会社を辞めずに賢く副業で稼ぐわかチンのブログ

» 「1人で作業するのが辛くなってきた...」そんな時は、無料のもくもく作業会をご利用ください!孤独感がなく、作業がはかどります。興味がある方は【!!●ここをクリック●!!】

【思考停止で通うと失敗する】プログラミングスクールの選定方法

プログラミング

プログラミング 副業 スクール

プログラミングの初心者です「独学で学習することが厳しく、スクールを検討しています。スクールを選ぶ際はどのようなことに気をつければ良いでしょうか?また、おすすめのスクールがあれば教えて欲しいです。条件は高額じゃないところが良いです」このような悩みが出てきました。

今回は、このようなお悩みを解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • プログラミングスクールに通うべきかどうか決められる
  • 無料で試せるプログラミングスクールを知ることができる

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、プログラマーとして活動しています。

そんな僕は、Webサイトの立上げを開始した当初、「HTML」や「CSS」を使って独学していました。その結果「見出しが思うように出ない。スタイルが効かない。」と、すぐに挫折してしまいました。

しかし、どうしてもWebサイトを立ち上げたいと思い、自分のペースで学べるオンラインスクールに入学しました。その結果、1か月かかっても解決できなかった問題をたった5分で解決でき、現在では、課題を進めながら簡単なお仕事を受注できるまでになりました。

プログラマーは副業としても人気があり、たくさんのスクールがあります。僕も現在のスクールに入学するまでに、かなりたくさんの無料体験を受けたので、どのようなスクールが初心者におすすめなのかがわかるようになりました。そのためこの記事も少しは信憑性があると思われます。

オンラインスクールを受講し、現在はプログラマーとして副収入を得ている経験から、「ココは良い」と思える、おすすめのオンラインスクールをシェアしていきます。またオンラインスクールのメリットやデメリット、スクール選びで重要なポイントもご紹介します。参考になると嬉しいです。

結論

プログラミングスクールは、案件サポートがあるところがおすすめ!

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

この記事を読んでくださっている方は、プログラミングスクールを検討されていると思います。そんな場合はまず、お試ししてみるのはいかがでしょうか?実際に僕が良いと思っているプログラミングスクールをご紹介します。この3校は全て無料体験の特典がありますので、興味ある方はご覧になってください。

本記事の動画解説版

副業プログラミングに最適なスクールの選び方

2021_1219_2_1-how-to-select-a-programming-school

プログラミング 副業 スクール

「副業でプログラミングを学べるスクールの選定方法を知りたいです!また、稼げるようになるプログラミングスクールの選び方を知りたいです!」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • あなたがどのプログラミングスクールを選べばいいかわかる

こちらのテーマでは、どのようなプログラミングスクールを選べば良いかについて解説します。ポイントとなる3つの条件をクリアするスクールも紹介していますので、興味のある方は覗いてみてください。

2つのスキル習得が可能なスクール

こちらのパートでは、プログラミングに必要な言語スキルとSEO対策の2つについて解説します。2つのスキルを学べるスクールを選べば、副業として案件獲得ができ、稼ぐことにもつながるはずです。

プログラミングの副業をはじめたいなら、稼ぐために必要なスキルを習得する必要があります。どんなスキルを学ぶかによって案件獲得の幅も大きく変わります。仕事内容によって必要なスキルは以下の通りです。

  • 言語関係
    ⇨HTML、CSS、Javascript、PHP
  • SEO対策
    ⇨サイトの内部対策で使えるSEO設計

上記の通り、仕事内容によって必要なスキルは異なります。やりたい仕事が決まっているなら特定のスキルを学べるスクール、幅広い仕事に挑戦したいなら言語スキルとSEO対策どちらも学べるスクールを選びましょう。

とくに言語関係スキルは高単価の案件が多いので、副業として稼ぎたい人にはおすすめです。プログラミングで稼ぐなら言語関係スキルは外せません。

1日で学習に当てられる時間が1時間から3時間の場合、3ヶ月で言語関係スキルの習得が可能です。また、SEO対策を習得するには3ヵ月から4ヶ月程度かかります。この2つを習得するには、だいたい半年ほどの期間が必要になります。

プログラミング 副業 スクール

「高単価の案件があるコーディングスキルって具体的にどのくらい稼げるの?」

このような疑問が出てきた方は、「【稼げません…】副業としてプログラミングで月5万円以上稼ぐまでが難しい理由と対策」を参考にして下さい。

質問に対する回答が早いスクール

こちらのパートでは、プログラミングのスクールを選ぶうえで大切な「疑問をすぐに解決できるか」というポイントについて解説します。プログラミングを学習しているとわからない点が出てくるのは自然なことなので、欲しいときに回答をすぐにもらえるスクールを選びましょう。

プログラミングを学習していくうちに自分では解決できない疑問や不明点が出てくるのは当然です。そんなときに悩んで手を止めてしまうのは時間がもったいないですよね。プログラミングスクールを選ぶときは、チャットやメールで質問したときにすぐ回答してくれるスクールを選びましょう。

ただし、スクールによって質問の受付時間が異なるので、時間帯を気にせず回答がほしいなら受付時間が長いスクールを選んでください。

副業としてプログラミングをはじめたい方は「特定の時間帯に質問したいけど回答してくれるか心配」という悩みもあると思うので、本業の時間外でも質問対応ができることが重要です。また、平日は本業で忙しくて質問をしている暇もないという場合は、土日も質問対応可能なスクールを選びましょう。

重要なことは学習は早く前に進めることです。そのためには、目の前に出てきた壁を即座に解消できる環境を構築していきましょう。

受講期間中でも実案件のフォローをしてくれるスクール

こちらのパートでは、プログラミングスクールの受講期間中に獲得した案件のフォローをしてくれるスクールの重要性について解説します。このパートが本当に重要です。

スキル習得 3:7 実際の仕事で実践、ようするに行動です。

プログラミングスクールはタダで受講できません。できることなら受講期間中に少しでも、かかったお金を回収できるスクールがいいですよね。そのためには稼ぐことが重要です。

スクールで学習している期間中だとしても、スキルの習得ができれば、即仕事をしましょう。また、実践を積み重ねることが1番の学習になりますし、スキルの習得も早くなります。

このことを理解して、プログラミングの仕事に挑戦してみたい方は、プログラミングスクールの受講期間中に案件サポートをしてくれるスクールを選びましょう。しかし、ここまでの内容でこのような疑問が出てくると思います。

【思考停止で通うと失敗する】プログラミングスクールの選定方法

「サポートしてもらう案件はどうやって獲得すればいいの?営業の仕方がわからない…」

という悩みが出てくると思いますが、基本的に案件はクラウドソーシングサイトから見つけられます。代表的なクラウドソーシングサイトとして、以下の3つがあります。

ある程度プログラミングの基礎知識が身についたら、積極的に案件を受注しましょう。副業として稼ぎたいなら実践で感覚を磨いていくことが大切です。

案件サポートを利用するか、自ら案件を探して実践力をつけていきましょう。

【思考停止で通うと失敗する】プログラミングスクールの選定方法

「実際に案件サポートがついているスクールってどこなの?どうやって探せばいいの…?」

という疑問もあると思います。案件サポートのほかに前述で紹介した選び方のポイント全てをカバーしているオンラインスクールなどを探すなら、下記の記事でおすすめをご紹介していますので参考にしてください。

こちらのテーマでは「副業プログラミングに最適なスクールの選び方」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

スクールに通うことの大きな落とし穴 3選

2021_1219_2_2-how-to-select-a-programming-school

プログラミング 副業 スクール

「プログラミングのスクールに通って稼げない人もいると思うけど、なぜだろう??」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • プログラミングのスクールを本当の意味で活用できる様になります

こちらのテーマでは、プログラミングのスクールに通うにあたり、絶対にやってはいけないことについて解説します。解説する3つの内容のうちひとつでも当てはまってしまうと、スクールに通う意味がなくなってしまいます。しっかり理解してください。

自分で考えることをしなくなる

こちらのパートでは、プログラミングスクールに通って失敗しがちなポイントとして「自分で考える重要性」について解説します。なぜ教えてもらうだけではいけないのかを理解できるので、ぜひご覧ください。

プログラミングスクールではわからない点があればすぐに講師が教えてくれるメリットがありますが、自分で考えて解決しようとしなくなるデメリットもあります。

どんなことでも当てはまりますが、まずは自分でどうにかしようとする癖をつけましょう。インターネットや教材で調べる癖をつけておかなければ、いざというときに自分で対処できなくなってしまいます。

とくにプログラミングのコーディングを触りだすと解りますが、自分で検索する力や問題解決をする力がないとコーディングの仕事はできません。理由としては、コーディングはコード内容を調べながら追記していくものだからです。

そのため、プログラミングスクールに通っても、不明点はまず自分で調べてみる。それでもダメだなら、講師に質問をする。ということを忘れないようにしましょう。

一番大切なことは「受け身にならないこと」です。

わからないからすぐに質問するのではなく、一度自分で考えて対処してみましょう。それでもどうにもならないのであれば講師へ質問してください。

知識をつけるだけで終わらせる

こちらのパートでは、プログラミングスクールで知識をつけるだけで終わらせてはいけない理由を解説します。身につけた知識で稼ぐためには、何が必要かを理解できるので、ぜひ参考にご覧ください。

プログラミングスクールや独学での学習は、知識をつけても稼げなくては意味がありません。プログラミングの基礎学習が60%から70%ほど完了しているなら、すぐに仕事を受注して実践してみましょう。

プログラミングの案件は、前述でも紹介したように以下のクラウドソーシングサイトから受注しましょう。

上記のクラウドソーシングサイトは全て無料登録できるので、とりあえず先に登録だけはしておきましょう。理由は、いつでもすぐに動けるようにしておくためです。

しかし、プログラミングを学習している段階だと、以下のような疑問がでてきます。

プログラミング 副業 スクール

「プログラミングをまだ勉強中なのに、仕事を受注して納品できなかったらどうしよう…」

もちろんプログラミングの基礎を学ぶことは大切ですが、いつまでもインプット(学習)しているだけでは意味がありません。クラウドワークスの案件を見て、学んだスキルで6割から7割仕事ができそうだと思ったら受注してください。逆に案件がうまく見つからないときは、前述で説明したスクールに相談してみるのもひとつの手段です。

自主学習をしなくなり思考停止

こちらのパートでは、プログラミングスクールの課題と自主学習の必要性について解説します。学んだ知識を自分でどのようにしていくかを理解できるので、ぜひ参考にご覧ください。

プログラミングスクールでは課題に取り組みながら学習していきますが、ただ課題をやっていれば良いというわけではありません。課題をこなしたことだけに満足してしまうと自主学習を怠ってしまい、マイナスのスパイラルとなってしまいます。

スクールでこなした課題を応用してどのようなことができるのかを考えて、自主学習から更なるスキルアップをさせていかなければなりません。そのため、スクールの課題だけでなく自分から課題を作ったりサイトの模写をやったりしてみてください。

自分でプログラミングに関する課題やサイトを作ることで、企画力や制作力などのスキルが自然と身についていきます。

プログラミング 副業 スクール

「自主学習しないといけないのはわかったけど、具体的にどうやって勉強すればいいの?」

こんな悩みを持っている方にとっておきなのが、プログラミングを学べるサービスを利用することです。初心者でも無料で利用できるサービスを探しているなら「【プログラミングの始め方】初心者に必要なものと学習方法を解説」を参考にして下さい。

以上のようにプログラミングスクールへ通うことには大きな落とし穴が存在します。一番大切なことはスクールに通えばスキルが身につくという安易な考えではなく「常に学び、行動に移して自分で考えること」です。こちらを理解しておけば、プログラミングスクールで学習する時間を有意義なものにできるはずです。

これまで紹介した内容から、どのプログラミングスクールを選べばいいか迷っているなら、ご紹介する3つのプログラミングスクールを検討してみましょう。全て、無料で試せる環境が整っています。参考にしてみてください。

こちらのテーマでは「スクールに通うことの大きな落とし穴 3選」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_1219_3-how-to-select-a-programming-school
この記事では「【思考停止で通うと失敗する】プログラミングスクールの選定方法」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • 副業プログラミングに最適なスクールの選び方
  • スクールに通うことの大きな落とし穴 3選

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。下記の自宅で学べる無料講座「THE 副業大百科 〜個人の力でお金を稼ぐ〜」も、是非チェックしてくださると喜びます🙇‍
講座を視聴していただいた方限定で豪華特典を無料プレゼントしているので、この機会にどうぞ💁‍♂️

自宅で学べる無料講座

賢い副業!特別ウェビナー

お知らせ:厳選した下記のコンテンツがおすすめです

サラリーマンから主婦の方に対応しており、これから賢く副業をスタートしたいとお考えの方は、ぜひどうぞ🙇‍

おすすめコンテンツ

無料コンテンツ

有料コンテンツ

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは、様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分の無料相談会&体験レッスン(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。

その他、ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。
» お問い合わせ

無料から学べる「Wakablog College」に参加はお済みですか?会社を辞めずに副業で安定した収益を発生させるために、順序立てて学べるオンライン学習サイトです。この機会にぜひどうぞ💁‍♂️

僕は、こんな人です

わかチン
本業を捨てずに、ブログを主軸に収益を発生させています。また、副業を始めた人が迷わずに学べるオンラインスクール【Wakablog College】を運営しています。当ブログではみなさんにとって有益な情報を無料で提供していきます。一緒に頑張っていきましょう!「サラリーマンや主婦の方向け!個人の力でお金を稼ぐための講座」を無料配信中!無料で集中して作業ができる環境→ もくもく作業会
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます

特別配信【THE 副業大百科】個人の力でお金を稼ぐ【無料で受講できる特別講座】

挫折防止【1人じゃない!】ZOOM もくもく作業会〜孤独社会からの脱却〜