副業継続ビルダー:わかチンのブログ

「1人で作業するのが辛くなってきた...」そんな時は、無料のもくもく作業会をご利用ください!孤独感がなく、作業がはかどります。興味がある方は【!!●ここをクリック●!!】

【たのまなの評判】メリット・デメリットを合わせて解説

WRITING

机に肘着いて考えるWebライター

ヒューマンアカデミーの「たのまな」のオンラインスクールに興味があるけど「評判ってどうなの?受講する意味・価値って本当にある?興味はあるけど続けられるか不安…」このような悩みが出てきました。

今回は、このようなお悩みを解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • ヒューマンアカデミー「たのまな」のリアルがわかり入会の選考基準にできる
  • ヒューマンアカデミー「たのまな」はどんな人に向いているのかがかわかる
  • ライターになるといくらくらい儲かるかがわかる

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、Webライターとして活動しています。

そんな僕は、Webライターを始めた当初オンラインスクールに通っていました。その結果、同時期に始めたWebライター仲間よりも先に稼ぐことができるようになりました。

1番オンラインスクールに通って良かったと感じる点は、発注者側のリアルな選考方法が理解できたことです。発注者の選考方法や選考基準を理解したことで、仕事の受注率がかなり上がりました。

そのほかにも、Webライターとしての文章力向上やWebライティング独特の文章構成も理解できたことで継続案件を含めて受注を量産し、稼ぐことができるようになりました。

その結果、現在では僕自身がWebライターを育成するスクールを運営したり、Webライターで稼ぐための短期集中講座を運営できるようになりました。

いずれにしても、オンラインスクールを受講し、現在でもWebライターとして活動し、スクール運営もしている僕が見て、ヒューマンアカデミー「たのまな」のメリット・デメリットをシェアしていきます。参考になると嬉しいです。

結論です。

「たのまな」Webライティング講座は紙ベースのテキストで勉強効率アップ!

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

ご紹介するヒューマンアカデミー「たのまな」Webライティング講座

まずは、無料の資料請求を行い中身を確認してみましょう。営業勧誘もありません。

» 無料の資料請求はこちらからどうぞ

本記事の動画解説版

「たのまな」の評判

2021_0728_2_1-tanomana

肘を着いて顔を抑える男性

「ヒューマンアカデミー「たのまな」Webライティング講座の評判って結局どうなの?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • たのまな」Webライティング講座のリアルがわかる

こちらのテーマでは「ヒューマンアカデミー「たのまな」Webライティング講座」の評判や口コミについてご紹介します。どんなことを良いと感じているのか、どんな点に悪いと感じているのか、オンラインスクール選びの参考にしてみてください。

「たのまな」の良い評判・口コミ

こちらのパートでは「ヒューマンアカデミー「たのまな」Webライティング講座」に関する評判の中から良いモノを集めてみました。受講者はどういった部分を良いと感じているのか、リアルな声をおとどけします。本スクールを受講べきか、あるいは別のオンラインスクールを選ぶのか、ぜひ参考にしてみてください。

それではさっそくヒューマンアカデミー「たのまな」Webライティング講座の良い評判や口コミをチェックしていきましょう。

【Webライティング技能検定講座】のSEOスキルアップ実習動画視聴をしました。

今日はキーワードの決め方や、ロングテール戦略を応用したSEO方法についての講座を視聴しました。わかりやすかったです。

着実に勉強が進んでいる様子が伝わってきます。積み上げることがなにより大切です。

たのまな(ヒューマンアカデミー)でWebライティング技能試験というものが受けられて、試験に合格するとWebライティング実務士の資格が得られます。

世間の評価はよくありません。ですが、僕は受けて意味があったと思います。

たのまな」のライティング講座を受けると「Webライティング技能検定」という資格試験が受けられます。自称Webライターがあふれる現状において、資格を持てるのはちょっと良いですよね。

このように少なくない数の良い評判がみられました。充実した講座内容に皆さんおおむね満足されているようです。

「たのまな」の悪い評判・口コミ

こちらのパートでは「ヒューマンアカデミー「たのまな」Webライティング講座」に関する評判の中から悪いモノを集めてみました。オンラインスクールを選ぶ際、これら悪い意見こそ参考になるものです。オンラインスクール選びで失敗しないよう、悪い口コミをしっかりとチェックしてみてください。

続いては悪い評判・口コミについてチェックしていきましょう。

たのまなのライティング技能検定講座の教材を今やっと開封して、不備がないかの確認ができた。
教材届いて確認するまでになかなか時間が作れずタイミングもなく2週間あいてしまった。

たのまな」は紙ベースでの学習 + オンラインでの講義の形を取っています。まとまった時間が取れないと勉強しにくいんです…(逆に言えばまとまった時間があると勉強しやすい)。申し込みは「まとまった時間が確保できる状況を作ってから」にしてください。

もちろん悪い評判や口コミもあるのですが、なんだかんだと皆さんそれなりに満足しているようです。

ご紹介するヒューマンアカデミー「たのまな」Webライティング講座

まずは、無料の資料請求を行い中身を確認してみましょう。営業勧誘もありません。

» 無料の資料請求はこちらからどうぞ

こちらのテーマでは「「たのまな」の評判」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

本講座のメリット・デメリット

2021_0728_2_2-tanomana

頭の上に「?」が着いている女性

「ヒューマンアカデミー「たのまな」Webライティング講座の特徴って何?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • ヒューマンアカデミー「たのまな」Webライティング講座はどんな人に向いているのかがわかる

こちらのテーマでは「ヒューマンアカデミー「たのまな」Webライティング講座」について、メリットとデメリットについてご紹介していきたいと思います。実際に受講したいと思えるのか、やっぱりちょっと違う…と思うのか、メリットとデメリットをしっかりと比較してみてください。

「たのまな」のメリット

こちらのパートでは「ヒューマンアカデミー「たのまな」Webライティング講座」のメリットやおすすめポイントについてご紹介していきます。いずれのメリットも「ヒューマンアカデミー「たのまな」Webライティング講座」ならではというものばかりなので、これらがピンとくるのなら、おすすめできます。逆にピンとこないなら、他のオンラインスクールを探した方が良いはずです。

ではさっそく、「たのまな」Webライティング講座のメリットについてチェックしていきたいと思います。

  • 紙ベース + オンライン講座
  • ライティング技能士試験が受けられる
  • 質問はメールで無制限
  • 副業セミナーを受けられる
  • 支払いは分割(月額3,300円)

このようなメリットを詳しく解説します。

紙ベース + オンライン講座

たのまな」Webライティング講座の大きな特徴が紙ベース+オンライン講座なこと。勉強は紙ベースの方がやりやすいという方も多いですよね。紙だけでは伝えづらい講義内容に関してはオンライン講座が用意されています。両方の良いとこどりというワケです。

ライティング技能士試験が受けられる

卒業後はWebライティング技能士という資格試験にチャレンジできるのもポイント。各種クラウドソーシングに「Webライティング技能士」と表記できるため、クライアントの信用を得やすくなります。

質問はメールで無制限

質問に関してはメールで、無制限に可能です。LINEのような気軽さはありませんが、長文で質問したいといった場合に便利です。

副業セミナーを受けられる

確定申告などについてのセミナーが受けられるのも大きなメリットと言えます。副業を始める際に「確定申告ってどうなの?」というのはかなり気になる疑問の1つです。そんな疑問や不安を取り除いてくれます。

支払いは分割(月額3,300円)

支払いは分割なのも嬉しいポイントです。まとまったお金は出しにくいけどWebライターの勉強したいという方も挑戦しやすいです。

ちなみにライター業務はいつでも始められますし、学習しながら案件をこなしていけば、月額3,300円はすぐに回収し、実質の手出しはゼロとなる可能性もあります。1文字1円の案件であれば、3,000文字1記事でクリアです。

回収することを前提に考えると、実質無料で学びスキルを習得できると考えて問題はないでしょう。むしろ、収益を出しながら学習を進めていくこともできるかもしれません。

「たのまな」のデメリット

こちらのパートでは「ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」Webライティング講座」のデメリットについてご紹介していきたいと思います。人気のスクールとはいえ、ぶっちゃけ微妙だな…と思うことはあるもの。これらデメリットが気になる場合には他のオンラインスクールを選びましょう。逆に、それほど気にならないのなら、「ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」Webライティング講座」はおすすめです。

メリットの多い「たのまな」のWebライティング講座ですが、もちろんデメリットも存在しています。デメリットは以下です。

  • 隙間時間の勉強には不向き
  • 学習するのはけっこう大変
  • 案件探しのサポートはない

このようなデメリットを詳しく解説します。

隙間時間の勉強には不向き

ヒューマンアカデミー「たのまな」Webライティング講座は紙ベースのテキスト+オンライン講座で構成されています。

紙ベースのテキストはまとまった時間に集中して勉強したい時には便利なのですが、5分~10分の隙間時間にちょっとだけ勉強したいと時には不向きです。テキストを開くハードルを乗り越えるのに5分かかった…なんてこともありえます。

特に、社会人になって日が長く、最後にテキストを開いたのは10年前なんて方ですと、ハードルは高く大きくなっているはずなので注意が必要です。

隙間時間で勉強したいというタイプですと、短い動画で構成されている「ライティングハックス」などの方が便利です。

学習するのはけっこう大変

ヒューマンアカデミー「たのまな」Webライティング講座には課題などもあり、それらをこなしていくのはけっこう大変です。少なくない時間を勉強に充てなくてはなりません。

あるいは。頑張って書いた文章がイヤというほど添削されて、落ち込むなんてこともありえます。軽い気持ちで挑戦すると挫折してしまう可能性だってあるものです。

とはいえ、ある程度大変だからこそ、ライターとしての実力がつくものです。それは将来的に収益となり、余裕のある生活へとつながります。

案件探しのサポートはない

案件探しのサポートがないこともヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」Webライティング講座のデメリットと言えるかもしれません。

例えば「Enthrall|最短最速で月5万円稼ぐWebライティング講座」などでは、各種クラウドソーシングに公開されている案件の中から良さげなモノを見つけ出し、応募のサポートをしてくれます。

残念ながらそこまで徹底したサービスはないので、案件は自力で見つけ出さなくてはなりません。とはいえ「仕事の探し方」といった講義はあるので、自分で何とかできるタイプにとっては問題ないのかもしれません。

このようにヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」Webライティング講座にもデメリットがあります。逆にいえば、上記のデメリットが気にならない方にはヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」Webライティング講座がおすすめということになります。

ご紹介するヒューマンアカデミー「たのまな」Webライティング講座

まずは、無料の資料請求を行い中身を確認してみましょう。営業勧誘もありません。

» 無料の資料請求はこちらからどうぞ

こちらのテーマでは「本講座のメリット・デメリット」Webライティング講座のメリット・デメリット」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

ライターになると稼げる金額は?

2021_0728_2_3-tanomana

頭の上に「?」が出ている男性

「副業でライターをするといくらぐらい稼げるの?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 副業ライターを始めるとどれくらいの収入が得られるのかがわかります

こちらのテーマでは副業ライターのリアルな収入についてご紹介していきたいと思います。ライティングに関するオンラインスクールを受講するかどうか、投資する価値があるのか、検討する材料にしてみてください。

副業ライターのリアルな収入

こちらのパートでは、Webライタースクールを卒業した後、実際にWebライターとして活動していく際の実績について解説します。

副業Webライターのリアルな収入は以下のようなものです。

5万円未満 全体の27,7%  副業Webライター初心者
案件が取れない下積みの時期。
5万円から10万円未満 全体の18.0%  副業Webライター中級者
案件に慣れてきてサッと稼げるようになる金額。
10万円から20万円未満 全体の18.5%  副業Webライター中級者
案件はこなしているがジリ貧状態になる。
20万円から30万円未満 全体の13.7%  副業Webライター上級者
クラウドソーシングで稼げる限界。
30万円から40万円未満 全体の8.7%   副業Webライター上級者
新規は無し。継続案件 + 企業案件で収益化。
40万円から100万円未満 全体の11,5%   副業Webライター上級者
企業案件で良い単価の案件のみを受けている状態。
100万円以上  全体の1.8%    副業Webライター最高峰
案件、単価、仕組みの全ての構築ができている。

●詳しくはこちらの記事をご覧下さい。


副業Webライターの平均として月に10万円前後、年間120万円ほどの収入になっていることがわかります。

この表を見る限り、副業Webライターはまず5万円の壁があります。この壁が1番大きいですね。この5万円の壁を越えることができれば、あとは単価と作業時間で月間30万円前後までは稼げる。と言うことになります。

ここで重要なことは、Webライタースクールを卒業した人の収益層がどうなるかですよね。Webライタースクールでは「狙うべき案件や狙ってはいけない案件」「実際に継続案件になる案件の見分け方」などをおしえてくれるので、壁となる5万円の層はクリアできる人が多いです。

逆にスクールで教えてもらうようなノウハウを知らない人たちは、挫折したり、ずっと5万円前後の収益で止まってしまいます。

ようするにスクールを卒業した人たちは、だいたい半年前後で「10万円から20万円未満」「20万円から30万」の層に達している人が多いという事実があります。

ただし、努力は必要です。スクールを卒業しても作業をしないと稼げません。

このようなことから、1年先を見ると、たとえ、Webライタースクールに10万円の費用を投下しても十分もとは取れるという事が言えます。

●ライタースクールに通わずに仕事を受注する人

収益 5万円 × 12ヶ月 = 最終収益60万円
●ライタースクールに通って仕事を受注する人

収益 20万円 × 12ヶ月 = 年間収益240万円

年間収益 240万円 − スクール代金10万円 

= 最終収益230万円

となる傾向が大きいです。

みなさんはどちらを選びますか?目の前のリスクを気にしすぎて収益を落とすか、安全圏を狙って確実にでも少額の収益を得るか。どちらもあなたの頑張り次第で稼ぐことは可能です。

情報は、インターネット上に探せば出てきます。しかし、1番大切なことは「今の時代にあった情報の選択です」Webライティングの執筆方法も1年前の執筆方法とは変わっている事があります。その執筆方法、ようするに執筆トレンドをいち早く取り入れる事で、稼げる額が変わります。

このような情報はWebライタースクールで習得する事が可能です。

まずは1歩踏み出して申し込みをしていみましょう。

ご紹介するヒューマンアカデミー「たのまな」Webライティング講座

まずは、無料の資料請求を行い中身を確認してみましょう。営業勧誘もありません。

» 無料の資料請求はこちらからどうぞ

こちらのテーマでは「ライターになると稼げる金額は?」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_0728_3-tanomana
この記事では「【たのまなの評判】メリット・デメリットを合わせて解説」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • たのまな」の評判
  • 本講座のメリット・デメリット
  • ライターになると稼げる金額は?

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

わかチン
当ブログの筆者。副業をスタートさせたばかりの現役サラリーマン。業種は営業。そのため、ある程度の時間的自由がある。その中でライティング、デザイン、プログラミング、ブログの執筆をメインで活動中。また、疲れた時はメルカリで不用品販売を行っている。本業よりも副業の業務が優先の37歳。