会社を辞めずに賢く副業で稼ぐわかチンのブログ

» 「1人で作業するのが辛くなってきた...」そんな時は、無料のもくもく作業会をご利用ください!孤独感がなく、作業がはかどります。興味がある方は【!!●ここをクリック●!!】

【プログラミングの始め方】初心者に必要なものと学習方法を解説

プログラミング

プログラミング 始め方

副業でプログラミングを始めます!「プログラミングに挑戦したいけど始め方がわからない。何からやればいいの?必要なものや学習方法は?」このような悩みが出てきました。

今回は、このようなお悩みを解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • 初めに目指すべき目標が明確になる
  • プログラミングに必要なものと前提知識がわかり学習を始められる状態になる
  • 自分に合ったプログラミング学習方法が見つかる
  • プログラミングを学んだ後のキャリアを設計できる

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、プログラマーとして活動しています。

そんな僕は、プログラミングを始めた当初、ある疑問を抱いていました。

プログラミング 始め方

「プログラミングスキルを副業として始めるにはどうすればいいのだろう…」

ということです。具体的には「プログラミングと言ってもやることはたくさんあるし、エンジニアの種類もたくさんあるからどれが自分に向いていて、何をするのが1番効率よく稼げるのだろう」と考えていたのです。

この記事を読んでいるみなさんの疑問を解決するための前提で理解してもらいたい事があります。それは「ゴールを決めてからスキルの習得をしましょう」という事です。理由は、先に方向性を決めた方がスキル習得に対しかける時間が短くてすむからです。

このことから僕がまず行ったことは、プログラミングのどの方向性に進むかを決めました。具体的には下記の内容があります。

  • Web系プログラマー
  • アプリ開発系プログラマー
  • ゲーム系プログラマー
  • 組み込み系プログラマー
  • 汎用系プログラマー
  • オープン系プログラマー
  • 通信系プログラマー

などたくさんの種類があります。そして、僕はWeb系のプログラマーに決めました。Web系は主にWebサイトの作成が主になります。補足としてですが、稼げるのはアプリ系プログラマーです。需要が高まってきているのはゲーム系プログラマーです。

そして、決めた方向性を元に習得するべき必要言語を選択しました。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • WordPress

このことを理解したのでまずは、この言語スキルを習得するための学習を進めました。

この様に進めたことによって、同時期にプログラミングを始めた人たちよりも早く稼ぐことに成功しました。そのためこの記事も少しは信憑性があると思われます。

この記事では、プログラミング未経験の初心者が副業で稼ぐための方法や手順をわかりやすくシェアします。参考になると嬉しいです。

結論

稼ぐまでの時間に余裕があれば独学、早く稼ぎたいならスクールに通いましょう。

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説版

プログラミングの始め方と最初に必ず理解すべき事

2021_1125_2_1-how-to-get-started-with-programming

プログラミング 始め方

「プログラミングを副業で始めるにあたり必要な物や前提知識ってなんだろう?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 初めに目指すべき目標が明確になる
  • プログラミングを始める準備が整う

こちらのテーマでは、初めに目指すべき目標と、プログラミングに必要なもの、前提知識を紹介します。こちらのテーマを読めば、プログラミング学習を始める準備が整いますのでぜひ一読ください。

初めに目指すべき目標を設定

こちらのパートでは初めに目指すべき目標設定について解説します。目標を設定しておくことで、継続して作業ができ、結果を出せる可能性が高まります。逆に目標を設定していなかったり、目標がぶれてたりするとなかなか結果は出ないので注意です。

おすすめの目標は「プログラミングで稼ぐこと」

最初に設定するべきおすすめの目標は「稼ぐこと」。なぜなら稼ぐことがほとんどの目的を達成することになるからです。

そのほかにも下記のような目標設定でもOKです。

  • 副業でプログラミング学び収入を上げたい
  • プログラミングを学び在宅ワークで生きていけるようにしたい
  • プログラマーとして転職して今より働きやすい環境を得たい
  • 今後が漠然と不安だからスキルを身に付けておきたい
  • 良いサービスを作って世の中を良くしたい

などプログラミングを始めたいと思った理由は人それぞれありますよね。

稼げるということは稼げるだけのプログラミングスキルがあるということです。「稼げる=プログラミングスキル」があると考えれば、上記の目的はすべて「プログラミングで稼ぐこと」で達成可能です。

  • 副業でプログラミングを学び収入を上げたい
    プログラミングで稼ぐ
  • プログラミングを学び在宅ワークで生きていけるようにしたい
    在宅ワークで生きられるくらいプログラミングで稼ぐ
  • プログラマーとして転職して今より働きやすい環境を得たい
    転職できるくらいプログラミングで稼ぐ
  • 今後が漠然と不安だからスキルを身に付けておきたい
    プログラミングで稼ぐ
  • 良いサービスを作って世の中を良くしたい
    プログラミングで稼ぐ

そのため目標は「プログラミングで稼ぐこと」に定めるのがおすすめです。

プログラマーは年収1000万可能

稼ぐことを目標にするといっても、どのくらい稼げるか気になるところだと思います。プログラミングでどのくらい稼げるかわかっていたら、モチベーションも変わってきますよね。

結論を言うとプログラマーは年収1000万以上が可能です。

一番の理由は需要があるから。IT業界は深刻な人手不足です。実際に経済産業省が2019年度に行ったIT人材需給に関する調査では、2030年には約45万人の人材不足が予想されています。

人手不足が深刻ということはプログラミングできる人間の価値は上がりますよね。当然収入も高くなるわけです。今後もIT不足は深刻化していくとされているので、プログラミングを学べばより稼げる時代になると予想されます。

今のうちにプログラミングを学んでおくのが得策です。

まずは月5万を目指そう

プログラミングで月5万稼ぐことは難しくありません。とは言っても、最初から1,000万が稼げるわけではありません。階段を登っていく必要があります。そのため最初は月5万を目指しましょう。

イメージがつきにくいと思うのでランサーズに出ている案件を見ていきましょう。
画像1-how-to-get-started-with-programming
画像2-how-to-get-started-with-programming
例えばこれらの案件であれば、簡単に2~5万稼げてしまいます。求められるスキルもプログラミングの基礎さえ学べば十分対応できる範囲です。

こんな感じで月5万は到達しやすいので初めの目標に最適です。

ここまで結果を出すのに大切な目標設定をしてきました。こちらの記事では目標設定の他にも個人で稼ぐのに大切な考え方や行動を紹介しています。

個人で稼ぎたい!絶対失敗したくない!」という方はぜひご覧ください。

プログラミングに必要なものと前提知識

こちらのパートではプログラミングに必要なもの、前提知識を紹介します。前提知識といっても難しいことはなく、初心者でもわかりやすいように説明しているので安心して読んでくださいね。

必要なものはパソコンのみ

プログラミンで必要なものはパソコンのみです。手軽に始められるのもプログラミングのいい所ですよね。

初心者はパソコン選びで悩むと思いますが、おすすめのパソコンはMacbookPro。理由は以下の3つです。

  • 直感的に使えるので、効率的に作業が進む
  • Windowsの仮想環境を利用するためWindows向けのプログラミングも可能
  • わからないことを検索したときに情報が出てきやすい

世の中のプログラマーはMacユーザーが多いため、ググった時にMac向けの情報はたくさん出てきます。

作業しているとちょっとしたところでつまずいて時間を消費しがちですから、すぐに解決できるのは大きいメリットですね。とはいえ、Windowsや他のパソコンでもプログラミングは可能です。お金がない場合や、既にパソコンを持っている場合は無理に買う必要はありません。

まずは今のパソコンでプログラミングを学び、プログラミングで得た収益でMacbookProを買えばOKです。

プログラミングとは「コンピューターに指示をだす仕事」

次にプログラミングをする前に知っておくべき前提知識を紹介します。知っておくべきことは1つだけです。

それが、プログラミングとは「コンピューターに指示をだす仕事」ということです。

身近な例をあげるとInstagramやTwitterなどのアプリ。ある位置をタップすると、画面が切り替わったり、文字が入力されたりしますよね。これも「」をタップしたら「」と表示するようにプログラミングされているのです。

コンピューターは人間の言語を理解できません。そのためプログラミング言語を人間が学び「このような順番で仕事をしてね」と指示するわけです。言ってしまえばプログラマーは「プログラミング言語という外国語を使って、コンピューターに指示だしする人」と言えます。

初めの段階ではプログラミングがどういうものかイメージを掴めていれば十分です。

こちらのテーマでは「プログラミングの始め方と最初に必ず理解すべき事」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

プログラミングの学習方法とその後のキャリア

2021_1125_2_2-how-to-get-started-with-programming

プログラミング 始め方

「プログラミングスキルを習得するにはどの様な学習方法があるの?また、スキル習得後のキャリアってどんな道があるのかな??」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 自分に合ったプログラミングの学習方法がわかる
  • 独学とプログラミングスクールのメリット・デメリットが比較できる
  • プログラミングを学んだ後のキャリア設計ができる

こちらのテーマでは、プログラミングの学習方法とその後のキャリアについて紹介します。プログラミングの学習方法は主に独学とプログラミングスクールの2つです。それぞれの学習方法を比較検討し、どちらが自分に合ってるか考えていきましょう。

始めは必ず独学で学習

こちらのパートでは、独学での学習について紹介します。独学の基本は「学ぶ → 実践する」です。学んだだけでなく、実践とセットでプログラミングはできるようになるもの。学んだだけで終わらないように、気をつけましょう。

稼げるまでの期間は200~500時間

独学で稼ぐにはどれくらいの期間が必要なのでしょうか。どのレベルを目指すかにも変わってきますので今回は初心者が月5万を目指すのに必要な期間で考えます。

結論からいうと、初心者が月5万稼ぐのに必要な時間は200~500時間です。

時間に大きな幅があるのは独学だと学習速度が管理されていないので、作業効率に個人差が出るからです。例えば学校の勉強でも要領よく進める人とそうでない人がいますよね。それと同じ原理になります。

毎日3時間、6時間、10時間作業した場合、何ヶ月かかるかシミュレーションしてみましょう。200~500時間の間を取って350時間で考えます。

  • 3時間:3h × 116日 = 348時間【約4ヶ月】
  • 6時間:6h × 58日 = 348時間【約2ヶ月】
  • 10時間:10h × 35日 = 350時間【1ヶ月】

早ければ1カ月、毎日3時間でも4ヶ月で月5万稼げます。平日は時間を確保できない人でも土日に作業すれば十分、到達可能です。

学習方法1:本で学習する

次に独学の具体的な学習方法を解説します。学習方法の1つ目は本での学習です。

おすすめの本はこちら。

おすすめポイントは以下の3つです。

  • Webサイトの構造という基本的なところから解説している
  • HTML、CSSという最初に覚えてほしいコードを解説している
  • これ1冊でサイトを1つ作れるようになっている

初心者に向けて基礎から書かれているので、一番初めの教材として最適です。

使い方としては下記の通りです。

  • とりあえず1周読む(流し読みOK)
  • 見ながらサンプルコードを書いてみる
  • 掲載されているサイトを作ってみる

の順に学習しましょう。

1つのサイトを完成できると、プログラミングの楽しさを実感できると思います。おすすめした本以外の本を使う場合でも原則は同じ。「学習する → 実践する」を意識して取り組んでください。

学習方法2:サイトで学習する

学習方法の2つ目はサイトで学習することです。今や無料の学習サイトでもプログラミングが学べる時代です。

おすすめの学習ソフトは「progate」と「ドットインストール」です。

まずは、「progate」について解説します。
画像1-5-free-self-study-services
progateは、シンプルなスライドと実際にWebブラウザでコードを入力してプログラミング技術を学習できるサービスです。各言語は「初級」「中級」「上級」などコースに分かれており、無料版ではこれらの一部を学習することができます。

プログラミングで必要なコーディングスキル(HTML・CSSなど)を直感的に学ぶことができ、独学でプログラミングを学ぶ人にとって役立つサービスです。ゲーム要素もあり、コースをクリアするごとにレベルアップします。ランキングでどのくらい学習したか全国と競うことができるため、モチベーションを高く維持できる魅力もあります。

● どんな人に向いているのか
progateは、全くプログラミングに触れたことが無い方におすすめのサービスです。かなり初歩的な内容を解説した教材や、用語の解説など一から知識や技術を学ぶことができます。

● どの様な効果が得られるのか
progateを利用することで、プログラミングに必要な「HTML・CSS3」「javaScript」「jQuery」といったコーディングスキルを身に付けることができます。また、自身のパソコンでコーディングできる環境の準備まで学べるため、実際にWebサイトを作れるようになるでしょう。

● 無料でできる範囲
progateの無料版では、18のレッスンを受講することができます。期間といった制限も無いので、自身のペースで学習を進めることが可能です。例えば「HTML」のレッスンの場合、HTMLとは何か、コードの書き方など基本的な内容を学ぶことができます。

● 有料になるといくらで何ができるのか
progateの有料版は月額1,078円(税込み)で利用でき、全82のレッスンを受講することができます。先ほどの「HTML」のレッスンなら、コードの書き方だけでなく、画像の表示や位置の設定、スマホやiPadによって画面サイズを自動変更する技術、など応用的な知識や技術を学ぶことが可能です。

【無料版】の登録はこちらから

続いては「ドットインストール」について解説します。
画像2-5-free-self-study-services

一方、ドットインストールは、動画をメインとした学習サイトで、約3分の動画を見ながら手を動かし、知識を深めることができる便利なサービスです。

無料版と有料版があり、無料版ではHTMLやCSSの基礎知識を学ぶことができるため、独学を始めたばかりの人には最適です。有料版になると、レスポンシブやWebデザインの応用技術を学べるので、ステップアップしたい方は有料版を利用しましょう。

スマホからも利用でき、隙間時間を活用した学習ができるので、時間を有効活用したい方はぜひ利用しましょう。

● どんな人に向いているのか
ドットインストールは動画に沿ってプログラミングを学べるため、テキストでの勉強が苦手な方におすすめです。動画の真似をしながらコードを書くので、直感的に理解しやすい仕組みになっています。ただ、ドットインストールではコードを書く環境構築を行うため、自身で動画を見ながら準備を行う必要がある点で、ほんの少しだけ難易度が高くなるでしょう。

●どの様な効果が得られるのか
progateと同じように、Webデザインのコーディングに必要な「HTML・CSS」「javaScript」「jQuery」を学ぶことができます。実際に手を動かして学ぶため、知識を蓄えるよりは実践的な技術を身に付けられるイメージでしょう。

● 無料でできる範囲
ドットインストールでは、全6,735本ある動画のうち約370本の動画を無料で視聴できます。内容は、環境構築の手順やHTML/CSS3/javaScriptの基本的な知識やコードの書き方などです。プログラミングの入門としては十分な内容を学べるでしょう。

● 有料になるといくらで何ができるのか
有料版では全動画の視聴が可能になります。サイドバーの位置設定やメニューバーの種類変更、レスポンシブデザインの適用方法など、必要なコーディングスキルをまんべんなく学ぶことができます。

【無料版】の登録はこちらから

学習する順番としてプロゲート → ドットインストールの順に学習しましょう。なぜならプロゲートのほうがより初心者向けだからです。

具体的には下記の点で取り組みやすくなっています。

  • 環境構築なしで学習できる
  • イラスト中心のスライドでサクサク進める
  • タグの意味、文法の意味など基礎の基礎から学べる内容

progateはプログラミングをやったことない初心者が、プログラミング言語の基礎を学ぶには最適なサイトなのです。逆にドットインストールはprogateで基礎を学んだ人が取り組むのにちょうどよいレベルになっています。3分ほどの短い動画で自分でコードを書くことで実践的な力が身につくのです。

progate:プログラミング言語の基礎を学ぶ
ドットインストール:コードを書いて実践的な内容を学ぶ

このように使い分けて効率的に学んでいきましょう。

学習方法3:学習教材で学習する

次の学習方法は、独学がメインとなる学習教材の「Code Begin」の解説をします。

「Code Begin」は「有料教材+コミュニティ」がセットになったサービスです。

教材をつかって独学する際、多くの人は下記の問題点があります。

  • モチベーション維持がしにくい
  • わからないことを解決しにくい

ことで挫折してしまうんですね。

僕も最初は独学していましたが、なかなか稼ぐことができませんでした。しかし「Code Begin」はコミュニティがあることで、これらの独学のデメリットを解決できます。具体的には以下のようになっています。

  • モチベーション維持がしにくい ← 毎週行われる作業会で学習環境を提供
  • わからないことを解決しにくい ← 講師への質問が無限にOK

さらに目標は「月3万円稼ぐこと」と設定されています。

ここで「月3万円って低くない?」思った人は要注意です。

9割の人は「月20万稼ぐぞ!」と高いハードルを立てて1円も稼がずにやめていきます。まずは月3万のハードルでいいのです。

またこの教材のすごいところは個人で稼ぐために大切な思考法も学べることです。

  • 相手の気持ちを考える
  • 100 Give、1 Take
  • 相手の時間を奪わない
  • 常に動きながら、考える
  • 1勝9負を受け入れる

稼ぐ人が共通して持っている本質的なマインドを学べるので、教材を学び終わった後も稼ぎ続けられます。

Code Begin」では挫折した際に、無条件で返金してくれる保証もついています。ここまプログラミング初心者のことを考えたプログラミング教材はありません。

独学で勉強したいけど、1人で継続できる自信がない人におすすめのサービスです。

詳細は「Code Begin」の記事をご覧になって下さい。

プログラミングスクールで学習

こちらのパートでは、プログラミングスクールでの学習について紹介します。プログラミングスクールでは学習進度の管理や効率的なカリキュラムがあるので、プログラミングを学びきれる可能性が高いです。ですが入会しただけでプログラミングを習得できるわけではなく、入った後どう行動するかが大切だということを忘れないようにしましょう。

稼げるまでの期間は200時間

オンラインスクールで稼げるようになるまでの期間は200時間です。こちらも目指すレベルによって変わってくるので初心者が月5万を目指すのに必要な期間で考えています。

  • 3時間:3h×66日=198時間【約2ヶ月】
  • 6時間:6h×33日=198時間【約1ヶ月】
  • 10時間:10h×20日=200時間【20日】

毎日10時間学べばたった20日で稼げるようになります。

プログラミングスクールは改善を重ねたカリキュラムで学べ、学習状況も管理してくれるため独学より早く学習できる傾向にあります。

おすすめのオンラインスクール3選

こちらでは数あるプログラミングスクールの中からおすすめのプログラミングスクールを3つ紹介します。

の3つです。ここではそれぞれのプログラミングスクールを表でまとめます。

スクール名 Tech boost Zero Plus TECH GARDEN SCHOOL
講義スタイル 通学もしくはオンライン 通学もしくはオンライン 通学もしくは動画教材
強み ・現役のエンジニアが質問に答えてくれる
・オリジナルアプリケーションが開発可能
・夜10時まで質問に答えてくれる
・学習項目にデザインがあるSEO営業スキルがある
・ポートフォリオ作成をサポートしてくれる
・安価で受講可能
・初心者や、未経験でもついていける内容
・在宅で稼ぐことに特化している
向いている人のタイプ ・自分のペースで勉強したい人
・転職を目標にプログラミングを勉強したい人
・フリーランスや副業の案件獲得に自信がない人
・WEBデザインやSEOに自信がない人
・HP、LP、
WordPressの開発をメインで仕事を考えている人
・プログラミングを学びたい中高年の人
・副業でセカンドキャリアを探している人

以下の記事ではそれぞれのプログラミングスクールについて詳しく解説してます。それぞれの特徴を比較することで、自分にあったプログラミングスクールを選び、失敗しない学習ができます。実際に僕は独学からプログラミングスクールに変えたことで稼げるようになりました。

無料体験・返金保証付き申込みもあるのでぜひご覧ください。

独学とオンラインスクールのメリット・デメリット

こちらのパートでは、独学とオンラインスクールのメリット・デメリットについて紹介します。独学とオンラインスクールの内容はわかったけど、結局どちらがいいのか決めきれない人も多いはず。メリットとデメリットを確認することで、自分にあった学習方法を見つけましょう。

メリット デメリット
独学 ・費用が安い
・自分のペースで学べる
・自分で解決する力がつく
・モチベ維持がしにくい(挫折しやすい)
・わからないことを解決しにくい
プログラミングスクール ・効率的な学習カリキュラムがある
・オンラインでいつでも質問できる
・学習計画を一緒に立ててくれるためモチベ維持できる
・費用が高い
・受講しただけでスキルが身につくわけではない

あなたは、独学派?スクール派?

結論としてはモチベ維持できる人は独学、モチベ維持出来ない人はプログラミングスクールがおすすめです。

色々なメリット、デメリットはありますがスキルを身に付ける上で最重要なのは、モチベを保ち継続することです。途中でやめてしまっては他のメリット、デメリットは関係ありませんからね。

しかし株式会社SAMURAIが2019年に行ったプログラミングにおける挫折に関するアンケートによると9割の人がプログラミングを挫折しています。
画像3-how-to-get-started-with-programming
そのため継続できる自信がない人はプログラミングスクールに入ってしまった方が確実です。もちろん全員が挫折しているわけではないので、独学を選択するのもありです。もし独学する人はこの記事を読んでおくと、継続しやすくなります。

プログラミングを学んだ後のキャリア

こちらのパートでは、プログラミングを学んだ後のキャリアについて紹介します。プログラミングを学んだ後は、どんな働き方をするか選択しなければなりません。このパートを参考材料にして自分に合った働き方を考えてほしいと思います。

プログラマーとして、就職・転職

1つ目のキャリアはプログラマーとして、就職・転職です。厚生労働省が平成28年に発表したデータによればプログラマーの平均年収は414万5000円。経験も積めますし、現在の職業によってはかなり良い選択肢だと思います。

自分はアピールできる程のスキルがまだない」と思いがちですが、簡単なサイトを作れるようになったら、それを成果物としてアピールし就職・転職は可能です。なぜなら「企業は即戦力ではなく、育成した結果会社に貢献してくれるか」という視点で見ているから。そのため現在が完璧である必要はありません。

IT業界は人手不足で、求人を見てみると「未経験OK」という案件が沢山あります。その中で自発的に成果物をひとつ完成させたことはアピールポイントとして十分です。

フリーランスや副業

2つ目のキャリアはフリーランスや副業です。フリーランスや副業は一定の収入が保証されるわけではありませんが、自分のやり方次第で年収を上げていくことが可能です。

実際に、ビジネス界で有名なマナブさんもフリーランスエンジニアとして月収100万円を稼いでいた経歴がありますし、Twitterを見てみてもたくさんのフリーランスエンジニアがいます。

働き方としては会社には属さないものの、企業に常駐がメインです。しかしクラウドソーシングやマッチングサービスの増加で在宅ワークも増えています。

さらにコロナでリモート化の加速が進んでいますから、今後在宅ワークの流れは進んでいくと予想できます。

  • 自由な働き方をしたい
  • 本業のほかに収入源が欲しい

という人におすすめです。こちらの記事では副業に必要な手続きなどを紹介しています。副業を考えている方はぜひご覧ください。

プログラミングスクールについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

こちらのテーマでは「プログラミングの学習方法とその後のキャリア」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_1125_3-how-to-get-started-with-programming
この記事では「【プログラミングの始め方】初心者に必要なものと学習方法を解説」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • プログラミングの始め方と最初に必ず理解すべき事
  • プログラミングの学習方法とその後のキャリア

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。下記の自宅で学べる無料講座「THE 副業大百科 〜個人の力でお金を稼ぐ〜」も、是非チェックしてくださると喜びます🙇‍
講座を視聴していただいた方限定で豪華特典を無料プレゼントしているので、この機会にどうぞ💁‍♂️

自宅で学べる無料講座

賢い副業!特別ウェビナー

お知らせ:厳選した下記のコンテンツがおすすめです

サラリーマンから主婦の方に対応しており、これから賢く副業をスタートしたいとお考えの方は、ぜひどうぞ🙇‍

おすすめコンテンツ

無料コンテンツ

有料コンテンツ

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは、様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分の無料相談会&体験レッスン(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。

その他、ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。
» お問い合わせ

無料から学べる「Wakablog College」に参加はお済みですか?会社を辞めずに副業で安定した収益を発生させるために、順序立てて学べるオンライン学習サイトです。この機会にぜひどうぞ💁‍♂️

僕は、こんな人です

わかチン
本業を捨てずに、ブログを主軸に収益を発生させています。また、副業を始めた人が迷わずに学べるオンラインスクール【Wakablog College】を運営しています。当ブログではみなさんにとって有益な情報を無料で提供していきます。一緒に頑張っていきましょう!「サラリーマンや主婦の方向け!個人の力でお金を稼ぐための講座」を無料配信中!無料で集中して作業ができる環境→ もくもく作業会
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます

特別配信【THE 副業大百科】個人の力でお金を稼ぐ【無料で受講できる特別講座】

挫折防止【1人じゃない!】ZOOM もくもく作業会〜孤独社会からの脱却〜