会社を辞めずに賢く副業で稼ぐわかチンのブログ

» 「1人で作業するのが辛くなってきた...」そんな時は、無料のもくもく作業会をご利用ください!孤独感がなく、作業がはかどります。興味がある方は【!!●ここをクリック●!!】

【大きく収益が変わる】Webライターのスケジュール管理法

Webライティング

Webライター スケジュール

副業Webライターです「みんなWebライターとしてどんな働き方をして、どんなスケジュールで動いているのかを知りたいな。また、効率よく業務をこなす方法を知りたいです!」このような疑問が出てきました。

今回は、このような疑問を解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • Webライターになったときの働き方を知ることができる
  • 自由な働き方をするために必要なことを知ることができる

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、Webライター兼ブロガーとして活動しています。

そんな僕は、本業を持ちつつ、Webライター兼ブロガーとしての業務を日々こなしています。しかも、この3つのことに加え現在では、プログラミングの学習やコンテンツ販売、また、自身でWebライターを育成する「Wakablog College」を運営しています。このように沢山のことを同時に進めているのがこの記事を書いている僕です。

この記事を読んでいるあなたも「Webライターとしての業務だけに集中できれば…」と考えている人もいると思います。本業があったり、家事があったり、子育てに日々奮闘している主婦の方もいると思います。しかし、それができないのが現実です。

当たり前ですが、人間は誰しも24時間しかありません。睡眠時間を削るわけにもいきません。

ですので、短い時間で効率よくWebライターとしての業務をこなす必要があります。僕も実際にWebライターの業務はたくさんありますが、Webライターとしての業務に充てられる時間はそこまで多くありません。しかもWebライターはクライアントワークですので相手がいます。

Webライター スケジュール

「今日は他にやるべきことがあるから後回しにしよう…1日くらいなら大丈夫…」

このようにして納期を遅らせる事はできません。しかし、僕は納期に遅れる事なく、Webライターとしての業務をこなし、毎月そこそこ稼げている状態です。

Webライター スケジュール

「どうすれば、他のことをしならがらWebライターの業務をこなし稼ぐことができるの?」

この様に感じた人もいると思います。この記事では日々どのようにして、Webライターの業務をこなし、安定して稼いでいるのかをシェアします。参考になると嬉しいです。

結論

副業でWebライターをするなら、効率と生産性が全て

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

今回お伝えする内容は結構有益です。今回の記事をご覧になっていただき「さらに深く学びたい!」と感じていただいたら「Wakablog College」の無料クラスへの入学をご検討ください。さらに細かく丁寧にWebライターとしてのスケジュールの円滑化を解説していきます!

本記事の動画解説版

Webライターのスケジュールはどんな感じ?

2021_1016_2_1-schedule-management-method

Webライター スケジュール

「Webライターの1日のスケジュールってどうなってるの?効率よくWebライターの業務って回せる?具体例を知りたいです…」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • Webライターの働き方が分かり、自分が働けるかどうかの基準がわかる

こちらのテーマでは、Webライターの1日のスケジュールについて解説していきます。実際にどのように働いているのか具体例を挙げていくので、自分でもこなせるスケジュールなのかどうか、1つの判断材料にできるはずです。また、Webライターの業務をこなしていくためのテクニックも紹介しますので活用して下さい。

Webライターの1日のスケジュール

こちらのパートでは、Webライターの1日のスケジュールについて実際の例を用いて解説していきます。副業として始める方は本業の合間にできるのか、そしてWebライターを本業としてこれから始める方は自分の思い描いている働き方と合っているのか、など参考にしてください。

改善前のスケジュール

  • 08:00~09:30 起床・朝食・出社準備
  • 09:30~12:30 出社・仕事(本業)
  • 12:30~13:30 昼食・休憩
  • 13:30~18:30 仕事(本業)
  • 18:30~19:00 帰宅
  • 19:00~20:00 夜ご飯・風呂
  • 20:00~22:00 テレビ・晩酌
  • 22:00~23:00 仕事(Webライター)
  • 23:00~24:00 就寝準備

通常、Webライターを副業で行おうとする場合には本業との兼ね合いで時間が取りづらく、どうしても後回しになってしまいます。そのため、平日の1日の作業時間に充てられるのは1時間、余裕のあるときでも2時間が限界になるでしょう。

また、本業の仕事が残業になってしまったり、友人との飲み会に参加したりすることになると、作業できる時間はなくなってしまいます。そのようなスケジュールで副業をやっていると、だんだん「できるときにやろう」という気持ちになってしまい、結果的にはいつまでも稼ぐことができず、「副業はやっても稼げない」と思い、続けることが難しくなってしまうのです。

副業で稼げるようにするにはどのように改善すれば良いのでしょうか。

改善後のスケジュール

  • 06:00~08:30 起床・仕事(Webライター)
  • 08:30~09:30 朝食・出社準備
  • 09:30~12:30 出社・仕事(本業)
  • 12:30~13:30 昼食・休憩
  • 13:30~18:30 仕事(本業)
  • 18:30~19:00 帰宅
  • 19:00~20:00 夜ご飯・風呂
  • 20:00~23:00 仕事(Webライター)
  • 23:00~24:00 就寝準備

本業を中心とした生活は変わらずに、他の余裕のある時間を有効活用しているのです。具体的に何を改善しているかというと、朝の起床を普段より2時間早め、夜のテレビを観ながらゴロゴロする時間を副業の時間に変えたのです。これだけで、1日のうち5時間確保することができます。

仮に、1時間で1,000文字の執筆が可能であれば、1日5,000文字の執筆ができます。1文字1円で換算すると、1日5,000円になります。平日はこのようにして作業すると1週間で25,000円、月換算すると最低でも100,000円~125,000円は稼げるようになるのです。本業の給料にプラス100,000円は、もはや副業レベルを超えた収入になりますよね。1文字1円での計算でこのような金額になりましたが、文字単価が上がればもっと稼げるようになります。

順調に仕事をもらっている前提でスケジュールの改善について解説しました。しかしこの様な反論が出てくると思います。

Webライター スケジュール

「毎日この作業ができるくらい仕事があればね…」

このような疑問も出てくるでしょう。

●仕事を上手に受注し安定した作業量を確保するため、以下の3つを実行しましょう。

  • クラウドソーシングサイトや企業への「提案業務」はスキマ時間に行う
  • 提案」の文章はテンプレを作成し、すぐに送信できる状態にしておく
  • 毎日5件前後の「提案」業務を行う

これを繰り返し行うことで、小さな仕事から大きなものまで仕事が入ってくるようになります。Webライター初心者で「まだまだ実績が足りず大きな仕事は取れない…」という方は、まず、実績作りのために文字単価の低い案件でも、積極的に挑戦するようにしましょう。実績作りは積み重ねていくしかありません…

仕事量が増えてくると、逆に「案件が被ったらどうしよう…」このような疑問が出てきます。このような場合は次のパートで紹介する「外注」を活用していきましょう。報酬から手数料が引かれることを考慮して、実績作りのためと割り切る、もしくは高単価案件をディレクション単価分を確保して外注するようにしましょう。以上の内容に休日の稼働時間もプラスすると、より稼げるWebライターとなること間違いなしです。

●「Webライターの時間管理法について詳しく知りたい!」という方は、こちらの記事を参考にしてください。

時間短縮につながるテクニックの紹介

こちらのパートでは、時間短縮につながるテクニックの紹介をしていきます。「副業で稼ぐ」ということを叶えるためには、細々とした作業の時間短縮は重要なポイントになります。それぞれの時短テクニックを駆使して、案件数の獲得につなげていきましょう。紹介する時間短縮のテクニックは以下のとおりです。

  • 外注に依頼
  • 音声入力
  • 数字目標の活用
  • スマホ、タブレットの活用
  • 作業環境

ひとつずつ詳しく解説します。

外注に依頼

外注をして案件を多くこなしていきましょう。外注することで、すべて自分で仕事をこなすよりも収入がガラっと変わってきます。案件を増やす作業を続けていくと、初心者でも十分な仕事量を受注できるようになります。すべてをこなせればそれで良いのですが、どうしても「作業時間が足りない」「納期が被ってどちらも同時進行するのがキツイ」となってしまいます。

そんなときにクラウドソーシングサイト等で自分ができない作業分を外注することで、納期までに案件をこなし、予定通り報酬を得ることが可能となります。「ランサーズでの外注方法」や「クラウドワークスでの外注方法」を見てもらうと、簡単に登録して初心者でもすぐに取り組むことができます。当然、外注費用はかかってきますが、それによって自分自身は時間を得ることができるのです。自分では難しいと判断した案件に、うまく外注を活用するようにしましょう。

●外注について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

音声入力

音声入力を行い作業効率を上げていきましょう。音声入力を活用することで、大幅な作業時間の短縮が可能となります。タイピング入力が苦手な方や、長時間のタイピング入力による疲労がある方にとっては本当に便利な方法である上に、タイピングに比べて音声入力は約1/4の時間で済みます。そのため、いま1記事にかけている時間を使って音声入力で記事を作成すると、4記事書けてしまうのです。圧倒的な効率の良さを実現しているのがこの音声入力なので、ぜひ活用していきましょう。

●音声入力の方法について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

数字目標の活用

具体的な数字の目標を立てて、時短に役立てていきましょう。

Webライター スケジュール

「月に5万円副業で稼ぎたい!買いたい物のために後10万円必要…」

誰しも目標としている金額があるはずです。それを具体的に数字に表し目標設定することで、逆算して案件数や作業時間を調整していけるのです。1日にいくら分の仕事が必要なのか、逆をいえば1日の作業量をどこまで抑えられるのか、無駄を省いて進めていくことができます。

数字が明確になれば必要な仕事量も明確になります。ぜひ時短に活用してください。

スマホ、タブレットの活用

スマホ、タブレットは大いに役立ちます。

Webライター スケジュール

「時間があるのにパソコンが無くて仕事ができない…この様な急な隙間時間の対策を知りたい…」

外出時にはこのようなことが特に多く起こりますよね。スマホやタブレットで執筆の完成までは難しい場合もありますが、一部分だけ執筆してメモ等に保存することは簡単にできます。移動時間に仕事したいけどパソコンを開くのは場所を取って難しい、という場合など、ぜひスマホやタブレットを活用してください。

作業環境

作業環境を整え、良くすることが時短につながってきます。作業環境が整うことで、疲労によって途中で作業をストップしてしまったり、集中力が切れてしまったりすることを抑えられるからです。Webライターとして最低限、パソコンやデスクがある環境は必要ですが、それ以外にもパソコンを見やすくするためのパソコンスタンドや座り心地の良いワークチェアなど、環境を良くするための物はいくらでもあります。

経費をかけまいと床に座って作業をしたり、下を向いてひたすらキーボードを叩いたりすることもできますが、それは返って作業効率を落としているのです。肩や首の凝りが気になってきたり、お尻が痛くなって休憩に時間をかけてしまったり、かける必要のない時間を使ってしまうのです。作業環境が良ければ体への影響も少なく済み、その分仕事が捗るようになります。そのためにも、作業環境を良くするように心がけましょう。

ちなみに僕は、この様な作業環境にしてから、業務が捗る様になりました。
画像1-schedule-management-method
このサイズの作業環境スペースを作るのに、横幅135cm×奥行145cmです。畳2畳分になります。畳2畳分とは182cm×182cmです。この空間を作ることができれば、僕と同じような作業空間を作ることが可能です。この部分にパーテーションで区切れば、個室と同様の環境にすることが可能です。

Webライターで活動していくなら、ぜひこの畳2畳分のスペースを用意しましょう。具体的に準備すると良い作業環境については「【副業を始める時の準備物】メディア運営の始め方がよく解る」こちらの記事を参考にして下さい。

●その他にも、「提案」業務の効率化を図るためにテンプレを作成したい方は、こちらの記事を参考にしてください。

こちらのテーマでは「Webライターのスケジュールはどんな感じ?」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

【重要】稼ぐために重要な働き方とは

2021_1016_2_2-schedule-management-method

Webライター スケジュール

「Webライターで自由な働き方をしてみたい!そのために必要なことってなんなんだろう?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 理想的な働き方をする為に必要なことが分かる
  • 会社勤めとは違う、Webライターが努力しないといけないことが分かる

こちらのテーマでは、理想的な働き方をするために大事なことについて解説していきます。Webライターとして仕事をしていくには、会社勤めの方々とは違う大変さがあるものです。これからこの仕事を始めようと考えているのであれば、このテーマの内容は把握しておかなければなりません。

自己管理の徹底が成功の秘訣

こちらのパートでは、自己管理の徹底が成功の秘訣であるということを解説します。「自己管理って…そんなのできるよ」と思うかもしれませんが、案件が増えれば増えるほど、時間配分や案件の期限など気にしなければならないことが山ほど出てきます。そんなときの自分自身のメンタルや体力面に配慮しながら、仕事をしていかなければなりません。

●自己管理が必要なのは以下のとおりです。

  • 全体の案件・単価・納期
  • 1日のタイムスケジュール

重要なことなので詳しく解説します。

全体の案件・単価・納期

全体の案件・単価・納期の管理は必須で行わなければなりません。自分のために他の案件とごちゃごちゃになってしまうことを防ぐためということもありますが、しっかり管理しておかないとクライアントにも迷惑をかけてしまう可能性があるからです。

また1ヶ月単位で考えた場合、「1案件いくら」ということが分かれば、1日に取り組まなければならない案件の数を整理して無理なく進めることができます。さらに、納期に遅れが出ないようにすることで、クライアントとの信頼関係もできていきます。案件が増えると他の案件の期限と混乱して、どれをいつまでに納品しなければならないのか分かりづらくなってきます。そのため、全体のバランスを見て納期に間に合うよう調整していかなければなりません。

Webライター スケジュール

「すべて頭に入ってるから大丈夫」

このように思っている方も中にはいます。はじめはそれでも良いのですが、案件が増えてくると頭の中だけで完結するのが難しくなってきますし、今後の仕事量や仕事の内容を見直す機会があった場合に、しっかり管理しているとそれが役立ってきます。

できれば、はじめから全体の案件・単価・納期の管理を行い、習慣づけておくようにしましょう。自己管理を含む案件管理方法については「【リモートワーク中の自己管理】デジタル管理とアナログ管理の両立」こちらの記事をご覧になって下さい。

1日のタイムスケジュール

1日のタイムスケジュールの管理を行うことも必須です。会社勤めの方と大きく違うのは、いつ仕事を始めても終わらせても良い、休む時間も無限にあるということです。

会社勤めの方からすると「なんて羨ましいこと…」と思われる部分ですが、自分がだらけてしまったときにお尻を叩いてくれる人はいません。そんな時でも納期は確実に迫っているのです。

自分が仕事をしたいタイミングでやるから、タイムスケジュールを組む必要はない。そんな方もいると思いますが、タイムスケジュールを組み、そのとおりに進めることで、休憩などの楽しみのため、作業時間に集中することができます。「オン・オフの使い分けがうまくなり」メリハリをつけて作業に取り組むことができるようになります。そのために、1日のタイムスケジュールを管理しておくことも大事なのです。

●これらの自己管理をうまく行うために必要なことは以下のとおりです

  • 1ヶ月分(分かる範囲まで)の案件と納期が分かる表を作る
  • 1日の始まりに今日の仕事内容を確認する
  • 休憩をこまめに取ること
  • 書きやすいジャンルの案件を取るようにする

一度表を作ってしまえば、毎日5分~10分程度の確認でうまくスケジュール管理ができるようになります。また、無理な仕事量や興味のないジャンルのものはストレスになり続けていくことができなくなってしまうので、自分にとって実行しやすいことを前提に行っていくようにしましょう。

Webライターという仕事は孤独との戦いであり、全てが自己責任になってしまいます。個人の信頼を得てお仕事を頂けるように、自己管理を徹底するようにしましょう。ただ「どうしても1人の場合だらけてしまう…」その様な人は、下記の無料のサービスを利用してみて下さい。

記事執筆の細分化が大きな鍵

こちらのパートでは、記事執筆の細分化が大きな鍵となることを解説します。1つの記事を執筆するのに細かく分けると過程が8つあります。自己管理がうまくできないという方にとって、この細分化を行うことができれば自己管理もうまくできていくでしょう。記事執筆には、以下の8つの作業項目があります。

  1. 営業:企業など発注者側への提案、自己PR、クラウドソーシングサイトの登録内容の充実性
  2. 受注処理:過去受けた仕事内容との比較(同じ案件・発注者等の確認)
  3. 案件把握:案件内容の理解、目的の確認
  4. アウトライン作成:記事全体の流れを把握
  5. クライアントチェック:クライアントの要求に沿っているか確認
  6. 本文執筆、装飾:アウトラインを基に執筆・装飾
  7. 構成、誤字脱字チェック:ツールを使い客観的なミスチェック
  8. 納品:修正完了後、納品

この8つの作業をいつ、どのように行うべきなのか、詳しく解説していきます。1回の作業で2時間の時間が確保できるとすると、以下の3段階に分けられます。

1つ目の作業内容

  • 2.受注処理
  • 3.案件把握
  • 4.アウトライン作成
  • 5.クライアントチェック

2つ目の作業内容

  • 6.本文執筆、装飾

3つ目の作業内容

  • 7.構成、誤字脱字チェック
  • 8.納品
  • 1.営業

いきなり本文執筆に入るのではなく、下準備である2.~4.までをしっかり時間をかけて行いましょう。この部分ができればほとんど記事ができたも同然なので、一番時間をかける部分です。ここでクライアントとの意思疎通を図ると、より良いものが出来上がります。頭を使う作業も多くクライアントとの連絡のやり取りもあるため、できるだけ朝など早い時間帯に行うと良いでしょう。

そして、6.本文執筆は集中して行うべき部分です。アウトラインの作成で大まかな構成ができているため執筆は比較的楽にはなりますが、他のやるべきことを考えなくてもいいように、執筆を行う日はその作業のみに絞ると良いでしょう。執筆も、集中しやすい朝の時間帯がオススメです。

次に、7.~1.を行います。時間を空けて記事を読むと、客観的に読むことができ誤字脱字等分かりやすくなります。そのため朝執筆を行い夜にチェックする、または1日空けてチェックする、という時間配分が良いでしょう。7.~1.の作業はそれほど難しいものはありませんので、夜の時間にゆっくり行うのも、リラックスしてストレスなく進められます。

上記のとおり1つの記事を書くのに8つの作業があり、それを一度で終わらせるのは時間的に難しいものです。まとまって時間が取れる方、本業でWebライターとして活動されている方は別ですが、副業の方でできる方は少ないはずです。逆に短時間で納品までできている方は、上記の作業を怠っているのだろうと分かります。適当に済ませてしまうのではなく、丁寧に1つずつ抜かりなく準備をしておくことで、作業効率が上がり他の仕事にもつながっていくのです。まず細分化した業務を計画的に行い、稼げる働き方に変えていきましょう。

今回お伝えした内容はいかがでしたでしょうか。今回の記事をご覧になっていただき「さらに深く学びたい!」と感じていただいたら「Wakablog College」の無料クラスへの入学をご検討ください。さらに細かく丁寧にWebライターとしてのスケジュールの円滑化を解説していきます!

また、しっかりとお金を出して、企業化したスクールでガッツリ学びたい方はWebライタースクールを検討しましょう。無料でお試しができるスクールもあります。詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。

こちらのテーマでは「理想的な働き方をするために大事なこと」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_1016_3-schedule-management-method
この記事では「【大きく収益が変わる】Webライターのスケジュール管理法」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • Webライターのスケジュールはどんな感じ?
  • 【重要】稼ぐために重要な働き方とは

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。下記の自宅で学べる無料講座「THE 副業大百科 〜個人の力でお金を稼ぐ〜」も、是非チェックしてくださると喜びます🙇‍
講座を視聴していただいた方限定で豪華特典を無料プレゼントしているので、この機会にどうぞ💁‍♂️

自宅で学べる無料講座

賢い副業!特別ウェビナー

お知らせ:厳選した下記のコンテンツがおすすめです

サラリーマンから主婦の方に対応しており、これから賢く副業をスタートしたいとお考えの方は、ぜひどうぞ🙇‍

おすすめコンテンツ

無料コンテンツ

有料コンテンツ

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは、様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分の無料相談会&体験レッスン(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。

その他、ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。
» お問い合わせ

無料から学べる「Wakablog College」に参加はお済みですか?会社を辞めずに副業で安定した収益を発生させるために、順序立てて学べるオンライン学習サイトです。この機会にぜひどうぞ💁‍♂️

僕は、こんな人です

わかチン
本業を捨てずに、ブログを主軸に収益を発生させています。また、副業を始めた人が迷わずに学べるオンラインスクール【Wakablog College】を運営しています。当ブログではみなさんにとって有益な情報を無料で提供していきます。一緒に頑張っていきましょう!「サラリーマンや主婦の方向け!個人の力でお金を稼ぐための講座」を無料配信中!無料で集中して作業ができる環境→ もくもく作業会
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます

特別配信【THE 副業大百科】個人の力でお金を稼ぐ【無料で受講できる特別講座】

挫折防止【1人じゃない!】ZOOM もくもく作業会〜孤独社会からの脱却〜