副業継続ビルダー:わかチンのブログ

「1人で作業するのが辛くなってきた...」そんな時は、無料のもくもく作業会をご利用ください!孤独感がなく、作業がはかどります。興味がある方は【!!●ここをクリック●!!】

【副業の基礎知識、正しく始める】副業という仕事の正しい意味を理解

Side business

副業 始める意味 隙間時間

副業を始めようと思っています。「副業のメリット、デメリットを知りたい。副業を始めるにあたり手続きは必要??また、隙間時間を使ってできる副業を知りたい」などの疑問がでてきました。

今回は、このような疑問を解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • 副業を始めることに対しての不安が払拭されます。

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、日々メディア運営をしながら活動しています。

そんな僕は、副業を始める際、色々なことで心配がありました。例えば「副業が会社にバレたら困るな」「副業をすることでのデメリットはなにかな?」「本当に副業をする意味ってあるのかな?」などです。このようなことが原因でなかなか副業に踏み出せませんでした。

しかし、色々と調べ、行動したことで、今ではなんの心配もなく副業で収益を得ることができています。充実した副業ライフを過ごせています。

その結果、現在では、メディア運営を副業にする人たちを応援する「Wakablog College」を無料クラスを含めて運営できるところまできました。そのためこの記事も少しは信憑性があると思われます。

どんなことを意識し、副業を始めれば良いのかをシェアしていきます。参考なると嬉しいです。

結論

副業を始めるにはこの記事の内容が理解できれば問題ありません。

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説版

副業のメリット・デメリット

【副業の基礎知識、正しく始める】副業という仕事の正しい意味を理解

悩んでいるサラリーマン

「副業を始めることのメリット・デメリットを知りたい。」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するために深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

このテーマを読むことのメリット

  • 副業を始めることのデメリットを理解して事前に対策ができる

こちらのテーマでは、副業を始めることのメリットとデメリットについて解説します。これからの時代、副業で稼ぐことは必須になります。メリットとデメリットを天秤にかけ、あなたならどちらを取るべきかを判断して下さい。

副業を始めることのデメリット

こちらのパートでは、副業を始める際に重要なデメリットについて解説します。デメリットを受け入れられるかどうかで、大きく変わりますので理解していきましょう。

  • 会社にバレてしまうと処分される可能性がある
  • 副業をすることで時間的拘束が生まれる
  • 初めてのジャンルで始めると知識の無さが原因で時間がかかる
  • 副業を始めるにあたり必要最低限の初期投資は必要
  • 副業を始めて1年目は収益にならない可能性もある

こちら重要なことなので1つずつ深掘り解説をしていきます。

会社にバレてしまうと処分される可能性がある

最近は、ほとんどの会社が副業解禁になっています。しかし、このように思っている人も多いはずです。

バレたくないサラリーマン

「会社にバレたくない」

このような人は、まずこのことを理解しましょう。副業がバレる理由は主に2つです。

  • 税申告の時に徴収方法を普通徴収にしないと本業の給与から天引きされてしまう
  • 周囲に副業の事を話してしまい、まわりまわって、会社にバレてしまう

解決方法は「会社に副業をする申告をすること」これに尽きます。

呆れるサラリーマン

「それができたら苦労しないよ・・・」

この様に会社に申告できない人もいますよね。ただ、安心して下さい!仮に副業がバレてしまう段階までくると、既にかなりの収益が発生している状態になります。

副業をすることで時間的拘束が生まれる

これは当たり前ですが、どうしても時間的拘束がかなり多く発生します。ブログを執筆するにしても1つの記事作成に3時間以上かかる傾向があります。

また、Webライターでも1つの仕事をこなすのに最低でも最初は4時間以上かかっています。この時間を作れるかどうかが、大きな成功の鍵となります。しかし、このような声が聞こえてきそうです。

疲れているサラリーマン

「仕事をして、クタクタになって帰り、副業の作業はかなり厳しい。」

わかります。しかし、副業で稼ぎたいなら覚悟を決めてください。最低でも1日、3時間から4時間は取れるようにしておかないと収益化は厳しいと思った方がいいでしょう。

1日、1時間から2時間のスタートで稼げるよ。」とよく聞きますが、僕はそこまで甘いものではないと思っています。できない事はありませんが、収益化までの時間もその分遅れます。時間を作り、覚悟を決め、やる事はやりましょう。

ちなみに僕は本業が飲食店に対しての営業です。そのため同僚、上司とよく食事に行くのですが、副業を始めた今では、全て断っています。この様に削れるものを探し、時間を作っていきましょう。

初めてのジャンルで始めると知識の無さが原因で時間がかかる

僕の本業は営業です。その為、パソコンを触る事は問題ありませんが、メディア運営の分野は全くの初心者です。最初はGoogleやYouTubeで検索し、色々調べて進めてました。その結果、無駄な努力もしていました。

やはり餅は餅屋です。最初から何十万円もする高額教材は必要ないですが、やはり専門家から教えてもらう環境を作る必要はあると思っています。

僕の個人的な意見ですが、本業を持ち副業を始めるなら独学は厳しいのではないかと思っています。ちなみに僕はこちらで副業スタートのイロハを教えてもらいました。
» 01BLOG COLLEGE 個別講義

副業を始めるにあたり必要最低限の初期投資は必要

以前、別の記事でお伝えした通り初期投資は必要になります。詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。


誰でも最初はお金をかけずに始めたいと思います。 ただし、最低でもPCは必要になります。こだわりのある方でしたらそのほかにも費用はかかるものです。

副業を始めて1年目は収益にならない可能性もある

初期投資、ランニングコストも多少なりともかかるのが現実です。ただ、それをやってもメディア運営はすぐに収益につながるわけではありません。特にブログなどは「最低でも1年は収益化につながらない。」と思った方が良いでしょう。

僕は即金性のある、「Webライティング」「メルカリ販売」を一緒にスタートしました。

ここまで、デメリットをお伝えしてきましたがいかがでしょうか?このデメリットを受け入れて副業を始められると、収益につながる可能性があります。次のパートでは、メリットについて詳しく解説していきます。

副業を始めることのメリット

こちらのパートでは副業始めることのメリットをご紹介させていただきます。こちらのメリットは人生を変えることが可能です。ワクワクしながら読み進めて下さい。

  • 収益源が分散され副収入が入る事
  • 自分で決めた事ができる
  • 好きな時に働ける

こちらについても1つずつ深掘り解説をしていきます。

収益源が分散され副収入が入る事

こちらは1番のメリットですよね。説明するまでもありませんが、金銭的拘束から抜け出せます。ある程度お金を自由に使えるというメリットは大きいと思います。

あなたは、金銭的拘束、時間的拘束が無くなったら何をしたいですか?これを常に頭に思い浮かべながら楽しむ事が継続のコツですね。

自分で決めた事ができる

【重要です】副業は起業、個人事業主と同じです。

  • 自分で決めた業種
  • 自分で決めた事
  • 自分のやり方で進める事

そのかわり、全ての責任はあなたにあります。ただ、自分で決めた事なのでやりがいも大きいと思っています。なによりも楽しいです。僕は文章を書くのが得意ではありません。ただ、このように考えています。

ガッツポーズのサラリーマン

「情報を発信する事をしてみたい!!将来的に引きこもりたい!!」

と思っていた事もあり、やっていて楽しいです!

好きな時に働ける

副業は本業のように強制的な時間的拘束があるわけではないです。

  • 好きな時間に作業をする
  • 好きな時間だけ作業をする

これが可能です。ただ、ここで注意なのは自己管理力が必要になります。本業は強制力がありますが、副業はありません。全て自分の意思です。やってもやらなくても自分に跳ね返ってきます。僕は時間を決め、作業をする事を心がけて入ります。「自己管理を継続できるかどうかで全てが決まります。

自己管理に興味のある方はこちらの記事を参考にして下さい。

こちらのテーマでは「副業のメリット・デメリット」について深掘り解説してきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

副業で必要な届け出業務

【副業の基礎知識、正しく始める】副業という仕事の正しい意味を理解

あたふたする男性

「副業を始めるにあたり必要な届出ってあるのかな?最初からやっておく方が良いよ!」このような届出などがあるなら知りたいです。

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するために深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

このテーマを読むことのメリットはこのような内容です。

  • 最低限これだけやればOKという事がわかる
  • 場合によっては助成金などを手に入れる事ができる
  • 資金繰りで困ることを回避できる

こちらのテーマでは、副業を始める際に必要な届出をお伝えします。「そこまでする必要ある?」と言われそうですが、やっておいて損はありません。また会社にバレたく無いのであれば「事業所得として収益を上げることで税金の問題は少し軽減させることが可能です」そのようなことも考えながら理解していきましょう。

開業届を提出

これはすぐに出す必要はないという意見も多数あります。僕も2020年9月から副業を開始していますが、実際の提出は2021年の1月におこないました。開業届を出すことで、このようなメリットが受けれます。

  • 助成金を受ける権利が得られる
  • 青色申告で税金対策ができる

このようなメリットがあります。また、開業届を出す事で自分のモチベーションも変わってくると思います。今は自宅から開業届を提出する方法もあります。また、青色申告についても昔のように難しい申請は不要です。今は自宅からネットで簡単にできる様になっています。開業届から青色申告までができるサイトを紹介します。
» 
開業届の手続きサイト【freee】はこちらから

銀行口座を作る

個人的には普段使用している口座とは分けていたほうが良いかと思います。サラリーマンがメディア運営をするなら、やはりネットバンクを持つべきだと思います。ちなみに僕は楽天銀行を使っています。こちらはこのような機能も付いています。

  • クレジット機能
  • デビット機能

経費の支払いもこのカードでおこなうと便利かもしれません。
» 【楽天銀行】の申し込みはこちらから

副業用のクレジットカードを作る

やはり、ビジネス専用のクレジットカードを持つことをおすすめします。確定申告の時などにも便利ですし、会社勤めをしているうちに作っておくのが良いかと思います。個人的にはアメックスのカードをおすすめします。こちらはモチベーションを上げる材料にもなります。もちろんこだわりがない方は楽天銀行に付帯しているカードでも良いですし、今お持ちのカードを仕事用にするでも問題はありません。
必要な事は会計をきちんと分ける事が大切です。
» 【American Express】の申し込みはこちらから

こちらのテーマでは「副業で必要な届け出業務」について深掘り解説してきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

隙間時間にできる副業の業種

【副業の基礎知識、正しく始める】副業という仕事の正しい意味を理解

チャンスを掴むサラリーマン

「努力が必要なのは理解してます!本業と両立ができるおすすめの副業を知りたいです!」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するために深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

このテーマを読むことのメリットはこのような内容です。

  • 即金性のある副業と先々の副業を分けて取り入れれる
  • 収益が0円の期間が短くできる

メルカリ販売

初期投資を稼ぐなら断然この副業をおすすめします。こちらは1日1品ずつでも出品していけば大丈夫なので隙間時間にピッタリな副業の1つです。今はコロナで断捨離も多くした方がおられると思います。不用品を処分するのではなく、販売して収益源にすると良いと思います。またメルカリを使う理由はこのような理由からです。

  • 利用客数が1番多い事
  • 早く売れる事

こちらを使って不用品を販売し、お金を稼ぐのはいい副業になると思います。また、こちらを極めて本格的なせどりなどの物販、ECサイトの運営に進む方もいると聞きます。

» 【メルカリ】のサイトはこちらから

メルカリの始め方について参考になる記事はこちら

Webライティング

こちらは副業を開始したその月から、収益につながる可能性があります。そこまで大きな収益につながる副業ではありませんが、短時間での仕事を数多くこなせば20万以上の収益は見込めます。また、こちらは1つの仕事に対して、4時間から5時間ほどあれば完結できますでの隙間時間にもってこいの副業です。
こちらの仕事の取り方はクラウドソーシングを利用しています。
僕は通勤途中や営業の外回り中の電車などで作業をしている事が多いです。 
» 
【ランサーズ】の登録はこちらから

» 【クラウドワークス】の登録はこちらから

Webライターの始め方について参考になる記事はこちら

ブログ

こちらも、隙間時間で進める事は可能です。ただ、みなさんが思っているほど甘いものではありません。色々調べたり、アフィリエイトリンクの申請で最初は6時間、多い方なら8時間以上もかかる事があると思います。しかも、これこそすぐの収益化が見込めません。ただ、拡張性と自動化が見込めます。僕は1番ここに力を入れています。これを始めるならまずはこちらを準備しましょう。

ブログの始め方について参考になる記事はこちら

こちらのテーマでは「隙間時間にできる副業の業種」について深掘り解説してきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

【在宅勤務で営業が成果を出すための工夫】最低限これだけ守ればOK
この記事では「【副業の基礎知識、正しく始める】副業という仕事の正しい意味を理解」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • 副業のメリット・デメリット
  • 副業で必要な届け出業務
  • 隙間時間にできる副業の業種

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

わかチン
当ブログの筆者。副業をスタートさせたばかりの現役サラリーマン。業種は営業。そのため、ある程度の時間的自由がある。その中でライティング、デザイン、プログラミング、ブログの執筆をメインで活動中。また、疲れた時はメルカリで不用品販売を行っている。本業よりも副業の業務が優先の37歳。