会社を辞めずに賢く副業で稼ぐわかチンのブログ

» 「1人で作業するのが辛くなってきた...」そんな時は、無料のもくもく作業会をご利用ください!孤独感がなく、作業がはかどります。興味がある方は【!!●ここをクリック●!!】

【300万未満なら要注意】副業で稼げていない人は税金の支払いが増えます

その他

ど〜もこんにちは、わかチンです。

この記事を書いている僕は2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し「会社を辞めずに賢く副業で稼ぐ」をコンセプトにした、完全個別の副業オンラインスクール「Wakablog College」を運営しています。

副業 300万未満 増税

副業なのに増税?「副業で300万円未満の収入の人は増税の対象になるということを耳にしました。なんだかよくわからないのですが、どういうことでしょうか?せっかく副業をしているのだから損はしたくありません」このような疑問が出てきました。

今回は、このような疑問を解決するためのお手伝いをします。

副業で300万未満しか稼げていない人が増税対象

【300万未満なら要注意】副業で稼げていない人は税金の支払いが増えます
こちらのテーマでは、2022年8月に発表された副業者に対しての増税の内容について解説します。まさに今年の売り上げから適用されるこの制度ですが、300万円未満の収入の副業者にとっては副業をすることのメリットが大幅に削られる可能性があります。

実際の増税額をシュミレーション

こちらのパートでは、本業の収入と副業車としての収入を掛け合わせた際にどのように税金がかかってくるのかについて解説します。具体的に数字を用いて算出しますが、結構すごい数字になっています。中途半端に副業をやると帰って赤字になるのでは・・・?

増税額シュミレーション

  • 本業500万+副業200万の場合
    2021年の税金、約70万円
    2022年の税金、約90万円
  • 本業500万+副業 -100万の場合
    2021年の税金、約21万円
    2022年の税金、約39万円

【300万未満なら要注意】副業で稼げていない人は税金の支払いが増えます
上記の内容をまとめると、副業で200万稼いで20万円の増税になる理由は事業所得から雑所得なるので「65万円控除」が使えなくなるからです。また、副業所得が-100万円の場合、本業との給料で合算ができなくなるため「副業節税」が使えず結果的に倍額の増税になるということです。

重要なことは、今までのような小手先のテクニックだけではやっていけないということです。要するに今までは無税にできていた部分に対しても税金がかかってくるということです。このことは日本で副業をする以上受け入れざるおえないものです。

ただし、誤魔化したりせずにやるべきことを正しく行えば、それ相応の節税対策などはあります。このような内容その人ごとによって対策方法は変わってきます。そのため、税理士などに相談をするべきです。もし税理士の知り合いがいない場合はご紹介もできますのでお声かけください。

法改正後の新しい3つのルール

こちらのパートでは、今回の法改正で大きく追加された3つのルールについて解説します。この3つは副業者の抜け穴を塞いできたルールになります。みなさんも知らずに2023年の確定申告の時期を迎えていたのでは遅いので今のうちにしっかり理解しておきましょう。

新しい3つのルール

  • 副業収入が300万円以下の場合は「雑所得」になる
    ※ただし給与収入<副業収入なら「事業所得」でOK
  • 給与収入>副業収入(300万円以上)は「事業所得
  • 給与収入と副業の赤字は相殺できない

上記の内容をまとめると、300万円以下の副業収入は指定の対象以外は雑所得。そして、本業の収入と副業の赤字を相殺して計算ができない。ということになります。本業を持っている人はあえて副業収入を赤字にする人もたくさんいますがこのような手法が使えなくなるということです。

重要なことは、事業所得として「65万円の控除」を受ける方が結果的に税金の支払いが少額で済むということです。また副業収入を赤字にして本業との相殺ができないので、たくさんの領収書を取得しても無駄だということです。

みなさんが、やるべきことは今回の制度の内容をよく理解して、正しく稼ぐこと、そして正しく対策をすることが重要です。この記事を見ていただいている人は、確定申告の時にあたふたせずにすみます。今のうちからしっかりと対策をとっておきましょう。
【300万未満なら要注意】副業で稼げていない人は税金の支払いが増えます

副業で稼ぐための具体的な対策

こちらのパートでは、今回の法改正がされたことによる対策について解説します。結論としては「300万円以上を稼ぐほかありません。もしくは副業をやめるかになります。」具体的にどのようにすればいいのかを一緒に考えていきましょう。

法改正に伴った対策3選

  • 副業で300万円以上必ず稼ぐ
  • 副業自体を諦め辞めてしまう
  • 法律に従い増税を受け入れる

上記の内容をまとめると、本業を辞めず賢く副業で稼ぎたいのであれば、増税を受け入れ300万以上稼ぐことを本気で考えましょう。それがどうしても無理なのであれば副業自体をやめるしかありません。あなたはどうしたいですか?そもそも稼ぎたいから副業をしていると思います。

重要なことは、増税がどうだこうだと言っているよりも「最低毎月25万円以上を稼ぐ」ということにフォーカスをするべきです。年間300万以上稼げば特に問題はありません。要するに毎月5万円や10万円の副業収入を得たい人は淘汰されていくことになるということです。

これからみなさんがやるべきことはシンプルで「年間300万円以上稼ぐためにはどのような行動をすればいいのかを考え実行するだけ」なのです。個人で年間300万円を稼ぐというのはそこまで難しい話ではないのです。ただ、取り組むべき副業の種類を考え直す必要が出てきます。
【300万未満なら要注意】副業で稼げていない人は税金の支払いが増えます
ここまでいかがだってでしょうか?増税に反発したところでどうにもなりません。今できることをやっていきましょう。副業をやめたくないのであれば基本的に稼ぐしかありません。具体的に稼ぐ方法を知りたい場合は当COLLEGEで稼ぎ方を学んでみませんか?

【完全無料】めだかクラスの詳細はこちら
※解約はボタンひとつで自由に可能です!

こちらのテーマでは「副業で300万未満しか稼げていない人が増税対象」について深掘り解説してきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】90分無料相談

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。下記の自宅で学べる無料講座「THE 副業大百科 〜個人の力でお金を稼ぐ〜」も、是非チェックしてくださると喜びます🙇‍
講座を視聴していただいた方限定で豪華特典を無料プレゼントしているので、この機会にどうぞ💁‍♂️

自宅で学べる無料講座

賢く稼ぐ副業!特別ウェビナー

情報発信の仕方!特別ウェビナー

お知らせ:厳選した下記のコンテンツがおすすめです

サラリーマンから主婦の方に対応しており、これから賢く副業をスタートしたいとお考えの方は、ぜひどうぞ🙇‍

おすすめコンテンツ

無料コンテンツ

有料コンテンツ

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは、様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】90分の無料相談会&体験レッスン(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。

その他、ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。
» お問い合わせ

無料から学べる「Wakablog College」に参加はお済みですか?会社を辞めずに副業で安定した収益を発生させるために、順序立てて学べるオンライン学習サイトです。この機会にぜひどうぞ💁‍♂️

僕は、こんな人です

わかチン
本業を捨てずに、ブログを主軸に収益を発生させています。また、副業を始めた人が迷わずに学べるオンラインスクール【Wakablog College】を運営しています。当ブログではみなさんにとって有益な情報を無料で提供していきます。一緒に頑張っていきましょう!「サラリーマンや主婦の方向け!個人の力でお金を稼ぐための講座」を無料配信中!無料で集中して作業ができる環境→ もくもく作業会
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます

特別配信【THE 副業大百科】個人の力でお金を稼ぐ【無料で受講できる特別講座】

挫折防止【1人じゃない!】ZOOM もくもく作業会〜孤独社会からの脱却〜