副業継続ビルダー:わかチンのブログ

【集中と選択で稼ぐ】ランサーズを使っての外注方法を徹底解説

LIFE Side business

忙しそうにしながら外注を検討する男性

副業Webライターとして活動しています。
案件が被ってしまい、外注したいと考えています。ランサーズを使い外注に出したいので、設定方法を知りたいです
このような悩みが出てきました。

このようなお悩みを解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • 外注と上手に付き合うことで稼ぐことが可能になります。

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、Webライターとして活動しています。

そんな僕は、何かあるたび、ランサーズを利用し外注しています。そのおかげでかなり自分の業務が減り、「僕が行なうべき業務の選択と集中」が可能になりました。その結果収益も伸びだしました。

日々どんなことを意識し、外注しているかシェアしていきます。参考になると嬉しいです。

結論です。

外注との付き合い方で大きな収益を得ることが可能です。

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説版

ランサーズを使っての外注方法

2021_0630_2_1-crowdworks-request-method

ひらめきが出た男性

「ランサーズの外注の設定方法はどうすればいいですか?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • ランサーズで外注するスキルがつきます。

こちらのテーマでは、実際にランサーズへの登録手順を画像付きで解説します。添付されている画像の通りに進めると、簡単に登録が完了できます。

ランサーズへの初期登録

こちらのパートでは、一般的に登録すべき最低限の項目について解説をします。こちらの登録は3分あれば完成です!この登録でお仕事の応募ができるようになります。

  1. ランサーズへのURLをクリック
  2. メールアドレスの入力
  3. メールに届いたリンクをクリック
  4. あなたの情報を入力
  5. プロフィールの作成
  6. 登録完了です!

ランサーズへの登録方法を詳しく解説していきます。

ランサーズへのURLをクリック

こちらより、ランサーズに入りましょう。

» ランサーズへの登録はこちら

画像1-lansers-request-method

メールアドレスの入力

あなたのメールアドレスを入力します。
画像2-lansers-request-method

メールに届いたリンクをクリック

届いたメールのリンクをクリックします。

画像3-lansers-request-method

あなたの情報を入力

ユーザー名」「パスワード」「主な利用方法」を選択し「次へ」をクリックします。
画像4-lansers-request-method

プロフィールの作成

あなたの情報を入力します。入力が完了したら「次へ」をクリックしましょう。
画像5-lansers-request-method
画像6-lansers-request-method

登録完了です!

この画面が表示されると登録が完了です。
画像7-lansers-request-method

追加登録しておくべき重要項目

こちらのパートでは受注者側の目線で、「この項目を登録している人のお仕事に応募する」といった項目について解説していきます。

  1. スキル
  2. スキルセット
  3. ビジネス経験
  4. 資格
  5. ポートフォリオ
  6. 本人確認の手続き
  7. 機密保持確認の手続き
  8. 電話確認の手続き
  9. ランサーズチェック
  10. 顔写真誤判定の申請

になります。1つずつ解説していきます。

まずは、設定ページへ移動しましょう。TOPページより設定ページへ移動します。
画像8-lansers-request-method
そうするとこのようなページに飛びます。追加で設定するのはこちらの項目になります。
画像9-lansers-request-method
では、解説をスタートします。

スキル

お持ちのスキル情報を登録できます。スキルとレベル、経験年数を入力して登録することが可能です。
スキルは、複数登録することが可能ですので色々登録してみてください!
Webライターに関係ないスキルでもOKです。発注をしている人に対しても他の発注者が、あなたのスキルを見て、記事執筆のスカウトをしてくる可能性があります。
そうすることで自然と収益に繋がる話が舞い込んできます。
※各項目の入力内容については添付画像をクリックしてご覧になって下さい。
画像10-lansers-request-method

スキルセット

こちらも自分で対応可能なスキルを登録しましょう。
Webライターに関係ないスキルでもOKです。発注をしている人に対しても他の発注者が、あなたのスキルを見て、記事執筆のスカウトをしてくる可能性があります。

※各項目の入力内容については添付画像をクリックしてご覧になって下さい。
画像11-lansers-request-method

ビジネス経験

こちらは職務経歴書のようなものです。
テンプレートに合わせて記載をしていけばOKです。
Webライターに関係ない経験でもOKです。発注をしている人に対しても他の発注者が、あなたのスキルを見て、記事執筆のスカウトをしてくる可能性があります。

※各項目の入力内容については添付画像をクリックしてご覧になって下さい。
画像12-lansers-request-method

資格

記事の内容にマッチする可能性があるので、保持している資格は全て登録しましょう。
Webライターに関係ない資格でもOKです。発注をしている人に対しても他の発注者が、あなたのスキルを見て、記事執筆のスカウトをしてくる可能性があります。
※各項目の入力内容については添付画像をクリックしてご覧になって下さい。
画像13-lansers-request-method

ポートフォリオ

今までしてきた仕事やプロジェクトの実績を登録することができます。
クライアントにあなたの実力を知ってもらうため、できるだけ多くのポートフォリオ・経歴を登録することをおすすめします。

※各項目の入力内容については添付画像をクリックしてご覧になって下さい。
画像14-lansers-request-method

(必須)本人確認の手続き

こちらは、機密保持契約で使用しますので、登録をしておきましょう。

※各項目の入力内容については添付画像をクリックしてご覧になって下さい。
画像15-lansers-request-method
登録が完了するとこのような表示になります。
画像16-lansers-request-method

(必須)機密保持確認の手続き

機密保持契約とは、仕事のやり取りによってお互いが知りえた機密情報を他者に漏らさないことを定める契約になります。
ここを気にしているクライアントも少なくはありません。積極的に登録しましょう。

※機密保持契約の締結には本人確認が必須です。
画像17-lansers-request-method
登録が完了するとこのような表示になります。
画像18-lansers-request-method

(必須)電話確認の手続き

電話確認は、クライアント・ランサー双方の更なる信頼性の向上を目的に、ユーザーの電話確認を行う手続きです。確認後にプロフィールに電話確認マークが表示されます。電話確認は任意です。
画像19-lansers-request-method

(必須)ランサーズチェック

ランサーズチェック」とは、仕事をするランサー向けに、質問形式で問答するチェックテストです。
また、ランサーはクライアントを選ぶ際にチェック内容を重視するため、安心感を与えることにつながります。信頼性が向上することにより、依頼が選択されやすくなり、あなたの状況や理解に即した依頼が来るようになります。

※模範解答ありです。

認証手続きが完了しているか確認

認定・認証制度とは、ランサーからの評価・満足度が共に高水準のクライアントを応援するランサーズ独自の認定システムです。
画像32-lansers-request-method
こちらから指定ページにログインできます。
画像33-lansers-request-method
こちらの内容を全て設定していきましょう!

上記の内容に関しては、各項目でご説明しておりますが、「(必須)」とついているものは必ず設定しておきましょう。

こちらのテーマでは「ランサーズを使っての外注方法」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

外注を使うことで可能な選択と集中

2021_0630_2_2-crowdworks-request-method

外注について悩む女性

「初心者でも外注って使っていくべきですか?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 外注を上手に使うことであなたの収益が10倍以上変わってきます。

こちらのテーマでは、外注を使うことのメリット・デメリットを詳しく解説します。また、絶対にやってはいけない受注者を見下すことへの注意喚起と、その理由をお伝えします。

外注を使うメリット・デメリット

こちらのパートでは外注を使うことのメリット・デメリットを詳しく解説します。外注は初心者でも積極的に使っていきましょう。

外注で業務を依頼するメリット

  • 時間を作れる
  • メイン業務に集中できる
  • 新しいことに挑戦ができる

詳しく解説していきます。

●時間を作れる
最大のメリットは、外注をすることで時間が作れることです。時間ができることによって、本来あなたがするべき業務に時間を割くことができます。

時間は有限です、しかし業務もこなしていく必要があります。限られた時間の中であなたがやるべき作業は何でしょうか?その作業をすることで利益は増えますか?ただの作業になってはいませんでしょうか?

頭で考えたことを形にする。

これの繰り返しですよね。この内容に外注を入れる部分を解説します。

  • 稼ぐ方法を考える
    ⇨あなたが行なうべきことです。
  • 考えたことを形にする
    ⇨外注にお願いしましょう。
  • 完璧なものか確認する
    ⇨あなたが行なうべきことです。

このような感じで外注を使うことで、かなりの時間を作ることが可能です。

●メイン業務に集中できる
副業をする目的はなんでしょうか?「稼ぐこと」ですよね。であれば、「実利に繋がることのみに集中」することを考えましょう。

あなたの動きがお金を生む

この状態を作ることが非常に大切です。それ以外は基本的に外注に依頼してもOKです。そうすることで、あなたが行なう作業は全てお金を生みます。無駄のない行動で効率よく収益を上げるためには、外注を上手に使う必要があります。

●新しいことに挑戦ができる
よくこのような声を聞きます。

締め切りに追われている男性

「今は時間がないからできない」

これでは、継続して収益を産み続けることはできません。副業とはいえ、メディア運営で稼ぐならあなたは立派な個人事業主、ようするに経営者です。経営者は常に時代の流れに合わせて新しいことに挑戦する必要があります。同じことを繰り返していても全く意味がありません。

新しいことに挑戦するには時間が必要です。しかし、今やっている業務も疎かにはできません。であれば、外注をどんどん使うことで新しいことに挑戦ができます。

積極的に外注を使っていきましょう。

外注で業務を依頼するデメリット

  • 外注費用としての経費が発生する
  • 満足のいく納品物ではない可能性あり
  • 納期を守らず連絡もせずに逃げられる

詳しく解説していきます。

●外注費用としての経費が発生する
こちらは、初めての場合は必ず頭をよぎります。しかし、ある程度の外注費用は必要経費になります。

外注 = 時間の購入

時間の購入にお金を渋ってはいけません。もちろん自分でこなしていけばできます。しかし、新しいことにも挑戦できませんし、実利になることのみの行動にはなりません。

目の前の小さな削減より、先にある大きな利益を求めましょう。

外注費用はあくまでも必要経費です、無駄に外注するのではなく、外注するべきこととあなたが行なうべきことを取捨選択し意味のある経費をかけていきましょう。

●満足のいく納品物ではない可能性あり
外注はこちらの指示の仕方によって大きく変わります。面倒くさがって、ざっくりと指示を出すとあなたが思っている形での納品がされません。

納品される物の良し悪しはあなたの指示内容で決まると思ってください。

依頼する際には当たり前なのですが、かなり細かく伝える必要がります。最初に指示の作り込み方次第で2人目以降は楽になります。外注案件を作る際のタスクには下記の内容を準備しましょう。

  • 指示書
  • 管理表

この2つを作ることであなたの手間を省くことが可能です。詳しく解説していきます。

・指示書
1つの案件を外注するごとに、必ず作成しましょう。最初に細かく指示書を作ることで、ワーカーさんとのやりとりの数も減らすことが可能です。お互いストレスなく作業ができるということです。

1度作ってしまえば、あとは細かな修正のみを繰り返していけば問題ありません。また、初回に作った指示書は他の案件にも使い回しが可能です。

ちなみに僕が使っている指示書をプレゼントします。もしご興味のある方は下記のURLよりお問い合わせください。
» 指示書テンプレート申請

・管理表
受注者の進捗状況を詳しく把握したい場合は、スプレットシートなどで管理表を作りましょう。その管理表をそれぞれのワーカーさんと共有し管理することであなたの手間も大幅に省けます。

僕が無料体験レビューの記事を依頼する際のスプレットシートの雛形を添付しておきます。あなたのお仕事の内容に合わせて加工して使ってみてください!
» 案件管理表 スプレットシート

※【超有料級】感の良いあなたは稼ぐことが可能ですね!ガイドラインの穴を抜けた内容でやってます。ご興味ある方はお問い合わせください!
» 問い合わせフォーム

このようにして管理をしてくことでミスを事前に防ぐことができます。

●納期を守らず連絡もせずに逃げられる
発注者の1番の悩みですね。しかし、ここは諦めましょう。メディア運営の業界ではあるあるです。

来る者拒まず、去る者追わず。

この考えを常に持ちましょう。そのため、人員は余分に確保しておく必要があります。ランサーズで人材を確保しても飛んでしまった場合は仮払いをしていても費用が発生することはありません。ご安心ください。

連絡がつかないからと言って後追いをしたりする人もいるみたいですが、はっきり言って時間と労力の無駄です。絶対にやめましょう。

1つの案件に対し、3人くらいはワーカーさんと契約をして、どのように転んでも自分のところに1つは納品される状態を作りましょう。

発注者と受注者の重要な関係性

ワーカーさんは奴隷ではないことを理解しましょう。よくワーカーさんをコマのように扱ったり、あり得ないほど安い金額で働かせる人っていますよね。

逆の立場ならどうかを考えましょう。

  • 親切で明らかに高単価の発注者
  • 横暴で明らかに低単価の発注者

どちらの仕事を真剣に取り組みますか?ワーカーさんは必ず優先順位がついてきます。ひどい発注者の仕事は適当にしかしません。

僕もワーカー業務を行なうことがあるので同様のことを考えます。ひどい発注者の案件は言葉は悪いですが、それなりの物しか納品しません。最高の納品物と言うのは相手の想像を超えた形での納品です。そのような形では絶対に納品をしません。

発注者側が1番考えるべきことは、ワーカーさんが働きやすく稼いでもらう環境を作ることです。

ワーカーさんが稼げることで発注者も稼げる仕組みを作るべきなのです。それを考えるのが経営者の仕事です。

このような考えを持ってワーカーさんを探していくことで気持ちよく仕事を円滑に回すことが可能になります。

こちらのテーマでは「外注を使うことで可能な選択と集中」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_0630_3-crowdworks-request-method
この記事では「【集中と選択で稼ぐ】ランサーズを使っての外注方法を徹底解説」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • ランサーズを使っての外注方法
  • 外注を使うことで可能な選択と集中

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

わかチン
当ブログの筆者。副業をスタートさせたばかりの現役サラリーマン。業種は営業。そのため、ある程度の時間的自由がある。その中でライティング、デザイン、プログラミング、ブログの執筆をメインで活動中。また、疲れた時はメルカリで不用品販売を行っている。本業よりも副業の業務が優先の37歳。