会社を辞めずに賢く副業で稼ぐわかチンのブログ

» 「1人で作業するのが辛くなってきた...」そんな時は、無料のもくもく作業会をご利用ください!孤独感がなく、作業がはかどります。興味がある方は【!!●ここをクリック●!!】

【メリット・デメリットを解説】副業Webライターが在宅で稼ぐ方法

Webライティング

はっきりとした目的のあるWebライター志望の男性

副業を始めます。条件は在宅でできる副業です。
在宅で副業Webライターを始めるメリット・デメリットは何ですか??
このような疑問が出てきました。

このような疑問を解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • 在宅で作業することで本当にあなたが稼げるのかどうかを判断ができます。

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、Webライターとして活動しています。

そんな僕は、「家から出たくないけど稼ぎたい。しかし人とは関わりたくない」と思い、Webライターを始めました。Webライターは家から1歩も出ず収益を得ることが可能です。

本業を持ちつつ、副業でまずは月に3万円から5万円ほど稼ぎたい人におすすめです。また、努力次第でもっと大きな金額を稼ぐこともできますし、他の分野でも稼げます。ようするに別の収入源を持つことが可能になります。僕もWebライターからの収益意外にブログからの収益も発生させることができています。

日々どんなことを意識し、在宅でWebライターをしているか、シェアしていきます。参考になると嬉しいです。

結論です。

在宅で稼ぐならWebライターが手っ取り早く始められます。

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説版

在宅ライターのメリット・デメリット

2021_0620_2_1-merit-and-demerit-writing

腕を組み悩むライター志望の男性

「在宅で副業としてWebライターをすることのメリット・デメリットってなんなんだろう?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • デメリットを受け入れられるかどうかの判断がくだせます。

在宅Webライターのメリット 4選

在宅Webライターとして活動するメリットはこのような感じです。

  • 自宅で全ての作業が完結
  • 人との直接対応が少ない
  • 自分のペースで進められる
  • コストパフォーマンス抜群

このようなメリットがあります。詳しく解説します。

自宅で全ての作業が完結

在宅で作業ができることはとても大きなメリットです。自分の空間を作ることができれば、自分のお城で自分の会社を経営するのと同じです。

自分のお城 = 自分の納得いく作業空間

自分の会社 = 副業は個人事業主と同じ

納得できる環境を作り作業をすると楽しくなります。その楽しい環境で稼ぐことができれば相乗効果でステップアップしていきます。

コツとしては自分の満足がいく空間を作りましょう。作業環境についてはこちらの記事をご覧になってください。

人との直接対応が少ない

Webライターに向いている人の中に、他人との会話が苦手な人もいます。僕もその1人です。自分の考えや思いを言葉でうまく伝えることができません。人間関係が苦手な人は在宅ワークがおすすめ。理由はシンプルです。

人間関係でのストレスが、ほぼゼロになります。

これは本当に楽になります。とはいってもクライアントとの付き合いがあります。しかし、Webライターの最大のメリットでもありますが、文章でクライアントの対応が可能です。

デザイナーやプログラマーは打ち合わせがあります。しかしWebライターはデザイナーやプログラマーに比べて圧倒的に打ち合わせの数は少ないです。また、Webライターは文章で説明ができるので対話での打ち合わせも少なくてすみます。

しかし、情報収集であったり、同業者との繋がりは欲しいものです。その中で、このような悩みがあるとよく聞きます。

ため息をつきながらうんざりしている男性

「人間関係にうんざりしている…」

仲間は欲しいけどつながりを持つのが怖い…このような人は、こちらの記事をご覧になってください。

自分のペースで進められる

もちろんWebライターは納期があります。しかし、その納期までのスケジュールや作業手順、作業方法は全てあなたが決められるということです。

やる気のない男性

「今は作業したい気分じゃない…」

そんな時は作業をしなくてもOKです。いやいややって低品質な記事を執筆するなら、気分が乗っているときに最高品質の記事を執筆する方が良いです。しかし、これだけは理解してください。

納期は絶対です。納期を守れないWebライターは不要です。

納期を守れないWebライターは最高品質の記事をかけても不要です。納期に間に合わないなら必ず連絡を入れましょう。それでことはすみます。

納期を守れないのはスケジュールの管理、ようするに時間管理ができていないのです。時間管理が苦手な方はこちらの記事をご覧になってください。

コストパフォーマンス抜群

質問です。人生で最も大切な資産はなんだと思いますか?

答えは「時間です」

時間はお金では買えません。取り戻すこともできません。時間は本当に大切にする必要があります。在宅で作業するということはこの時間に対しての対価が高められます。

理由は「移動時間です」

日本人は当たり前のように移動をします。しかし、この移動を削減できれば、年間でどれだけのお金を稼ぐことができるでしょうか?

1日2時間、移動に使っているとします。1時間に執筆できる文字数が平均1,000文字です。

1文字1円だとします。
1日2,000円です。月に20日間40,000円です。
年に240日間 480,000円です。
1文字2円だとします。
1日4,000円です。月に20日間80,000円です。
年に240日間 960,000円です。
1文字3円だとします。
1日6,000円です。月に20日間120,000円です。
年に240日間 1,440,000円です。

1年継続すれば、ここまでの単価には普通に上げることが可能です。

  • 移動中に学習して…
  • 移動中に執筆して…
  • 移動中に雑務して…

この金額は稼げますでしょうか?だから圧倒的に在宅勤務というのはコスパがいいのです。もちろんWebライター初心者のうちは稼げません。しかし、この移動時間を作業に充てることで確実に手取りが増えます。

在宅で副業を始めると、経営者感覚が付きますので「時間 = お金」の感覚を持てるようになります。この感覚をもてるだけでもつけるだけで大きなプラスになります。

在宅Webライターのデメリット 4選

逆にデメリットもあります。しかし、このデメリットはあなた次第で改善可能です。

  • 自己管理ができない
  • 孤独の環境が辛い
  • 運動不足で体力低下
  • 不明点の解消が困難

このようなデメリットがあります。詳しく解説します。

自己管理ができない

こちらはかなり多くの人がデメリットになります。

  • 時間管理
  • スケジュール管理
  • タスク管理

ようするに「環境が自己管理をできなくしてしまう」ということです。ここを克服できれば在宅で十分けせぎ続けることが可能です。

サボろうとする男性

「今日1日くらいはサボっても大丈夫だろう」

これが本当に致命傷です。これはどのような場面でもNGだと思ってください。自己管理ができないと、在宅では稼げませんし、1度サボると元には戻れません。

また、管理不足が原因で、納期に遅れたりすることもありますし、約束を忘れてしまうこともあります。このようなことは絶対にあってはいけません。

自己管理ができるようになるためにはこちらの記事をご覧になってください。

孤独の環境が辛い

普段は本業やプライベートで人とのつながりの中で生きています。

Webライターとしての作業中はずっと1人…孤独ですよね…

最初は逆に孤独がハッピーに感じることもあります。しかし、3ヶ月、半年、1年経っても同じこと言えますかね?そこまでメンタルが強い人は見たことがありません。

孤独が原因で在宅のWebライターを辞めるということがあっては勿体無いです。そうならないようにするため下記のサービスをご利用ください。無料のサービスです。

運動不足で体力低下

これは、ずっと作業をしているからです。通勤をしていれば、自然と運動につながります。しかし在宅の場合はそうではありません。

Webライターの業務が軌道に乗ってくるとどんどん、本業より副業でやっているWebライターの方がウェイトが大きくなってきます。

副業ウェイトが大きくなるにつれて、やはり運動不足になります。そうならないためにも、時間を決めて散歩をしましょう。大体2時間作業をしたら、15分から30分は散歩をするようにしましょう。

散歩をすることで執筆のアイディアも生まれる確率があがります。1番ベストなのは作業を始める前にジムに行くことです。アドレナリンが出て逆に仕事に打ち込めます。また、ジムのトレーニング中にもたくさんのアイディアが生まれてきます。

不明点の解消が困難

ここもかなり大きな問題点です。この部分で挫折してしまう人が多いです。

パソコンで検索する男性

「わからない点は、ググって調べる」

これは当然ですよね。しかし、不明点を全て自分での検索だけでは、解決はできないです。しかしこれは大きな落とし穴になります。

諦めた男性

「不明点が解消できず作業が進まないので、今日はいいか」

こうなってしまうのです。こうなれば作業をしない日を作る言い訳ができてしまいます。このことを回避するためには、質問ができる環境を作っておきましょう。

質問に関してはサロンなどで聞くこともできますし、スクールもあります。しかし、サロンでもスクールでも両方とも、いくらかのランニングコストがかかってくることもあります。

スクールも場合でも高額な場合もあります。

月額のランニングコストがかなり高額なサロンやスクールが悪いわけではりませんが、実際に続くかどうかを判断してからでも遅くはありません。

僕の場合でしたら、このようなサービスも行っています。こちらはランニングコストは発生しません。1度きり1,078円です。2ヶ月目以降は支払いなしで質問し放題です!

もしくは、僕もオンラインスクールを運営しています。無料のクラスもございます。こちらに入会すると先程紹介した、質問し放題の企画室も無料で使えます。まずは無料のクラスに入会してみてはいかがでしょうか?もちろんですが、内容も充実しています。副業の学校で、ブログ、ライティング、デザイン、プログラミングを総合的に学べるスクールです!
» 【無料クラス】わかブログカレッジ

これで相談や質問ができる環境は整いました。あとはこのデメリットを回避しつつ、在宅で稼いでいきましょう。

こちらのテーマでは「在宅ライターのメリット・デメリット」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

在宅ライターの稼げる金額と始め方

2021_0620_2_2-merit-and-demerit-writing

パソコンの前で悩む男性

「在宅のWebライターはどのように始めればいいのだろう?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 在宅でWebライターを始めるために必要な知識はこのテーマで全て理解可能です。

こちらのテーマではWebライターの始め方を詳しく解説します。また、ただWebライターの始め方を解説するのではなく、知っておくべきことやお得な情報を知ることができます。

在宅Webライターの収益額

副業Webライターで月間25万円稼ぐことは可能です。しかし、かなりハードです。

Webライターとして稼げる額は「年間300万、月にして25万」これを聞いてこの業界に入ってきた人も多いと思います。無理ではありませんが、かなりハードです。また、この金額はよくフリーランスのWebライターが稼ぐ金額としても言われている金額です。

僕は副業のWebライターとして活動していますが、この金額は十分クリアできています。方法は簡単です。しかし、ただ執筆するだけでは稼げませんし、自分の執筆だけでも限界があります。本業との両立では執筆できる文字数にも限りがあります。ようするに仕組みです。仕組みを構築できれば稼げます。

ただ、この部分は誤解しないように理解しておきましょう。現実的には月の収益は3万から5万ほどだと思ってください。基礎ができた上で環境を構築すれば新たな稼ぎ方が創出できます。しかし、初心者がWebライターを始めるならまずは基礎だけで稼ぐことが重要です。

副業だとしても上を見ればキリがありません。しかし、まずは現実を理解しましょう。

  • 副業Webライターのリアルな収入は?
  • 月に25万円稼ぐためのプロセスを紹介

こちらの内容については、下記の記事で詳しく解説しています。

在宅Webライターの始め方

こちらのパートでは、Webライターの始め方について解説しています。

クラウドソーシングへの登録方法から、重要な応募分のテンプレート、自己PR文章のテンプレートを用意しています。記事通りに進めれば、すぐに仕事を開始することが可能です。

また、Webライターのスキルアップに必要な知識も含めて解説しております。学習方法についてもこちらの記事を読めば解決できます。そして、副業Webライターとして見落としがちな税金問題についてもこちらの記事では紹介しています。

  • ライティングの仕事の受注法がわかる
  • ライティングの学習の進め方がわかる
  • ライターの落とし穴を事前に回避可能

詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。

副業Webライターの豆知識

こちらのパートでは、Webライターとしての挫折ポイントを解説しています。

どれだけ注意していても挫折のタイミングは訪れます。しかし、乗り越えるため、事前に挫折ポイントを理解しておくことが重要です。

  • 副業ライティングの継続が難しい理由
  • 副業Webライターの壁の乗り越え方

こちらのパートを理解すれば、多少の問題が起きても継続できるようになります。詳しくは記事をご覧になってください。

こちらのテーマでは「在宅ライターの稼げる金額と始め方」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_0620_3-merit-and-demerit-writing
この記事では「【メリット・デメリットを解説】副業Webライターが在宅で稼ぐ方法」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • 在宅ライターのメリット・デメリット
  • 在宅ライターの稼げる金額と始め方

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。下記の自宅で学べる無料講座「THE 副業大百科 〜個人の力でお金を稼ぐ〜」も、是非チェックしてくださると喜びます🙇‍
講座を視聴していただいた方限定で豪華特典を無料プレゼントしているので、この機会にどうぞ💁‍♂️

自宅で学べる無料講座

賢い副業!特別ウェビナー

お知らせ:厳選した下記のコンテンツがおすすめです

サラリーマンから主婦の方に対応しており、これから賢く副業をスタートしたいとお考えの方は、ぜひどうぞ🙇‍

おすすめコンテンツ

無料コンテンツ

有料コンテンツ

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは、様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分の無料相談会&体験レッスン(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。

その他、ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。
» お問い合わせ

無料から学べる「Wakablog College」に参加はお済みですか?会社を辞めずに副業で安定した収益を発生させるために、順序立てて学べるオンライン学習サイトです。この機会にぜひどうぞ💁‍♂️

僕は、こんな人です

わかチン
本業を捨てずに、ブログを主軸に収益を発生させています。また、副業を始めた人が迷わずに学べるオンラインスクール【Wakablog College】を運営しています。当ブログではみなさんにとって有益な情報を無料で提供していきます。一緒に頑張っていきましょう!「サラリーマンや主婦の方向け!個人の力でお金を稼ぐための講座」を無料配信中!無料で集中して作業ができる環境→ もくもく作業会
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます

特別配信【THE 副業大百科】個人の力でお金を稼ぐ【無料で受講できる特別講座】

挫折防止【1人じゃない!】ZOOM もくもく作業会〜孤独社会からの脱却〜