会社を辞めずに賢く副業で稼ぐわかチンのブログ

» 「1人で作業するのが辛くなってきた...」そんな時は、無料のもくもく作業会をご利用ください!孤独感がなく、作業がはかどります。興味がある方は【!!●ここをクリック●!!】

タグ:思うことが付いている記事一覧


Webマーケティング

クリック率を上げたい…「私は稼ぐ系ジャンルのスクール運営とコンテンツ販売をしています。その関係から各種サイトを運用していますがクリックさせていません…なぜでしょうか?改善策を知りたいです…」このような疑問が出てきました。本記事ではこのような疑問を解消するためのお手伝いをします。クリック率を上げたい場合は「他社が真似しない徹底した差別化戦略」と「マイナス表現を活用すること」を意識していきましょう。

Webマーケティング

成約率を上げたい…「稼ぐ系ジャンルのスクール運営やコンテンツの販売をしています。そのため各種サイトは用意していますが、思ったように申込みがありません。なぜでしょうか?改善点を知りたいです...」このような疑問が出てきました。本記事ではこのような疑問を解消するためのお手伝いをします。CVRを上げたければ大前提として「無料訴求をすること」です。そして、その訴求方法も差別化を入れることが重要になってきます。

マネタイズ

まだ稼げるのかな…?「副業で稼げるようになってきたので、稼ぐ系ジャンルのスクールを運営しようと思うのですが、ターゲットを副業者に絞ろうと考えています。ただ、副業ジャンルってまだ稼げますか?」このような疑問が出てきました。本記事ではこのような疑問を解消するためのお手伝いをします。結論「国が衰退すれば副業ジャンルのスクール運営は儲かります」理由は「個人の生活を維持するために副業を始めざるおえない状況」になるからです。

管理方法

ストレスが溜まる…「スクール運営者として正しい発言を心がけていることがストレスの原因になっています。礼儀礼節は守るものの、少し厳しいことでも自分なりの言葉で伝えても良いものなのでしょうか?」このような疑問が出てきました。本記事ではこのような疑問を解消するためのお手伝いをします。スクール運営者も人間です。礼儀礼節は必要ですが常に聖人君子としての発言ばかりをする必要はありません。逆に表の発言と裏の発言を持つことで生徒さんにも人間味を提供できるので良いと思います。

重要ポイント

実際はどうなの…?「稼ぐ系ジャンルのスクールに関心がありますが、スクールによって料金がバラバラだし、どこに通えば良いのか分からない…詐欺にも会いたくないし、大きくお金をかけずに稼ぎたいです」このような疑問がでてきました。本記事ではこのような疑問を解消するためのお手伝いをします。稼ぐ系ジャンルのオンラインスクールの料金形態は「一括払い」と「サブスク払い」の2つがあります。そして、どちらが良いかというと「契約期間の定めがないサブスク契約」です。

管理方法

雰囲気を良くしたい...「稼ぐ系ジャンルのスクールを運営しています。モチベーションの低い人やネガティブな人がいて、全体の雰囲気が悪くなっています。スクールにあう生徒さんへ育てる方法が知りたい...」このような疑問が出てきました。本記事ではこのような疑問を解消するためのお手伝いをします。結論「できない人を伸ばす努力をするのではなく、できる人をさらに伸ばすことを考えましょう」そのために必要なことはルールです。

重要ポイント

負担を減らしたい…「稼ぐ系ジャンルのスクールを運営しています。当スクールと相性の良い生徒さんを集めたいのですがどうすればいいですか?良い生徒さんを集めてスクールを運営する方法が知りたいです」このような疑問が出てきました。本記事ではこのような疑問を解決するためのお手伝いをします。結論「最初にきちんとルールとカリキュラムを作り、そのルールとカリキュラムに則って頑張ってくれる生徒さんのみを残していく手法を取れば運営が楽になります」これが答えです。

管理方法

売上げの使い道を考える運営者「稼ぐ系ジャンルのスクールを運営しています。最近、少しずつ稼げるようになってきました。この売上げをどう使うのが1番良いのでしょうか?スクールの発展に繋げたいです」このような疑問が出てきました。結論、スクールで稼いだお金はスクール生に対して還元、投資をしていきましょう。そうすることで、生徒さんの収益アップとスクールの発展に繋がります。間違っても浪費に使うことをしてはいけません。

講座の作り方

指導要領を検討中の運営者「コンテンツ販売で稼ぐジャンルのオンラインスクールを運営するあたり、カリキュラムを検討中です。どのようなカリキュラムを構築すれば生徒さんを稼がせられるのでしょうか?」このような疑問が出てきました。本記事ではこのような疑問を解消するためのお手伝いをします。コンテンツ販売で稼がせるための手法を教えるためにまず理解すべきことは「商品よりも売り方、見せ方で差別化すること」を意識させましょう。

管理方法

どこまでサポートするか悩む運営者「稼ぐ系ジャンルのスクールを運営しています。生徒さんのモチベーション管理を含めてどこまでサポートすれば良いですか?今は良いけど生徒数が増えてきた時が心配です」このような悩みが出てきました。本記事ではこのような悩みを解決するためのお手伝いをします。結論、生徒さんのサポートは、稼がせるために必要なサポートであり、悩み相談室ではありません。このことを理解した上でサポート体制を構築していきましょう。