副業継続ビルダー:わかチンのブログ

「1人で作業するのが辛くなってきた...」そんな時は、無料のもくもく作業会をご利用ください!孤独感がなく、作業がはかどります。興味がある方は【!!●ここをクリック●!!】

【スキルを磨くと稼げる仕事】副業を始める方が持つべきスキル 3選

Side business

スキルを磨く 仕事

副業を始めます。「稼ぐために必要なスキルはなにかな?またスキルを磨けば稼げる仕事を知りたいです」このような疑問が出てきました。

今回は、このような疑問を解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • 長期スパンで稼げるスキルを知れる
  • あなたにあったスキルを見つけられる
  • スキルの磨き方を知ることができる

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し副業でWebライターやブログ、最近ではプログラミングを学びながら稼いでいます。

現在では、副業である程度稼げるようになり、稼ぎ方を言語化できるようになってきたので、これから副業を始める方に向けて、その人にあった稼ぎ方を提案する「Wakablog College」を運営しています。最近ではCollegeの生徒さんの中からも「収益に繋がった!!」という、嬉しい実績が出てきたので、この記事も信憑性があると思われます。

日々どんなことを意識してスキルを磨き、稼いでいるのかをシェアします。参考になると嬉しいです。

結論

汎用性のあるスキルを磨くと、生涯の仕事ができます。

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説版

磨くべきスキル「ライティング

2021_0829_2_1-work-to-hone-skills

スキルを磨く 仕事

「ライティングスキルを磨くと稼げるかな?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • クライアントワークと半自動収益が手に入るスキルです。

こちらのテーマでは、スキルを磨けば稼げる仕事として「ライティング」を解説します。ライティング力は全ての土台となるスキルです。このスキルを完璧に習得できれば「億を稼ぐスキル」になります。

ライティングスキルを磨くと稼げる金額は?

こちらのパートでは「ライティングスキルを磨くことで稼げる金額」についてご紹介します。現実的に稼げる金額を解説しますので、今後のスキル習得をするかどうかの判断にご利用ください。

まず、ライティングスキルを活用し稼げる仕事をご紹介します。ここで、この記事を読んでいる方は、副業を始めたてで、経験が浅い方が多いと思いますので、あまり小難しい業種は紹介しません。

2つのお仕事をご紹介します。

  • Webライター
  • ブログアフィリエイト

この2つは代表的なものですね。詳しく解説します。

Webライター

Webライターは、インターネット上に文章を執筆するお仕事です。個人で稼ごうと思った際には、1番王道な副業と言っても良いでしょう。

実際にWebライターはどの位、稼ぐことができるのか気になりますよね。

結論として、副業Webライターの平均月収は10万円です。しかし、一定の条件をクリアすると、一気に収益が跳ね上がります。そうすることで、副業でも月収100万の収益を得ることは十分可能です。

気になる方は「【月間収入25万円は本当?】副業Webライターのリアルな収入は?」の記事を参考にしてみてください。

ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトは、最近「オワコン」と言われることが多いです。たしかに以前のように、毎月1,000万、2,000万と収益を取り続けるのは難しいかもしれません。しかし、100万前後の収益ならまだまだ稼げます。

稼ぐためのブログを構築するには、記事群の設計と考え方さえしっかりできれば、少し時間はかかるかもしれませんが、十分稼げます。

気になる方は「【メリット・デメリット】ASPの始め方や稼ぐためのコツを紹介!」の記事を参考にしてみて下さい。

ここまで紹介してきた、Webライターとブログアフィリエイト、両方のスキルをうまく活用することで、今、この瞬間のお金を稼ぎながら、将来、半自動化の収益を得ることができます。現実的に無理ではありませんし、誰でも正しく継続すれば可能です。
画像1-work-to-hone-skills
このような形で、Webライターとブログアフィリエイトを掛け合わせることで収益を発生させることが可能です。

今のお金はクライアントワークで稼ぎ、将来はアフィリエイトで半自動化の収益を得ることを狙うことは可能です。もちろん簡単ではありませんが、段階を踏んでいけば可能です。そのような内容を僕が運営している「Wakablog College」で無料でお伝えすることが可能です!興味のある方は覗いてみてくださいね。

ライティングスキルを磨くための方法は?

こちらのパートでは、ライティングスキルを磨く方法について解説します。独学でも学べますし、スクールでも学べます。あなたにあった方法でスキルを習得しましょう。

ライティングは大きく分けて4つのスキルで構成されています。

この4つをマスターすることであなたの文章力は大きく変わり、文章で「億を稼ぐ」ことができます。

では、実際にどのようにして、この4つを習得するかになりますね。ここでは、独学で学習する方法とスクールで学習する方法を両方をご説明します。独学でもスクールでもどちらも目的は稼ぐためのスキルを磨くことです。独学することやスクールに通うことを目的にしてはいけないでのご注意ください。

独学で学習する方法

独学に向いている人は、「わからないことを検索し、自分で解決できる力」を持っている人です。また、調べても答えが出てこない時には、1度不明点をブラックボックスに入れて、次に進める事が可能な人です。

これができる人は独学で十分やっていけます。このご時世、知りたい必要な情報は、検索すれば必ず出てきます。

実際の学習方法は基本的に4つになります。

  • 本を読む
  • YouTubeを見る
  • 写経
  • Yahoo!知恵袋

それぞれの学習方法には、役割があります。詳しくは「【初心者向け】webライターで稼ぐための学習方法。おすすめ4選!」をご覧になってください。

スクールに通いながら学習をする

スクールに向いている人は、「忙しくて時間があまり取れない人」そして、「不明点はすぐに解消したい人」です。もちろん自分で検索して、回答を出せれば問題ありませんが、わからなくなり、手が止まってしまっていては稼ぐことができません。

ここで、1つダメなことがあります。

スキルを磨く 仕事

「お金がもったいなから独学しよう」

これは返って、稼げるまでに時間のロスが発生してしまったり、機会損失を生みます。実際にスクールといっても有料のものから無料のものまでいろいろあります。

スクール = 費用が発生する

これは間違っていると認識して下さい。また、有料に上がってもらうため、無料クラスではとても素晴らしい講義を行っているスクールも多数あります。

このようなことも意識しながら、スクールはどんなところか見てみましょう。無料クラスを含めて、無料体験などの情報を載せている記事がこちらになります。

興味のある方はご覧になって下さい。

また、合わせて息抜きがてらに「Wakablog College」への登録もしてみましょう。登録は無料で稼げる情報がたくさんあります。

こちらのテーマでは「磨くべきスキル「ライティング」」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

磨くべきスキル「プログラミング」

2021_0829_2_2-work-to-hone-skills

スキルを磨く 仕事

「プログラミングスキルを磨くと稼げるかな?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 自分の頭の中のイメージを形にできるスキルです。

こちらのテーマでは、スキルを磨けば稼げる仕事として「プログラミング」について解説します。プログラミング力は頭のイメージをネット上で形にするスキルです。このスキルからは「楽しみ」が生まれます。

プログラミングスキルを磨くと稼げる金額は?

こちらのパートでは、プログラミングスキルを磨けば稼げる金額についてご紹介します。現実的に稼げる金額を解説しますので、今後のスキル習得をするかどうかの判断にご利用ください。

プログラミングは奥が深いですし、汎用性が豊富なスキルです。ここでも副業初心者が頑張れば習得が可能なスキルをご紹介します。

  • プログラマー
  • Webデザイナー

になります。ただし、こちらはかなり努力をしないといけません。

「全くコードなんて触ったことないし、知識もゼロです。でもなんか良さそうだと思って…」

と思って参入してくる人が多い業界です。

このような人でも半年から1年ほど頑張れば、十分稼ぐためのスキルを身につけることは可能です。実際にどのくらい稼げるようになるのかをご紹介していきますね。

プログラマー

プログラマーでは、どのくらい稼げるかをご紹介します。下記のデータは、プログラミングスクールを卒業した方が、翌年に得た報酬をまとめたデータになります。

年収 割合
200万円未満 全体の6.7%
200万円~400万円未満 全体の14.4%
400万円~600万円未満 全体の32.4%
600万円~800万円未満 全体の24.6%
800万円~1000万円未満 全体の13.6%
1000万円以上 全体の8.3%

この表を見るだけでも、かなり高額な収入を得ることができると言うことが理解できます。もう1度お伝えしますが、上記の表は「プログラミングスクール卒業生が卒業初年度に得た収入」になります。需要と供給のバランスが崩れていることで収入が高いです。スキルをつけることは大変ですが、スキルを習得した後の収入が高く、「弁護士」や「医者」「パイロット」の収入とも肩を並べられるとも言えますね。

Webデザイナー

Webデザイナーでは、どのくらい稼げるのかをご紹介します。下記のデータは、デザインスクールを卒業した方が、翌年に得た報酬をまとめたデータになります。

年収 割合
300万円未満 全体の26,5%
300万円~400万円未満 全体の41,1%
400万円~500万円未満 全体の20,7%
500万円~800万円未満 全体の10,5%
800万円~1000万円未満 全体の0,9%
1000万円以上 全体の0.3%

Webデザイナーも、高額な収入を得られていることがわかりますね。もう一度お伝えしますが、上記の表は「Webデザイナースクール卒業生が卒業初年度に得た収入」になります。Web関連の人材不足が深刻化する中、Webデザイナーの需要は今後も右肩上がりに高まることが想定されます。スキルをつけることは大変ですが、スキルを習得すれば、年収アップやキャリアパスが広がる、とても夢のある職業です。

プログラミングも、Webデザインもスキルを習得し磨くことができれば、仕事として稼ぐことが可能です。

ちなみに、この収益を副業で稼げたらあなたはどうですか?

もちろん忙しいことに変わりはありませんが、本業を持ちながら、上記のような収益を第二の収益源として得ることができれば、人生は大きく変わります。

スキルを磨き習得さえすれば人生が変わることは間違いありません。

プログラミングやWebデザイン、もっといえば前テーマでお伝えした、Webライターやブログは国家資格ではありませんし、認定試験があるわけもありません。あなたの実力次第で全てが決まるのです。

スキルを磨く 仕事

「プログラマーとかデザイナーってかっこいいな。そんな仕事をしてみたいな。」

このように思っている人がこの記事を読んでいると思います。そのかっこいい仕事で、しっかり稼げる未来を作りたいと思うなら「スキルを磨きましょう。」これ以上でもこれ以下でもありません。

次のパートではどのようにスキルを習得すれば良いのかをご紹介します。

プログラミングスキルを磨くための方法は?

こちらのパートでは、プログラミングスキルを磨く方法について解説します。独学でも学べますし、スクールでも学べます。あなたにあった方法でスキルを習得しましょう。

プログラミングで学ぶべき最低限のスキルは下記の通りです。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP

このスキルを持つことで、大体どんな案件にでも、対応できるようになります。また、1つの言語を覚えると、他の言語も関連性があるためスムーズに学習が可能です。ようするに全て1から学ぶ必要はないということです。HTMLとCSSのマークアップ言語が理解できれば他の言語も、自然と身につけることが可能です。

このスキルを磨くためには、「独学で学ぶ方法」と「スクールに通い学ぶ方法」の2つがあります。

僕がおすすめする方法として、まずは独学で学習することをおすすめします。そして、「いき詰まってしまい、これ以上どうにもならない状態」になってからスクールに通うことをおすすめします。

理由としては、プログラミングやデザインでコードを書くときは、基本的に「検索力」が必要です。そのため、自分で検索をする癖を付けていないとスクールに通ったとしても、全て聞かないと理解ができず、学習速度が遅くなりがちです。

では、実際にどのように進めれば良いかをお伝えします。

独学での学習方法

基本的は、「プロゲート」や「ドットインストール」を使って学習をすれば十分だと思います。プロゲートはゲームみたいですし、ドットインストールは1つの動画が3分前後なので、途中で寝落ちすることも少ないです。

基本は無料で学べますし、有料版を使うにしても月に1,000円程度です。

1,000円を半年、2つのソフトに課金しても12,000円です。

プログラマーやデザイナーになれば、副業でも1ヶ月目で12,000円は十分稼げますので回収が可能です。

まずはこの2つのソフトを、2ヶ月から3ヶ月で1巡させてしまえば問題ありません。頑張れば1ヶ月でも十分終わらせることも可能です。

この部分がある程度できれば、基礎は十分身につきます。しかし、この2つをやり込んでも、実際にお金を稼ぐとなれば、またそれは別の話です。独学で、稼ぐスキルまでを磨くことは、誰もができることではありません。

スクールでの学習方法

スクールに関しては、まずは、無料体験を受けてみましょう。いきなり本格的に入会すると、入会後に「自分には合わなかった…」「思っていたのとは違う…」などのようなことが起きてしまいます。

スクールに通い出すとわかりますが、今までの数十倍学習が捗りますし、定着力が変わってきます。独学である程度、基礎中の基礎を学習し、「検索力」を持った上でスクールに通いますので、周囲との差も生まれています。そして、スクールでは超実践的な内容で学習ができるので、すぐに、クラウドソーシングなどで仕事を受注できるようにもなります。

そうすることで、スクールに通う費用も自ずとペイができます。

実際に僕も、スクールには現在も通っています。そんな僕がおすすめするプログラミングスクールを3つご紹介しますので、興味があれば見てください。そして、まずは無料体験を受けてみるのが良いと思います。

興味のある方はご覧になって下さい。

また、合わせて息抜きがてらに「Wakablog College」への登録もしてみましょう。登録は無料で、稼げる情報がたくさんあります。

こちらのテーマでは「磨くべきスキル「プログラミング」」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

絶対に持つべきスキル「行動力と継続力」

2021_0829_2_3-work-to-hone-skills

スキルを磨く 仕事

「行動力と継続力って大切だよね…?わかってるんだけどね…」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • この2つのスキルがあれば、何をやっても稼げます。

こちらのテーマでは、副業で稼ぐために絶対に必要な「行動力と継続力」について解説します。この2つのスキルがないと、どんなジャンルのスキルを身につけても、稼ぎ続けることはできません。この2つのスキルは、育ってきた環境で変わると言われていますが、実際は自分との約束をどこまで守れるかで決まると思っています。

「行動力と継続力」は最高のスキル

こちらのパートでは、なぜ「行動力と継続力」が必要なのかを解説します。また、この2つのスキルがあることで、どうなれるのかを深掘りしていきます。

何にでも通用する重要なスキル

  • 行動力
  • 継続力

とても重要なことなので詳しく解説します。

行動力

ここでお伝えしたいことは、「学んだことを即実践すること」そして、「まずは、案件を受注してしまう行動力が必要」ということです。今回ご紹介した、2つのスキルを身につける目的は「稼ぐこと」になります。であれば「少しフライング気味?」と思っても仕事を取ることが重要です。

実際のお仕事の中で学ぶことが1番勉強になります。

常にクラウドソーシングなどで仕事を見ながら、「自分で7割くらいできそうだな」と思えばどんどん応募しましょう。具体的な動き方は仕事を受注してから考えましょう。

スキルを磨く 仕事

「どうしても怖いよ…」

というあなたに最終の手段をお伝えします。それは「外注に依頼する」ことです。これができればクライアントに迷惑をかけることもありません。

順序立てて行動するという固定概念を捨て、学習と並行して仕事を取るものというマインドを持ちましょう。

継続力

継続力は当たり前ですが必要です。今回紹介した、ライティングスキルとプログラミングスキルは、継続しないと大きな額を稼ぐことはできません。継続は当たり前に必要なスキルです。

ただ、稼げないとわかっているものや、向いていないものを継続する必要はありません。継続するという義務感ではなく、継続したいと思えるものを見つけることが重要です。ライティングスキルやプログラミングスキルを使って楽しいと思えるベネフィットを見つけましょう。

スキルを磨く 仕事

「継続ができるかな?」

このように考える人もいますね。そのような場合は、まずは、楽しめるかどうかを判断する必要があります。そのため「【Webライターで副収入ゲット】おすすめオンラインスクール 3選」や「【初心者におすすめ】失敗しないプログラミングスクール 3選」の記事を活用してもらい、自分に合ったスクールをメディア運営を通じて探しましょう。

興味を持てたら試してみる。そして、大丈夫だと確信が持てたらスタートして、継続できる環境を作りましょう。また、継続ができない理由を事前に知ることで対策の打ちようがあります。そのような場合は「【副業が続かない】副業を継続できない理由を徹底解剖。解決の糸口!」の記事を参考にして下さい。

「行動力と継続力」の習得方法

行動力と継続力を習得することを目的として、どこかのスクールに入会する必要はありません。基本は独学です。というよりも、仕組みを作ってしまえばどうにでもなる問題です。ここに対して、お金を使うのはもったいないです。

重要なことですが、お金を払ってどうにかなる問題ではありません。

行動は、始めるべきタイミングを常に意識しましょう。継続は、無心でやると決めたことをルーティン化させることが重要です。

とはいっても難しい場合もありますよね…

このような場合、僕は、無料でサービス展開をしています「ZOOM もくもく作業会」を開催しています。また、「Wakablog College」で解消しています。もしご興味があれば覗いてみください。

こちらのテーマでは「絶対に持つべきスキル「行動力と継続力」」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_0829_3-work-to-hone-skills
この記事では「【スキルを磨くと稼げる仕事】副業を始める方が持つべきスキル 3選」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • 磨くべきスキル「ライティング」
  • 磨くべきスキル「プログラミング」
  • 絶対に持つべきスキル「行動力と継続力」

という内容でお届けしました。

また、本記事は、僕が所属するオンラインスクール「01blog college」の「切磋琢磨チャット」の企画によって執筆した内容です。

メディア運営を1人でやっていくのは辛いです。しかも進むべき方向の微調整ができません。僕はこの仲間との繋がりのおかげで、2日に1本のブログ投稿を始め、自身のオンラインスクール「Wakablog College」の運営ができています。

僕の大切な仲間をご紹介します。

みなさんそれぞれ、あなたに役立つ情報を発信しています。ぜひ見てください!

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

わかチン
当ブログの筆者。副業をスタートさせたばかりの現役サラリーマン。業種は営業。そのため、ある程度の時間的自由がある。その中でライティング、デザイン、プログラミング、ブログの執筆をメインで活動中。また、疲れた時はメルカリで不用品販売を行っている。本業よりも副業の業務が優先の37歳。