副業継続ビルダー:わかチンのブログ

【孤独は挫折の原因】副業Webライターが孤独感を解消する方法

WRITING

孤独に耐えながら膝を抱えて涙を流すWebライター

Webライターです。
1人で作業をしていると、とても孤独です
最近は、カフェで作業をしにくいです
このような悩みが出てきました。

このようなお悩みを解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • Webライターの孤独問題を解消できます
  • Webライターの孤独環境が改善できます
  • Webライターの作業効率があがります

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、Webライターとして活動しています。

そんな僕は工夫をしながら、孤独に耐えつつ、1日10時間ほど作業をしています。

日々どんなことを意識し、孤独対策をしているのかを、シェアしていきます。参考になると嬉しいです。

結論です。

Webライターの孤独問題は結果的に継続と生産性を下げてしまいます。

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説版

Webライターの孤独は継続を阻害する

2021_0513_2_2-solitude-is-the-cause-of-frustration

頭を抱えて悩む孤独なWebライター

「Webライターの孤独って集中はできるけど、結果的に良い環境なの?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • Webライターの孤独を改善できます。

結論として、Webライターは孤独に慣れるしかありません。
Webライターの孤独は一概に悪いものではありません。デメリットを改善し、メリットはそのまま続けるようにすることが大切です。
本テーマではWebライターの孤独問題を解決するため、基本を理解していきましょう。

Webライターの孤独のメリット

孤独を克服がすれば継続と生産性の向上が期待できます。

Webライターは孤独のメリットを上手に活用すれば作業の進行が早くなり、結果、時給単価が上がります。またこのメリットを追求することで、後ほどご紹介するデメリットをメリットに変える事ができるのです。

  • 自分のペースで作業を進められる
  • 人間関係に縛られずに進められる
  • 無駄な出費を無くして進められる

このようなメリットがあります。正直このメリットは大きいです。

このメリットは、人生を豊かにし、大きな富を生みます。

自分のペースで作業が進められる

Webライターは、集中して頭の中にあるイメージを文字にしていく必要があります。そのため、他の人と作業をしていると、気が散り文章のリズムが崩れてしまいます。
集中できるタイミングや集中を持続できる時間は人それぞれです。あなたのペースに合わせてライティングを行なう事で、より質の高い文章が執筆できます。

人間関係に縛られずに進められる

ライティングをしている人が他の人と一緒に作業をしていると、どうしても周囲のことを気にしないといけません。

  • 執筆の時間
  • タイピングの音
  • 執筆スタイル

あなたが普段に行っていることは、他の人からすると、気が散る材料になってしまう可能性があります。このような事があると、執筆速度が変わったり、文章、文体のリズムが崩れてしまう事につながります。
1人で作業をする事は余計なことに気を使わず、あなた本来の執筆が可能になります。

無駄な出費を無くして進められる

他の人と作業を一緒にすることで、色々と経費が掛かります。

  • 場所代
  • ドリンク代
  • サロンや、スクール代金

このように、細かな経費がかかってくる事があります。Webライターで大きな収益を得られている人は一握りです。
無駄な出費は抑えるようにするためにも、1人で作業をする事をおすすめします。

このようにメリットはたくさんあります。Webライターは孤独だからこそ良い作品を、経費をかけず、作り出す事ができます。

Webライターの孤独のデメリット

デメリットの放置は継続と生産性の低下につながります。
背中を向ける孤独なWebライター


「孤独で作業ができない」

このパートでは、この部分についての本質を考えていきましょう。

  • 不明点や悩みを相談する人がいない
  • モチベ管理ができずスタートできない
  • 他の事が気になり手がつけられない

このようなデメリットがありますね。ここで理解して欲しいのは下記の内容です。

孤独 = 寂しい = 作業ができない

自分を律する事ができていないだけです。

不明点や悩みを相談する人がいない

これは大きなデメリットになります。Webライターは調べたことをまとめて執筆します。しかし、「いくら調べても回答が出てこない」「調べた内容が本当にあっているのだろうか」このような疑問が出てきた時にすぐ、聞ける環境があれば大きいですよね。

しかし、このデメリットはある意味チャンスになります。ようするに「自分で検索をする癖」をつける事ができます。自分で検索をせず、すぐ誰かに聞くのでは自分の成長速度も遅くなってしまいます。

孤独 = 質問できない = 自分で調べる

を徹底し、自分で考える癖をつけましょう。

モチベ管理ができずスタートできない

これは本当によくある話です。作業する気持ちが入らず、「作業をしないといけないのは分かっていても、取りかかれない。」このようになってしまう事があります。スタートする時間が強制されていないためダラダラとしてしまう。このようなデメリットがありますね。

しかし、このことも本当に1人だからが原因でしょうか?このような気分の時は、他の人と作業をしていても同じ事が言えると思われます。モチベーション管理ができていないと、どうしてもこのような事が起きてしまいます。

孤独 = モチベーションダウン

ではないということを認識しましょう。

他の事が気になり手がつけられない

1人で作業をしていると他の事が気になってしまうことってありますよね。

  • 家事が終わっていない
  • 本業の作業ができていない
  • 次の予定のことを考える

気が散る材料はたくさんあります。しかし、考えてみれば集中している時は、このようなことってあまり考えず、執筆に集中しますよね。ようするに、「集中ができていないから、他のことを考えてしまう」という、デメリットなのです。

このことは、作業を1人でしていなくても同じ事が言えるのではないでしょうか。逆に他の人と作業をすることで、さらに気が散り、集中して作業ができなくなります。
結局のところ、集中できない時は1人だろうが、複数人で作業しようがダメだということなのです。

このようにデメリットはたくさんあります。
しかし、どのデメリットも「孤独」が根底の理由ではないということです。常に自分のことを管理していく事が重要です。

こちらのテーマでは「Webライターの孤独は継続を阻害する」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

Webライターの孤独問題 解消法3選

2021_0513_2_1olitude-is-the-cause-of-frustration

頭を抱える孤独のWebライター

「Webライターの孤独を解消する方法を知りたい!」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • Webライターが孤独に慣れるための解消方法が理解できます。

Webライターが孤独を解消するための方法はたくさんあります。
本テーマではたくさんある解消法のうち僕が実践し、おすすめの対処法をご紹介します。
あなたに合った対象方を活用して下さい。

SNSやサロンの活用

上手に活用すれば孤独感は無くなります!

このパートでの結論としては、オンライン上でガッツリと人とつながるという事です。
同じ方向へ向かっている仲間を持つ事で孤独感はなくなります。また、SNSやサロンを活用する事でたくさんメリットもあります。

SNSを活用するメリット

  • 周囲からリアルタイムな情報を習得できる
  • 自分の取り組みに対しての評価を受けれる
  • 周囲と比べて自分の行動不足が理解できる

サロンのメリット

  • 密に繋がりを持つ事ができる
  • 不明点の解決が早期にできる
  • 最新情報を詳しく理解できる

このようなメリットがあります。しかし、重要な事は「最終的に作業をするのはあなた」ということです。
情報を仕入れすぎたり、サロンやスクールに入り浸り、本質的な作業ができないと意味が全くないという事です。また、SNSなどを見だしたら止まらない。という人は、徹底して自己管理能力をつける必要があります。

●自己管理についてはこちらの記事をご覧になって下さい。

サロンやスクールでは、直接オンライン上で人とリアルタイムに繋がる事で気分転換にはなります。しかし、付いていくことに必死になりすぎて、逆に消耗する可能性があります。自分の性格をよく考えて入会しましょう。

あと、非常に重要な事ですが、学びを目的にするのであればサロンやスクールに出るときは、チャンスがあれば質問ができるように事前に準備しておきましょう。これができないとあまり意味がありません。

作業環境と時間割り

これが完璧になれば全く問題なし!

作業環境は本当に大切です。作業環境を愛せる空間にすれば、その作業空間でずっといることが可能です。その中で自分で時間を決め、作業をすることで能率が上がり、気持ちよく作業をする事が可能になります。

作業環境を整備することのメリット

  • 孤独を楽しめる
  • 作業に集中できる
  • 空間を愛せる

最近はカフェなども、長時間居座る事が難しくなってきています。この際、自分が愛せる空間を作ってみるのも「孤独対策の一環」になります。作業空間を整備すると自分の空間に居続けられます。特に「引きこもり気質」の人にはピッタリです。もちろん自室を準備するのがベストですが、自室以外でも空間を作ることも可能です。

●作業環境についてはこちらの記事を参考にして下さい。

時間管理をすることのメリット

  • メリハリをつけて作業をこなせます。
  • 時間を含め作業計画が立てられます。
  • 作業効率が格段に上がります。

時間管理は、孤独に関係なく必要です。時間管理を徹底することで「孤独が辛い」と考えてしまう時間がなくなるほど、業務を自分で入れられます。これは実践するべきです!

●時間管理についてはこちらの記事を参考にして下さい。

これができれば、全くと言って良いほど「孤独 = 作業できない」がなくなります。もちろん自室を持つ事が厳しい人もいるかもしれませんが、工夫次第です。逆にデメリットになることはありませんのでぜひ挑戦してみて下さい。

仮想空間での繋がり

どうしても困ったときはこのサービス!

適度に人と繋がりたい。しかし、あまり深く人間関係を持ちたくない。という人はこの空間をおすすめします。
この環境が1番集中し、作業を継続できますし、「孤独」を感じる事がありません。

仮想空間を活用することのメリット

  • 孤独感がなく自然と作業ができる
  • 不明点は即座に質問、解決できる
  • 自分のタイミングで入退室できる
  • 顔出しなどが不要で気を遣わない

このようなメリットがあります。こちらもデメリットはないですよね。
また、「もくもく作業会」と調べればいくらでも出てきますし、僕も開催しています。カタカタと音が聞こえるだけの空間で、作業にとても集中できます。

ちなみに僕も「もくもく作業会」を毎日、長時間開催しています。

●もくもく作業会についてはこちらの記事をご覧ください。

オンライン上でゆる〜く繋がるのは、とても作業が捗ります。僕の開催しているものじゃなくてもいいので、ぜひどこかで参加してみて下さい!

こちらのテーマでは「Webライターの孤独問題 解消法3選」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_0513_3-solitude-is-the-cause-of-frustration
この記事では「【孤独は挫折の原因】副業Webライターが孤独感を解消する方法」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • Webライターの孤独は継続を阻害する
  • Webライターの孤独問題 解消法3選

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

わかチン
当ブログの筆者。副業をスタートさせたばかりの現役サラリーマン。業種は営業。そのため、ある程度の時間的自由がある。その中でライティング、デザイン、プログラミング、ブログの執筆をメインで活動中。また、疲れた時はメルカリで不用品販売を行っている。本業よりも副業の業務が優先の37歳。