副業継続ビルダー:わかチンのブログ

「1人で作業するのが辛くなってきた...」そんな時は、無料のもくもく作業会をご利用ください!孤独感がなく、作業がはかどります。興味がある方は【!!●ここをクリック●!!】

【初心者ブロガー向け】ブログのアクセス数を増やす7つのSEO対策

SEO

ブログ SEO

副業でブログを始めました「ブログで稼ぐならSEO対策が必要といわれていますが、ブログのSEO対策にはどんな種類があるのか教えて欲しいです」このような悩みが出てきました。

今回は、このようなお悩みを解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • 初心者にもできる対策と手法がわかる
  • ブログにアクセスを集めるSEO対策の種類と内容がわかる
  • 中上級クラスのSEO対策にステップアップする方法がわかる

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、ブロガー兼Webライターとして活動しています。
 
そんな僕は、副業でブログを運用しており、ブログからの収益を発生させるため、日々ブログの執筆をしています。また現在では、執筆した記事がGoogle検索でも上位を獲得できるようになり、収益もそれなりに発生させられるようになってきました。

論より証拠としてこちらをご覧ください。

Google検索順位の状況

9月28日現在のランキング

A8ネット

8月の申込金額 416,654円
画像5-7-seo-measures

もしもアフィリエイト

8月の申込金額 213,000円
画像6-7-seo-measures

毎月100万、1,000万と稼げるブロガーではありませんが、そこそこ成果が出ています。また、このような実績が出てきたので、ブログ初心者の方に向けたスクールとして「Wakablog College」の運営をしており、その生徒さんも実績が出るようになってきました。そのようなことからこの記事も少しは信憑性があると思われます。

ところで、ブログでそれなりに収益をあげるためには、検索した読者からのアクセス数を増やさなければなりません。なぜならアクセス数は一部ですが、収益の増減に比例するからです。

ブログ SEO

「しかし、これが思うように伸びない…」

初心者ブロガーにとって、初めてぶつかる壁でもあります。もちろん初心者だけではありません。長く運用しているプロのブロガーさんでも、この課題には常に向き合っています。

そこで、必要になってくるものがSEO対策です。みなさんもSEOという言葉は耳にしたことがあると思いますが、実際どのような内容なのかについて理解していない人も多いのではないでしょうか。
 
今回はブログ運営に必要なSEO対策について分かりやすくシェアしていきます。参考になると嬉しいです。

結論

ブログで稼ぐにはSEOを攻略することが先決です。

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説版

【重要】ブログに必要な7つのSEO対策

2021_0930_2_1-7-seo-measures

ブログ SEO

「ブログのアクセス数を増やすSEOってどういうものがあるのだろう?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • ブログSEOの種類とそれぞれの内容が理解できます

こちらのテーマでは、ブログのアクセス数を増やすために必要なSEO対策の種類とその内容について解説していきます。

それぞれのSEO対策にはアクセス数が増える理由が必ずあります。その理由について分かると対策の必要性が理解できるでしょう。すべての対策をやらなければならない、という決まりがある訳ではありませんが、真剣にSEO対策に向き合っているブログほど、売上に直結していることは事実です。

7つのブログSEOについてひとつひとつご紹介していきます。どれひとつを取っても大事なSEO対策です。言い換えると、どれかひとつのSEO対策が優れていても、どれかが欠けていれば、効果に大きな影響を及ぼしてしまいます。そのため、どの対策を優先すべきか、力を入れるべきかなどで分けることができません。それでは、早速みていきましょう。

適正な検索キーワードの選定とSEOライティング

こちらのパートでは、ブログユーザーの流入数に大きく影響するキーワード選定と、SEOライティングについて解説します。記事作成に関するとても重要なポイントですので、ぜひ参考にしてください。

検索ユーザーは、Googleなどの検索エンジンに自分が知りたい情報に関するキーワードを入力します。例えば「副業」について知りたいと思っているならば「副業 ライティング」や「副業 プログラミング」など、副業というキーワードに加えて仕事の名称を入力したり、さらには「副業 ライティング 高単価」など、より具体的なキーワードでの検索もあるでしょう。

そして、そのキーワードに関する記事の中から、Googleのクローラーと呼ばれるサイト内を巡回するロボットが優劣を判断して順位をつけ、検索結果のページに表示する仕組みとなっており、当然ですが上位に表示される記事にはアクセスが集中してきます。そのため、アクセス数を集めるには、ユーザーが打ち込むであろう検索キーワードを予測して記事に盛り込む必要があります。

そこで多くのブロガーは、記事をライティングする前にキーワードを調査する作業からスタートします。

キーワードは「キーワードプランナー」や「ラッコキーワード」などの無料ツールを使えば、自分が記事にしようと思っているキーワードがどれくらい検索されているのかが分かります。

また、そのキーワードに関する競合サイトがどのような記事を公開しているのかについても分かるようになっているので、記事を執筆する参考としても役立ちます。

まずは習うより慣れろの考えで、実際にツールを使って試しに、色々なキーワードを入力し、結果を確認してみましょう。キーワードが決まったら記事をライティングしますが、ここでも大事なSEO対策があります。それがSEOライティングです。

SEOライティングとは、狙ったキーワードを文章に盛り込むだけではありません。キーワードに関連する情報に網羅性や新規性があるか、整理されていて読みやすい記事なのかなど様々な点に注意を払ったライティング技術をSEOライティングといいます。

検索エンジンが何を基準にして、記事の優劣を判断しているかは公にされていませんが、上位表示されるブログと下位のブログとの違いを比較し、記事の品質を高めるスキルがSEOライティングに求められます。

SEOライティングについてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

メタディスクリプションの設定

こちらのパートでは、メタディスクリプションの概要やSEOとの関連性について解説していきます。いろいろなSEO対策がある中で、けっこう地味な対策ですが、これが意外と重要なSEO対策なので、しっかり押さえておきましょう。

検索結果の表示ページには、入力したキーワードから導かれたwebサイトのメインタイトルと一緒に、テーマにもよりますが、100文字から200文字程度の記事の要約文が表示されます。

この文章のことを「メタディスクリプション」と呼び、あらかじめ記事やサイト内部の情報をユーザーに見てもらうことで、求めている情報にぴったりなサイトを選んでもらうための機能です。

そのため、メタディスクリプションの文章内に、狙ったキーワードを盛り込むことはもちろんですが、ユーザーがクリックしたくなる文章であることが大切になります。

メタディスクリプションとSEOの関係は、今なおWebマーケティング業界でさまざまな研究、検証がされており、僕も常にアンテナを張って、新しい情報の収集に力をいれています。

メタディスクリプションを含む導入文についてはこちらの記事を参考にしてください。

見出しタグを適切に設定する

こちらのパートでは、見出しタグの設定について解説していきます。皆さんが何気なく見ているブログでも、ページの見出しが整理されているかいないかで、かなりブログの印象が変わってきませんか?見出しタグのルールや使い方をしっかりマスターして、ぜひ実践に活かしてみましょう。

ユーザーの利便性という点では、見出しタグを適切に設定することもブログのSEO対策には重要です。見出しタグとは、記事の中の「この部分、重要ですよ!」と、視覚的に強調させる見出しタグのことです。

検索エンジンは、この見出しにマークアップされた見出し文の中で、どのようにキーワードが書かれているかをチェックしています。

見出しタグには、見出しの大きい順にh1からh7まであり、設置に関するルールがあり、このルールに従って正しく、また、ユーザーの利便性を考えて効果的に使えば、検索エンジンから高く評価され上位表示に値する記事と判断されやすくなります。

また、Googleなどの検索エンジンは、ユーザーにとって有益と判断したサイトを検索結果のページ上位に優先的に表示します。ユーザーにとって有益とは、単に記事内容の充実度だけでなく「読みやすさ」「選びやすさ」などの利便性も含まれています。

そのため、ユーザーが求めているコアな情報が、記事の中のどの部分に書かれているかを示すことも非常に大事なことです。 

網羅性が求められる記事に目次を設置することもSEOの観点からみてマストな対策といってもいいでしょう。

記事の見出しについては、こちらの記事を参考にしてください。

定期的な記事のリライト

こちらのパートでは、記事のリライトがSEO対策となる理由やリライトのポイントについて解説しています。どんどん新しい記事を追加することも大切ですが、ドメインパワーが強いブログは、しっかりとしたリライト作業を怠っていないことも特徴のひとつです。ぜひ参考にしてください。

ブログのSEOの中でも、意外と知られていない対策のひとつに「定期的な記事のリライト」があります。記事が公開されたまま放置しておくと、検索エンジンから「この記事は1度も更新がされていないので情報が古い」と判断され、検索結果の順位に影響を及ぼしてしまいます。

そのため時折、現在の順位を確認し、競合するブログの記事と比較しながらリライトすることで、記事をリフレッシュさせます。

リライトのポイントは、新しい情報やユーザーに有益な情報の追加、見出しの整理など、ユーザーの利便性を追求した「記事のリノベーション」というイメージでやるといいでしょう。

画像のSEO対策

こちらのパートでは、ブログ記事の画像とSEOとの関連性について解説していきます。せっかくいい画像をアップしても、SEO的に効果が表れなければ勿体ない記事となってしまうため、きちんと対策するようにしましょう。

ブログ記事の中に画像があると、ユーザーの理解度が深まるため、記事に対する信頼度が増し滞在時間を伸ばす結果にも繋がります。しかし、Googleのクローラーは、画像を画像として認識できないため、キーワードとの関連性について判断できません。

そのため、画像を「alt属性」と呼ばれる代替テキストや画像ファイル名といったテキストデータを使って、画像とキーワードの関連性を伝える対策が必要となります。

画像の選定方法についてはこちらの記事を参考にして下さい。

関連記事の内部リンクを貼る

こちらのパートでは、ブログ記事の内部リンクについて解説していきます。SEOの対策方法としては、けっこうポピュラーな対策ですが、意外とやっていないブログを多く見かけます。面倒がらずにしっかりやっていきましょう。

内部リンクとは、同一ブログの中で記事同士がリンクされることをいいます。ある記事から関連性の高い記事に移動できるようにしておくと、ユーザーの滞在時間の延長にも繋がり、記事の信頼性に大きく貢献してくれます。

また、Googleのクローラーは、サイトの内部をリンク移動しながら品質をチェックするため、ユーザーの利便性や品質の観点から、内部リンクが整備されたサイトを高く評価してくれます。

逆に内部リンクが整備されていないブログは、新しい記事が公開されてもクローラーから認識されない可能性があり、検索結果に表示されないまま埋もれてしまう恐れがあります。

検索ユーザーが満足するコンテンツ記事を提供する

こちらのパートでは、記事を書くときの視点について説明していきます。ブログのSEO対策の中でも重要度が高いため、ブログ本文の書き方については、さらに掘り下げた記事をいくつか公開しています。是非そちらも参考にしてください。

ブログSEOでもっとも重要な対策が、コンテンツ記事の中身です。

書き方としてのSEOライティングの技術を用いて、ユーザーのニーズに合ったコンテンツを提供することが、何よりも大事だということなのです。

つまり、ユーザーの満足度を突き詰める記事作りこそが、ブログSEOの真骨頂といっても過言ではありません。

ブログ記事の書き方についてはこちらの記事を参考にしてください。

こちらのテーマでは「【重要】ブログに必要な7つのSEO対策」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

ブログ初心者でもすぐにできるSEO対策

2021_0930_2_2-7-seo-measures

ブログ SEO

「ブログ初心者の私でもすぐにできるSEO対策って何があるの?また、いつまでも初心者のままじゃなく、短期間でスキルを身につけて結果を出したいのだけど、何かいい方法はないかな?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • これからブログをはじめる人にもできるSEO対策が分かる

こちらのテーマでは、ブログ初心者やこれから副業でブログをはじめようとしている人でもできるSEO対策についてご紹介していきます。検索順位を上げたい!と思っているブログ初心者なら必見の内容です。

ブログ初心者にもできる短期的SEO対策

こちらのパートでは、これからブログをはじめる超初心者にもできるSEO対策についてご紹介していきます「初心者にもできる」というと、何だか成果に直結しなさそうな低いレベルの対策と思うかも知れませんが、そんなことは全くありません。

ご紹介するSEO対策こそ、検索結果の順位にもっとも影響を与える対策なので、ぜひ安心して最後まで読んでください。

記事の品質にこだわる

記事の品質」というと少しぼやけてしまうので、ここで明確にしておきます。 高品質な記事とは下記の通りです。

  • ターゲットユーザー(ペルソナ)がはっきりしている
  • 記事を読むことで読者の悩み・課題が解決される
  • 悩み・課題解決のための情報に網羅性があり、かつ信憑性がある
  • PREP法を用いて構成されている
  • 専門用語や冗長な文章がなく読みやすい(理解しやすい)

この5項目に注意を払ってライティングをしてください。

検索エンジンは、常にユーザーにとって満足度が高いと推測する記事を上位表示するようになっています。もちろんユーザーの満足度は、記事の品質のみで決まるわけではありません。

しかし、ユーザーは自分の悩みや課題の解決、また、願望や知識欲などを満たしたいがために、わざわざキーワードを入力して検索するのです。

それに120%応えられる記事のライティングが何よりのSEO対策であり、初心者でも十分に中・上級者と勝負できる土俵に立つことができます。

こちらのテーマでは「ブログ初心者でもすぐにできるSEO対策」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

【無料あり】SEOを効率よく学ぶ方法

2021_0930_2_3-7-seo-measures

ブログ SEO

「SEOの内容は把握したけど実際にどうやって自分のスキルとして習得すればいいの?習得方法を知りたいです!」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • SEOを習得する手段として独学とスクールのどちらが自分に向いているか分かる
  • SEOスキルがしっかり身につくスクール選びのポイントが分かる

こちらのテーマでは、ブログ初心者がSEOスキルを身につけるための学習方法について「独学」と「スクール学習」の両面について解説していきます。また、スクールで学びたい人のために、僕が厳選したおすすめのブログスクールもご紹介します。

SEOスキルの習得のため独学とスクールの違いを検証

こちらのパートでは、ブログ初心者がSEOを学ぶ方法として、独学とスクール学習の違いについて解説していきます。どちらが自分に合った学習方法なのかを図る参考にしてみてください。

独学のメリット・デメリット

独学の主なメリットとしては「費用がかからない」ことと「好きな時間や場所で学べる」ことが挙げられます。逆にデメリットの主なものとしては「一般的なSEO対策の内容しか学べない」ことや「質問や相談ができない・フィードバックがない」ことが挙げられます。

独学のデメリットを克服するには、常に最新の情報を得ることを意識すること、そして、学んだことを自身のブログで実践したらPDCAサイクルを回すことです。

成果が表れるまで多少は時間がかかるため、モチベーションの維持や自己管理能力が問われる勉強方法といえるでしょう。

スクール学習のメリット・デメリット

スクール学習の主なメリットは「SEOを体系的に学べる」ことや「講師からのアドバイスや添削がある」こと。さらに「受講生同士のコミュニティ」などが挙げられます。

一方で、スクール学習の最大のデメリットは何といっても「独学よりも費用が高い」ことです。しかし、スクールで学んだことを実践しながらブログを運営していけば、収益を受講費用にあてることができます。

言い換えると、費用対効果が高いスクール選びが大切となります。ブログをはじめたばかりの人や、これからはじめようとする人、短期間でSEOスキルを身につけて実践に活かしたい人は、何といってもスクール学習が最適です。

ブログ初心者にとってスクール学習が最適な理由についてはこちらの記事を参考にしてください。

SEOスキルを学べるおすすめスクールの紹介

こちらのパートでは、ブログ初心者がスクール選びに失敗しないためのポイントについて解説していきます。このポイントをしっかり押さえておけば、あなたにピッタリのスクールがきっと見つかることでしょう。

数多くのSEOスクールの中から自分に合ったスクールを選ぶ方法

1つ目:無料体験もしくは説明会に参加できる
スクールのCMだけでは本当に自分に合うかどうかの判断はなかなかつけにくいものです。そのため、スクールの無料体験や説明会に参加することができれば、肌で感じたものが自分の「やる気」や「覚悟」につながるかが分かるはずです。

2つ目:スクール経験者からの推薦
実際にスクールで学んで、ブログで収益をあげているブロガーが推薦するスクールであれば、信頼性があるといえます。そのスクールを勧める具体的な理由があれば、自分にピッタリ合うスクールかどうかの判断にとても役だちます。

3つ目:受講契約前の質問に丁寧な回答がある
受講前にスクールの情報を見ただけでは、いろんな疑問や不安なことが頭をよぎることでしょう。受講契約をする前に、これらの疑問や不安を解消するには直接、問い合わせてみることも失敗しない方法のひとつです。そこで、丁寧にあなたの疑問や不安を解消してくれる対応かどうかも判断する材料となります。

これらの条件に当てはまっているスクールがまさしく、おすすめのスクールです。「SEOスクールでスキルを身につけようかな」と考えている人は、是非この3つのポイントを頭においてスクール選びをするようにしてください。

スクール経験者の僕がおすすめするスクールはこちらの記事で紹介しています。

こちらのテーマでは「【無料あり】SEOを効率よく学ぶ方法」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_0930_3-7-seo-measures
この記事では「【初心者ブロガー向け】ブログのアクセス数を増やす7つのSEO対策」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • 【重要】ブログに必要な7つのSEO対策
  • ブログ初心者でもすぐにできるSEO対策
  • 【無料あり】SEOを効率よく学ぶ方法

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

わかチン
当ブログの筆者。副業をスタートさせたばかりの現役サラリーマン。業種は営業。そのため、ある程度の時間的自由がある。その中でライティング、デザイン、プログラミング、ブログの執筆をメインで活動中。また、疲れた時はメルカリで不用品販売を行っている。本業よりも副業の業務が優先の37歳。