副業継続ビルダー:わかチンのブログ

【苦手意識有り】Webライターがランサーズを登録す方法

WRITING

腕組みをして悩むサラリーマンライター

副業で、Webライターを始めようと思っています。
ランサーズの登録方法が知りたい
この手の登録は苦手…大丈夫かな?
このような疑問が出てきました。

このような疑問を解決するため、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • ランサーズへの登録が完結します。
  • チェックテストの回答が手に入ります。
  • 登録完了後の行動が明確になります。

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、Webライターとして活動しています。

そんな僕はWebライターを始めた当初、ランサーズに登録をしました。

腕組みをして悩むわかチン

「どうやって登録をすればいいのかわからない…」

このように感じていました。しかし、現在では100%完了しており、快適にランサーズの活用ができています。

どんなことに注意し、ランサーズへの登録をすれば良いか、シェアしていきます。参考になると嬉しいです。

結論です。

きちんと登録するとインバウンドセールス(待ち営業)につながります。

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説版

ランサーズへの登録方法

2_1_lancers

ため息をつくWebライター

「ランサーズってどうやって登録するの?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するために、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 誰でも簡単に登録することができます。

こちらのテーマでは、実際にランサーズへの登録方法を画像付きで解説します。添付されている画像の通りに進めると、簡単に登録が完了できます。

ランサーズへの初期登録

3分の作業で登録完了!

こちらのパートでは、一般的に登録すべき最低限の項目について解説をします。こちらの登録は3分あれば完成です!この登録でお仕事の応募ができるようになります。

  1. ランサーズへのURLをクリック
  2. メールアドレスの入力
  3. メールに届いたリンクをクリック
  4. あなたの情報を入力
  5. プロフィールの作成
  6. プロフィールの編集

ランサーズへの登録方法を解説していきます。

ランサーズへのURLをクリック

こちらより、ランサーズに入りましょう。

» ランサーズへの登録はこちら

1_lancers

メールアドレスの入力

あなたのメールアドレスを入力します。
2_lancers

メールに届いたリンクをクリック

届いたメールのリンクをクリックします。
3_lancers

あなたの情報を入力

ユーザー名」「パスワード」「主な利用方法」を選択し「次へ」をクリックします。
4_lancers

プロフィールの作成

あなたの情報を入力します。入力が完了したら「次へ」をクリックしましょう。
5_lancers

プロフィールの編集

こちらは、1番みられる重要な項目です。
サクッと入力をしましょう。また、プロフィール画像は必ず入れましょう。
※アニメ画像でもOKですが、自身の写真がベスト。
※各項目の入力内容については添付画像をクリックしてご覧になって下さい。
6_lancers
7_lancers
8_lancers

こちらで最低限登録すべき内容は完了です。
画像内で紹介しています、プロフィール文章はこちらの記事より申請して下さい。

ここまでが、一般的に登録するべき必須項目になります。しかし、ここだけの登録では、あなたはずっとお仕事の応募をしつづけなければいけません。
次のパートではインバウンドセールス(待ち営業)につながる項目について解説します。

追加登録しておくべき重要項目

実はこの部分の登録が重要なのです!

こちらのパートでは発注者側の目線で、「この項目を登録している人に、お仕事のスカウトを送る」といった項目について解説していきます。

追加項目への登録方法を解説していきます。

  1. スキル
  2. スキルセット
  3. ビジネス経験
  4. 資格
  5. ポートフォリオ
  6. 本人確認の手続き
  7. 秘密保持確認の手続き
  8. 電話確認の手続き
  9. ランサーズチェック
  10. 顔写真誤判定の申請

になります。1つずつ解説していきます。

まずは、設定ページへ移動しましょう。
TOPページより設定ページへ移動します。
9_lancers
そうするとこのようなページに飛びます。追加で設定するのはこちらの項目になります。
10_lancers
では、解説をスタートします。

スキル

お持ちのスキル情報を登録できます。スキルとレベル、経験年数を入力して登録することが可能です。
スキルは複数登録することが可能ですので色々登録してみてください!
Webライターに関係ないスキルでもOKです。発注者が、あなたのスキルを見て、記事執筆のスカウトをしてくる可能性があります。
※各項目の入力内容については添付画像をクリックしてご覧になって下さい。
11_lancers

スキルセット

こちらも自分で対応可能なスキルを登録しましょう。
Webライターに関係ないスキルでもOKです。発注者が、あなたのスキルを見て、記事執筆のスカウトをしてくる可能性があります。
※各項目の入力内容については添付画像をクリックしてご覧になって下さい。
12_lancers

ビジネス経験

こちらは職務経歴書のようなものです。
テンプレートに合わせて記載をしていけばOKです。
Webライターに関係ない経験でもOKです。発注者が、あなたの経験を見て、記事執筆のスカウトをしてくる可能性があります。
※各項目の入力内容については添付画像をクリックしてご覧になって下さい。
13_lancers

資格

記事の内容にマッチする可能性があるので、保持している資格は全て登録しましょう。
Webライターに関係ない資格でもOKです。発注者が、あなたの資格を見て、記事執筆のスカウトをしてくる可能性があります。
※各項目の入力内容については添付画像をクリックしてご覧になって下さい。
14_lancers

ポートフォリオ

今までしてきた仕事やプロジェクトの実績を登録することができます。
クライアントにあなたの実力を知ってもらうため、できるだけ多くのポートフォリオ・経歴を登録することをおすすめします。
※各項目の入力内容については添付画像をクリックしてご覧になって下さい。
15_lancers

本人確認の手続き

ちらは、秘密保持契約で使用しますので、登録をしておきましょう。
※各項目の入力内容については添付画像をクリックしてご覧になって下さい。
16_lancers
登録が完了するとこのような表示になります。
17_lancers

秘密保持確認の手続き

秘密保持契約とは、仕事のやり取りによってお互いが知りえた秘密情報を他者に漏らさないことを定める契約になります。
ここを気にしているクライアントも少なくはありません。積極的に登録しましょう。
※秘密保持契約の締結には本人確認が必須です。
18_lancers
登録が完了するとこのような表示になります。
19_lancers

電話確認の手続き

電話確認は、クライアント・ランサー双方の更なる信頼性の向上を目的に、ユーザーの電話確認を行う手続きです。確認後にプロフィールに電話確認マークが表示されます。電話確認は任意です。
20_lancers

ランサーズチェック

ランサーズチェック」とは、仕事をするランサー向けに、質問形式で問答するチェックテストです。
ランサーズチェックを行うと、ランサーズチェック済限定の仕事に提案できます。また、クライアントはランサーを選ぶ際にチェック内容を重視するため、安心感を与えることにつながります。信頼性が向上することにより、提案が選択されやすくなり、あなたの状況や理解に即した依頼が来るようになります。
※模範解答ありです。

ここまでが、チェック内容になります。
チェック完了後このような画面が出現します。
31_lancers
このように10問のチェックを進めていくだけになります。
すぐに終わりますので受けておきましょう。

顔写真誤判定の申請

ランサーズでは、あなたのアップロードしたプロフィール写真が、顔写真かどうか自動判定しています。
本人の写真画像で進める場合にはやっておくと効果が高いです。ぜひおすすめします。
32_lancers

各項目ごとの設定を解説してきました。お疲れ様でした!
次のパートでは、設定するべき項目が全て完成したので、実際にお仕事の受注方法と、学習の方法について解説をしていきます。

こちらのテーマでは「ランサーズへの登録方法」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

登録完了後におこなうべきこと

2_2_lancers

ガッツポーズをして次に進みたがっているサラリーマンライター

「ランサーズへの登録が完了したけど、このあとはどうすればいいのだろう?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • ランサーズへ登録したあと、行うべき行動が明確になります。

1つ理解して欲しい事とし、ランサーズに登録しただけでは、実際のお仕事の数はそこまで多くありません。実績をつけるために、お仕事に応募することが大切です。しかし、このような人がたくさんいます。

膝を抱えて涙を流すWebライター

「応募しても仕事が受注できない」

このようにならないためにも、これからお伝えすることを進めましょう。

実際に仕事を応募する

応募文のテンプレあり!

ランサーズへの登録が完了したあとは、積極的にお仕事の応募をしましょう。
Webライターは「執筆して、なんぼ」の世界です。ランサーズの登録が完了したら、その日のうちに、1件のお仕事を受注をしましょう。これは実際に可能です!

鉄は熱いうちに打て!

応募の際に必要となるのは「応募文」です。
かなりの確率でお仕事の受注が可能になる、応募文のテンプレートをご用意しています。使ってみてはいかがでしょうか?

●応募文に関しての詳しい記事はこちらからご覧になって下さい。
【無料 テンプレート有り】ライティングでお仕事が受注できる応募文

応募文が完成したら、次に必要になるのは実際の応募です。それなりの数は必要ですがチャレンジする価値は、おおいにあります。
そして、実際にお仕事を応募する事と同時に、基礎学習も必要になります。Webライターとしての基礎学力の付け方は次のパートで解説します。

簡単に基礎学習を学ぶ

基礎学習はこの方法で完結!

結論ですが、Webライターは実践が1番の学習です。Webライターとして、最低必要な知識は日本語の読み書きができることです。とはいえ、スキルをつけるための基礎学習は知りたいと思います。そのような場合はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

●学習方法に関しての詳しい記事はこちらからご覧になって下さい。

ここで注意して欲しいことは、知識ばかりを吸収しようとして、実践をしないことです。
本をいくら読んでも、実際に行動しないと稼げません。Webライターは執筆し、納品して初めて収益化です。

実務と並行して学習をする。実務 8:2 学習の割合です。

このことをよく理解した上でWebライターLIFEを楽しみましょう。

こちらのテーマでは「登録完了後におこなうべきこと」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

3_lancers
この記事では「【苦手意識有り】Webライターがランサーズを登録する方法」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • ランサーズへの登録方法
  • 登録完了後におこなうべきこと

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

わかチン
当ブログの筆者。副業をスタートさせたばかりの現役サラリーマン。業種は営業。そのため、ある程度の時間的自由がある。その中でライティング、デザイン、プログラミング、ブログの執筆をメインで活動中。また、疲れた時はメルカリで不用品販売を行っている。本業よりも副業の業務が優先の37歳。