副業継続ビルダー:わかチンのブログ

「1人で作業するのが辛くなってきた...」そんな時は、無料のもくもく作業会をご利用ください!孤独感がなく、作業がはかどります。興味がある方は【!!●ここをクリック●!!】

【CodeCampの評判】メリット・デメリットを合わせて解説

WEB DESIGN

CodeCamp 評判

Webデザインスクールの「CodeCamp」に興味があります。「実際の評判ってどうなの?受講する意味・価値って本当にある?興味はあるけど続けられるか不安…」このような悩みが出てきました。

今回は、このようなお悩みを解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • Webデザインスクール「CodeCamp」のリアルがわかり入会の選考基準にできる
  • Webデザインスクール「CodeCamp」はどんな人に向いているのかがわかる
  • Webデザイナーになるといくらぐらい稼げるかがわかる

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、Webデザイナーとして活動しています。

そんな僕は、Webサイトの立上げを開始した当初、「HTML」や「CSS」を使って独学で学習をしていました。その結果「見出しが思うように出ない。スタイルが効かない。」と、すぐに挫折してしまいました。

ただ、どうしてもWebサイトを立ち上げたいと思い、自分のペースで学べるオンラインスクールに入学しました。その結果、1か月かかっても解決できなかった問題がたった5分で解決でき、現在では、課題を進めながら簡単なお仕事を受注できるほどにまでなりました。

Webデザイナーは副業としても人気があり、たくさんのスクールがあります。僕も現在のスクールに入学するまでに、かなりたくさんスクールの無料体験などを受けました。ですので、初心者にとってどのようなスクールがおすすめなのかがわかるようになりました。そのためこの記事も少しは信憑性があると思われます。

どのようなことを意識して、Webデザインスクールを選べば良いかをシェアしていきます。参考になると嬉しいです。

結論です。

精鋭の講師陣からマンツーマンで学びたい人に人には「CodeCamp」がおすすめ!

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ心を込めて深堀りします。

Webデザインスクール「CodeCamp」の無料体験

無料体験の予約はこちらをクリック

本記事の動画解説版

「CodeCamp」の評判

2021_0906_2_1-code-camp

CodeCamp 評判

「「CodeCamp」の評判って結局どうなの?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • Webデザインスクール「CodeCamp」のリアルがわかる

こちらのテーマでは、Webデザインスクール「CodeCamp」の評判や口コミを紹介します。良い評判も、悪い評判も、包み隠さずご紹介していきますので、Webデザインスクール選びの参考にしてみてください。

「CodeCamp」の良い評判

こちらのパートでは、Webデザインスクール「CodeCamp」 に関する評判の中から良いモノを集めてみました。どういった部分が良いと思えるのか、ぜひチェックしてみてください。「CodeCamp」を受講するか、あるいは別のWebデザインスクールを選ぶのか、参考になるはずです。

1つ目の評価

「CodeCampのカリキュラムなら、完全素人の私でも、自分で課題をこなせます。」

CodeCamp」は、完全初心者にも優しいカリキュラムと、理解度に応じたマンツーマンレッスンに定評があります。また、スキルを完全に習得するまで、何度でも課題の添削が受けられます。

2つ目の評価

「1つの授業が40分なので、集中力が途切れることなく学べます。」

CodeCamp」は、1授業40分制です。また、365日 7時〜23時40分まで、オンラインでのマンツーマンレッスンが可能なので、場所を選ばず学べますし、空き時間を有効活用しながら、仕事や学業との両立も可能です。さらに、レッスンは当日でも予約・変更が可能ですので、急なスケジュール変更にも臨機応変に対応できます。

3つ目の評価

「コーディングの考え方を学べたのが、一番大きな収穫です。」

HTMLやCSSは、定義の意味や順序を理解しないで、行き当たりばったりにコーディングしても、うまくいったり、いかなかったり、なかなか形になりません。

しかし、スクールで、HTML・CSS、JavaScrip・jQuery・PHPなどのコードスキルを体系立てて学ぶと、仕組みや考え方が正しく理解できるので、失敗が少なくなり、不安が自信に変わります。

こちらのパートでは、良い評判についてまとめてみました。次のパートでは、気になる悪い評判についての解説です。内容をそのまま載せていますので、ぜひご覧ください。

「CodeCamp」の悪い評判

こちらのパートでは、Webデザインスクール「CodeCamp」に関する評判の中から悪いモノを集めてみました。Webデザインスクールを選ぶ際、これら悪い意見こそ参考になるものです。Webデザインスクール選びで失敗しないよう、悪い口コミをしっかりとチェックしてみてください。

1つ目の評価

「時間帯によって、予約できる講師の数に差がありすぎる。」

CodeCamp」は、365日 7時〜23時40分まで、マンツーマンレッスンの予約が可能なのですが、時間帯や曜日によって、予約できる講師の数にバラツキがあるとのコメントがありました。現在も状況が改善されていないのか、どの曜日・時間帯が狙い目なのかを確認する必要がありそうです。

2つ目の評価

「効率よく授業を受けないと、あっという間に授業が終わる。」

CodeCamp」は、1授業40分制です。授業を受ける前に予習をするなどして、疑問点・不明点をまとめておくことをおすすめします。経験するとわかるのですが、40分という時間は、以外とあっという間に経ってしまいます。予習・復習を併用して、効率的に学習しましょう。

3つ目の評価

「私は福岡から、オンラインで受講しています。私以外の受講生と、直接会って情報交換したいです。」

CodeCamp」の受講スタイルは、オンライン完結型なので、校舎がありません。評価コメントのように「学校で、他の受講生と直接会って話がしたい」と思っても、難しい状況です。

完全初心者から一気にWebデザイナーを目指すには、それなりの覚悟と努力が必要ですが、「CodeCamp」は、Webデザインを自分の目的・ペースにあわせて、マンツーマンで学ぶことができます。なお、Webデザインの基礎から応用まで包括的に学びたい人は「デジタルハリウッドSTUDIO」、Webスキルを幅広く、自分が納得するまで学びたい人は「Cucua」がおすすめです。

また、すでにデザインの学習を行なっており、HTMLやCSSはある程度理解できている状態で、PHPなどを学びたい方は「テックパートナーズカレッジ」を検討してみるのも良いかと思います。

CodeCamp 評判

「まずは試してみないとわからないよ…」

このように感じる方も多いと思います。そのような方は、一度無料体験を受けてみてから考えてはいかがでしょうか?

Webデザインスクール「CodeCamp」の無料体験

無料体験の予約はこちらをクリック

こちらのテーマでは「CodeCampの評判」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

本講座のメリット・デメリット

2021_0906_2_2-code-camp

CodeCamp 評判

「Webデザインスクール「CodeCamp」の特徴って何?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • Webデザインスクール「CodeCamp」はどんな人に向いているのかがわかる

こちらのテーマでは、Webデザインスクール「CodeCamp」について、メリットとデメリットについて紹介していきます。「実際に受講したい!」と思うか、「やっぱりちょっと違う…」と思うのか、メリットとデメリットをしっかりと比較してみてください。

「CodeCamp」のメリット

こちらのパートでは、Webデザインスクール「CodeCamp」のメリットやおすすめポイントについてご紹介していきます。いずれのメリットも「CodeCamp」ならではというものばかりなので、これらがピンとくるのなら、おすすめできますし、逆にピンとこないなら、他のWebデザインスクールを探した方が良いはずです。

Webデザインスクール「CodeCamp」のメリットは以下です。

  • レッスン満足度・驚異の96.6%
  • 自分にピッタリな講師を選び放題
  • 学ぶ場所やタイミングを選ばない

このようなメリットを詳しく解説します。

レッスン満足度・驚異の96.6%

CodeCamp」の講師陣は、経験豊富な現役Webクリエイターで、講師となる際に厳正な選考を通過しており、優れた技術力と教育力を兼ね備えています。同スクールでは、このような講師陣から、マンツーマンで学ぶことができます。レッスン満足度96.6%は、クオリティの高さを証明しています。

また、「CodeCamp」は、東証一部上場企業「フューチャー」の子会社です。同スクールのカリキュラムは、東証一部上場企業の社員研修にも多数採用されており、その実績は、NHKや日経などのメディアに取り上げられています。一部上場企業も納得させるクオリティです。

自分にピッタリな講師を選び放題

CodeCamp」は、完全マンツーマンレッスンです。しかし、講師やメンターは専属(固定)されていないため、学ぶ内容や、その日の気分で、講師を選ぶことができます。なので、自分の目的やスピードにピッタリな講師を学ぶことができます。

学ぶ場所やタイミングを選ばない

CodeCamp」は、1授業40分制です。また、365日 7時〜23時40分まで、オンラインでのマンツーマンレッスンが可能なので、場所を選ばず学べますし、空き時間を有効活用しながら、仕事や学業との両立も可能です。さらに、レッスンは当日でも予約・変更が可能ですので、急なスケジュール変更にも臨機応変に対応できます。

「CodeCamp」のデメリット

こちらのパートでは、Webデザインスクール「CodeCamp」のデメリットについてご紹介していきます。人気のスクールとはいえ、「ぶっちゃけ微妙だな…」と思うことはあるもの。これらデメリットが気になる場合には他のWebデザインスクールを選びましょう。逆に、それほど気にならないのなら、「CodeCamp」がおすすめです。

Webデザインスクール「CodeCamp」のデメリットは以下です。

  • マンツーマンレッスンだが専属講師ではない
  • 人気のある講師は予約が取りづらい可能性がある
  • オンラインチャットなどを利用したQAサポートがない

このようなデメリットを詳しく解説します。

マンツーマンレッスンだが専属講師ではない

CodeCamp」は、完全マンツーマンレッスンです。しかし、講師やメンターは専属(固定)ではないため、自由に選ぶことができます。また、学習の進め方は個人差があるため、講師やメンターから、こと細かな指示はありません。なので、学習の進め方に不安がある人は、あらかじめ学習スケジュールを、講師やメンターに作成してもらった方が良いでしょう。

人気のある講師は予約が取りづらい可能性がある

先にもご紹介したように、「CodeCamp」の講師やメンターは自由に選ぶことができますが、人気のある講師は予約が取りずらい可能性があります。例えば、同スクールには、品質の高い講師に認定バッジを授与する制度があります。この認定講師は特に人気があるので、早めの予約をおすすめします。

オンラインチャットなどを利用したQAサポートがない

CodeCamp」は、オンライン教材であらかじめ予習したうえで、マンツーマンレッスンを受けると、効率的に学べます。なお、この予習時に発生した疑問点・不明点は、取りまとめてマンツーマンレッスンで確認する手順になっています。

同スクールには、オンラインチャットなどを利用した無料のQAサポートはありませんが、月額16,500円(税込)のオプションサービス「プラスレッスン」を利用すれば、特定の講師にチャットで質問ができます。

完全初心者から一気にWebデザイナーを目指すには、それなりの覚悟と努力が必要ですが、「CodeCamp」は、Webデザインを自分の目的・ペースにあわせて、マンツーマンで学ぶことができます。なお、Webデザインの基礎から応用まで包括的に学びたい人は「デジタルハリウッドSTUDIO」、Webスキルを幅広く、自分が納得するまで学びたい人は「Cucua」がおすすめです。

また、すでにデザインの学習を行なっており、HTMLやCSSはある程度理解できている状態で、PHPなどを学びたい方は「テックパートナーズカレッジ」を検討してみるのも良いかと思います。

CodeCamp 評判

「実際にやってみないとわからないな…」

このように感じる方も多いと思います。そのような方は、一度無料体験を受けてみてから考えてはいかがでしょうか?

Webデザインスクール「CodeCamp」の無料体験

無料体験の予約はこちらをクリック

こちらのテーマでは「本講座のメリット・デメリット」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

Webデザイナーになると稼げる金額は?

2021_0906_2_3-code-camp

CodeCamp 評判

「副業でWebデザイナーになるといくらぐらい稼げるの?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 副業Webデザイナーを始めるとどれくらいの収入が得られるのかがわかる

こちらのテーマでは、副業Webデザイナーのリアルな収入についてご紹介していきます。Webデザインスクールを受講するかどうか、投資する価値があるのか、検討する材料にしてみてください。

副業Webデザイナーのリアルな収入

こちらのパートでは、Webデザインスクールを卒業した後、実際にWebデザイナーとして活動していく際の収入について解説します。初年度からの実収入はとても気になりますね。下記の表はあくまでも「Webデザインスクール卒業生が卒業初年度に得た収入」になります。ここからさらにスキルをつけることで収入も上がりますし、独立して収入が青天井になることも夢見ることができます。
画像1-code-camp
この表を見るだけでも、かなり高収入を得ることができる、と言うことが理解できます。もう一度お伝えしますが、上記の表は「Webデザインスクール卒業生が卒業初年度に得た収入」になります。Web関連の人材不足が深刻化する中、Webデザイナーの需要は今後も右肩上がりに高まることが想定されます。スキルをつけることは大変ですが、スキルを習得すれば、年収アップやキャリアパスが広がる、とても夢のある職業です。

具体的には、Webデザイナーとして実績を積んだ後、アートディレクターへキャリアアップしたり、Webディレクターにキャリアチェンジしたりするなどして、さらに年収アップが目指せます。

ただし、Webデザイナーは専門職でもあり、きちんとしたスキルを身につけているか否かによって、自分の市場価値が決まってしまう職業です。

Webデザインスクールで本格的に学習した人と、自己流で学習した人では、スキルの定着や作業スピードが圧倒的に違います。また、Webデザインスクールを卒業・修了したという実績があると、自分自身のスキルの信頼性がグッと高まります。

Webデザイナーとしてしっかり稼ぎたい人は、最初はWebデザインスクールに通う方が、圧倒的にメリットが大きいです。まずは無料体験を受けて、あなたにあったWebデザインスクールを見つけていきましょう。もちろん、無料体験を受けられるのは1校だけではありません。数校受けてみてあなたにあったスクールを選びましょう。

この記事では、「CodeCamp」以外にも「デジタルハリウッドSTUDIO」と「Cucua」を合わせてご紹介しています。

3校とも受けるというのもありです。まずは、「CodeCampを検討してみよう!」という方は無料体験でどのようなスクールなのかをあなたが実感してみてください。

Webデザインスクール「CodeCamp」の無料体験

無料体験の予約はこちらをクリック

こちらのテーマでは「Webデザイナーになると稼げる金額は?」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_0906_3-code-camp
この記事では「【CodeCampの評判】メリット・デメリットを合わせて解説」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • 「CodeCamp」の評判
  • 本講座のメリット・デメリット
  • Webデザイナーになると稼げる金額は?

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

わかチン
当ブログの筆者。副業をスタートさせたばかりの現役サラリーマン。業種は営業。そのため、ある程度の時間的自由がある。その中でライティング、デザイン、プログラミング、ブログの執筆をメインで活動中。また、疲れた時はメルカリで不用品販売を行っている。本業よりも副業の業務が優先の37歳。