習は実践の中で行なうべきことが主となります。独学でも学習できますし、教材を使っての学習もできます。あなたにあった学習方法を探しましょう。

Webライターの学習方法4選

Webライターとして活動するにあたり、学習は大切です。しかし、必ず理解しておくべきことは、Webライターの学習は机上の知識は不要ということです。全ては実践の中で習得していきましょう。

Webライターとしての学習方法は4つです。

  1. 動画を使って学習
  2. 読書を通じて学習
  3. 写経を通じて学習
  4. 知恵袋を使って学習

この4つの学習方法で全てが完結します。逆にこれ以外の学習方法は基本的にありません。

Webライターの学習方法

Webライターのスキルアップ

Webライターは、参入障壁が低い業界です。そのため、たくさんの競合が出てきますが、9割の方が挫折します。

理由は「稼げないから」です。

Webライターとしての収入を増やすために必要なことはスキルアップが必要です。紹介する3つのスキルを習得することで、1年もかからず1文字5円前後の継続案件を獲得することができます。

必要なスキルは下記の3つです。

この3つになります。

また、スキルアップの方法を詳しく解説しているのは下記の記事になります。

Webライターのスキルアップ方法

Webライターとして稼ぐため、最低限の学習にプラス、スキルの習得が必要になります。この手順で学習を進めることができれば、1年で月間30万ほどの収益につながります。また、案件を外注し、他の分野のスキルをつけることも可能になります。

こちらのテーマでは「ライティングの学習の進め方がわかる」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

ライターの落とし穴を事前に回避可能

2021_0614_2_3-sideline-writing-beginner

メガネをかけたWebライター

「Webライターとして知らないと損をすることを事前に知っておくことはあるかな?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • もっと早く知っておきたかった…」を今のうちに知れる

こちらのテーマでは、Webライターとして、事前に知っておくべき点について解説します。主には税金面になります。また、Webライターとして、常に最新の情報を得るための方法について解説します。

今から始めるべき税金対策

この内容は、日本人である以上逃げることができない内容です。

Webライターで収益を上げれば納税の義務が発生する。

ここは、重要ですが、確定申告の時期に慌てて学習しても、どうしようもない状態になります。また、電子帳簿保存法の絡みもあるため、毎月コツコツと進めていかないと後で本当に後悔します。そのようなことにならないためにも、今のうちから少しずつ考えていきましょう。

まずは、確定申告関係のことをサラッとあたまに入れておきましょう。

初心者ライターが事前に知っておくべき確定申告の知識

ライターは他の収益をもつ

Webライターは、クライアントワークです。クライアントワークはクライアントの都合で収益が大きく変わってきます。文字単価を高くできるように、スキルアップ努力し、獲得したクライアント、継続案件であなたの生活が大きく変わります。

Webライターは、文字でお金を稼げます。しかし、クライアント次第であなたの生活が変わってしまうのは、気持ちが悪いですね。

Webライターで稼げるならブログは合わせてやっておきましょう。

  • Webライターは即効性がありますが、収益の天井が決まっている。
  • ブロガーは即効性はありませんが、収益は青天井です。

Webライターで今のお金を稼ぎ、ブロガーとして半自動的に収益を生み続けることができれば幸せじゃないでしょうか?

そうするためにも、今のうちから行動するべきです。

Webライターはブロガーになるべき

最新の情報は仲間から得る

Webライターはとても孤独です。孤独が好きな人もいますので、問題ありませんが、情報が入ってきません。

壁にぶち当たった時に相談できる環境を作っておくのはとても重要なことです。副業でライティングのお仕事は実は奥が深くとても難しい業種になります。

今はなくても必ず壁は出てきます。そのような時のために仲間は作っておきましょう。

Webライターの仲間探し

ここまで、少し経路の違う話をお伝えしてきました。しかし、Webライターとして、1年間活動すると、この3つのことについては、「もっと前からやっておくべきだった…」とおもうことになります。この3つはWebライターを始めると同時にスタートさせても良いものになります。

こちらのテーマでは「ライターの落とし穴を事前に回避可能」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_0614_3-sideline-writing-beginner
この記事では「【初心者ライター必見】副業でライティングを始める際に抑えるべきポイント」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • ライティングの仕事の受注法がわかる
  • ライティングの学習の進め方がわかる
  • ライターの落とし穴を事前に回避可能

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

わかチン
当ブログの筆者。副業をスタートさせたばかりの現役サラリーマン。業種は営業。そのため、ある程度の時間的自由がある。その中でライティング、デザイン、プログラミング、ブログの執筆をメインで活動中。また、疲れた時はメルカリで不用品販売を行っている。本業よりも副業の業務が優先の37歳。