会社を辞めずに賢く副業で稼ぐわかチンのブログ

» 「1人で作業するのが辛くなってきた...」そんな時は、無料のもくもく作業会をご利用ください!孤独感がなく、作業がはかどります。興味がある方は【!!●ここをクリック●!!】

【副業でプログラミングを始める方必見】独学の方法と挫折時の解決方法

プログラミング

プログラミング 独学

副業でプログラミングを始めました「基本的にはスクールに通わず、独学で学習をしたいです。あわせて具体的な学習方法なども知りたいです」このような疑問が出てきました。

今回は、このような疑問を解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • プログラミングの効率的な独学方法を知る
  • 独学のポイント・コツをつかめる
  • 独学に欠かせないツール・書籍が分かる
  • 挫折した時におすすめのプログラミングスクールが分かる

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、プログラマーとして活動しています。

そんな僕は、プログラミングを副業にして稼ごうと思った当初、あまりお金をかける事ができず無料でスキルの習得をしたいと思い、独学で学習することを選びました。しかし、僕の場合はプログラミングの種類なども理解していなかったので、何から始めて良いのかもわからない状態でした。

しかし、Googleで検索したりYouTubeで調べたりしていて色々と理解する事ができました。主には「何をしたいのかを決め、そのために必要な言語を把握し、その言語スキルの習得に向けて環境を整え、無料で学習できるツールを用いて学習する」という事でした。

この事が本当に全てです。これを理解し進めばプログラミングの基礎スキルは十分習得できます。

しかし、世間一般的に「プログラミングを習得するならスクールに通いましょう」という事をおっしゃる方もいますが、僕は違うと思っています。まずは、自分で調べ、学び、習得する必要があると考えています。理由は下記の通りです。

プログラミングとは「7割検索して調べ、調べた結果を3割の作業で構築していく」というものだからです。ようするにプログラミングの言語を全て習得することはできません。そのため、その都度コードを調べながら追記していく作業が主な仕事だからです。

このことから、ある程度は「自分で調べる能力」が必要になるのです。

確かに、独学で習得する基礎知識に3ヶ月かけたとします。しかし、プログラミングスクールでは、その3ヶ月かかって習得したスキルは1時間から2時間ほどで全て習得できてしまう様なカリキュラムとティーチングスキルを持っています。

しかし、始めの基礎知識は独学で学ぶことを強くおすすめします。こちらの方が結果的に「稼げるプログラマー」になれることは間違いありません。

副業で稼げるプログラマーになるためには、基礎知識は独学で学習し習得をする。その上の上級スキルなどを習得したいと考えるのであれば、プログラミングスクールを検討しましょう。

では、具体的にどのようにして、プログラミングの基礎知識を独学で学べば良いのかをシェアします。参考になると嬉しいです。

結論

プログラミングの基礎知識は紹介する5ステップで完結

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説版

プログラミングを独学で学ぶ5ステップ

2021_1119_2_1-self-study-method-and-solution-in-case-of-setback

プログラミング 独学

「プログラミングを独学で学ぶためにはどの様な流れで学習していくのが良いのですか??具体的な中身を知りたいです!」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 独学でプログラミングを習得しやすくなる
  • プログラミングの独学で使えるツールが分かる

こちらのテーマでは、独学を効率よくする5つのコツ・ポイントを解説していきます。プログラミングの独学ができない、コツやポイントを知りたい方は、この方法で学習すれば、プログラミングの挫折リスクを抑えられるでしょう。

開発するサービス・商品を決定

こちらのテーマでは、プログラミング初心者がまずやるべきこととして「方向性を決める事が重要」ということについて解説します。

プログラミング初心者はまず、何から手をつけて良いかが分からないという人が多いです。そのため、まずあなたが、プログラミングでなにをしたいのかをしっかりと決めましょう。

プログラミング 独学

「え?どういうこと…全然わからない…」

この様に思った人もいると思います。開発するサービスとはあなたの作りたいものです。現段階で特に作りたいものがなければ一般的なおしゃれなサイトの模写でOKです。そのサイトを模写するにあたりどの言語が必要なのかを調べましょう。

この様にしてサービスと言語を決めていくのです。ただし、初心者のプログラマーはサイトを作る事がゴールなのでしょうか?「稼ぐ事」ですよね。

稼ぐためには、どのようなサイトを作れる様になり、どのプログラミング言語を習得できれば稼げるのか理解し、進めるのもひとつの手段になります。では、一般的にどんなサイトを作れば稼げるのかをお伝えします。それは下記のサイトです。

LP(ランディングページ)

LPとは商品を販売するためのページになります。商品を売るためには、色やボタンの配置、言葉の選定など心理学を用いて作成していきます。

ありきたりなテンプレートを使っていては購買を促す事ができないため、LPを作りたいと思う発注者はプログラマーやデザイナーまたライターなどに発注します。

LPから産まれる売り上げは億を超えるものもあるため、発注者は予算をかけてでもプロに依頼してきます。そして、気になるプログラマーへの売り上げですが、LP作成の相場の金額は30万から50万ほどになります。慣れてくるとこのLPを1週間もかけずに作成する事ができます。

そのため時給単価もよく効率よく稼げるのです。

プログラミング 独学

「最初からそんな大きな金額の案件を受けるのは心配だな…」

このような声が聞こえてきます。その様な場合は、LP制作初心者でも対応可能な案件が多数あります。もちろんHTMLとCSS、JavaScriptを使って作成できればいいのですが、場合によっては「カラフル」というテンプレートを使って作成することも可能です。上記でお伝えした内容とは少し異なりますが、その様な内容で対応可能な案件は下記の様なものです。
画像4-4-steps-to-do-to-earn-money-with-programming
この様な案件でしたら、最悪HTMLなどを全て理解できていなくても対応は可能ですし、ある程度の基礎が理解できれば何の問題もなく対応は可能です。

この様な案件の積み重ねをしていきましょう。

必要なプログラミング言語を選択

開発するサービス・商品を決定した後は必要なプログラミング言語を選択していきましょう。以下が方向性別の必要な言語です。

LP作成

  • HTML/CSS/JavaScript/PHP

Web制作

  • HTML/CSS/JavaScript/PHP

アプリケーション開発

  • HTML/CSS/Swift/Java/Python/PHP

システム開発

  • Java/JavaScript/AWS/PHP/C#

先程、おすすめしたLP作成であれば

  • HTML/CSS/JavaScript/PHP

プログラミングの基礎はHTML/CSSです。まずはHTML、CSSを学び、その後JavaScript、PHPと学んでいきましょう。多くのプログラミング学習用のWebサイトや教材においても、HTML/CSS、JavaScriptのコースが用意されているため学びやすくなっています。

開発ツールを揃える

こちらのパートでは、実際に習得するべきスキルを決めた後に、必要となる開発ツールを準備していきましょう。開発ツールとはソフトウェアなどの作成にかかる手間を自動化、省略化してくれるツールのことです。

  • 開発するサービス・商品を決定
  • 必要なプログラミング言語の選択

を終えたら開発ツールを揃えていきましょう。

メリットとしては下記です。

  • 専門的な知識がなくても作成できる
  • 効率がアップして時間短縮になる

開発ツールは幅広い意味で使われます。例えば先ほど、紹介した「カラフル」も開発ツールの一つです。すでにテンプレートが用意されているため、技術のない初心者でも簡単にLP制作ができます。

このような開発ツールを使うことで、初心者でも早い段階から仕事の経験が積めるのでおすすめです。

環境構築をする

次に環境構築をしていきます。環境構築とはその名の通りプログラミングできる環境を整えることです。プログラミングの開発環境にはハードウェアとソフトウェアの2種類があります。

ハードウェアは形があるもののこと。プログラミンで必要なハードウェアはパソコンのみです。

初心者はパソコン選びで悩むと思いますが、おすすめのパソコンはMacbookProです。理由は以下の3つです。

  • 直感的に使えるので、効率的に作業が進む
  • Windowsを仮想環境として利用するためWindows向けのプログラミングも可能
  • わからないことを検索したときに情報が出てきやすい

世の中のプログラマーはMacユーザーが多いため、ググった時にMac向けの情報はたくさん出てきます。作業しているとちょっとしたところでつまずいて時間を消費しがちですから、すぐに解決できるのは大きいメリットですね。

とはいえ、Windowsや他のパソコンでもプログラミングは可能です。お金がない場合や、既にパソコンを持っている場合は無理に買う必要はありません。

一方ソフトウェアは、ハードウェアに組み込まれることで機能するもののことです。具体的にはソフトウェアをパソコンにインストール・設定していきます。プログラミングする上で最低必要なソフトウェアは下記の2つです。

  • テキストエディタ:Visual Studio Code
  • WEBブラウザ:GoogleChrome

GoogleChromeに関してはすでに導入している人も多いと思います。

テキストエディタではコードの編集を行います。「Visual Studio Code」は無料で利用でき「GoogleChrome」のように、多くのプログラマーに使われています。Windowsであれば「メモ帳」があると思いますが、プログラミングする上では機能的にも優れた「Visual Studio Code」がおすすめです。

無料のダウンロードはこちら

この2つが揃えばHTML/CSSの作業環境は整いました。

しかしPHPなどのプログラミング言語を扱えるようにするためには「サーバー環境」を導入しなければなりません。本来、サーバー環境を整えるにはプログラミング言語ごとにソフトウェアをインストールする必要があります。

しかし「XAMPP」というソフトウェアをインストールすれば、それらのサーバーを一括でインストール・管理できます。そのため初心者は「XAMPP」をインストールしましょう。

無料のダウンロードはこちら

ポートフォリオができたら、案件に応募

こちらのパートの内容が初心者が稼げるかどうかの一番の分かれ道となります。本当に重要なのでしっかりと理解してください。

ポートフォリオができたら、案件に応募していきましょう。ポートフォリオとは自分のプロフィールや実績を載せたもののこと。つまり「私はこんなことができます。実際の作品がこちらです。」とアピールするためのものになります。

クライアント側としても、実際の制作物を見せてもらえれば、相手がどのような仕事をできるのかわかるので安心できますよね。

提案でおすすめなのはクラウドソーシングを使ったもの。クラウドソーシングは仕事を頼みたい人と、仕事をしたい人をマッチングしてくれるサービスで、簡単に案件を獲得できます。

クラウドソーシングもいくつか種類がありますがおすすめは「クラウドワークス」と「ランサーズ」です。

例えば「ランサーズ」ではこのような案件が出ています。
画像4-self-study-method-and-solution-in-case-of-setback
まさに先ほど選択したHTML/CSSを使った案件ですよね。このように今のスキルでもできる仕事がクラウドソーシングではたくさんあります。

少しでも出来ると思ったらたくさん応募していきましょう。

しかし仕事をしたことがない人に「少しでもできると思ったらどんどん応募しよう」というと、このような声が聞こえてきます。

プログラミング 独学

「まだ基礎学習も完璧にできていないのに、仕事を受注してしまったら納品できないかもしれない」

たしかに初心者で仕事を受注をするのは怖い気持ちもわかります。しかし厳しいようですがこの考え方では絶対に稼げません。

稼ぐために最も重要なことは「行動」だからです。

基礎知識が身についたら、すぐに実際の仕事をしてみる。そうすると必ずわからないことが出てきます。そのわからないところを、どんどん調べて、なんとか納品するのです。このように行動することでわからないところあぶり出し、潰してくと最も早く成長できます。

プログラミング 独学

「でも、そんなことして納品できなかったら、クライアントに迷惑がかかるよ…」

という声が聞こえてきそうですが、最終手段として外注すれば問題ありません。クライアントは納品してもらえさえすればOKだからです。

稼げない人は「完璧にスキルが身についてからやる」、稼げる人は「実践の中でスキルアップしていく」という考えです。

ある程度の基礎学習が終われば、ビビらずに実際の仕事に応募していき、実践の中でスキルアップをしましょう。

1人だと行動できないという方は僕がやっているもくもく作業会を利用しましょう。

もくもく作業会はzoomを使った作業会です。

  • 顔出し、しなくてもOK
  • 聞き専、喋らなくてOK
  • 自由に無言で入退室OK
  • 不明点は質問OK

僕が作業している6:00〜22:00は開催しています。無料登録は下記よりどうぞ。

こちらのテーマでは「プログラミングを独学で学ぶ5ステップ」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

プログラミングを独学で学ぶためのコツ

2021_1119_2_2-self-study-method-and-solution-in-case-of-setback

プログラミング 独学

「プログラミングを独学するとき、早くスキルを習得するためのコツなんかを知りたいです!」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • どのようにプログラミングの学習をすれば容量良く学習することができるかを知ることができる

こちらのテーマでは、独学を効率よくする5つのコツ・ポイントを解説していきます。プログラミングの独学ができない、コツやポイントを知りたい方は、この方法で学習すれば、プログラミングの挫折リスクを抑えられるでしょう。

目的やゴールを設定する

プログラミングを独学で学ぶためのコツ1つ目は「目的やゴールを設定すること」です。目標を設定をしておくことで、継続して作業ができ、結果を出せる可能性が高まります。逆に目標を設定していなかったり、目標がぶれてたりするとなかなか結果は出ないので注意です。

おすすめの目標は「プログラミングで稼ぐこと」です。なぜなら稼ぐことがほとんどの目的を達成することになるから。

例えば下記のような内容です。

  • 副業でプログラミングを学び収入を上げたい
  • プログラミングを学び在宅ワークで生きていけるようにしたい
  • プログラマーとして転職して今より働きやすい環境を得たい
  • 今後が漠然と不安だからスキルを身に付けておきたい
  • 良いサービスを作って世の中を良くしたい

などプログラミングを始めたいと思った理由は人それぞれありますよね。

稼げるということは稼げるだけのプログラミングスキルがあるということです。「稼げる = プログラミングスキルがある」と考えれば、上記の目的はすべて「プログラミングで稼ぐこと」で達成可能です。

  • 副業でプログラミングを学び収入を上げたい
    プログラミングで稼ぐ
  • プログラミングを学び在宅ワークで生きていけるようにしたい
    在宅ワークで生きられるくらいプログラミングで稼ぐ
  • プログラマーとして転職して今より働きやすい環境を得たい
    転職できるくらいプログラミングで稼ぐ
  • 今後が漠然と不安だからスキルを身に付けておきたい
    プログラミングで稼ぐ
  • 良いサービスを作って世の中を良くしたい
    プログラミングで稼ぐ

そのため目標は「プログラミングで稼ぐこと」に定めるのがおすすめです。

1日1時間の学習をする

プログラミングを独学で学ぶためのコツ2つ目は「1日1時間の学習をすること」です。つまり毎日、プログラミングにふれるということ。

独学する上でこれは最も大切にしてほしいことになります。なぜなら独学はモチベーションが保てなくて挫折する人がとても多いからです。プログラミング学習は誰に強制されるわけでもありません。そのため「今日はいいか」と自分を甘やかしやすいのです。

例えば本業がある人は、日中仕事を行い、帰宅すると「今日は疲れたあ。やる気でないなあ」という日もあると思います。そんなときは「今日はいいか。また明日やろう」となりやすいもの。しかしこの「今日はいいか」が1日続くと、次の日も「今日はいいか」になり三日坊主になってしまうのです。

そのため「1日1時間の学習をする」と決めてしまいましょう。もし本業の兼ね合いから、毎日1時間もとれないという人は5分で構いません。

どんなに忙しい日でも5分の勉強時間は取れるはず。かならず毎日、プログラミングに触れるようにしましょう。

TTPを意識する

プログラミングを独学で学ぶためのコツ3つ目は「TTPを意識すること」です。TTPとは「徹底的にパクる」の略になります。

  • T:徹底
  • T:的に
  • P:パクる

つまり成功したいなら自己流ではなく、成功者のやっていることを徹底的に真似しようということです。これは何を学ぶにしても大切なマインドです。これを意識しないとどんどん間違った方向に進み、頑張ったのに全く稼げないということになります。

すでに解決法がでている問題にぶつかるのは時間の無駄ですよね。しかし多くの人が実際にプログラミング学習を始めると、自己流でやってしまうのです。例えば、「1日1時間の学習をすることが独学では大切だよ」と言っても、「いや自分はそうは思わない」といい、継続できなくてやめていきます。

プログラミング 独学

「自分は違うかもしれないから、今日は寝よう。明日取り戻せばいいや…」

と教えを徹底しないのです。そこには自分への過信があります。自己流でやるということは「稼げている人より、稼げていない自分を信じる」ということですよね。今まで稼げていないのならば、その自分を信じても、当然稼げるはずがありません。

TTPを意識して、最短での学習を行いましょう。

プログラミングを覚えようとしない

プログラミングを独学で学ぶためのコツ4つ目は「プログラミングを覚えようとしないこと」です。そもそもすべてのプログラミングを暗記するのは無理です。膨大な量がありますし、一つ残さず暗記しようとすれば時間がいくらあっても足りません。

またIT業界の移り変わりが早く、去年使えていた技術が、今年は全く使えないということもよくあります。せっかく覚えてもすぐやり方が変わるのでは非効率な学習ですよね。

では覚えないならどうすればいいのでしょうか。それは「プログラミングは調べながら書く」ものであるという前提を理解することです。さらにいうと「暗記」ではなく「検索能力」のほうが大切ということ。

たとえばこのようなことです。

プログラミング 独学

「この機能を実装したいとき、どうやってコードを書くんだっけ…」

このとき「プログラミングは調べながら書く」と理解していないと「全然覚えられてない!自分って駄目だな…」となってしまいます。しかし大事なのは「だいたいこういう書き方で、あそこに書いてあったよな」と見当がつくことなのです。

完璧に覚えていなくても、調べられれば十分です。実際、プログラミングを何も参考にせずに暗記だけで行っている人は見たことがありません。ただ優秀なプログラマーは調べる力がとても高いだけ。迷うところがあったら、すぐに調べて、理解し、自分のソースに書き込みます。

これは普段から迷ったらサクッと調べる訓練をしていくしかありません。プログラミングは覚えるのではなく、その都度コードを調べながら追記していく仕事だと理解しておきましょう。

サービスを開発後、案件を受注する

プログラミングを独学で学ぶためのコツ5つ目は「実際にサービス開発後、案件を受注すること」です。

つまりポートフォリオとして自分のプログラミングしたサービスを見せられるようにしてから、案件を受注しようということ。ポートフォリオがあることで、提案は通りやすくなり、案件をどんどん受注していけます。

なぜならポートフォリオがあることで、仕事を発注するクライアントは、あなたがどんな人で、どんな仕事ができるかわかるからです。

例えば、以下の提案文でどちらに仕事を頼みたいでしょうか。

Aさんの場合

プログラミング 独学

「プログラミングなら自信あります!ぜひ仕事ください!」

Bさんの場合

プログラミング 独学

「私は~と申します。Web制作が得意で実際の制作実績がこちらです。これくらいのお仕事なら二週間でできます」

多くの人がBを選びますよね。信頼してもらうには自分のプログラミングしたサービスを見せるのが一番です。とはいえ初心者の方は実績がありません。そのためまずは自分でサービスを開発してから案件を受注していくとよいのです。

例えば僕がおすすめしているこちらの本では、本を見ながらサイトが1つ作れるようになっています。

模写した物を載せておくだけでも、発注者側からしたら全く信頼度が変わります。プログラミングの仕事を受注する際はまずサービスを開発するようにしましょう。

こちらのテーマでは「プログラミングを独学で学ぶためのコツ」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

プログラミングの独学をサポートしてくれるツール

2021_1119_2_3-self-study-method-and-solution-in-case-of-setback

プログラミング 独学

「プログラミングを独学で習得したいけど、便利なツールはあるのかな?教えて欲しいです!」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 独学で学習する方法を知ることができます

こちらのテーマでは、プログラミングの独学で使えるツールを解説していきます。プログラミングを独学ツールを活用しながら学習し、挫折のリスクを下げましょう。プログラミングの独学に最適なツールは、こちらを参考にしてください。

【無料】Progate(プロゲート)

画像1-4-steps-to-do-to-earn-money-with-programming
まずおすすめなのが「Progate」です。

progateは、シンプルなスライドと実際にWebブラウザでコードを入力してプログラミング技術を学習できるサービスです。各言語は「初級」「中級」「上級」などコースに分かれており、無料版ではこれらの一部を学習することができます。

プログラミングで必要なコーディングスキル(HTML・CSSなど)を直感的に学ぶことができ、独学でプログラミングを学ぶ人にとって役立つサービスです。ゲーム要素もあり、コースをクリアするごとにレベルアップします。ランキングでどのくらい学習したか全国と競うことができるため、モチベーションを高く維持できる魅力もあります。

どんな人に向いているのか

progateは、全くプログラミングに触れたことが無い方におすすめのサービスです。かなり初歩的な内容を解説した教材や、用語の解説など一から知識や技術を学ぶことができます。

どの様な効果が得られるのか

progateを利用することで、プログラミングに必要な「HTML・CSS」「javaScript」「jQuery」といったコーディングスキルを身に付けることができます。また、自身のパソコンでコーディングできる環境の準備まで学べるため、実際にWebサイトを作れるようになるでしょう。

無料でできる範囲

progateの無料版では、18のレッスンを受講することができます。期間といった制限も無いので、自身のペースで学習を進めることが可能です。例えば「HTML」のレッスンの場合、HTMLとは何か、コードの書き方など基本的な内容を学ぶことができます。

有料になるといくらで何ができるのか

progateの有料版は月額1,078円(税込み)で利用でき、全82のレッスンを受講することができます。先ほどの「HTML」のレッスンなら、コードの書き方だけでなく、画像の表示や位置の設定、スマホやiPadによって画面サイズを自動変更する技術、など応用的な知識や技術を学ぶことが可能です。

【無料版】の登録はこちらから

【無料】ドットインストール

画像2-4-steps-to-do-to-earn-money-with-programming
次におすすめするのが「ドットインストール」です。

ドットインストールは、動画をメインとした学習サイトで、約3分の動画を見ながら手を動かし、知識を深めることができる便利なサービスです。

無料版と有料版があり、無料版ではHTMLやCSSの基礎知識を学ぶことができるため、独学を始めたばかりの人には最適です。有料版になると、レスポンシブやWebデザインの応用技術を学べるので、ステップアップしたい方は有料版を利用しましょう。

スマホからも利用でき、隙間時間を活用した学習ができるので、時間を有効活用したい方はぜひ利用しましょう。

どんな人に向いているのか

ドットインストールは動画に沿ってプログラミングを学べるため、テキストでの勉強が苦手な方におすすめです。動画の真似をしながらコードを書くので、直感的に理解しやすい仕組みになっています。ただ、ドットインストールではコードを書く環境構築を行うため、自身で動画を見ながら準備を行う必要がある点で、ほんの少しだけ難易度が高くなるでしょう。

どの様な効果が得られるのか

progateと同じように、Webデザインのコーディングに必要な「HTML・CSS」「javaScript」「jQuery」を学ぶことができます。実際に手を動かして学ぶため、知識を蓄えるよりは実践的な技術を身に付けられるイメージでしょう。

無料でできる範囲

ドットインストールでは、全6,735本ある動画のうち約370本の動画を無料で視聴できます。内容は、環境構築の手順やHTML/CSS3/javaScriptの基本的な知識やコードの書き方などです。プログラミングの入門としては十分な内容を学べるでしょう。

有料になるといくらで何ができるのか

有料版では全動画の視聴が可能になります。サイドバーの位置設定やメニューバーの種類変更、レスポンシブデザインの適用方法など、必要なコーディングスキルをまんべんなく学ぶことができます。

【無料版】の登録はこちらから

【返金保証付き】Code Bigen

次は独学メインの学習教材「Code Begin」について解説をします。

「Code Begin」は「有料教材+コミュニティ」がセットになったサービスです。

教材をつかって独学する際、多くの人は下記の問題点があります。

  • モチベーション維持がしにくい
  • わからないことを解決しにくい

ことで挫折してしまうんですね。

僕も最初は独学していましたがなかなか稼ぐことができませんでした。しかし「Code Begin」はコミュニティがあることで、これらの独学のデメリットを解決できます。

具体的には以下のようになっています。

  • モチベーション維持がしにくい ← 毎週行われる作業会で学習環境を提供
  • わからないことを解決しにくい ← 講師への質問が無限にOK

さらに目標は「月3万円稼ぐこと」と設定されています。

ここで「月3万円って低くない?」思った人は要注意です。

9割の人は「月20万稼ぐぞ!」と高いハードルを立てて1円も稼がずにやめていきます。まずは月3万のハードルでいいのです。

またこの教材のすごいところは個人で稼ぐために大切な思考法も学べることです。

  • 相手の気持ちを考える
  • 100 Give、1 Take
  • 相手の時間を奪わない
  • 常に動きながら、考える
  • 1勝9負を受け入れる

稼ぐ人が共通して持っている本質的なマインドを学べるので、教材を学び終わった後も稼ぎ続けられます。

Code Begin」では挫折した際に、無条件で返金してくれる保証もついています。ここまプログラミング初心者のことを考えたプログラミング教材はありません。

独学で勉強したいけど、1人で継続できる自信がない人におすすめのサービスです。

詳細は「Code Begin」の記事をご覧になって下さい。

こちらのテーマでは「プログラミングの独学をサポートしてくれるツール」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

プログラミングの独学に挫折した時の解決方法は?

2021_1119_2_4-self-study-method-and-solution-in-case-of-setback

プログラミング 独学

「実は独学で頑張ったのですが挫折してしまいました…もうダメでしょうか…再起する方法を知りたいです…」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 独学をすべきかどうか判断できる

こちらのテーマでは、独学に関する疑問を解決していきます。まず結論を申し上げますと、独学は難しいのが現状です。しかし、不可能ではありません。その理由を以下で解説していきます。

独学で挫折したら少し休憩をしましょう

こちらのパートでは、挫折した際の対処法について解説します。「挫折は必ずします!」大切なことは挫折しないようにすることよりも挫折した時の復活方法です。

挫折した人は「自分には才能がないのでは…」と落ち込んだり「早く稼がないと!」と焦ったりします。

しかし、それは違います。色々考える前にまずは少し休憩をしましょう。なぜなら新しいことを始めると、自分でも気づかないうちに心身が疲労しているからです。プログラミング学習のために、いままで心身のケアに使われていたプライベートな時間を犠牲にしてはいなかったでしょうか。

  • 睡眠時間を削って勉強する
  • 目的を持たないゆっくりとした時間がない
  • 趣味など心の癒しの時間がない

これらに当てはまる人は要注意です。自分でも気が付かないうちに、疲れが溜まっている可能性があります。

継続して仕事をしていくためには体のケアは必須。特に副業の人は、本業との兼ね合いで、ハードな生活になりがちです。次のステップに進むためにもまずは、一息ついてエネルギーを養いましょう。

独学で挫折したらオンラインスクールを検討しましょう

こちらのパートは、挫折してしまい、どうしても独学が厳しいと思うのであればスクールを検討しましょう、という内容になります。少なからず独学で頑張ってきたのであればそれを広げましょう。

プログラミング 独学

「挫折した僕は才能がないのでしょうか…」

プログラミングを挫折したらこのように感じる人もいますよね。しかし独学で挫折することは「普通」のことなのです。

実際に株式会社SAMURAIが行ったプログラミングにおける挫折に関するアンケートでは独学のプログラミング学習挫折率は約9割です。
画像3-4-steps-to-do-to-earn-money-with-programming
プログラミングを独学した人のほとんどの人が挫折しています。それほど独学でのプログラミング学習は難しいことなのです。そこで独学だと挫折してしまったという人にはプログラミングスクールでの学習をおすすめします。

実際に僕も独学をしていましたがなかなか、稼げませんでした。しかしプログラミングスクールに通ってから案件が取れ、稼げるようになり始めました。プログラミングスクールのメリットは下記です。

  • 効率的な学習カリキュラムがある
  • オンラインでいつでも質問できる
  • 学習計画を一緒に立ててくれるためモチベ維持できる

どうせ学ぶならなるべく早く稼げるようになりたいですよね。プログラミングスクールでは効率的なカリキュラムがあることで最短で学習できます。

また学習計画を一緒に立ててくれることに加え、質問もいつでもできるので、モチベーションを保ちやすいのです。

こちらでは数あるプログラミングスクールの中からおすすめのプログラミングスクールを3つ紹介します。

  • Tech boost
  • Zero Plus
  • TECH GARDEN SCHOOL
スクール名 Tech boost Zero Plus TECH GARDEN SCHOOL
講義スタイル 通学もしくはオンライン 通学もしくはオンライン 通学もしくは動画教材
強み ・現役のエンジニアが質問に答えてくれる
・オリジナルアプリケーションが開発可能
・夜10時まで質問に答えてくれる
・学習項目にデザインがあるSEO営業スキルがある
・ポートフォリオ作成をサポートしてくれる
・安価で受講可能
・初心者や、未経験でもついていける内容
・在宅で稼ぐことに特化している
向いている人のタイプ ・自分のペースで勉強したい人
・転職を目標にプログラミングを勉強したい人
・・フリーランスや副業の案件獲得に自信がない人
・WEBデザインやSEOに自信がない人
・HP、LP、
WordPressの開発をメインで仕事を考えている人
・プログラミングを学びたい中高年の人
・副業でセカンドキャリアを探している人

以下の記事ではそれぞれのプログラミングスクールについて詳しく解説してます。それぞれの特徴を比較することで、自分にあったプログラミングスクールを選び、失敗しない学習ができます。実際に僕は独学からプログラミングスクールに変えたことで稼げるようになりました。無料体験・返金保証付き申込みもあるのでぜひご覧ください。

こちらのテーマでは「プログラミングの独学に挫折した時の解決方法は?」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_1119_3-self-study-method-and-solution-in-case-of-setback
この記事では「【副業でプログラミングを始める方必見】独学の方法と挫折時の解決方法」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • プログラミングを独学で学ぶ5ステップ
  • プログラミングを独学で学ぶためのコツ
  • プログラミングの独学をサポートしてくれるツール
  • プログラミングの独学に挫折した時の解決方法は?

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。下記の自宅で学べる無料講座「THE 副業大百科 〜個人の力でお金を稼ぐ〜」も、是非チェックしてくださると喜びます🙇‍
講座を視聴していただいた方限定で豪華特典を無料プレゼントしているので、この機会にどうぞ💁‍♂️

自宅で学べる無料講座

賢い副業!特別ウェビナー

お知らせ:厳選した下記のコンテンツがおすすめです

サラリーマンから主婦の方に対応しており、これから賢く副業をスタートしたいとお考えの方は、ぜひどうぞ🙇‍

おすすめコンテンツ

無料コンテンツ

有料コンテンツ

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは、様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分の無料相談会&体験レッスン(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。

その他、ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。
» お問い合わせ

無料から学べる「Wakablog College」に参加はお済みですか?会社を辞めずに副業で安定した収益を発生させるために、順序立てて学べるオンライン学習サイトです。この機会にぜひどうぞ💁‍♂️

僕は、こんな人です

わかチン
本業を捨てずに、ブログを主軸に収益を発生させています。また、副業を始めた人が迷わずに学べるオンラインスクール【Wakablog College】を運営しています。当ブログではみなさんにとって有益な情報を無料で提供していきます。一緒に頑張っていきましょう!「サラリーマンや主婦の方向け!個人の力でお金を稼ぐための講座」を無料配信中!無料で集中して作業ができる環境→ もくもく作業会
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます

特別配信【THE 副業大百科】個人の力でお金を稼ぐ【無料で受講できる特別講座】

挫折防止【1人じゃない!】ZOOM もくもく作業会〜孤独社会からの脱却〜