副業継続ビルダー:わかチンのブログ

「1人で作業するのが辛くなってきた...」そんな時は、無料のもくもく作業会をご利用ください!孤独感がなく、作業がはかどります。興味がある方は【!!●ここをクリック●!!】

【Webライターの作業環境】生産性と集中力が高まるアイテム

WRITING

腕を組んで悩むWebライター

Webライターとして活動をしています。
Webライターの作業ってどのような環境で行うのがベスト?
他のWebライターはどのような作業環境を作っているんだろう?
このような疑問が出てきました。

このようなお悩みを解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • 作業環境を整えれば作業効率が向上
  • 悩みである肩や首の疲れが軽減可能
  • 集中して作業ができる空間を作れる

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、Webライターとして活動しています。

そんな僕は、作業環境にこだわっています。色々調べ、準備をしたので、作業環境には満足しています。また、作業環境の構築前後を比べると、作業効率が大幅に変わり、収益率の向上に直結しています。

日々どんなことを意識して作業環境を構築しているかをシェアしていきます。参考になると嬉しいです。

結論です。

作業環境は生産性と集中力を高めます。

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説版

Webライターの作業環境

2021_0515_2_1-web-writer-work-environment

肘をついてぼーっとするWebライター

「Webライターってどんな作業環境が集中力を高めるのかな?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 肩や首の痛みが軽減されます
  • 集中して作業に打ち込めます

こちらのテーマでは、Webライターとしての作業環境に欠かせない「」について解説します。本記事の内容を活用することにより、作業効率があがり、快適なWebライターライフを送ることが可能になります。

準備するべき作業環境

Webライターが準備するべきもの7選!

作業環境を適当にしてしまうと作業効率は上がりません。Webライターとして稼ぐなら最低限、紹介するものは準備しましょう。環境があなたの作業効率を上げてくれます。

  • パソコン
  • デュアルモニター
  • パソコンスタンド
  • キーボード
  • ワイヤレスイヤホン
  • ワークデスク
  • ワークチェア

上記の商品の利点について紹介します。また、直近で安いものを紹介していきます。

パソコン

Webライターはパソコンが必須のアイテム
よく、「スマホで作業できる?」ということを聞かれますが、おすすめしません。理由は、スマホで執筆するよりも、パソコンで執筆す方が短時間で出来るからです。

スマホの場合は、クライアントからの依頼に対し、対応範囲が狭まります。
具体例でお伝えすると、スマホでWordPressの操作ができないことが多いです。
これは大きな機会損失につながります。

Webライターが使用するパソコンは、なんでもOKです。スペックは特に気にする必要はありません。

最近では中古のパソコンや、安い新品のパソコンもありますのでぜひ準備をしましょう。

しかし、個人的に僕のおすすめとしては、MacBookです。理由は下記の通りです。

  • 見た目がカッコよく、スタバでドヤれる
  • サクサク動くのでストレスがなく作業が捗る
  • iPhoneと同期できパソコン以外から作業可能

» MacBook
» 格安パソコン

デュアルモニター

デュアルモニターはおすすめします。
デュアルモニターを使用することで、生産性が向上することをジョージア工科大学が論文として発表しています。

通常時の作業では作業効率が44%の向上
スプレットシート使用しての作業では29%の向上

僕も使用していますが、やはり利便性は高いです。1度使えば、手放せないアイテムです。
値段もそこまで高くないでのおすすめです。
» 格安デュアルモニター

ちなみにMacBookとiPadを両方お持ちの方でしたら、iPadを無線のデュアルモニターとして使用可能です。
これは僕もやりたいと思っています!
これができれば外出先でも2画面の利用が簡単にできますね!
» iPad

パソコンスタンド

ノートパソコンを使用するのであれば、おすすめします。
パソコンスタンドを使うことで、肩こりや首の痛みがなくなります。
画面の位置は、目線の高さに合わせるのが良いと仰っている専門家の方が多数います。

» 無料から学べる【おうちトレーニング教室】 KB Labo
» からだバランスblog

僕もWebライターを始めたてのころ、かなり肩と首が凝っており困っていました。しかし、パソコンスタンドを使うことで改善されました。

僕が個人的におめするのはBoYataのパソコンスタンドです。しかし、少し値段が高いです…
値段はもっと安いものもあります!

使い方として、自宅ではBoYataのパソコンスタンド(目線を高くするためのスタンド)、外出先では持ち運びに便利なパソコンスタンド(角度をつけるだけのスタンド)を使用しています。

これで、体の痛みがかなり軽減されます!みなさんもぜひ活用してみてください。
» BoYataのパソコンスタンド
» 格安パソコンスタンド

キーボード

パソコンスタンドを使う場合、できればワイヤレスキーボードの使用をおすすめします。
また、MacBookをお使いの場合でしたら、おすすめはMagic Keyboardです。
これもやはりモチベーションが高まります。
他のキーボードでもOKですが、カッコ良さを追求するならMagic Keyboardです!

ちなみに僕は、全てApple製品を使っており、純粋に良いと思い紹介していますが、MacBookを使わなくても生産性は十分上がります。Apple製品にこだわらなければもっと価格は抑えられます。
» Magic Keyboard
» 格安ワイヤレスキーボード

ワイヤレスイヤホン

ノイズキャンセルがついているワイヤレスイヤホンをおすすめします。
家の中や外出先で、外部の音がうるさく集中できない時に使用します。
Webライターは集中できないと執筆ができません。また、音楽を含め外部の音が入ることで、集中できなくなる人が多いです。このような人は、ノイズキャンセル付きワイヤレスイヤホンの利用をおすすめします。

こちらも僕はApple信者なので、AirPodsをおすすめしますが、「なんでもOK」という人にピッタリな格安ワイヤレスイヤホンもあり!
» AirPods
» 格安ワイヤレスイヤホン

ワークデスク

L字デスクを強くおすすめします。理由は下記の通りです。

  • 作業中にスマホを視界に入れない
  • 作業に関係のない物を視界に入れない
  • スペースを広く使い、作業効率をアップ

このような理由があります。

あと、僕は購入しておりませんが、「立ち机」もすごく良いです。
実際に集中力の持続が期待されることや、腰や首の痛みがなくなるそうです。

こちらは、ニトリやホームセンターで売っているあなた好みのワークデスクでOKです!
» おすすめワークデスク

ワークチェア

実は、フットレス機能が付いているものを強くおすすめします。

疲れて目頭を押さえるWebライター

「疲れたから少し休憩しよう…」

と、リビングのソファーに座ったその日は、ほぼ動けません。

本当に疲れた時は我慢せず、フットレスを出して、15分間だけ寝ましょう。
※これかなり効果高いです!!

欲を言うなら、腰を大切にするため、少し高価な椅子でも良いと思います。しかし、予算的な問題もあると思いますので、ニトリやホームセンターに売っているあなたの好みのワークチェアーでOKです!
» おすすめワークチェア

環境構築でモチべアップ

モチベーションは環境構築で継続可能!

作業環境を整えることでモチベーションがアップします。モチベーションが上がれば稼げます。とにかく正のスパイラルを回せる環境を構築しましょう。

Webライターはずっとパソコンに向い作業をします。そのため肩こりや、首の痛みが酷いです。
これは本当に辛いですね。ましてや、本業の仕事が終わってから、Webライターの作業をするのでは疲れが溜まりすぎてしまい、なかなか継続ができません。

また、Webライターは気分が乗らないと、どうしても作業に着手する気分になれません。ようするにパソコンに向かうことができないのです。であれば、愛せる作業環境の構築をしていきましょう。そうすれば、パソコンに向かうことが苦になりません。

もちろん自分の作業空間として、書斎の準備ができれば強いです。しかし、そうもいかない人はたくさんいますよね。そのような場合はパーテーションなどで区切り、自分だけの空間を作ることをおすすめします。僕の作業環境は下記の通りです。
画像1-web-writer-work-environment
この机のサイズは横幅135cm×奥行145cmです。畳2畳分になります。畳2畳分とは182cm×182cmです。この空間を作ることができれば、僕と同じような作業空間を作ることが可能です。
この部分にパーテーションで区切れば、個室と同様の環境にすることが可能です。

Webライターとして活動していくなら、ぜひこの畳2畳分のスペースを用意しましょう。

作業環境はあなたのモチベーションを高めてくれます。モチベーションが高まり、空間を愛せれば、自分の空間で過ごしたいと思えるようになりますね。このように作業環境は、Webライターにとって、良い循環を産んでくれます。

こちらのテーマでは「Webライターの作業環境」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

Webライターのアイテム

2021_0515_2_2-web-writer-work-environment

パソコンに向かうWebライター

「Webライターの作業効率を上げるアイテムって何があるかな?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • ライティングの作業効率が上がります
  • テクノロジーを駆使したソフトが知れます

こちらのテーマでは、Webライターとしての生産性向上に欠かせない「ソフト」について解説します。本記事の内容を活用することにより、作業効率があがり、快適なWebライターライフを送ることが可能になります。

Webライターが使うべきソフト

Webライターが使用するべきソフト4選!

Webライターは効率を考えて執筆しないと上手に稼げません。Webライターとしてやっていくなら使えるものはどんどん使っていきましょう。

  • Googleドキュメント
  • 文字数カウント
  • 校正チェックツール
  • コピペチェックツール

上記ツールの利点についてご紹介します。また、「このように活用すると良いよ」といった内容も紹介します。

Googleドキュメント

» Googleドキュメント
こちらはクラウドソーシングのお仕事でも使用することがたびたびあります。
Googleのアカウントを持っていれば、無料で利用可能です。ぜひ登録をしましょう。

便利な使い方次のパートでご紹介します。

校正チェックツール

» PRUV(プルーフ)
会員登録をすれば、1度に2万文字まで利用可能です。
ある程度、校正や誤字脱字、表記揺れなどをチェックしてくれます。

これを使えばおかしな文章であったり、誤字脱字の数が減ります。
クライアントに提出する段階で、誤字脱字や表記揺れなどがあれば、継続依頼に繋がらないので必ず使用して修正を行いましょう。

文字数カウント

» 文字数カウント
Webライターはクライアントから文字数を指定されます。
ですので、指定文字数をクリアする必要があります。逆に、あまりにもかけ離れた文字数のオーバーで記載するわけにはいきません。
ですの、各パートごとの文字数をチェックしましょう。

こちらのツールの良い点として、サジェストの検索も合わせて、できるところです。
サジェストとは「Googleで1つのキーワードに対し、どんな検索がされているか」のことです。これを使えばクライアントに対して、キーワードの提案ができるということです。
登録も無料なのでぜひ使ってみましょう。
» ラッコキーワード

コピペチェックツール

» CopyContentDetector
これは、必ず行ってください。
実際はコピペをしてなくても、コピペ判定をされることがあります。

また、次のパートでもお伝えしますが、クライアントは必ずコピペチェックを行います。
クライアント側でコピペに引っかかってしまうと、継続のお仕事につながりません。

次のパートでは実際に上記のツールをどのように使用するかをお伝えします。
必ず役に立つのでご覧になって下さい。

作業効率が格段に向上します

時給単価アップとストレスの軽減につながります!

パソコンで、文字を打ち続けるのは辛いです。前パートで紹介したソフトを使えば、効率よく文字数を量産することが可能です。Webライターとして収益を上げるのが、簡単だと思えるようになります。

  • 効率化が大切
  • 信用の積み重ね

Webライターは、上記の2つを解消するために便利なソフトを使います。利用目的は必ず明確にしましょう。

効率化が大切

Webライターはとてもハードなお仕事です。いかに効率よく作業をするかで時給単価が変わってきます。

一連の流れを解説します。

ますは、Googleドキュメントの活用方法について解説します。
結論、音声入力です。
音声入力ができればタイピングが苦手なあなたでも簡単に作業ができます。また、手が疲れた時などに、とても便利な機能です。しかも、かなり早く文章執筆ができるようになります。

1000文字を例に挙げます。
タイピングで入力すると、約1時間
音声機能で入力をすると、約15分

この差はかなり大きいと思いませんか?時間も短縮できますし、タイピングをする手間も省けます。また、最大のメリットは疲れている時でも口を動かすことは可能ですので作業ができます。

使用方法の手順としては下記の通りです。
Googleスプレットシートを開く
» Googleスプレットシート
画像2-web-writer-work-environment
ツール音声入力」をクリック
画像3-web-writer-work-environment
このようなボタンが出現します。
画像4-web-writer-work-environment
クリックして話す」をクリック、そうすると、このように入力されていきます。

かなりの手間が省けますよね。入力が完了したら、誤字脱字チェックツールを使用し確認と修正。最後に文字数をチェックして問題なければ完成です。

この手順を使わない手はありません。
これで1記事にかかる時間が、大幅に軽減され疲労が軽減されます。

そして、最大のメリットは納品速度が早いということです。

納品速度が早いと下記のメリットがあります。

  • 文字数と納品数が増え、収益増加
  • 早期納品でクライアントの信頼獲得

このようなメリットを使わない理由はありませんね。
しかし、この方法は外ではできません。ですので、前テーマでお伝えした、自分の空間を準備する必要があるのです。

信用の積み重ね

Webライターはクライアントワークです。クライアントワークで重要なことは、相手の仕事を軽減してあげることが重要です。

あなたが執筆した記事を納品した後、クライアントは何をするでしょうか?

必ずコピペチェックを行います。

あなたが納品時に、記事と同時にコピペチェック済みの記録を添付してあげれば、クライアントはなんと思うでしょうか。
クライアントの仕事が1つ減りますよね。よって、クライアントは、あなたに感謝と信用をします。

クライアントワークは小さな信用の積み重ねです。Webライターはこの信用を得られることができれば自動的に継続の依頼につながってきますし、その結果「稼げる」につながります。

このようなことを積み重ねていくことでクライアントからの問い合わせに対し、ストレスを感じることがなくなり、ストレスの軽減にもつながってきます。

こちらのテーマでは「Webライターのアイテム」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_0515_3-web-writer-work-environment
この記事では「【Webライターの作業環境】生産性と集中力が高まるアイテム」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • Webライターの作業環境
  • Webライターのアイテム

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

わかチン
当ブログの筆者。副業をスタートさせたばかりの現役サラリーマン。業種は営業。そのため、ある程度の時間的自由がある。その中でライティング、デザイン、プログラミング、ブログの執筆をメインで活動中。また、疲れた時はメルカリで不用品販売を行っている。本業よりも副業の業務が優先の37歳。