副業継続ビルダー:わかチンのブログ

「1人で作業するのが辛くなってきた...」そんな時は、無料のもくもく作業会をご利用ください!孤独感がなく、作業がはかどります。興味がある方は【!!●ここをクリック●!!】

【Webデザイナーで副収入ゲット】おすすめオンラインスクール3選

WEB DESIGN

Webデザイン おすすめ スクール

Webデザインのオンラインスクールに入学を検討中です。「おすすめのスクールを知りたいな。受講する意味、価値って本当にあるの?また、おすすめのスクールの特徴を知りたいです…」このような疑問が出てきました。

今回は、このような疑問を解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • Webデザインスクールを受講すべきか否かの判断が下せる
  • Webデザインスクールを選ぶ際に失敗しないで済む

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、Webデザイナーとして活動しています。

そんな僕は、Webサイトの立上げを開始した当初、「HTML」や「CSS」を使って独学で学習をしていました。その結果「見出しが思うように出ない。スタイルが効かない。」と、すぐに挫折してしまいました。

ただ、どうしてもWebサイトを立ち上げたいと思い、自分のペースで学べるオンラインスクールに入学しました。その結果、1か月かかっても解決できなかった問題がたった5分で解決でき、現在では、課題を進めながら簡単なお仕事を受注できるほどにまでなりました。

Webデザイナーは副業としても人気があり、たくさんのスクールがあります。僕も現在のスクールに入学するまでに、かなりたくさんスクールの無料体験などを受けました。ですので、初心者にとってどのようなスクールがおすすめなのかがわかるようになりました。そのためこの記事も少しは信憑性があると思われます。

オンラインスクールを受講し、現在はWebデザイナーとして副収入を得ている経験から、「ココは良い」と思える、おすすめのオンラインスクールをシェアしていきます。またオンラインスクールのメリットやデメリット、スクール選びで重要なポイントもご紹介します。参考になると嬉しいです。

結論です。

オンラインスクールを受講するとWebデザイナーとして副収入を得ることにつながります。

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説版

Webデザインスクールおすすめ 3選

2021_0908_2_1-recommended-web-design-school

Webデザイン おすすめ スクール

「おすすめのオンラインスクールを知りたいな?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 自分にピッタリのオンラインスクールがわかる

こちらのテーマでは、副業でWebデザイナーを始めたいという方におすすめの、3つのオンラインスクールを紹介していきます。それぞれ概要やおすすめポイントについて触れていますので、スクール選びの参考にしてみてください。あなたの希望にあった、気になるスクールが、きっと見つかるはずです。

まずは1つ理解して下さい。

基礎知識の部分はどこのスクールでも同じことを教えてもらえます。大切なことは「誰に教えてもらいたいのか」になります。どのスクールでも特別な情報が出てくることを期待しないで下さい。

とは言っても、どのスクールでも、学んだ知識やスキルを身につけることで、しっかりと稼ぐ事が可能です。それでは、詳しく見ていきましょう。
画像1-recommended-web-design-school

「CodeCamp」とは

こちらのパートでは、マンツーマンレッスンで有名な「CodeCamp」についての概要・おすすめポイントをご紹介しています。「CodeCamp」が、自分に向いているスクールなのか、そうではないのか、ザックリとした感覚がつかめるはずです。

CodeCamp」のおすすめポイントは、「レッスン満足度96.6%を叩き出す講師陣がいる!」ということ。

CodeCamp」は、東証一部上場企業「フューチャー」の子会社で、同スクールのカリキュラムは、社員研修にも多数採用されるほどのクオリティです。

特に、完全初心者にも優しいカリキュラムと、理解度に応じたマンツーマンレッスンに定評があり、通過率17%の難関を突破した、業界トップクラスの講師陣が担当した、レッスンの満足度は驚異の96.6%です。

また、レッスンはマンツーマンですが、講師は専属(固定)ではないので、学習する内容やその日の気分に応じて、あなたにピッタリな講師を選ぶことができます。

さらに、1回40分のマンツーマンレッスンを、毎日 7時〜23時40分まで、何コマでも予約可能です。オンライン完結型なので、好きな場所で学べますし、空き時間を有効活用しながら、仕事や学業との両立も可能です。なお、レッスンは当日予約や変更が可能なので、急なスケジュール変更にも臨機応変に対応できます。

「CodeCamp」は、精鋭の講師陣からマンツーマンで学びたい人におすすめです。

ご紹介した「CodeCamp」の無料体験

無料体験の予約はこちらをクリック

CodeCamp」のリアルな評判、メリット・デメリットについては、こちらの記事をご覧下さい。Webデザイナーの収入もわかります!

「デジタルハリウッドSTUDIO」とは

こちらのパートでは、LIGが運営するWebクリエイタースクール「デジタルハリウッドSTUDIO」についての概要・おすすめポイントをご紹介しています。「デジタルハリウッドSTUDIO」が、自分に向いているスクールなのか、そうではないのか、ザックリとした感覚がつかめるはずです。

デジタルハリウッドSTUDIO」のおすすめポイントは「業界のトレンドと高いデザイン力を身につけた Webデザイナーになれる!」ということ。

クリエイター育成専門スクールの大手 「デジタルハリウッド」と、世界最高峰のWebデザインアワード「CSS Design Awards」「AWWWARDS」を受賞してきた、Web制作会社「LIG」がタッグを組み、満を持して開校したのが、「デジタルハリウッドSTUDIO」です。ここでは、教育のプロが確立したカリキュラムと動画教材をベースに、実践力の高いWebデザインスキルを学ぶことができます。

例えば、LIGの現役Webクリエイターが、講師やメンターをつとめているので、Webサイトのデザイン性や使い心地などといったスキルに、業界のトレンドがダイレクトに反映されます。それは、最先端のデザインスキルが身につくということです。

また、仕事を獲得するための支援プログラムは、スクールによってさまざまですが、「デジタルハリウッドSTUDIO」の場合、その独自性が際立っています。

例えば、「クリエイターズオーディション」。これは、デジタルハリウッドが主催する、企業とのマッチングイベントで、受講生の就転職、および、案件獲得を目的としています。オーディションでは、全国のデジタルハリウッドから選考された受講生(卒業生含む)が、採用担当者の前でプレゼンテーションをおこないます。年4回程度開催され、参加する企業は50社前後、採用率(就転職・案件獲得)は驚異の8割越えです。

デジタルハリウッドSTUDIO」の受講生も、選考条件をクリアすれば「クリエイターズオーディション」へ参加できます。一度に複数の企業からスカウトを受ける、凄腕の受講生もいるそうです。あなたも挑戦してみてはいかがでしょうか?もちろん、LIGとの直接契約や就転職への道も開いています。

「デジタルハリウッドSTUDIO」は、完全初心者から一気にトレンドWebデザイナーを目指す人におすすめです。

ご紹介した「デジタルハリウッドSTUDIO」の無料体験

無料体験の予約はこちらをクリック

デジタルハリウッドSTUDIO」のリアルな評判、メリット・デメリットについては、こちらの記事をご覧下さい。Webデザイナーの収入もわかります!

「Cucua」とは

こちらのパートでは、新進気鋭のオンライン完結型スクール「Cucua」についての概要・おすすめポイントをご紹介しています。「Cucua」が、自分に向いているスクールなのか、そうではないのか、ザックリとした感覚がつかめるはずです。

Cucua」のおすすめポイントは「人気のWebスキルを幅広く、自分が納得するまで学ぶことができる!」ということ。

Cucua」には、「Webデザイン」「ライティング」「動画編集」など、人気がありメジャーなコースや、「インターネット広告」「公式SNS運用」「ランディングページ」など、他のスクールにはない、独自のコースが用意されています。これらのコースを、体系立てて受講することで、Webスキル全般を幅広く学ぶことができます。

また、「Cucua」の母体企業である「FREE Web HOPE」は、Webスキルに定評がある実力派企業です。特に、ランディングページ制作が得意で、「きれいでかっこいいだけのWebサイト」ではなく「売れるWebサイト」を探求し続けています。これらのノウハウは「Cucua」のカリキュラムにも反映されています。

Cucua」で学ぶということは、Webサイトを作れるようになるだけではなく、「売るためのWebスキル」が学べるということです。

さらに、「Cucua」には、卒業制度がありません。コースにはそれぞれ、目安となる受講期間がありますが、その期間を超えても、卒業する必要はありません。授業料「月額 16,500円(税込)」を支払えば、本人が納得するまで、受けたい講座を受け続けることができます。他に類をみないコスパです。

「Cucua」は、WebデザインだけでなくWebスキルの全制覇を目指す人におすすめ。

ご紹介した「Cucua」の無料体験

無料体験の予約はこちらをクリック

Cucua」のリアルな評判、メリット・デメリットについては、こちらの記事をご覧下さい。Webデザイナーの収入もわかります!

Webデザイン スクール おすすめ

 

「実際どのスクールの話を聞けばいいかがわからないよ…」

このように思う方もいると思います。

そのような場合は、「3つとも全て無料体験を受けてみたから悩みましょう!」これで全てが解決されます。

僕もたくさん無料体験を受けてきましたが、無料体験を受けて、その後しつこく営業をしてきた企業はありませんでした。このようなことは悩んでも答えはでませんので、まずは行動をしてみてから考えましょう。

こちらのテーマでは「Webデザインスクールおすすめ 3選」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

スクールのメリット・デメリット

2021_0908_2_2-recommended-web-design-school

Webデザイン おすすめ スクール

「Webデザイナーのオンラインスクールって意味あるの?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • オンラインスクールを受講すべきか否かの判断が下せる

こちらのテーマでは、副業でWebデザイナーを始めたい方が、オンラインスクールで得られる3つのメリットについて紹介していきます。「独学でもなんとかなるんじゃない?」や「お金の無駄にならないか心配…」なんてことを考えている方は、ぜひ、このテーマをチェックしてみてください。

オンラインスクールのメリット

こちらのパートでは、オンラインスクールを受講して、得られるメリットについて、ご紹介していきます。多くの方はオンラインスクールに対して「ホントに意味あんの?」と思っているはず。もちろん個人差はありますが、オンラインスクールには意味があります。その理由をチェックしてみてください。

Webデザインに関する、オンラインスクール受講のメリットはこのような感じです。

  • Webデザイナーとして必要なスキルを効率よく学べる
  • 学習の途中で挫折しにくい
  • 仕事を獲得するための支援をしてくれる

このようなメリットを詳しく解説します。

Webデザイナーとして必要なスキルを効率よく学べる

スクールを受講すれば、デザインの基礎・Webサイトのデザイン・ツールスキル・コードスキルなど、Webデザイナーとして必要なスキルを正しく、そして効率的に学ぶことができます。

デザインの基礎」や「Webサイトのデザイン」を、独学で身につけるには限界があります。独学だと、デザインの常識やちょっとしたコツを知らないので、「なんかダサい」「単調でつまらない」などと、酷評されます。色の組合せ・濃淡・明暗など、人が色から受ける印象や、デザインのセオリーを学ぶことで、人をひきつけるサイトを作成することができます。

また、Webサイトの制作には、illustrator・Photoshopなど、ツールのスキルも必要です。こちらも、独学で使っている人は多いようですが、本当に機能や用途を理解して使っているでしょうか?仕事で使うのであれば、機能や用途を正しく理解し、難しい機能もサラっと使いこなすスキルを身につけたいものです。

さらに、Webサイトをつくるには、HTMLやCSSのスキルも必要です。独学では、1か月かかっても解決できなかった問題が、5分で解決します。この解決力はモチベーションアップにもつながります。

学習の途中で挫折しにくい

どんなジャンルでも、独学の場合、問題にぶつかると、そこで停滞してしまいますよね。そんな時、ググって解決できる・本で解決できる・知り合いに有識者がいて解決できる…のならよいのですが、多くの場合、色々やってみたけど解決できずに放置、そして、忙しさに負けて挫折、となります。

スクールを受講すると、サポーターやメンターが受講生をフォローしてくれます。例えば、オンラインで受講している途中でも、発生した疑問にチャットですぐ答えてくれたり、学習の進め方やスケジュールについて、Zoomで相談にのってくれたりもします。また、スクールによっては、受講生が交流する場所として、オンラインサロンを用意していることもあります。

これなら、途中で挫折せず、頑張れそうですよね。

仕事を獲得するための支援をしてくれる

スクールは、知識やスキルを教えるだけでなく、卒業後に向けて、仕事を獲得するための支援プログラムを用意しています。あこがれの Webデザイナーとしての道です。

支援プログラムの内容は、スクールによってさまざまですが、「母体企業への就転職」「母体企業との直接契約」「就転職先の紹介・斡旋」「契約先の紹介・斡旋」「スクール専用の就転職支援サイトへの招待」などが多です。また、スクールによっては、「オーディション」による企業とのマッチングイベントを開催することもあります。

これなら、卒業後の仕事も安心ですね。

オンラインスクールのデメリット

こちらのパートでは、オンラインスクールのデメリットについて解説していきたいと思います。どんなことでもそうなのですが、メリットしかないということはありえません。メリット・デメリットをしっかりと見極めてこそ、受講すべきか否かが見えてきます。「受講するか悩んでる…」という方はぜひ、チェックしてみてください。

Webデザインに関する、オンラインスクール受講のデメリットはこのような感じです。

  • スキルや知識を習得するにはそれなりの時間が必要
  • 料金は安くはない

このようなデメリットを詳しく解説します。

スキルや知識を習得するにはそれなりの時間が必要

Webデザイナーのスキルを習得するためにかかる期間は、スクール・コースによって、2~6か月と幅があります。いずれにしても、わずかな期間で習得できるスキルではありません。毎日、1~2時間、プライベートを削って学習時間を積み重ねる必要があります。まして、本業と掛け持ちでスクールに通う予定であれば、それなりの覚悟と努力が必要です。

これは、オンライン受講をする際に、誰もが直面する課題です。「大変そうだな…」とあきらめるのは簡単です。しかし、今一度、自分がなぜ受講しようと思ったのかをよく思い出し、卒業後のイキイキとした自分をイメージしてみてください。きっと、勇気とやる気が出てきます。

料金は安くはない

Webデザイナーのスキルを習得するためにかかる料金は、スクール・コースによって、月額換算で 1.7~8.3万円、総額で 20~50万円と幅があります。いずれにしても、決して安い金額ではありません。分割払いも可能とはいえ、それなりの覚悟と勇気が必要な金額です。

これは、専門性の高いスキルを学ぶ際に、誰もが直面する課題です。「大変そうだな…」とあきらめるのは簡単です。しかし、途中で挫折せず、最後まで確実にスキルを習得すれば、将来的に回収可能な金額です。

スキルを習得するためにかかる「時間」と「お金」、どちらの課題も同様に、あなたの本気度が試されます。あきらめて同じ場所にとどまるのか、それとも、一歩踏み出して、新しい未来を切り拓くのか、未来はあなたの決断次第です。

いつかやるつもり…」なら、今こそ、勇気の一歩、踏み出してみませんか?
さぁ、ワクワクをはじめましょう!

こちらのテーマでは「スクールのメリット・デメリット」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_0908_3-recommended-web-design-school
この記事では「【Webデザイナーで副収入ゲット】おすすめオンラインスクール3選」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • Webデザインスクールおすすめ 3選
  • スクールのメリット・デメリット

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

わかチン
当ブログの筆者。副業をスタートさせたばかりの現役サラリーマン。業種は営業。そのため、ある程度の時間的自由がある。その中でライティング、デザイン、プログラミング、ブログの執筆をメインで活動中。また、疲れた時はメルカリで不用品販売を行っている。本業よりも副業の業務が優先の37歳。