副業継続ビルダー:わかチンのブログ

「1人で作業するのが辛くなってきた...」そんな時は、無料のもくもく作業会をご利用ください!孤独感がなく、作業がはかどります。興味がある方は【!!●ここをクリック●!!】

【Enthrallの評判】メリット・デメリットを合わせて解説

WRITING

机に肘着いて考えるWebライター

ライティングスクールの「Enthrall」に興味があります。「実際の評判ってどうなの?受講する意味・価値って本当にある?興味はあるけど続けられるか不安…」このような悩みが出てきました。

今回は、このようなお悩みを解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • ライティングスクール「Enthrall」のリアルがわかり入会の選考基準にできる
  • ライティングスクール「Enthrall」はどんな人に向いているのかがかわかる
  • ライターになるといくらくらい儲かるかがわかる

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、Webライターとして活動しています。

そんな僕は、Webライターを始めた当初オンラインスクールに通っていました。その結果、同時期に始めたWebライター仲間よりも先に稼ぐことができるようになりました。

1番オンラインスクールに通って良かったと感じる点は、発注者側のリアルな選考方法が理解できたことです。発注者の選考方法や選考基準を理解したことで、仕事の受注率がかなり上がりました。

そのほかにも、Webライターとしての文章力向上やWebライティング独特の文章構成も理解できたことで継続案件を含めて受注を量産し、稼ぐことができるようになりました。

その結果、現在では僕自身がWebライターを育成するスクールを運営したり、Webライターで稼ぐための短期集中講座を運営できるようになりました。

いずれにしても、オンラインスクールを受講し、現在でもWebライターとして活動し、スクール運営もしている僕が見て「Enthrall」のメリット・デメリットをシェアしていきます。参考になると嬉しいです。

結論です。

短期集中的に勉強したい人には「Enthrall」がおすすめ!

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

ご紹介する「Enthrall」最速で月5万円稼ぐWebライティング講座

人気Webメディア編集者が講師を務める、オンラインスクール「Enthrall」の申し込みはこちらからどうぞ。

» 割引申し込みはこちら

本記事の動画解説版

「Enthrall」の評判

2021_0730_2_1-enthrall

肘を着いて顔を抑える男性

「「Enthrall」の評判って結局どうなの?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマを読むメリットはこちら

  • ライティングスクール「Enthrall」のリアルがわかる

こちらのテーマでは、オンラインスクール「Enthrall」の評判や口コミについてご紹介します。良いモノも、悪いものも、包み隠さずご紹介していきますので、オンラインスクール選びの参考にしてみてください。

「Enthrall」の良い評判・口コミ

こちらのパートでは、オンラインスクール「Enthrall」に関する評判の中から良いモノを集めてみました。どういった部分が良いと思えるのか、ぜひチェックしてみてください。Enthrallを受講するか、あるいは別のオンラインスクールを選ぶのか、参考になるはずです。

期間中であればzoomで何度でもプロのWebライターと打ち合わせや相談が可能。もちろんマンツーマンなので、誰に気を遣うこともありません。

ZOOMで打ち合わせができるのは、ライティング初心者にとってけっこう大きいことです。自分の書いた文章について「何かモヤモヤする…けど何がモヤモヤするのかワカラナイ…」なんて状況のとき、会話であれば悩みを伝えやすいですし、解決につながります。

自分の書いた記事やプロフィールを添削してもらうこともできます。

案件を取るにはプロフィールが案外重要です。とはいえ、ライティング初心者ですと、プロフィールに何を書くべきかワカラナイですよね。そんな時も安心です。プロフィールを見直すことによって高単価の案件確保につながるかもしれません。

Enthrall」の悪い評判・口コミ

こちらのパートでは、オンラインスクール「Enthrall」に関する評判の中から悪いモノを集めてみました。オンラインスクールを選ぶ際、これら悪い意見こそ参考になるものです。オンラインスクール選びで失敗しないよう、悪い口コミをしっかりとチェックしてみてください。

課題こなすのけっこう大変…

Enthrall|最短最速で月5万円稼ぐWebライティング講座では、お題を出され、それに関するライティングをしなくてはなりません。課題をこなすのはたしかに大変ですが、大変な課題をクリアするからこそ、副業ライターへの道がひらけるものです。

逆に、楽な課題しか出ないスクールであれば、それほどの実力がつかず、低い単価で仕事をするハメになるはずです。

ご紹介する「Enthrall」最速で月5万円稼ぐWebライティング講座

人気Webメディア編集者が講師を務める、オンラインスクール「Enthrall」の申し込みはこちらからどうぞ。

» 割引申し込みはこちら

こちらのテーマでは「「Enthrall」の評判」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

本講座のメリット・デメリット

2021_0730_2_2-enthrall

頭の上に「?」が着いている女性

「ライティングスクール「Enthrall」の特徴って何?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • Webライティングスクール「Enthrall」はどんな人に向いているのかがわかる

こちらのテーマでは、オンラインスクール「Enthrall」について、メリットとデメリットについてご紹介していきたいと思います。実際に受講したいと思えるのか、やっぱりちょっと違う…と思うのか、メリットとデメリットをしっかりと比較してみてください。

「Enthrall」のメリット

こちらのパートでは、オンラインスクール「Enthrall」のメリットやおすすめポイントについてご紹介していきます。いずれのメリットも「Enthrall|最短最速で月5万円稼ぐWebライティング講座」ならではというものばかりなので、これらがピンとくるのなら、おすすめできますし、ピンとこないなら、他のオンラインスクールを探した方が良いはずです。

Enthrall|最短最速で月5万円稼ぐWebライティング講座のメリットは以下です。

  • 講師は超有名な「佐藤渉氏」
  • 7本の動画で短期集中学習
  • 質問は無制限でZOOM対面も可能
  • 案件探しのサポート
  • 作成記事の添削

このようなメリットを詳しく解説します。

講師は超有名な「佐藤渉氏」

講師は月間100万PVのWebメディアを立ち上げた経験もある「佐藤渉氏」です。Webライターを雇う側ならではの視点で、ライターに必要な仕事術を伝授してくれます。

クライアントが何を求めているのかを理解することはライターとして重要な要素です。

7本の動画で短期集中学習

講義の動画は全部で7本なので、1日1本ペースで進めば1週間で見終わります。連休などを利用して短期集中的に学習したい方におすすめです。

質問は無制限でZOOM対面も可能

質問は専用チャットルームで気軽に可能です。もちろん回数制限はありません。また大きな特徴がZOOMなどを利用した対面での質問もできること。「モヤモヤしたモノがあるけれど上手く文章にできない…」なんてときに便利です。

案件探しのサポート

案件探しのサポートがあることも特徴です。クラウドソーシング上には良い案件も悪い案件もあるもの。経験豊富なライター陣が案件探しのお手伝いをしてくれるのは初心者にとって大きな助けになります。

作成記事の添削

案件を見つけ出し、いざ記事を提出というフェーズにくれば、記事の添削サポートが受けられます。プロの目でチェックした記事を提出できれば、次の仕事につながる可能性が大きくなります。Webライターとして安定した収入を得るまでをサポートしてくれるというワケです。

「Enthrall」のデメリット

こちらのパートでは、オンラインスクール「Enthrall」のデメリットについてご紹介していきたいと思います。人気のスクールとはいえ、ぶっちゃけ微妙だな…と思うことはあるもの。これらデメリットが気になる場合には他のオンラインスクールを選びましょう。逆に、それほど気にならないのなら、「Enthrall|最短最速で月5万円稼ぐWebライティング講座」はおすすめです。

続いてはEnthrall|最短最速で月5万円稼ぐWebライティング講座のデメリットについてチェックしていきましょう。

  • 隙間時間の勉強には不向き
  • こなすのはけっこう大変
  • スクール料金は一括払い

このようなデメリットを詳しく解説します。

隙間時間の勉強には不向き

Enthrall|最短最速で月5万円稼ぐWebライティング講座は7本の動画にまとめられています。一気に見たいという時には良いのですが、電車で移動中の15分でちょっと見たいといった場合には不向きです。

行きの電車で途中まで見て、帰りの電車で続きを見るといったことも不可能ではありませんが「アレっ、これってどういう意味だっけ…」ということが往々にして起こるものです。そして結局最初から見直し…というのでは効率よく勉強することができません。

まとまった時間に勉強したい時には良いのですが、隙間時間に勉強したい方は短い動画で構成された「ライティングハックス」などがおすすめです。

勉強に充てられる時間がどういったモノなのか、生活スタイルとしっかりと比較しておくことが大切です。

こなすのはけっこう大変

Enthrall|最短最速で月5万円稼ぐWebライティング講座では、講義ビデオを見る他に、セルフブランディングのためのWebサイト構築やみっちりとしたプロフィール作成といったことも行います。

将来的にはライターとして仕事を受注することに役立つモノなのですが、隙間時間で勉強している側からすると、そこまでしなきゃダメ…?と思う瞬間もあるものです。

とはいえ、そこそこ大変な思いをして、しっかりと課題をこなしていくからこそ、ライターとしてのスキルが身につきますし、それは将来的な収益につながるものです。

スクール料金は一括払い

また、料金は定価88,000円(税込)(現状ではキャンペーンとして税込69,300円)の一括払いということもデメリットと言えます。Webライターとして収入を得ることができれば簡単に回収できますが、まとまったお金を出せないという方もいるはずです。

その場合には分割払いが可能な「ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」Webライティング講座」などがおすすめです。

しかし、88,000円はライターとして実際に活動を始めるとすぐに回収できる金額には間違いありません。回収することを前提に考えると、実質無料で学びスキルを習得できると考えて問題はないでしょう。

Enthrall」には上記のようなデメリットがありますが、特に気にならないというのであれば、「Enthrall」はおすすめのオンラインスクールといえます。

ちなみに、この88,000円(税込)という金額を回収するには、文字単価1円だとすると88,000文字分です。1記事はだいたい5,000文字前後の案件が多いので、約18記事分ということです。

最初は記事作成にそれなりの時間がかかるので1ヶ月で5記事程度だと思います。けれどそれをすぎれば、スピードは一気に増すもの。副業でも1ヶ月で10記事作成も無茶な話ではありません。

つまり3ヶ月目で投資分を回収し、以降は完全な収益です。チャレンジする価値はあるはずです。しかも「Enthrall|最短最速で月5万円稼ぐWebライティング講座」では案件探しや添削のサポートもあります。投資回収までの道のりが示されているということです。

このように、残念ながらEnthrall|最短最速で月5万円稼ぐWebライティング講座にもデメリットがあります。とはいえ、上記デメリットが気にならない方にとっては、Enthrall|最短最速で月5万円稼ぐWebライティング講座はおすすめのオンラインスクールです。

こちらのテーマでは「本講座のメリット・デメリット」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

ライターになると稼げる金額は?

2021_0730_2_3-enthrall

頭の上に「?」が出ている男性

「副業でライターをするといくらぐらい稼げるの?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 副業ライターを始めるとどれくらいの収入が得られるのかがわかります

こちらのテーマでは副業ライターのリアルな収入についてご紹介していきたいと思います。ライティングに関するオンラインスクールを受講するかどうか、投資する価値があるのか、検討する材料にしてみてください。

副業ライターのリアルな収入

こちらのパートでは、Webライタースクールを卒業した後、実際にWebライターとして活動していく際の実績について解説します。

副業Webライターのリアルな収入は以下のようなものです。

5万円未満 全体の27,7%  副業Webライター初心者
案件が取れない下積みの時期。
5万円から10万円未満 全体の18.0%  副業Webライター中級者
案件に慣れてきてサッと稼げるようになる金額。
10万円から20万円未満 全体の18.5%  副業Webライター中級者
案件はこなしているがジリ貧状態になる。
20万円から30万円未満 全体の13.7%  副業Webライター上級者
クラウドソーシングで稼げる限界。
30万円から40万円未満 全体の8.7%   副業Webライター上級者
新規は無し。継続案件 + 企業案件で収益化。
40万円から100万円未満 全体の11,5%   副業Webライター上級者
企業案件で良い単価の案件のみを受けている状態。
100万円以上  全体の1.8%    副業Webライター最高峰
案件、単価、仕組みの全ての構築ができている。

●詳しくはこちらの記事をご覧下さい。


副業Webライターの平均として月に10万円前後、年間120万円ほどの収入になっていることがわかります。

この表を見る限り、副業Webライターはまず5万円の壁があります。この壁が1番大きいですね。この5万円の壁を越えることができれば、あとは単価と作業時間で月間30万円前後までは稼げる。と言うことになります。

ここで重要なことは、Webライタースクールを卒業した人の収益層がどうなるかですよね。Webライタースクールでは「狙うべき案件や狙ってはいけない案件」「実際に継続案件になる案件の見分け方」などをおしえてくれるので、壁となる5万円の層はクリアできる人が多いです。

逆にスクールで教えてもらうようなノウハウを知らない人たちは、挫折したり、ずっと5万円前後の収益で止まってしまいます。

ようするにスクールを卒業した人たちは、だいたい半年前後で「10万円から20万円未満」「20万円から30万」の層に達している人が多いという事実があります。

ただし、努力は必要です。スクールを卒業しても作業をしないと稼げません。

このようなことから、1年先を見ると、たとえ、Webライタースクールに10万円の費用を投下しても十分もとは取れるという事が言えます。

●ライタースクールに通わずに仕事を受注する人

収益 5万円 × 12ヶ月 = 最終収益60万円
●ライタースクールに通って仕事を受注する人

収益 20万円 × 12ヶ月 = 年間収益240万円

年間収益 240万円 − スクール代金10万円 

= 最終収益230万円

となる傾向が大きいです。

みなさんはどちらを選びますか?目の前のリスクを気にしすぎて収益を落とすか、安全圏を狙って確実にでも少額の収益を得るか。どちらもあなたの頑張り次第で稼ぐことは可能です。

情報は、インターネット上に探せば出てきます。しかし、1番大切なことは「今の時代にあった情報の選択です」Webライティングの執筆方法も1年前の執筆方法とは変わっている事があります。その執筆方法、ようするに執筆トレンドをいち早く取り入れる事で、稼げる額が変わります。

このような情報はWebライタースクールで習得する事が可能です。

まずは1歩踏み出して申し込みをしていみましょう。

ご紹介する「Enthrall」最速で月5万円稼ぐWebライティング講座

人気Webメディア編集者が講師を務める、オンラインスクール「Enthrall」の申し込みはこちらからどうぞ。

» 割引申し込みはこちら

こちらのテーマでは「ライターになると稼げる金額は?」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_0730_3-enthrall
この記事では「【Enthrallの評判】メリット・デメリットを合わせて解説」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • 「Enthrall」の評判
  • 本講座のメリット・デメリット
  • ライターになると稼げる金額は?

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

わかチン
当ブログの筆者。副業をスタートさせたばかりの現役サラリーマン。業種は営業。そのため、ある程度の時間的自由がある。その中でライティング、デザイン、プログラミング、ブログの執筆をメインで活動中。また、疲れた時はメルカリで不用品販売を行っている。本業よりも副業の業務が優先の37歳。