副業継続ビルダー:わかチンのブログ

「1人で作業するのが辛くなってきた...」そんな時は、無料のもくもく作業会をご利用ください!孤独感がなく、作業がはかどります。興味がある方は【!!●ここをクリック●!!】

【テックパートナーズの評判】メリット・デメリットを合わせて解説

WEB DESIGN

テックパートナーズ 評判

Webデザインスクールの「テックパートナーズカレッジ」に興味があります。「実際の評判ってどうなの?受講する意味・価値って本当にある?興味はあるけど続けられるか不安…」このような悩みが出てきました。

今回は、このようなお悩みを解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • Webデザインスクール「テックパートナーズカレッジ」のリアルがわかり入会の選考基準にできる
  • Webデザインスクール「テックパートナーズカレッジ」はどんな人に向いているのかがわかる
  • Webデザイナーになるといくらぐらい稼げるかがわかる

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、Webデザイナーとして活動しています。

そんな僕は、Webサイトの立上げを開始した当初、「HTML」や「CSS」を独学で学習をしていました。その結果「見出しが思うように出ない。スタイルが効かない。」と、すぐに挫折してしまいました。

ただ、どうしてもWebサイトを立ち上げたいと思い、自分のペースで学べるオンラインスクールに入学しました。その結果、1か月かかっても解決できなかった問題が5分で解決でき、現在では、課題を進めながら簡単なお仕事を受注できるほどにまでなりました。

Webデザイナーは副業としても人気があり、たくさんのスクールがあります。僕も現在のスクールに入学するまでに、かなりたくさんスクールの無料体験などを受けました。ですので、初心者にとってどのようなスクールがおすすめなのかがわかるようになりました。

どのようなことを意識して、Webデザインスクールを選べば良いかをシェアしていきます。参考になると嬉しいです。

結論です。

プロ並みの超実践力を手に入れたい人には「テックパートナーズカレッジ」がおすすめ!

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ心を込めて深堀りします。

Webデザイナースクール「テックパートナーズカレッジ」の無料体験

無料体験の申し込みはこちらをクリック

本記事の動画解説版

「テックパートナーズカレッジ」の評判

2021_0829_2_1-tech-partners-college

テックパートナーズカレッジ 評判

「「テックパートナーズカレッジ」の評判って結局どうなの?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • Webデザイナースクール「テックパートナーズカレッジ」のリアルがわかる

こちらのテーマでは、Webデザイナースクール「テックパートナーズカレッジ」の評判や口コミを紹介します。良い評判も、悪い評判も、包み隠さずご紹介していきますので、Webデザイナースクール選びの参考にしてみてください。

「テックパートナーズカレッジ」の良い評判

こちらのパートでは、Webデザイナースクール「テックパートナーズカレッジ」 に関する評判の中から良いモノを集めてみました。どういった部分が良いと思えるのか、ぜひチェックしてみてください。「テックパートナーズカレッジ」を受講するか、あるいは別のWebデザイナースクールを選ぶのか、参考になるはずです。

1つ目の評価

「「プロの実践スキルが身につく」と言ったうたい文句の通り、カリキュラムで求められるレベルが高いです。完全な初心者向けでなく、入るのにHTML、CSSなどある程度分かっている必要があります。ある程度分かっていて、実践レベルまで身につけたい人におすすめのスクールです。」

テックパートナーズカレッジ」は、ベネフィットとして圧倒的な即戦力を受講生に提供するため、受講開始時のスキルセットが少々高めです。

2つ目の評価

「チャットで毎日8時間、オンラインサポートしてくれるので、質問しやすい環境です。」

テックパートナーズカレッジ」はオンライン完結型のスクールですが、受講中の質疑応答に対応するため、1日8時間サポーターが常駐しています。また、サポート時間外に発生した質問も、質問を投げておけば、翌日のサポート時間内に回答がもらえます。さらに、メンターと面談も行えるので、受講に関する相談や確認を計画的に行うこともできます。

こちらのパートでは、良い評判についてまとめてみました。次のパートでは、気になる悪い評判についての解説です。内容をそのまま載せていますので、ぜひご覧ください。

「テックパートナーズカレッジ」の悪い評判

こちらのパートでは、Webデザイナースクール「テックパートナーズカレッジ」に関する評判の中から悪いモノを集めてみました。Webデザイナースクールを選ぶ際、これら悪い意見こそ参考になるものです。Webデザイナースクール選びで失敗しないよう、悪い口コミをしっかりとチェックしてみてください。

1つ目の評価

「PHP/Laravelのコースしかないので、基礎から学びたい私にはハードルが高いです。」

良い評判の1つ目でもお伝えしたように、「テックパートナーズカレッジ」は、超実践型スクールなので、基礎から学びたい初心者にはハードルが高いようです。

2つ目の評価

「(設立して間もないため)悪い評判が見つからない。」

テックパートナーズカレッジ」は、設立して間もない(2020/6/1設立)ため、2つ目の悪い評判が見つかりませんでした。悪い評判はこれから発生するかもしれませんし、「PHP/Laravel」を学びたい人のみが受講しているので、悪い評判が発生しにくいのかもしれません。

テックパートナーズカレッジ」は、PHPに特化した、実践力重視のスクールです。逆にWebデザインを自分の目的・ペースを守りつつ、マンツーマンで学びたい人は「CodeCamp」、Webスキルを幅広く、自分が納得するまで学びたい人は「Cucua」がおすすめです。Webデザインの基礎から応用まで包括的に学びたい人は、「デジタルハリウッドSTUDIO」を検討してみましょう。

テックパートナーズ 評判

「まずは試してみないとわからないよ…」

このように感じる方も多いと思います。そのような方は、1度無料体験を受けてみてから考えてはいかがでしょうか?

Webデザイナースクール「テックパートナーズカレッジ」の無料体験

無料体験の申し込みはこちらをクリック

こちらのテーマでは「テックパートナーズカレッジの評判」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

本講座のメリット・デメリット

2021_0829_2_2-tech-partners-college

テックパートナーズ 評判

Webデザイナースクール「テックパートナーズカレッジ」の特徴って何?

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • Webデザイナースクール「テックパートナーズカレッジ」はどんな人に向いているのかがわかる

こちらのテーマでは、Webデザイナースクール「テックパートナーズカレッジ」について、メリットとデメリットについて紹介していきます。「実際に受講したい!」と思うか、「やっぱりちょっと違う…」と思うのか、メリットとデメリットをしっかりと比較してみてください。

「テックパートナーズカレッジ」のメリット

こちらのパートでは、Webデザイナースクール「テックパートナーズカレッジ」のメリットやおすすめポイントについてご紹介していきます。いずれのメリットも「テックパートナーズカレッジ」ならではというものばかりなので、これらがピンとくるのなら、おすすめできますし、逆にピンとこないなら、他のWebデザイナースクールを探した方が良いはずです。

Webデザイナースクール「テックパートナーズカレッジ」のメリットは以下です。

  • Web制作会社が作ったWebデザイナースクール
  • Web制作会社直伝の超実践力が身につく
  • Web制作会社直伝の稼ぐ力が身につく
  • 自宅で学べるオンライン完結型スクール
  • 6か月480時間のコース設定

このようなメリットを詳しく解説します。

Web制作会社が作ったWebデザイナースクール

NTTデータ」「ヤフー」で、キャリアを積んだエンジニアがツートップを務める、「セルバ」。そんなWeb制作会社「セルバ」が作った、Webデザイナースクールが「テックパートナーズカレッジ」です。

母体企業への就転職、母体企業との直接契約などの可能性があります。また、スクール卒業生には、リモートで出来る仕事も紹介してもらえるため、「地方だから...」と悩む必要もありません。さらに、カリキュラムは最大2年と長いですが、受講期間中でも就転職を支援してもらえます。

仕事がない…」そんな初期段階での悩みがないのは大きなメリットです。しっかりと学べば素晴らしい未来が待っています。自分の可能性を信じ、果敢にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

Web制作会社直伝の超実践力が身につく

知識はあるが、実践に活かせていないので、もったいない。」これは、スクールの卒業生を採用した、クライアント様からよく聞く言葉です。Webデザイナーとして一人前になるために費やす時間は、少なくとも1年、通常は2年が必要とされています。

Webデザイナースクールの多くは、ツールや言語に特化した知識は学べますが、「仕事を進める手順」「仕事を円滑に進めるコツ」のような、実践に則したカリキュラムはなかなかないのが実状です。しかし、「テックパートナーズカレッジ」では、母体企業がWeb制作会社であることの強みを活かし、「仕事を進める手順」「仕事を円滑に進めるコツ」なども学ぶことができるので、経験者として通用するほどの超実践力が身につきます。

特に、「サーバー構築力」「セキュリティ脆弱性対応力」「デバック力」を、カリキュラムとして掲げるスクールはめずらしく、実践に裏打ちされた証ともいえます。クライアント様目線、現場目線のWebデザイナーとして成長することができます。
 

Web制作会社直伝の稼ぐ力が身につく

稼ぐ力」こちらも、スクール卒業後に直面する壁のひとつです。会社勤めが長いので、「交渉ごとは慣れている。」とはいえ、「契約締結」「契約期間の調整」「営業活動」などなど、交渉範囲は多岐にわたります。

例えば、「契約金額の交渉」「契約期間の交渉」「デザインの改善提案」など、クライアント様との多種多様なシチュエーションを想定し、交渉力・提案力・会話力が身につくカリキュラムが用意されています。クライアント様との交渉は避けては通れない道です。交渉力・提案力・会話力を磨いて、大きなアドバンテージを手に入れましょう。

自宅で学べるオンライン完結型スクール

テックパートナーズカレッジ」は、全カリキュラムがオンラインに対応しているので、自宅で学ぶことが可能です。また、地方からの受講も可能です。

6か月480時間のコース設定

他の言語より案件数が多いPHPを、より実践的な観点で学ぶことができます。母体企業であるWeb制作会社が、開発現場で蓄えたノウハウの全てを伝授してくれます。

PHPの基礎が分かっていれば、300時間程度で卒業可能なボリュームです。時間に余裕がある場合は、短期集中で学習することができますし、多忙な合間に学習する場合は、最長2年まで在籍可能です。

PHP/Laravel、Git/GitHub、HTML5、CSS3、JavaScript、MySQLを学ぶことができ、SNSサイト、ECサイト、レビュー投稿サイトなど、Webサービスの開発が可能になります。

「テックパートナーズカレッジ」のデメリット

こちらのパートでは、Webデザイナースクール「テックパートナーズカレッジ」のデメリットについてご紹介していきます。人気のスクールとはいえ、「ぶっちゃけ微妙だな…」と思うことはあるもの。これらデメリットが気になる場合には他のWebデザイナースクールを選びましょう。逆に、それほど気にならないのなら、「テックパートナーズカレッジ」がおすすめです。

Webデザイナースクール「テックパートナーズカレッジ」のデメリットは以下です。

  • PHPに特化している
  • ProgateのPHP基礎を習得しておく必要がある

このようなデメリットを詳しく解説します。

PHPに特化している

これは、スクールの母体企業である「セルバ」が、PHPでの開発経験が豊富であり、そのノウハウを余すことなく伝えたいというポリシーによるものです。ただし、メインがPHPであることはまぎれもない事実ですので、自分の学びたいことと合致しているか、受講前に十分に検討する必要があります。

ProgateのPHP基礎を習得しておく必要がある

他のスクールのように入学試験のようなものはありません。ただし、課題に取り組むためには、「Progate」のPHPコースを一通りこなすレベルのスキルが必要です。「テックパートナーズカレッジ」への入学を検討している人は、事前に習得しておく必要があります。

テックパートナーズカレッジ」は、PHPに特化した、実践力重視のスクールです。逆にWebデザインを自分の目的・ペースを守りつつ、マンツーマンで学びたい人は「CodeCamp」、Webスキルを幅広く、自分が納得するまで学びたい人は「Cucua」がおすすめです。Webデザインの基礎から応用まで包括的に学びたい人は、「デジタルハリウッドSTUDIO」を検討してみましょう。

テックパートナーズ 評判

「実際にやってみないとわからないな…」

このように感じる方も多いと思います。そのような方は、1度無料体験を受けてみてから考えてはいかがでしょうか?

Webデザイナースクール「テックパートナーズカレッジ」の無料体験

無料体験の申し込みはこちらをクリック

こちらのテーマでは「本講座のメリット・デメリット」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

Webデザイナーになると稼げる金額は?

2021_0829_2_3-tech-partners-college

テックパートナーズ 評判

「副業でWebデザイナーになるといくらぐらい稼げるの?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 副業Webデザイナーを始めるとどれくらいの収入が得られるのかがわかる

こちらのテーマでは、副業Webデザイナーのリアルな収入についてご紹介していきます。Webデザイナースクールを受講するかどうか、投資する価値があるのか、検討する材料にしてみてください。

副業Webデザイナーのリアルな収入

こちらのパートでは、Webデザイナースクールを卒業した後、実際にWebデザイナーとして活動していく際の収入について解説します。初年度からの実収入はとても気になりますね。下記の表はあくまでも「Webデザイナースクール卒業生が卒業初年度に得た収入」になります。ここからさらにスキルをつけることで収入も上がりますし、独立して収入が青天井になることも夢見ることができます。
画像1-tech-partners-college
この表を見るだけでも、かなり高額な収入を得ることができる、と言うことが理解できます。もう一度お伝えしますが、上記の表は「Webデザイナースクール卒業生が卒業初年度に得た収入」になります。Web関連の人材不足が深刻化する中、Webデザイナーの需要は今後も右肩上がりに高まることが想定されます。スキルをつけることは大変ですが、スキルを習得すれば、年収アップやキャリアパスが広がる、とても夢のある職業です。

具体的には、Webデザイナーとして実績を積んだ後、アートディレクターへキャリアアップしたり、Webディレクターにキャリアチェンジしたりするなどして、さらに年収アップが目指せます。

ただし、Webデザイナーは専門職でもあり、きちんとしたスキルを身につけているか否かによって、自分の市場価値が決まってしまう職業です。

Webデザイナースクールで本格的に学習した人と、自己流で学習した人では、スキルの定着や作業スピードが圧倒的に違います。また、Webデザイナースクールを卒業・修了したという実績があると、自分自身のスキルの信頼性がグッと高まります。

Webデザイナーとしてしっかり稼ぎたい人は、最初はWebデザイナースクールに通う方が、圧倒的にメリットが大きいです。まずは無料体験を受けて、あなたにあったWebデザイナースクールを見つけていきましょう。もちろん、無料体験を受けられるのは1校だけではありません。数校受けてみてあなたにあったスクールを選びましょう。

この記事では、「テックパートナーズカレッジ」以外にも「デジタルハリウッドSTUDIO」と「Cucua」、「CodeCamp」を合わせてご紹介しています。

3校とも受けるというのもありです。まずは、「テックパートナーズカレッジを検討してみよう!」という方は無料体験でどのようなスクールなのかをあなたが実感してみてください。

Webデザイナースクール「テックパートナーズカレッジ」の無料体験

無料体験の申し込みはこちらをクリック

こちらのテーマでは「Webデザイナーになると稼げる金額は?」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_0829_3-tech-partners-college
この記事では「【テックパートナーズの評判】メリット・デメリットを合わせて解説」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • テックパートナーズカレッジ」の評判
  • 本講座のメリット・デメリット
  • Webデザイナーになると稼げる金額は?

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

わかチン
当ブログの筆者。副業をスタートさせたばかりの現役サラリーマン。業種は営業。そのため、ある程度の時間的自由がある。その中でライティング、デザイン、プログラミング、ブログの執筆をメインで活動中。また、疲れた時はメルカリで不用品販売を行っている。本業よりも副業の業務が優先の37歳。