会社を辞めずに賢く副業で稼ぐわかチンのブログ

» 「1人で作業するのが辛くなってきた...」そんな時は、無料のもくもく作業会をご利用ください!孤独感がなく、作業がはかどります。興味がある方は【!!●ここをクリック●!!】

【稼げません…】副業としてプログラミングで月5万円以上稼ぐまでが難しい理由と対策

プログラミング

プログラミング 副業 月5万

プログラミングが稼げると言われてるけど「月5万円をなかなか超えない…まだ学ばないといけないのだろうが…これ以上何を学べばいいかわからない…どうすれば、月5万稼げるようになるのかがわからない」このような疑問が出てきました。

今回は、このような疑問を解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • 月に5万円稼げる方法が具体的にわかる

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、プログラマーとして活動しています。

そんな僕は、プログラミングを始めた当初、「プロゲート」や「ドットインストール」を使って独学で学習していました。その結果、検索の仕方すらわからず挫折してしまいました。

挫折したことが原因で、副業でプログラミングを始めても月5万円稼げるようにはなかなかなれませんでした。ただ、どうしても「自宅でカタカタとパソコンに向かってプログラミングで安定して稼ぎたい」と思い、再度、なぜ稼げないのかを考えました。

稼げない主な理由は下記の3つでした。

  • 副業で稼げるスキルが身に付かなかった
  • 案件の受注がなかなかできない
  • 定期的に仕事をくれる固定クライアントがいない

シンプルにこの3つでした。この3つを解決すれば稼げるようになると思い、新たに学び直したところ、今では簡単な仕事を受注できるようになり、固定クライアントも少しずつ増えてきました。結果的にある程度稼げるようになっています。

また、現在ではプログラミングのコミュニティ「Wakablog College」を運営できるまでになりました。このように実際に稼ぎながらオンラインスクールを運営するまでになったので、この記事も少しは信憑性があると思われます。

当時、どのようなことを意識しながらプログラミングで稼げるようになったのか、なぜ、稼げなかったのかをシェアします。参考になると嬉しいです。

結論

プログラミングで稼げない理由は圧倒的に「スキル不足」が原因です。

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説版

プログラミングで月5万稼げない理由

2021_1217_2_1-i-cant-earn

プログラミング 副業 月5万

「プログラミングで何ができれば月5万稼げるようになるの?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 稼ぐために必要最低限のスキルがわかる
  • 稼げなかった行動とは違う行動を取れる

こちらのテーマでは、プログラミングで月5万円稼ぐために大切なことについて解説します。プログラミングを始めて「いざ案件を受注しよう」と考えているがなかなか前に進めていない方や、「自分のスキルで案件をこなすことができるか」といった不安や疑問に対して詳しく解説します。

あなたの強みとなるスキルを持てていない

こちらのパートでは、月5万円を稼ぐためには「あなたの強みとなるスキル」が必要ということについて解説します。今ではプログラミングは誰でも「プロゲート」や「ドットインストール」といった無料サイトで学習することができるようになっています。ライバルが増える中、どうやって自分の強みを見つけていくかを詳しく解説します。

プログラミングで月5万円稼ぐためには「あなたの強み」が必要です。なぜなら、プログラミング初学者のスキルは「どんぐりの背比べ」だからです。HTML/CSSができる人は数多くいます。その中から「Web制作」「LP制作」案件に応募し、納品し、月5万円を稼ぐには「その他大勢」から1歩2歩抜きんでる必要があります。

具体的にはHTML/CSSを使った「個性的なポートフォリオを作りこむ」ということも、あなたの強みを出せる方法といえます。クライアントワークで稼ぐことが大前提になるので「スキルの掛け合わせ」も意識しましょう。プログラミングスキルはもちろんのこと、たとえば「ライティングスキル」「デザインスキル」など、他と違いをつけて「あなたにお願いしたい」とクライアントから好印象を持たれれば、月5万円稼ぐことは可能になってくるでしょう。

詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧下さい。

案件受注に対して考えてしまいすぎ

こちらのパートでは、案件受注に対して意識するべきポイントについて解説します。プログラミングで月5万円を稼ぐためには、クライアントワークがメインになります。その際に稼げている人の思考と、なかなか案件に応募できず稼げていない人の思考の違いについて詳しく解説します。

まず、稼げていない人の思考は「この案件できるかな」と悩んでしまいます。これではプログラミングで稼ぐことはできません。なぜなら「0から1を経験しないことには、いつまでも結果は0だから」です。稼げている人は、「とにかくまずやってみる」という思考で、わからない部分などはその都度調べてこなすというやり方です。

稼げている人の特徴は、基礎知識が70%ほどでも受注しています。応募する際も、「70%理解しています」という提案ではなく、「ぜひ、やらせてください!」とクライアントに不安を与えません。もちろん、クライアントに嘘をついて受注するのは絶対ダメですが、あなたが基礎知識もあり、まったく触ったことのない言語でなければ、どんどん応募しましょう。

また、受注できたとして、あなたがどうしても案件をクリアできない状態になってしまった時のことも考えて、赤字にならない程度に外注できるようにしておく、というのも1つの方法です。最低限、クライアントに迷惑がかからないように準備しておくことも大切です。

定期的に案件を出してくれる固定クライアントの保持数が少ない

こちらのパートでは、月5万円を継続して稼いでいくために大切なことについて解説します。プログラミングで継続して稼いでいくためには固定クライアントの保持数が大切です。どうやったら固定クライアントを増やすことができるのか、詳しく解説します。

プログラミングで月5万円を稼げていない人の特徴として「固定クライアントの保持数が少ない」ということがあげられます。固定クライアントがいなければ、その都度、新規案件に応募し、受注できたり、受注できなかったりを繰り返すので、安定して売り上げを出すことができません。

逆に、プログラミングで安定して稼いでいる人の特徴は、定期的に案件を出してくれる固定クライアントの存在があります。固定クライアントを増やす方法は「初回納品は特に想像を超える形で納品する」ことを心がけることです。クライアントの想像を超える納品が、あなたの「付加価値」となり、「次もこの人にお願いしたい!」という気持ちになりやすいからです。

たとえば、案件が「サイト制作」だった場合、作ったサイトを納品するだけでなく、SEOの知識をつけて、検索上位に表示させる対策も一緒に提案することが重要です。さらに納品後のメンテナンスも提案しましょう。そうすることで「次の新規案件もお願いしようかな」と継続してお付き合いができるクライアントになるのです。

こちらのテーマでは「プログラミングで月5万稼げない理由」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

プログラミングで稼げるようになる方法

2021_1217_2_2-i-cant-earn

プログラミング 副業 月5万

「具体的にプログラミングで月5万以上を稼ぐためのスキルを身につけるにはどうすればいいの?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • プログラミングスキルを学ぶべき言語が明確になる
  • プログラミングスキルを学分方法を決められる

こちらのテーマでは、プログラミングで月5万円以上を稼ぐために大切なことについて解説します。実際に、プログラミングで稼いでいる人はどのような学習方法で学んでいたのか、具体的にどの言語を習得しているのか、詳しく解説します。

プログラミングで学ぶべきこと

こちらのパートでは、月5万円稼ぐために最低限必要なプログラミング言語について解説します。プログラミングの基礎であるHTML/CSSはもちろんのこと、JavaScriptやPHPについても、なぜこれらの言語を習得することが大切なのか、詳しく解説していきます。

プログラミング 副業 月5万

「プログラミングで月に5万円稼ぎたい!」

このような人は、まずHTML/CSSというマークアップ言語を習得していきましょう。こちらの言語は「2つで1つ」のようなもので、HTMLという言語で表示した文字や画像をCSSという言語で装飾していくようなイメージです。

この2つの言語が最低必要な言語かというと、「Web制作」や「LP制作」をする際に必ず使用するプログラミング言語だからです。このご時世、ホームページがない会社はあまりないですよね?会社のホームページの見た目はHTML/CSSで作られています。

HTMLについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧下さい。

CSSについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧下さい。

次に、1つの案件で月5万円を稼ぐために習得すると良い言語が、JavaScriptというプログラミング言語です。JavaScriptとは簡単にいうと「HTMLで表示させ、CSSで装飾した文字に動きをつける」プログラミング言語です。たとえば、重要情報がポップアップで表示されたり、要素が動いて登場したり、画像が自動でスクロールしたりと、JavaScriptを習得するとWebサイトに様々な動きをつけることができます。

なぜ、JavaScriptが必要かというと、Web制作案件において受注できる案件の幅が広がるからです。たとえば、クライアントから「サイトにこういう動きをつけてほしい」という依頼も、JavaScriptが習得できていれば受注できる可能性があります。

JavaScriptについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧下さい。

最後に月5万円以上稼ぐためには、PHPという言語も習得しておくといいでしょう。PHPとは簡単にいうと「動的なWebページを作るための言語」です。動的なWebページとは「サイトにアクセスするタイミングや状況によってページの表示内容が変わる」ということです。

たとえば「ログイン機能」があるサイトなどはPHPが使用されています。ホームページを作る際によく使用されているCMS、「WordPress」もPHPを使用しています。世の中にあるホームページの約4割は「WordPress」で作られていると言われています。つまりPHPを習得することができれば、「WordPress案件」もこなすことができるでしょう。

PHPについて詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

プログラミングスキルを独学する方法

こちらのパートでは、プログラミングスキルの伸ばし方について解説します。現代ではプログラミングは独学できる方法がたくさんあります。「最短の時間で月に5万円を稼ぎたい」そんなあなたにおすすめの記事になっています。

プログラミングスキルを独学し、月5万円稼げるようになるためには「自分が何を達成したいのかを決めて、そのために必要な言語を把握し、その言語スキルの習得に励むこと」が大切です。なぜなら、月5万円稼ぐことがゴールなのであれば「Web制作」や「LP制作」案件に応募し、受注して納品できればゴール達成です。

しかし、プログラミングで月5万円稼ぐというゴールもなく、ただやみくもに勉強しても、スキルは身に付かないでしょう。多数の言語があるプログラミングは、何のために学ぶのかという目標がないと挫折してしまう可能性があります。

ランサーズ」や「クラウドワークス」で、Web制作案件やLP制作案件の概要を見てみましょう。それを見れば、この案件をこなすためには「HTMLやCSSというスキルが必要だな」と解るようになってきます。「自分でサイトを模写」してみたり、実務になるべく近い独学をすることがおすすめです。

なぜなら、クラウドソーシングサイトの案件などは基本的にデザイン通りにコーディングしてほしいという案件が多いからです。完成されているデザインを見てその通りにコーディングするスキルがあれば、サイト制作はできます。

プログラミングスキルを独学する方法について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧下さい。

プログラミングスキルを無料で学べる場所

こちらのパートでは、プログラミングスキルをさらに伸ばすために重要なことについて解説します。「スキルも身に付いてきたけどもっと短期間でさらにスキルを伸ばしたい」といった方に向けて書いています。おすすめは「オンラインスクール」です。詳しく解説します。

なぜ、オンラインスクールがおすすめかというと「学習の途中で挫折しにくい」からです。プログラミング学習をしていて、こんな経験はないでしょうか?「書いたコードが全然動かない…助けて」プログラミングの挫折率は9割と言われています。その理由は「わからないことが出てきた時に質問できる環境がない」ことにあります。

プログラミングスクールでは「メンター」「講師」と呼ばれる先生がオンラインで待機しています。なので、わからない部分が出てきたら質問できるのです。もちろん、最初から自分で考えずに全て質問していたら自走力がつかないので、まずは自分で考えてからというのは言うまでもありません。

プログラミング 副業 月5万

「でも、オンラインスクールは高いじゃないですか…そこまで費用対効果あるのかな…?」

このような声が聞こえますね。確かに、オンラインスクールは数十万円する講座がほとんどです。ですが、結論として「オンラインスクールは費用効果が高い」です。なぜなら、スクール卒業生の初年度の実収入が「高収入」だからです。下記の表は「スクール卒業生が卒業初年度に得た収入」になります。

年収 割合
200万円未満 全体の6.7%
200万円~400万円未満 全体の14.4%
400万円~600万円未満 全体の32.4%
600万円~800万円未満 全体の24.6%
800万円~1000万円未満 全体の13.6%
10000万円以上 全体の8.3%

全体の32.4%の卒業生が「400万円~600万円」という収入に繋がっています。理由は単純に「スキルが上がったから」ですね。まずは、プログラミングスクールがどのようなシステムなのか、いろんなスクールが無料体験を行っているので、ぜひ体験してみてください。

プログラミングスクールについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にして下さい。

こちらのテーマでは「プログラミングで稼げるようになる方法」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_1217_3-i-cant-earn
この記事では「【稼げません…】副業としてプログラミングで月5万円以上稼ぐまでが難しい理由と対策」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • プログラミングで月5万稼げない理由
  • プログラミングで稼げるようになる方法

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。下記の自宅で学べる無料講座「THE 副業大百科 〜個人の力でお金を稼ぐ〜」も、是非チェックしてくださると喜びます🙇‍
講座を視聴していただいた方限定で豪華特典を無料プレゼントしているので、この機会にどうぞ💁‍♂️

自宅で学べる無料講座

賢い副業!特別ウェビナー

お知らせ:厳選した下記のコンテンツがおすすめです

サラリーマンから主婦の方に対応しており、これから賢く副業をスタートしたいとお考えの方は、ぜひどうぞ🙇‍

おすすめコンテンツ

無料コンテンツ

有料コンテンツ

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは、様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分の無料相談会&体験レッスン(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。

その他、ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。
» お問い合わせ

無料から学べる「Wakablog College」に参加はお済みですか?会社を辞めずに副業で安定した収益を発生させるために、順序立てて学べるオンライン学習サイトです。この機会にぜひどうぞ💁‍♂️

僕は、こんな人です

わかチン
本業を捨てずに、ブログを主軸に収益を発生させています。また、副業を始めた人が迷わずに学べるオンラインスクール【Wakablog College】を運営しています。当ブログではみなさんにとって有益な情報を無料で提供していきます。一緒に頑張っていきましょう!「サラリーマンや主婦の方向け!個人の力でお金を稼ぐための講座」を無料配信中!無料で集中して作業ができる環境→ もくもく作業会
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます

特別配信【THE 副業大百科】個人の力でお金を稼ぐ【無料で受講できる特別講座】

挫折防止【1人じゃない!】ZOOM もくもく作業会〜孤独社会からの脱却〜