副業継続ビルダー:わかチンのブログ

【メリット・デメリット】Webライターがクラウドソーシングで仕事を受注

WRITING

頭の上に「?」が付いているWebライター

クラウドソーシングについて「クラウドソーシングはとても便利と聞いたけど実際はどうなんだろう?また、クラウドソーシングのメリット・デメリットを知りたい。」このような疑問が出てきました。

今回は、このようなお疑問を解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • クラウドソーシングとはなにかわかる
  • クラウドソーシングのメリットがわかる
  • クラウドソーシングのデメリットがわかる
  • どういったことに気をつけるべきかわかる

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、Webライターとして活動しています。

そんな僕は、最近では直接受注がメインですが、状況に応じてクラウドソーシングを使っています。直接営業の良いところと、クラウドソーシングの良いところを両方使うことで、収益を増やしていくことができます。

日々どんなことを意識して、クラウドソーシングを利用しているのか、シェアしていきます。参考になると嬉しいです。

結論です。

初心者にはクラウドソーシングがオススメ!しかし徐々に別の方法で稼ぐべき!

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説版

クラウドソーシングとは

2021_0722_2_1-Orders-received-by-crowdsourcing

頭の上に「?」があるWebライター

「クラウドソーシングってなんなんだろう?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • クラウドソーシングとはなにかわかる

こちらのテーマではクラウドソーシングとはなにかについて解説します。クラウドソーシングの仕組みや、どういった案件があるのかを知りクラウドソーシングへの理解を深めていきましょう。

クラウドソーシングの仕組み

こちらのパートではクラウドソーシングの仕組みについて解説します。案件や仕事の流れ、報酬について理解したうえでクラウドソーシングを利用しましょう。

この2つを理解することで、クラウドソーシングの内容がある程度理解できます。

  • クラウドソーシングの案件
  • クラウドソーシングの詳細

詳細を解説していきます。

クラウドソーシングの案件

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい人と仕事を受注したい人のマッチングサービスです。クラウドソーシングを介して探すことで、依頼者も受注者もスムーズに仕事を探せます。

  • ブログ記事の作成
  • 動画の編集
  • アンケート
  • ホームページの作成

このように様々な案件があります。案件の難易度も誰にでもできる簡単な仕事から、専門性の高い仕事まで幅広いです。

クラウドソーシングの詳細

クラウドソーシングではやってみたい仕事を誰でもできる訳ではありません。案件に対して複数の応募があった場合は、そこからクライアントに選ばれる仕組みです。選考基準はクライアントによって異なり、プロフィールやこれまでの実績など、様々な面で評価されます。しかし、実績がなくても十分受注は可能です。

膝を抱えて涙を流すWebライター

「案件を取れる自信がない。。。」

こう感じる人も多いでしょう。

しかし、初心者でもできる仕事はたくさんあります。まずは小さな仕事から取り組み、実績を積んでいきましょう。

●Webライターのお仕事の受注方法についてはこちらの記事を参考にして下さい。

仕事の完了後、納品することでクライアントから報酬が支払われますが、直接口座に振り込まれるのではなく、クラウドソーシングを通して振り込まれます。そのため、直接のやりとりよりも安全性が保たれます。

振り込み日時を気にするWebライター

「どのタイミングで振り込まれるの?」

こういった疑問が出てきます。利用するクラウドソーシングによって異なりますが、毎月〆日が決まっており、15日や月末に振り込まれることが多いです。

自ら請求書などを作る必要がないので、初心者の方でも安心ですね。

こちらのテーマでは「クラウドソーシングの仕組み」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

クラウドソーシングのメリット

2021_0722_2_2-Orders-received-by-crowdsourcing

メリットを知りたがるWebライター

「クラウドソーシングのメリットってなんなんだろう?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • クラウドソーシングのメリットがわかる
  • クラウドソーシングを利用しやすくなる

こちらのテーマでは、クラウドソーシングのメリットやシステムの詳細について解説します。クラウドソーシングへの理解を深め、気軽に利用できるようになりましょう。

クラウドソーシングのメリット

こちらのパートではクラウドソーシングのメリットを解説します。クラウドソーシングを利用することで初心者でも安心して仕事をこなせます。

クラウドソーシングのメリットをまとめるとこちらになります。

  • 仕事を探しやすい
  • メールやチャットで完結する
  • 支払いトラブルを避けやすい

詳細を解説していきます。

仕事を探しやすい

クラウドソーシングは誰でも簡単に仕事を探せます。なぜなら、数多くの案件が募集されているため、特別なツテがなくとも誰でも仕事を探せるからです。仕事のジャンルや、どういった人を求めているかが一目でわかるため、仕事探しに時間もかかりません。

膝から崩れ落ちるWebライター

「自分にできる仕事なんてあるかな。。。」

こういった不安がある人もいるでしょう。しかし、心配いりません。初心者を募集している案件も数多くあるため、気になる仕事に応募してみましょう。

メールやチャットで完結する

クラウドソーシングでのやりとりはメールやチャットで完結します。

クラウドソーシングでは、クラウドソーシング以外のサービスを利用することを推奨していません。なかには特別な事情で外部サイトを利用することはありますが、基本的に全てクラウドソーシング内のチャットで完結しますし、管理面などでの安心感もあります。

そのため、電話が苦手な人や、ビデオ通話をしたくない人でもストレスなく仕事ができます。人間関係でのストレスはありません。

考える女性Webライター

「急に電話がかかってきたりしない?」

こんな疑問を感じる人もいるでしょう。

クラウドソーシングでは電話番号が相手に知られるようなことはありません。電話番号の登録すら任意のクラウドソーシングが多いので安心してください。

メールやチャットで完了するのはクラウドソーシングのメリットですね。

支払いトラブルを避けやすい

クラウドソーシングでは支払いトラブルを避けやすいのもメリットです。特に大手のクラウドワークスやランサーズはさらに安心です。

なぜなら、仮払いシステムを導入しており、報酬が支払われクラウドソーシング内で保管している状態から仕事がスタートされるからです。成果物を納品したにもかかわらず、報酬が支払われないというトラブルを避けることができます。

モヤモヤしているWebライター

「それでも何かしらトラブルはあるんじゃないの?」

こう考える人もいるでしょう。

クラウドソーシングは単なる仕事の掲示板ではなく、仲介システムです。そのため、クラウドソーシング内でトラブルが発生した場合は、クラウドソーシングも対応してくれます。報酬が支払われていないなどのトラブルの際にはこちらから動くことはなく、クラウドソーシング側が依頼者に催促してくれます。

初心者の方には安心のサービスですね。

こちらのテーマでは「クラウドソーシングのメリット」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

クラウドソーシングのデメリット

2021_0722_2_3-Orders-received-by-crowdsourcing

Webライターのデメリットを知りたがる女性

「クラウドソーシングのデメリットってなんなんだろう?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • クラウドソーシングのデメリットがわかる
  • クラウドソーシングの注意点がわかる

こちらのテーマでは、クラウドソーシングのデメリットや注意点について解説します。便利で初心者に優しいクラウドソーシングですが、知らずに使っていると損をすることもあります。

クラウドソーシングのデメリット

こちらのパートでは、クラウドソーシングのデメリットについて解説します。クラウドソーシングはデメリットを理解しなければ辛い現実が待ち構えています。

クラウドソーシングのデメリットをまとめるとこちらになります。

  • 仲介手数料がかかる
  • 低単価の案件が多い
  • 継続して稼ぐのが難しい

詳細を解説していきます。

仲介手数料がかかる

クラウドソーシングのデメリットは仲介手数料がかかることです。クラウドソーシング大手のクラウドワークスやランサーズでは20%もの仲介手数料がかかります。

10,000円の収益の20%は2,000円です。

10,000円の案件を10件こなせば、100,000円

このうち、20%は20,000円です。

ようするに、2本分をタダ働き。これが、クラウドソーシングの手数料です。この状態が続くとどうなりますか?

1,000,000円稼いだら200,000円

3,000,000円稼いだら600,000円
頭を抱えるWebライター

「え、そんなに取られるの。。。」

こう感じてしまいますよね。

しかしながら案件の量も豊富で、サービス面も充実しているため、仲介手数料が高くても多くのユーザーが登録しています。

もし、仲介手数料が高いのが嫌だという人は、直接営業に切り替えましょう。直接営業であれば、仲介手数料を必要ありません。

  • SNSで仕事を探す
  • 編集プロダクションに応募する
  • Webメディアに営業する

上記のような方法で直接営業して仕事を受注します。

布団の中で涙を流すWebライター

「直接営業なんてできないよ。。。」

こういった不安がある人は、最初の頃はクラウドソーシングを活用し実績を作りましょう。実績が全て解決してくれます。

低単価の案件が多い

クラウドソーシングは案件が多いですが、低単価の案件も目立ちます。なかには極端に単価の低い悪質な案件もあるため注意が必要です。

具体的な案件としては下記の通りです。

  • 文字単価0.1円
  • 1記事で100円

このような案件も存在します。

せまりよるWriting

「悪質な案件はどうやって見分ければいいの?」

こう思う人も多いでしょう。

残念ながら明確に見分ける方法はありません。極端に単価の低い場合や、クライアントとやりとりをする中で不信感を感じた際には注意しましょう。

こちらの記事では、Webライターがクラウドソーシングのみでは稼げない理由について詳しく解説しています。

継続して稼ぐのが難しい

クラウドソーシングでは継続して稼ぐのが難しいです。なぜなら単発の案件が多いことに加えライバルも多いからです。

  • 案件数が安定しない
  • 文字単価アップしない
  • 良い案件は競争率が高い

こういった理由から継続して稼ぐのが難しいのです。

膝を抱えて涙を流すWebライター

「それじゃあ稼げないのか…」

こう思う人も多いでしょう。

継続して稼いでいきたい人は、クラウドソーシングを活用しながら直接契約を増やしていきましょう。直接契約であれば、長期的に継続して案件を受注できます。Webライターとしての収入もより安定するでしょう。

こちらの2つの記事では、直接受注について詳しく解説しています。これまでの解説で直接受注に興味を持った方は、ぜひ参考にしてください。

【Webライターの稼ぎ方】仕事を直接受注するメリット・デメリット


こちらのテーマでは「クラウドソーシングのデメリット」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_0722_3-Orders-received-by-crowdsourcing
この記事では「【メリット・デメリット】Webライターがクラウドソーシングで仕事を受注」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • クラウドソーシングとは
  • クラウドソーシングのメリット
  • クラウドソーシングのデメリット

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

わかチン
当ブログの筆者。副業をスタートさせたばかりの現役サラリーマン。業種は営業。そのため、ある程度の時間的自由がある。その中でライティング、デザイン、プログラミング、ブログの執筆をメインで活動中。また、疲れた時はメルカリで不用品販売を行っている。本業よりも副業の業務が優先の37歳。