副業継続ビルダー:わかチンのブログ

【ブログ初心者/必須準備・その9】ブログに決済システムの構築

BLOG

悩んでいる男性

ブログで個人の商品を販売していこうと考えています。
「決済システムを組む時の注意点は何かな?」
「おすすめの決済システムはあるかな?」
このような疑問が出てきました。

このようなお悩みを解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

  • ブログで使える決済システムの種類
  • 決済システムを使う際の注意点

この記事を読むメリット

  • おすすめの決済システムが知れます。
  • 各決済システムのメリット・デメリットの把握。
  • 決済までのユーザーに対しての配慮の対策

この記事を書いている僕は2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、毎日ブログを執筆しながら活動しています。
そんな僕は現在、3つの決済システムを使って運営をしています。理由は「1つの決済システムだと管理はしやすいけど対応できない問題が出てくる。」このような問題を回避するためです。また、この決済についてはとても重要で慎重に行う必要がある項目になります。
日々どんなことを意識して決済システムを利用しているかをシェアしていきます。参考なると嬉しいです。

結論です。

メディア運営から個人で利益を出すなら必須のアイテムです。

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説版

ブログで使える決済システムの種類

【ブログ初心者/必須準備・その9】ブログに決済システムの構築

パソコンを見ながら考えるサラリーマン

「ブログで使える決済システムって何があるかな?」

こちらのテーマではこのような疑問を解消するために深掘ぼり解説をしていきます。

本テーマの内容

  • 単発決済のおすすめ PayPal
  • サブスク決済のおすすめ codoc
  • 忘れてはいけない銀行振り込み

このテーマを読むことのメリットはこのような内容です。

  • ひと目で各決済会社の内容が把握できる

単発決済のおすすめ PayPal

【ブログ初心者/必須準備・その9】ブログに決済システムの構築
PayPal公式サイトはこちらのリンクをクリックしてください。
» PayPal

手数料

他の決済システムよりも比較的安いです。

売上金額 決済手数料(国内) 決済手数料(海外)
〜30万円 3.6 % + 40 円 / 件 4.1 % + 40 円 / 件
30万円〜100万円 3.4 % + 40 円 / 件 3.9 % + 40 円 / 件
100万円〜1,000万円 3.2 % + 40 円 / 件 3.7 % + 40 円 / 件
1,000万円〜 2.9 % + 40 円 / 件 3.4 % + 40 円 / 件

詳しくはこちらのサイトをご覧になってください。
» PayPal 解説ページ

入金サイクル

最短3日で入金

メリット

1つ目:手軽にクレジットカードを使って決済ができる
小規模な会社や個人事業主でも商品やサービスを販売しようと思うとき、クレジットカードでの決済システムを導入するには非常に高いコストがかかります。決済手数料も高額となることが多いです。
しかし、PayPalでは、決済手数料はかかりますが比較的安価であり、簡単に導入が可能です。
 
2つ目:販売目的であれば個人間でも可能
基本的にPayPalのメールアドレスを利用した支払いは商品やサービスの支払いなど商用目的となります。
単純な貸し借りをしたお金のやり取りなどには利用ができません。ただ、商用目的であれば個人間でも利用可能です。
 
3つ目:支払いも簡単でかつセキュリティも高い
PayPalによる決済は相手もPayPalのアカウントを持っている場合の取引はかなりスムーズです。
支払いをするとき、必要なのは相手のメールアドレスだけでOKです。PayPayは1億以上のアクティブアカウントがあるため、相手がPayPalのアカウントを持っていれば簡単な手続きで送金が完了します。さらに、相手にクレジットカード番号などの重要な情報を相手に渡す必要はありません。

デメリット

1つ目:アカウントのパスワードは厳密に管理する
PayPalだけに言えることではないですが、決済機能を管理するアカウントですのでパスワードが漏えいすると大変なことになります。
 
2つ目:買い手保護を悪用される恐れがある
購入者としての立場なら全く問題ないですが、売り手になるとPayPalの強力な買い手保護は悪用の危険性があります。どちらかというと買い手を重視する傾向がありますので、PayPalを利用して商品やサービスを販売しようとする方はご注意ください。
 
3つ目:メジャーな決済手段ゆえ、フィッシングメールなどが多い
PayPalに紐づけていないメールアドレスにもPayPalからメールが来ることがあります。これはいわゆるフィッシングメールで、PayPalのパスワードを盗み出そうとする詐欺メールです。
世界でメジャーな決済手段であるがゆえ、このようなフィッシングメールなども多く存在します。これはPayPal自身が危険というわけではなく、そうした悪質なことをする人間がいるという注意喚起です。

サブスク決済のおすすめ codoc

【ブログ初心者/必須準備・その9】ブログに決済システムの構築
codoc公式サイトはこちらのリンクをクリックしてください。
» codoc 

手数料

決済手数料は一律制度を取り入れています。

売上金額 決済手数料 振り込み手数料
一律(金額設定なし) 15 % / 件 300 円 / 件

詳しくはこちらのサイトをご覧になってください。
» codoc 解説ページ

入金サイクル

通常4営業日

メリット

1つ目:導入するだけで、有料コンテンツの販売が可能
codocに登録して、WordPressならプラグインをインストールすれば、ブログを書くと同時に、有料コンテンツ設定を簡単に設定できます。
今まで他のプラットフォームを頼らないと、販売できなかったコンテンツが自分のサイトで行うことができます。

2つ目:顧客データの管理をしなくてもよい
ユーザーの管理を自分のサイトやブログで行わず、codoc側で管理することができます。自分専用の管理画面があり、コンテンツの確認や売上管理、ユーザー確認もできます。
自分のサーバーで顧客情報を管理するとなると、どうしもセキュリティー面を気にする必要があります。
その点、codocを挟むことによって、顧客情報を自分で管理せずに済みます。

3つ目:他社にはない機能も備わっている
アフィリエイト機能。自分で販売しなくても他の人に販売をしてもらうようにすることも可能です。支払い手数料もあなたが決めれることが可能です。
投げ銭機能。ブログに投げ銭機能を付けたくてこちらの導入をしている人も多数います。このような他者にはない機能もあります。

デメリット

1つ目:ユーザー登録が必要。
有料コンテンツを購入するには、codocへのユーザー登録が必要です。手間を嫌うユーザーや個人情報などの入力を嫌う人には使ってもらうことができません。

2つ目:認知度が低い
まだ始まったばかりのサービスなので、認知度はなく、登録している人も少ないし、敷居は高い印象です。心配性なユーザーからすれば利用に抵抗がある人も出てくると思います。

3つ目:手数料が高い
15%はやはり高いと感じます。他社と比べれば確かに機能も充実していますがどうしても15%は重たいです。そのため、利用用途を考えてサブスプリクションの決済のみで対応することをおすすめします。

忘れてはいけない 銀行振り込み

【ブログ初心者/必須準備・その9】ブログに決済システムの構築
基本的にはご自身での管理がベスト。しかし、外注をするならエキスパが1番ベスト
» エキスパ

手数料

あなたが管理する場合は手数料は不要です。しかし、「自分で管理をするのが怖い」と思う方はエキスパを使えば代行をしてくれます。

売上金額 決済手数料 振り込み手数料
一律(金額設定なし) 2.8 % / 件 0 円 / 件

詳しくはこちらのサイトをご覧になってください。
» エキスパ 解説ページ

入金サイクル

ご自身での管理の場合は通常の振り込みサイクルで入金可能
エキスパを利用の場合は25日締め翌5日払い

メリット

1つ目:自身で管理する場合は手数料がかからない
銀行に直接入金をしてもらうため手数料がかかりません。また、あなたとの直接取引のため、クレジットカードが切れない。などの心配がないため、入金さえして貰えば確実に回収できます。

2つ目:入金が早い
ネットバンキングなどでの入金の場合は時間帯によっては当日に引き出しまですることが可能です。直接取引のため間に業者が入らないので即現金化できます。

3つ目:現金化までの手続きがない
業者が入ることで現金化するための手続きなどが必要になりますが、その手間もありません。入金が完了したらあとは自身で引き出すだけになるため手続きは無いに等しいです。

デメリット

1つ目:ユーザーが入金をしてくれないとサービスの開始ができない
最近ではネットバンクがあるため比較的すぐに入金をしてくれるようになりましたがまだまだ、銀行の窓口からの入金者も多数います。その場合はやはり、ユーザーの都合ですぐに入金の確認が取れない場合があります。

2つ目:毎月の確認業務が必要
銀行振り込みの場合、特にサブスクサービスの場合は毎月入金の確認から督促などを行う必要があります。
メディア運営では手間を省きたいところではありますが避けては通れない道です。

3つ目:問題が起きた場合は全て自分で解決する必要がある
トラブルが起きた際にはあなたが対応する必要があります。ユーザーは良い人ばかりではありません。その都度必要に応じた対応を求められます。

こちらのテーマでは「ブログで使える決済システムの種類」について深掘り解説してきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

決済システムを使う際の注意点

【ブログ初心者/必須準備・その9】ブログに決済システムの構築

心配する男性

「決済システムを利用する際に注意するべき点はなにかな?」

こちらのテーマではこのような疑問を解消するために深掘ぼり解説をしていきます。

本テーマの内容

  • 大枠の流れを図で解説
  • 購入の意思確認と支払い方法の選択(フォーム送信)
  • 返信メールで振込先を伝える

このテーマを読むことのメリットはこのような内容です。

  • ユーザーの購入から決済、サービス提供までの流れが理解できる
  • 振り込み希望のユーザーに対してのメールの雛形が手に入る

大枠の流れを図で解説

ユーザーのサービス購入からサービス開始までの流れはこのような形です
【ブログ初心者/必須準備・その9】ブログに決済システムの構築

購入の意思確認と支払い方法の選択(フォーム送信)

自動で決済してもらえたら楽ですが、メディア運営をあなた1人で行う場合はおすすめしません。きちんと相手のことを理解した上でサービスを提供して大丈夫かの審査をあなた自身が行うべきです。1度フォームに入力してもらい相手とコンタクトを取りましょう。あなたのクライアントに相応しいかどうかを判断した上で決済アクションに進めれば良いと思います。確実に両者が納得した上で取引を始めることを念頭におきましょう。

フォームの参考

Googleフォームで作成可能です。
【ブログ初心者/必須準備・その9】ブログに決済システムの構築

●フォームの作り方に関してはこちらの記事を参考にしてください。

返信メールで振込先を伝える

上記の内容に対し、そのまま返信をする際には決済システムで作成した、決済リンクを送ればOKです。
銀行振り込みを希望される方には、振込先の口座を送ればOKです。

返信メールの参考例(クレジットカード決済)

メールのテンプレートを活用してください。

メールタイトル:
「《ここに商品&サービス名》」のエントリーありがとうございます。

○○○○ さま

この度は、《ここに商品&サービス名》にエントリーいただきありがとうございます。

下記の決済リンクから、お支払いをお願いします。

■クレジットカード決済金額
《ここに金額を入力》円(クレジット手数料○%)

✓下記のリンクよりお支払いお願いします。
→ 《ここに決済リンク》

■お支払い期限
《ここに日付を入力》

■備考
《メッセージがあれば、ここに入力する》

その他、質問があればお気軽にご連絡ください。

以上、よろしくお願いいたします。

*━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 《ここにブログ名》
┃ 発行者:《ここに氏名》
┃
┃  【電話番号】
┃    《ここに電話番号》
┃
┃  【メールアドレス】
┃    《ここにメールアドレス》	
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━

返信メールの参考例(銀行振込)

メールのテンプレートを活用してください。

メールタイトル:
「《ここに商品&サービス名》」のエントリーありがとうございます。

○○○○ さま

この度は、「《ここに商品&サービス名》」にエントリーいただきありがとうございます。

下記の口座に、お振込をお願いします。

■お振込金額
《ここに金額を入力》円
※お振込手数料はご負担お願いします。

■お振込先
《銀行名》 《銀行コード》
《支店名》 《支店コード》
《口座番号》
《口座名》

■お振込期限
《ここに日付を入力》

■備考
《メッセージがあれば、ここに入力する》

その他、質問があればお気軽にご連絡ください。

以上、よろしくお願いいたします。

*━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 《ここにブログ名》
┃ 発行者:《ここに氏名》
┃
┃  【電話番号】
┃    《ここに電話番号》
┃
┃  【メールアドレス】
┃    《ここにメールアドレス》	
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ぜひ活用できるものは活用して下さい!

こちらのテーマでは「決済システムを使う際の注意点」について深掘り解説してきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
【無料】30分無料相談

まとめ

【ブログ初心者/必須準備・その9】ブログに決済システムの構築
この記事では「【ブログ初心者/必須準備・その9】ブログに決済システムの構築」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • ブログで使える決済システムの種類
  • 決済システムを使う際の注意点

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

わかチン
当ブログの筆者。副業をスタートさせたばかりの現役サラリーマン。業種は営業。そのため、ある程度の時間的自由がある。その中でライティング、デザイン、プログラミング、ブログの執筆をメインで活動中。また、疲れた時はメルカリで不用品販売を行っている。本業よりも副業の業務が優先の37歳。