副業継続ビルダー:わかチンのブログ

【時間がない…】副業Webライターが成功する時間管理方法

WRITING

パソコンを前に腕を組んで悩むWebライター

Webライターとして活動しています。
本業とWebライターの両立はどうすればいいのでしょうか?
Webライターの時間管理方法を知りたいです。
このような悩みが出てきました。

このようなお悩みを解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • 時間の管理が上手にできます
  • 副業Webライターで稼げます
  • 本業と副業の両立ができます

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、Webライターとして活動しています。

そんな僕は現在、本業とブログ、Webライターの作業(執筆、発注)を日々こなしています。また、時間に余裕を持ちつつ、確実に1日のタスクをこなせています。

日々どんなことを意識し、本業とWebライター業の両立をしているか、シェアしていきます。参考になると嬉しいです。

結論です。

時間管理ができないとWebライターは稼げません。

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説版

副業Webライターの時間管理術

2021_0517_2_1-how-to-manage-time-successfully

疲弊する副業Webライター

「副業Webライターの時間管理はどうすればいいのだろう…」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 作業タスクをこなすことで、時間に追われることがなくなります。

こちらのテーマでは、副業Webライターが必ず知っておくべき「時間管理方法」について解説します。この内容を守れば、クライアントワークである、Webライターとして重要な「納期」に追われることなく作業可能です。

副業Webライターは項目分けが重要

Writingは8つの項目に分けて作業!

こちらのパートでは、Webライターの作業項目を細分化し解説します。時間管理を体に染み込ませるまでは、下記の項目通りに進めていくことを、おすすめします。

  1. 営業
  2. 受注処理
  3. 案件把握
  4. アウトライン作成
  5. クライアントチェック
  6. 本文執筆、装飾
  7. 校正、誤字脱字チェック
  8. 納品

上記の8つの項目が全てになります。重要なので1つずつ解説していきます。

営業

〜所要時間1時間〜
こちらは、クラウドソーシングを使った営業で解説します。
営業をする際に重要なことは「いかに効率よく受注できるか」になります。クラウドソーシングで効率よく受注するために、下記の内容が重要です。

  • 自己PR文
  • 応募文
  • クラウドソーシング登録状況の完成度

こちらについては下記の記事を参考にして下さい。

●自己PR文についてはこちらの記事を参考にして下さい。

●応募文についてはこちらの記事を参考にして下さい。

●クラウドワークスの登録についてはこちらの記事を参考にして下さい。

●ランサーズの登録についてはこちらの記事を参考にして下さい。

この4つを完成させたら、営業にかかる時間がかなり削減できますし、スカウトの対応だけで回せるようにもなります。

受注処理

〜所要時間10分〜
こちらは案件ごとに整理することが重要で、理由は下記の通りです。

  • 過去に同じ発注者からの仕事がないか
  • 過去に同じ内容の案件の記事がないか

このことを把握できると執筆の際、これからの紹介する項目を削っていくことができます。

ちなみに、僕は以下のように案件管理をしています。
メインはGoogleドライブを使用しています。
» Googleドライブ
画像の通り、クライアントごとに分けてフォルダーを作っています。
画像1-how-to-manage-time-successfully
依頼内容、発注者とのやりとり、執筆原本を残しています。
画像2-how-to-manage-time-successfully
このように管理しています。

案件把握

〜所要時間30分〜
ここが重要になりますね。まずは100%案件の内容を理解することが重要です。特に下記の2つを重視し、理解しましょう。

  • 誰のどんな悩みを解決するため?
  • この記事の最終ゴールはなにか?

この2つを理解しないと、発注者との意識の相違が発生し、最終的に「記事の作り直し」となってしまいます。

このような事態に陥らないためにも、最初の段階で上記2つの項目は、クライアントに確認しておきましょう。

アウトライン作成

〜所要時間1時間〜.
案件の内容が把握できれば、記事全体のアウトラインを作りましょう。
アウトラインとは、本文以外の大枠の流れになり、このような内容です。
画像3-how-to-manage-time-successfully
画像4-how-to-manage-time-successfully
画像5-how-to-manage-time-successfully
ここまで作成できれば、あと本文を作成するだけなので、短い時間で完成できます。

クライアントチェック

〜所要時間1日〜
アウトラインを作成したら、クライアントに1度送りましょう。このようにすることで、クライアントから信頼されます。また、このアウトランを送る際に、大体の納品目安を入れてあげると親切です。

最大のメリットは、クライアントが望む記事内容になっているかの確認ができ、自信を持って進めることができます。結果的に無駄な時間を取らなくて済みます。

本文執筆、装飾

〜所要時間2時間〜
アウトラインのチェックが完了し、問題なければ本文の執筆と装飾まで一気に進めます。
アウトラインで、ある程度の執筆ができているので、クライアントからの修正を含めても、そこまで時間はかからないはずです。

校正、誤字脱字、コピペチェック

〜所要時間40分〜
こちらでは、下記の校正チェックツールを使い、ある程度のミスを修正します。
ただ、こちらのツールは完璧ではありません。そのため、あなた自身の目で、きちんと確認し、誤字脱字、表記揺れ、その他のミスを完璧に修正しましょう。もし可能なら、第三者に確認してもらうことをおすすめします。
» PRUV(プルーフ)

また、コピペチェックについてはこちらのツールを使います。
コピペチェックはクライアントが納品後に必ず行うことです。その手間を省いてあげることで、あなたへの信頼度が変わってきます。
» CopyContentDetector

納品

〜所要時間10分〜
上記の内容で、校正チェックとコピペチェックを行い、修正が完了したものを添付し納品します。

そして、先方に検収をしてもらい、修正なしで終われるようにしましょう。

修正あり = 継続依頼に繋がらない

ということです。

どんなお仕事でも、修正が入るのは本当にダメです。「修正は無くて当然」この意識を持ち、納品しましょう。

アウトラインの確認は、納品時に本文修正をなくすための1つです。

しかし、どうしても修正が続く場合は、執筆の段階で、根本的に日本語の文章構成が間違っている可能性があります。そのような場合は1度こちらのサービスを使ってみるものありだと思います。

ここで1度まとめると、営業から納品まで、先方にボールがある状態を除けば、実質の作業は、4時間半です。この項目をどのように分けて作業をするか、次のパートで解説していきます。

また、このような疑問が出てきます。

頭の上に「?」が出ているWebライター

「リサーチをする時間はどうするの?」

これについても時間の確保はできています。次のパートでお伝えしますね。

副業Webライターの時間管理方法

本業が「在宅、出勤」どちらでも可能!

こちらのパートでは、本業を持ちつつ、副業Webライターをする場合の1日の作業工程について解説します。

結論は、朝に執筆関係の作業をメインにし、夜はリサーチと準備をメインにしましょう。

朝に作業をする理由は、1番頭が冴えており、作業効率が良いからです。

布団から出れない副業Webライター class=

「朝は苦手なんです…」

わかります…「誰もがゆっくり寝たい!」と思っています。しかし、騙されたと思って、まずは1週間、朝の4:45から起きましょう。

そうすることで、下記のように作業を進めることが可能になります。

  • 04:45 起床
  • 05:00 副業作業開始
  • 07:00 朝の準備/出勤
  • 09:00 本業
  • 18:00 帰宅/夜の時間
  • 21:00 副業作業開始
  • 23:00 就寝

このような感じです。見ていただければわかる通り、朝の作業で2時間は取れます。在宅勤務の方なら3時間は取れるはずです。夜も入れたら1日4時間から5時間です。

この作業時間が取れるのであれば、Webライターとして月間5万円から10万円を稼ぐことは十分可能です。また、継続依頼が取れるようになれば月間20万円も夢ではありません。

朝、2時間から3時間ほど早く起きて、月に20万円稼げるなら良くないですか??費用対効果は大きいはずです。

また、前パートでお伝えした項目をまとめ、1日の作業に落とし込んでみます。

1日目 〜1時間40分〜

  • 【2】受注処理
  • 【3】案件把握
  • 【4】アウトライン作成
  • 【5】クライアントチェック

2日目 〜2時間〜

  • 【6】本文執筆、装飾

3日目 〜所要時間1時間50分〜

  • 【7】校正、誤字脱字チェック
  • 【8】納品
  • 【1】営業

このサイクルで回せば十分時間はあります。

朝に上記の作業をメインで行います。夜に関しては、朝の作業のやり残しと、翌日の作業のリサーチと準備を行います。

ここで大切なのは翌日の準備です。実は朝の2時間はカツカツです。実際の作業の段階になり、すぐに着手できる準備をしておくことが重要です。そのため、夜のうちに「次の作業は何をするべきなのか?」をしっかりと把握することが重要です。

また、夜にリサーチをすることをおすすめします。理由は、本業で疲れた状態では、執筆が進まないです。そのため、夜はネットサーフィンをする感覚で、リサーチをすると自然と捗ります。

ここまでいかがだったでしょうか。次のパートでは、この時間管理を行いつつ、「やってはいけないこと」または「これをやると時間管理が崩れる」ということをお伝えします。

こちらのテーマでは「副業Webライターの時間管理術」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

作業中にやってはいけないこと

2021_0517_2_2-how-to-manage-time-successfully

パソコンを前に頑張るWebライター

「作業中にやったらダメなことってなんだろう?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 作業に集中し、時間内に作業が完了します。

こちらのテーマでは「せっかく時間管理をしているのに守れない…」となる理由について解説します。この内容を守れば、立てた計画通りに作業を進めることができます。

作業中にやると時間管理が崩れる

外部との関係は遮断しましょう!

このパートでお伝えしたいことは、前パートでお伝えした、朝と夜の時間を活用し、作業に取り組んだとしても集中して作業をしないと意味がありません。例えば下記の内容です。

  • メールの返信
  • SNSのチェック
  • Slackのチェック
  • チャットワークのチェック

作業中は必ず遮断しましょう。

上記のことは移動中や休憩中に行いましょう。直接お金を生むことはありません。

気になるのはわかりますが、1度やりだすと30分前後の時間が削られます。とにかく作業時間は必ず作業のみに集中しましょう。

上記のことをやってしまう原因は、作業を1人でやっているため、メリハリがつけられないことや、孤独で他のことをしてしまう、ということが原因です。

また、1人だから自己管理がなかなかできない人もいますよね。そうすると、ついついメールやSNSを見てしまう人もいます。

そのような場合は下記のサービスを使用して下さい。


このようなサービスを使って、作業にメリハリをつけましょう。

時間に余裕を持つためのマインド

時間に余裕が生まれやりたいことに取り組めます!

良い仕事をするには、とにかく時間を持て余すことが重要です。
ようするに無理に予定を入れたり、作業の予定を組まないことです。

時間が余ってしまうくらいの方が良い仕事ができます。

僕も副業を始めたての頃は、1日に15時間から18時間ほど作業をしていました。
結果的に頭が混乱し、逆に作業効率が悪くなることがありました。

ですので、前テーマでお伝えした、夜の時間は非常に大切です。

もちろん作業のやり残し処理はするものの、翌日の準備やリサーチ、作業工程を頭の中で整理することが大切です。

これができればWebライターとしての時間管理がスムーズにできます。他のことが入ってきても「今やるべきことなのか、翌日にできることなのか」を考えることができます。

また、時間に余裕ができると、今やっている作業を仕組み化させるためのヒントや、Webライターとしての知識や経験をもとに新しい手法での稼ぎ方を見つけることも可能です。

時間は当たり前ですが、24時間しかありません。本業や家事、睡眠や家族との時間を考えると、副業に当てられる時間はそこまで多くありません。

時間管理 = タスク管理 
をやりつつ、考えるべきことは下記の内容です。
タスクの簡素化 = 時間の余裕

このようにしてWebライターの時間管理を効率よく行っていきましょう。

いかがでしたでしょうか?みなさんも物事をスケジュール通りに進めるため、このようなことはしないようにしていきましょう。

こちらのテーマでは「作業中にやってはいけないこと」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_0517_3-how-to-manage-time-successfully
この記事では「【時間がない…】副業Webライターが成功する時間管理方法」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • 副業Webライターの時間管理術
  • 作業中にやってはいけないこと

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

わかチン
当ブログの筆者。副業をスタートさせたばかりの現役サラリーマン。業種は営業。そのため、ある程度の時間的自由がある。その中でライティング、デザイン、プログラミング、ブログの執筆をメインで活動中。また、疲れた時はメルカリで不用品販売を行っている。本業よりも副業の業務が優先の37歳。