副業継続ビルダー:わかチンのブログ

【副業Webライターの仕事内容】初心者から初報酬までの流れを解説

WRITING

Webライターについて調べている女性

副業でWebライターを始めようと思っています。
ライティングの仕事はどのような内容ですか?またどのような手順で報酬までたどり着きますか?
このような疑問が出てきました。

このようなお悩みを解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • この記事を読めば、まだ何もスタートしていないWebライターが、報酬を受け取るまでの流れを理解できます。

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、Webライターとして活動しています。

そんな僕は、副業でライティングのお仕事をメインにしてきたので、Webライターを始めてから初報酬を受け取るまでの流れを理解しています。

日々どんなことを意識し、副業でWebライターをしているか、シェアしていきます。参考になると嬉しいです。

結論です。

Webライターは全部で8ステップの業務内容があります。

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説版

副業Webライター報酬までの業務内容

【副業Webライターの仕事内容】初心者から初報酬までの流れを解説

Webライターの業務内容を知りたがる女性

「Webライターのお仕事内容はどんな感じだろう?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 副業Webライターを始めると決めてから報酬を受け取るまでの流れが理解できます。

こちらのテーマではクラウドソーシングの初登録から実際のお仕事の進め方、執筆の際に気をつけるべきことなどを踏まえて、実際の入金確認までの流れを解説していきます。

業務内容は8つのステップで完結

Webライターの業務内容は全部で8つの工程に分かれます。

  1. 営業
  2. 受注処理
  3. 案件把握
  4. アウトライン作成
  5. クライアントチェック
  6. 本文執筆、装飾
  7. 校正、誤字脱字チェック
  8. 納品

すべてはこの8つで完結します。この8ステップを効率よくこなしていく必要があります。

理由は時間です。

副業でWebライターをするなら時間がありません。そのうえWebライターはクライアントワークです。時間を効率よく使い、Webライターの業務の流れを理解しましょう。詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。

クラウドソーシングを使って営業

こちらのパートでは、初心者の副業Webライターに立ちはだかる壁となる営業について解説します。Webライターはまずは仕事を受注しないといけません。しかし、なかなか受注までに至らないのが現実です。

クラウドソーシングを使ってお仕事を受注する際に最も重要なことは下記の内容です。

  • 応募件数は毎日25件以上
  • 適切な応募文を使用する
  • 求人内容から相手が欲しい情報を伝える

この3つを必ず理解して応募しましょう。そのうえで下記の記事を参考にしてください。こちらのパートが理解できれば、お仕事に困ることはありません。とても重要なパートなのでしっかりと理解しましょう。

  • 副業のライティング 仕事の探し方
  • 副業のライティング 仕事の受注方法

この2つが大きな内容になります。詳しくはこちらの記事をご覧になってください。

初心者の方が、お仕事をクラウドソーシングで受注するため考えるべきことがあります。

10件の案件をこなすまで0,5円から1円までの案件を中心に営業をする。

このことを頭に入れて下さい。理由は下記の通りです。

  • 契約につながりやすい
  • 比較的簡単な案件が多い

仕事が取れないことでの消耗戦から避けるためです。ただし。注意点が2つあります。

  • テストライティングは受けない
  • 0,5円以下のお仕事に応募しない

理由は下記の通りです。詳しく解説します。

テストライティングは受けない

超初心者がテストライティングを受けても合格できないからです。また、テストライティングと偽り安い金額で記事を執筆させようとするためです。

テストライティングは10件以上の執筆が完了し、実績が付き、少しWebライターの仕事が理解できれば受けていきましょう。

0,5円以下のお仕事は応募しない

言い方は悪いですが、0,5円以下の案件はライターを軽視している金額です。このような単価で受けても儲かりませんし、実績にもなりません。必ず、0,5円以下の案件は応募しないようにしましょう。

ここまでを、しっかりと理解しましょう。そして、この10件をクリアするまでに重要なマインドがあります。それは、下記の通りです。

10件の案件をクリアするまでは、自分の実績作りで、お小遣いが稼げればいい。

実際に10件の案件をこなした場合の収益シュミレーションをしてみましょう。

文字単価0,5円 × 3,000文字 = 1,500円 × 10件 = 15,000円

15,000円 − クラウドソーシングへの手数料20% = 12,000円

1本の記事単価は1,200円

3,000文字の執筆に3時間を費やすと時給は400円になります。

時給400円と厳しい労働になります。最初の10記事は、実績を積むたの修行期間と割り切りましょう。

こちらのテーマでは「副業Webライター報酬までの業務内容」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

副業Webライターが理解するべき内容

【副業Webライターの仕事内容】初心者から初報酬までの流れを解説

Webライターについての質問を出してく男性

「Webライターが理解しておくべきことはあるかな?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 副業Webライターとして必要な知識はこちらを読めば理解できます。

こちらのテーマでは、Webライターとして活動するにあたり、初心者が知っておくべき重要ことを2つお伝えします。内容は、相対するものになりますが、両方とも覚えておいて損はしない内容です。

学習方法と3つのスキル

こちらのパートでは、Webライターが行うべき学習と持つべきスキルについて解説します。こちらの内容は、詳しく理解しましょう。理由は、今のうちに学習とスキルアップをすることで、初心者を抜ける頃に大きな差が生まれます。

Webライターの基礎学習

初心者を抜けるころの文字単価の比較

  • 学習をしていないライターの文字単価
    ⇨1文字0,5円から1円
  • 学習をしたライターの文字単価
    ⇨1文字1円から1,8円

になります。この差は小さく感じるかもしれませんが最終的にはかなり大きな差になります。

具体的な学習方法としては4つです。

  • 読書で学習
  • 動画で学習
  • 写経で学習
  • Yahoo知恵袋を使って学習

この4つでWebライターとしての学習は完了です。ここで1つ重要なことがあります。

1番の学習方法は実践

机の上で知識を増やすための学習ばかりをしていても稼げません。稼ぎながら学習できるのはWebライターの良いところになります。実際の学習方法についてはこちらの記事を参考にしてください。

Webライター3つのスキル

Webライターが習得するべき3つのスキルがあります。それは下記の3つになります。

になります。1つずつスキルを身につけることで文字単価があがります。また、この3つのスキルを習得することができれば、副業での月商で100万円稼ぐことも夢ではありません。

実際の文字単価についてはこちらになります。また、ここまでのスキルがつけば下記の文字単価でのお仕事が受注可能になります。

  • SEOライティング
    ⇨1文字単価1円から2円
  • セールスライティング
    ⇨1文字単価2円から7円
  • コピーライティング
    ⇨1文字単価2円から7円

になります。セールスライティングやコピーライティングを習得できている人はWebライターだけで生活ができるレベルの人が大半になります。このようなライティングスキルについてはこちらの記事を参考にしてください。

挫折してしまうポイント

こちらのパートでお伝えしたいことは、Webライターは辛いということです。1年以内に脱落する人が8割以上いる業界です。理由は大きく分けて2つです。

  • 稼げない
  • 孤独感

この2つが最終的に原因になることが多いです。詳しく解説していきます。

稼げない

こちらでは、シンプルにWebライターをしていても稼げない理由をお伝えします。理由は、Webライターに対しての期待値が高いからです。いきなり大きな金額を稼ぐことは厳しいです。コツコツと継続する必要がります。

ただ、とは言っても、Webライターとして収益は欲しいですよね。こちらの記事では、有料級の情報を出しています。実際の稼ぎ方になります。もちろん無料で出しています。よければこちらの記事を参考にしてください。

孤独感

こちらは、最近社会的問題にもなっていることです。僕も孤独を感じる時があります。しかし、孤独だからと言っても「どうすればいいかわからない」と思う人がほとんどです。

なぜ孤独なのか?」「どう解消すればいいのか?」解説しています。こちらの記事でも、孤独感を感じにくくなる、具体的な対策を提案しています。よければこちらの記事を参考にしてください。

こちらのテーマでは「副業Webライターが理解するべき内容」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

【副業Webライターの仕事内容】初心者から初報酬までの流れを解説
この記事では「【副業Webライターの仕事内容】初心者から初報酬までの流れを解説」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • 副業Webライター報酬までの業務内容
  • 副業Webライターが理解するべき内容

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

わかチン
当ブログの筆者。副業をスタートさせたばかりの現役サラリーマン。業種は営業。そのため、ある程度の時間的自由がある。その中でライティング、デザイン、プログラミング、ブログの執筆をメインで活動中。また、疲れた時はメルカリで不用品販売を行っている。本業よりも副業の業務が優先の37歳。