会社を辞めずに賢く副業で稼ぐわかチンのブログ

» 「1人で作業するのが辛くなってきた...」そんな時は、無料のもくもく作業会をご利用ください!孤独感がなく、作業がはかどります。興味がある方は【!!●ここをクリック●!!】

【Webデザインで稼ぐ】コーディングの効率的な学習方法

Webデザイン

Webデザイン コーディング 学習方法

副業でWebデザインを始めました「コーディングに必要なスキルを習得して稼ぎたい!独学とスクールのメリット・デメリット含めて学習方法を知りたいです」このような悩みが出てきました。

今回は、このようなお悩みを解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • コーディングに必要なスキルを身につける学習方法がわかる
  • 自分のスキルレベルを確認できる資格の種類を知ることができる

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、Webデザイナーとして活動しています。

そんな僕は、Webデザインを始めた当初「Illustrator」と「Photoshop」ばかりを勉強していました。その結果、受けることができる仕事の単価が非常に安く、「Webデザインはなかなか稼げないな…」と感じていました。

バナーを1枚作るのに5,000円前後であったり、単価が高くても10,000円ほどでした。しかも、クラウドソーシングを使って仕事を探していたので、競合が多くなかなか仕事を受注することができませんでした。

その様なことを考えていたある日「Webデザインの仕事のメインはコーディングだ」ということに気が付きました。これを読まれている方は、すでに同様のことは理解していると思いますが、この部分が理解できないとWebデザインは稼げません。

ただ、これを知ったからと言ってもコーディングができる様にならないともちろんですが稼げません。僕もコーディングについてはかなり勉強をして、スキル習得をしました。というより現在もコーディングのスキルを上達するための学習は毎日しています。

しかし、副業の初心者がWebデザインを始めて、コーディングの学習をしようと思っても何から手をつければいいかもわからない状態ですよね…ですので、今回はコーディングのスキルを習得する方法について詳しく解説します。

日々どのようにして、副業で時間がない中、コーディングスキルを身につければいいのかをシェアします。参考になると嬉しいです。

結論

実践に役立つコーディングを身につけられるかどうかは、学習方法で大きく差がつきます。

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説版

独学でコーディングを学ぶ方法

2021_1024_2_1-efficient-way-to-learn-coding

Webデザイン コーディング 学習方法

「コーディングを独学で学ぶにはどの様に学習をすれば良いですか?具体的な方法を知りたいです。」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • お金をかけずに学ぶ方法を知ることができる
  • 自分に合っている学習方法かどうかが分かる

こちらのテーマでは、独学でコーディングを学ぶ方法を解説していきます。独学で学ぶ方法にもそれぞれの学び方があります。まずは独学で学べる範囲で習得できるものが自分の満足できる内容になっているかどうか、確認してみてください。どの方法が自分に合っているかが分かり、目標を立てて取り組むことができるでしょう。

YouTubeや書籍を使って勉強する

こちらのパートでは、YouTubeや書籍を使って勉強する方法を解説していきます。今では勉強する際にYouTubeを活用する方法が一般的になっており、動画でも多くの情報を得ることができます。また、書籍でも多数のコーディングについて学べる本が出ています。これらの勉強方法が自分に合っているのかどうか、参考にしてみてください。

独学の勉強方法の中で始めやすいのは、YouTubeや書籍を使って学習することです。以下でその方法について解説します。

YouTube

YouTubeではHTMLやCSS、JavaScriptなどについて数多くの解説動画がアップされています。動画を見るだけでも勉強できますが、実際に作業をしながらその方法を同時に学んでいけるのも魅力の1つです。移動中などには聞いて学ぶこともできます。

また、Webデザインの知識だけでなく、仕事を獲得する方法について教えてくれるチャンネルもあるので、今後の自分の働き方に役立つ情報を得ることもできるでしょう。

書籍

コーディングについて学習するのに、書籍で知識を得る方法もあります。種類がたくさんあり、初級・中級・上級とレベル別に分かれているため、自分のレベルに合わせて習得することが可能となります。また、分野別の専門書を選び「気になる部分を集中的に学習」することにも向いています。

ただし、常に技術は進化しているため内容があまりにも古いものは選ばないように注意しましょう。そして書籍では初心者は実践に役立てるほどのスキルは身につけづらく、上級者は書籍で理解するには内容が難しすぎるなど、書籍ならではの習得しづらい部分もあります。そのため基礎的な知識を学ぶための手段として、書籍での学習を選ぶと良いでしょう。

Web学習サービスを使って勉強する

こちらのパートでは、プロゲート・ドットインストール・CODEPREPを使って勉強する方法を解説していきます。コーディングが全く分からない初心者や実践を交えて学んでいきたい方の学習方法として、Web学習サービスを利用して学ぶ方法があります。これらのWeb学習サービスを用いた勉強方法が自分に合っているのかどうか、参考にしてみてください。

独学でも、ゲーム感覚で実践的に学べる方法がWeb学習サービスを利用することです。以下でそれぞれの学習サービスについて解説します。

プロゲート

画像3-efficient-way-to-learn-coding
プロゲートではコードを書きながらプログラミングを学び、ゲームをしているように勉強を進めていくことができます。HTMLやCSS、jQueryやJavaScriptなどの必要な言語を全て学習することができるのです。ブラウザを開くとすぐに始められるため面倒な環境構築は不要ですし、楽しく学んでいけるのが大きなメリットです。

ただし、無料で受けられるレッスンは範囲が限られているため、勉強範囲を広くしたい方は有料のレッスンコースを選ぶ必要があります。プログラミングの学習に抵抗を感じている方は、まず無料のレッスンで気軽に始めてみると良いきっかけになるでしょう。

【無料版】会員登録はこちらをクリック

ドットインストール

画像1-efficient-way-to-learn-coding
ドットインストールは動画を見ながらプログラミングを学んでいくことができます。動画は約7,000本と豊富で幅広い分野を網羅しています。また、1本の動画が3分と飽きずに見られる長さになっているため、苦痛に感じることなく学ぶことができるでしょう。分野ごとに動画が分けられていて見返す際にも便利です。ただし、無料会員と有料会員でできることはかなり変わってきますので、スキルレベルを上げていきたい方は有料会員になることが望ましいです。

書籍での勉強が苦手という方は、動画学習がより分かりやすく感じるでしょう。また、移動中の隙間時間に学習を進めたい方にもおすすめです。

【無料版】会員登録はこちらをクリック

CODEPREP

画像2-efficient-way-to-learn-coding
CODEPREPもプロゲート同様、実践型の学習サービスです。各分野の入門編から基礎編、実践編まで学ぶことができ、成長過程を全てこのサイト内で完結することができるのです。100冊以上のブックという学習コンテンツの中で学びたい内容のブックを選び、1冊10分程度のプログラミング学習を行います。

情報量の多いブックが全て無料で学べることが最大の魅力です。ブック内にはディスカッションボードという他のユーザーと交流できる場もあるので、仲間と楽しく学びたい方にはオススメです。

【無料版】会員登録はこちらをクリック

独学で学ぶことのメリット・デメリット

こちらのパートでは、独学で学ぶことのメリット・デメリットを解説していきます。どのような学習法でもメリット・デメリットがあります。その内容から、自分に最適な学習法なのかどうかが判断できるでしょう。

独学で学ぶことを悩んでいる方や、これから独学でコーディングを学ぼうと思っている方はぜひ参考にしてみてください。独学で学ぶことのメリット・デメリットは以下のとおりです。

●メリットは下記の3つになります。

  • コストを抑えられる
  • 自分に合ったタイムスケジュールを組んで学習できる
  • 自分の好きなものが早く作れるようになる

それぞれ解説していきます。

コストを抑えられる

スクールで学ぶ事と比較した時、圧倒的にコストを抑えて学習ができます。そのため独学であればすぐに始めることも、辞めることもできます。

一方、お金をかけてスクールで学習している場合は、仮に勉強している途中で「あまりおもしろくないかも…」「やりたいことじゃないかもしれない…」と思うようになってしまったとしても、「ここまでお金をかけてしまったから辞めるのはもったいない…」と断念することをためらってしまいます。

独学で学ぶことはコストを抑えられ、敷居を低く設定することができるのです。

自分に合ったタイムスケジュールを組んで学習できる

本業があり勉強する時間を作りづらい方や、自分のペースで勉強したい方は独学での学習が向いているでしょう。独学であれば「いつまで」という期限を設けず自分に合ったタイムスケジュールを組むことができ、楽しく勉強を続けていくことができます。

自分の好きなものが早く作れるようになる

スクールの場合だとイチから教えられてしっかり土台を作り、オリジナルのサイトを作れるようになるまで半年程はかかります。スクールに比べて独学の場合は、自分の好きなものを作れるようになるために勉強しているので、基礎は大事ですが必要のないことは省き、最短距離で作れるようになるでしょう。

●デメリットは下記の3つになります。

  • 教えてくれる人がいない
  • モチベーション維持が難しい
  • 仕事ができる程になるまでは時間がかかる

それぞれ解説していきます。

教えてくれる人がいない

教えてくれる人がいないため、間違ったことを覚えてしまったりより良い方法を知らずに勉強を続けてしまったりと、自分で気づくには難しいことを改善することができません。また、分からないことがあった際にすぐに人に聞くことができず、不安な気持ちになってしまうことも少なくないでしょう。

モチベーション維持が難しい

独学は孤独な作業なので誰かと会話をすることもなければ、他人の頑張りを知ることもありません。そのため「自分も頑張ろう!」というモチベーションを作ることが難しいです。誰かと自分の学習状況を比較することも時には大事なことなので、仲間を作ることができない独学はモチベーション維持が難しく、学習を続けることを断念してしまう可能性があります。

仕事ができる程になるまでは時間がかかる

スクールで学ぶとスキルが十分に習得できたり就職支援があったりするので、卒業後にはすぐに仕事を開始できるようになります。一方独学の方は、Webデザイナーとして継続して仕事を受注できるようになるまでには学習期間プラスαで時間が必要で、コツコツと仕事を取っていかなければなりません。そのため「早く稼げるようになりたい」という思いがある方にとっては、少し時間がかかってしまうように思えます。

上記の問題点があります。この様な問題が出た時の対処法には、下記の通りです。

  • 独学だからといって1人で作業をしないといけない理由はない
  • 質問できる環境に身を置いて、困った時の対処ができる環境を作る

この2つができれば、環境的にも問題ありません。

Webデザイン コーディング 学習方法

「でもこの2つをやるってことは結局スクールって意味じゃないの??」

この様に感じる人もいるはずです。しかし、そうではありません。活用するのはスクールではなく「もくもく作業会」です。

この作業会を使うことによって、適度な緊張感の中で作業ができ、孤独とは思わない状態での作業ができます。また、もくもく作業会の中にWebデザインのことに詳しい人がいればサクッと回答してくれることもありますね!

もくもく作業会」と検索すればこの様な検索一覧が出てきます。あなたにあった作業会を探してみましょう。
画像1-efficient-way-to-learn-coding

また、僕も「もくもく作業会」を開催しています。僕の作業会は完全無料ですので、ご興味のある方はこちらの記事を詳しくご覧になってください。

以上のことから独学で学ぶのは、コストを抑えて楽しく勉強を始めていきたい方にオススメします。コーディングに必要なスキルを詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

こちらのテーマでは「独学でコーディングを学ぶ方法」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

スクールでコーディングを学ぶ方法

2021_1024_2_2-efficient-way-to-learn-coding

Webデザイン コーディング 学習方法

「コーディングをスクールで学ぶにはどの様に学習をすれば良いでしょうか?おすすめのスクールなども知りたいです。」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • スクールでの学習方法を知ることができる
  • 自分に合っている学習方法かどうかが分かる

こちらのテーマでは、スクールでコーディングを学ぶ方法を解説していきます。実践により早く近づけられる方法として手っ取り早いのが、スクールで学ぶという方法です。

ただし、スクールで学ぶ際にも気をつけなければならないこと、スクールで学ぶことの良さをしっかり把握しておく必要があります。独学で学ぶことと比較して、どちらが自分に合っている学習法か参考にしてみてください。

スクールで学んだことを即実践する方法

こちらのパートでは、スクールで学んだことを即実践する方法について解説していきます。スクールでは基礎から実践に役立つ内容までが詰め込まれて学習でき、可能であればこれらのことを学んですぐに実践していきたいですよね。その具体的な方法について解説していきます。即実践にうつしたい行動派の方は、参考にしてみてください。

●学んだことを即実践するには、以下のような方法があります。

  • サイトを作る
  • コンペに参加
  • 仕事を受ける

それぞれ詳しく解説していきます。

サイトを作る

サイト制作を経験することで、コーディングスキルを磨いていくことができます。最初は分からないことだらけで時間も大幅にかかるかもしれませんが、それでもイチからサイトを作っていきましょう。イチからWebサイトを完成させることで、自分のポートフォリオとして営業活動などの売り込みの際にも役立てることができます。

コンペに参加

一般公募されているコンペ等に積極的に参加していきましょう。コンペで入賞することはハードルが高いですが、目的は即実践でき、練習できることです。さまざまなコンペに参加することでスキルアップを図ることができ、さらに営業活動の際にもアピールポイントになるでしょう。

仕事を受ける

実際にクラウドソーシングサイト等で仕事を受けて、習得したスキルを実践していきましょう。初心者OKの案件やフィードバックをもらえる案件などもあるため、実践できる上にさらなるスキルアップが期待できるでしょう。実践の数をこなしていきながら、実績を作っていくことで今後の仕事にも役立ちます。

以上のようにスクールで学んだことを即実践する方法はたくさんありますので、学んだことのアウトプットを行い新しい知識やスキルを自分なりに獲得していってください。

スクールで学ぶことに依存してはいけない理由

こちらのパートでは、スクールで学ぶことに依存してはいけない理由を解説していきます。スクールで学ぶことができれば「必要なスキルの習得が可能」「将来が安心」と考える方は少なくないでしょう。そのように考えるのはスクールで学ぶということに“依存”しているからです。では、なぜ依存していはけないのか?これからスクールで学ぶことを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

スクールでの学習を選ぶ方の多くは、コーディングスキルを習得し、さまざまな方面での仕事につなげていくことを目標にしています。それでも「スクールで学ぶこと」に依存してしまうと、以下のようなことに陥りやすくなってしまいます。

  • 受け身の姿勢を覚えてしまう
  • 目標が薄れてくる

これは「スクールに通えばなんとかなるだろう」というマインドが原因です。それぞれ解説していきます。

受け身の姿勢を覚えてしまう

スクールでは同じように学ぶ仲間や、知識やスキルを教えてくれる指導者がたくさんいます。そのような恵まれた環境に安心してしまい、だんだんと何もしなくても教えてもらうことが当然になってきます。そうすると、スクール内でのコミュニティで会話や質問をすることや、自ら調べるという積極的な行動が減っていってしまうのです。

目標が薄れてくる

就職支援サポートがあることに頼りきって何も行動にうつさなかったり、求人応募の準備段階に時間をかけすぎて結局応募するまでに至らない、となってしまったりすることで目標が薄れてきてしまいます。スクールで学ぶことでどのような目標を達成したいのか、ということを明確にしなければ、習得したスキルを活かすまでに時間がかかってしまうでしょう。

スクールで学んだことを無駄にしないためにも、目標に向けた学習スケジュールを立て、積極性を持ちメリハリをつけて学習するようにしていきましょう。

スクールで学ぶことのメリット・デメリット

こちらのパートでは、スクールで学ぶことのメリット・デメリットについて解説していきます。独学と比較してメリットが多いように見えますが、コーディングについて学んで将来どのように活かしたいか、ということを考えて判断するべきです。

これからスクールでコーディングを学ぼうと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。スクールで学ぶことのメリット・デメリットは以下のとおりです。

●メリットは下記の3つになります。

  • モチベーションを高く維持できる
  • 効率良くスキルを習得できる
  • 仕事を獲得しやすい

それぞれ詳しく解説していきます。

モチベーションを高く維持できる

スクールには同じ目標を目指す仲間や、スキル習得に導いてくれる指導者がいます。独学のように孤独を感じて不安になることがなくなり、挫折することなく高いモチベーションを維持できるでしょう。

これはオンラインのスクールでも同様です。分からないことがあった場合にはチャットのやり取りですぐに解決できたり、勉強の進め方について相談にのってくれたりとサポート制度が充実しているため、自宅での学習でも心配することはありません。

効率良くスキルを習得できる

スクールで学んでいけば、コーディングの必要なスキルを効率的に習得することができます。独学でも地道に学んでいくことはできますが、無料のサービスには限界がきてしまいます。高いスキルを遠回りすることなく学ぶことができるのは、大きなメリットとなります。

また、ここで習得したスキルや知識を仕事につなげていきたいと考えるのであれば、利用するツールやスキルを正しく理解して使いこなすことが必要とされます。独学は全て自己流の解釈になってしまうため、このようなことは習得したくてもできることではありません。利用するものを正しく理解して使うことができれば、後から学習し直す手間を省くこともできるでしょう。

仕事を獲得しやすい

スクールで学んで卒業すれば、卒業後の就職支援や仕事の受注などをサポートしてくれることが多いです。内容はスクールによって異なりますが、授業でのポートフォリオの作成や面接対策などのセミナー開催、就職先の斡旋やスクール生のみが利用できる就職支援サイトなど多数あります。

また、卒業生に対して実際のお仕事を発注する制度を導入しているスクールもあります。このような制度は副業でWebデザインに取り組む方にとっても最高の武器になることは間違いありません。

コーディングを習得してWebデザイナーとしての仕事をしていきたい、という目標がある方は安心して卒業を迎えられます。

●デメリットは下記の3つになります。

  • コストがかかる
  • 時間がかかる
  • 必ず仕事が成功するわけではない

それぞれ詳しく解説していきます。

コストがかかる

スクールで学ぶことは理想的な環境を手に入れられる反面、高いコストがかかってしまうことが懸念点です。この壁を超えられなければ、スクールで学びたいと思っていても叶えることはできません。一般的にスクールで学ぶには、総額20~50万円程かかります。分割払いができるとはいえ決して安い金額ではないので、スクールで学ぶ覚悟と勇気が必要となるでしょう。

ただ、最近は、無料でお試しができるスクールもあります。後ほどご紹介しますので、興味のある方は無料体験を受けてから検討をしてみましょう。

時間がかかる

独学で勉強していくよりもスキルの習得は早いですが、それでもある程度の時間はかかります。多くのスクールでは6ヶ月でカリキュラムが組まれており、毎日少しずつプライベートの時間を削って学習時間に充てる必要があります。

本業があってスクールで学ぶことを考えている方は、時間配分をうまく調整しなければなりません。

必ず仕事が成功するわけではない

スクールで学び卒業するだけで仕事が確約されているわけではありません。しっかりと自分の意志や明確な目標がありがんばっている方は安心しても良いかもしれませんが、そのスクールでどれだけのことを習得できたか、スクールがどこまで就職の支援をしてくれるのか、どこまで努力できたのか、などの度合いによって仕事の成功率にも影響してくるからです。

高い費用をかけてスクールに入ったにも関わらずこのような心配をするのは非常にもったいないので、しっかり学習に取り組んでいきましょう。

以上のことからスクールで学ぶのは、仲間と切磋琢磨して確実にスキルを習得し、仕事にすることを見据えている方にオススメします。オンラインスクールに興味のある方は、以下の記事で3つのスクールを解説しています。ぜひ参考にしてください。

こちらのテーマでは「スクールでコーディングを学ぶ方法」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_1024_3-efficient-way-to-learn-coding
この記事では「【Webデザインで稼ぐ】コーディングの効率的な学習方法」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • 独学でコーディングを学ぶ方法
  • スクールでコーディングを学ぶ方法

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。下記の自宅で学べる無料講座「THE 副業大百科 〜個人の力でお金を稼ぐ〜」も、是非チェックしてくださると喜びます🙇‍
講座を視聴していただいた方限定で豪華特典を無料プレゼントしているので、この機会にどうぞ💁‍♂️

自宅で学べる無料講座

賢い副業!特別ウェビナー

お知らせ:厳選した下記のコンテンツがおすすめです

サラリーマンから主婦の方に対応しており、これから賢く副業をスタートしたいとお考えの方は、ぜひどうぞ🙇‍

おすすめコンテンツ

無料コンテンツ

有料コンテンツ

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは、様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分の無料相談会&体験レッスン(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。

その他、ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。
» お問い合わせ

無料から学べる「Wakablog College」に参加はお済みですか?会社を辞めずに副業で安定した収益を発生させるために、順序立てて学べるオンライン学習サイトです。この機会にぜひどうぞ💁‍♂️

僕は、こんな人です

わかチン
本業を捨てずに、ブログを主軸に収益を発生させています。また、副業を始めた人が迷わずに学べるオンラインスクール【Wakablog College】を運営しています。当ブログではみなさんにとって有益な情報を無料で提供していきます。一緒に頑張っていきましょう!「サラリーマンや主婦の方向け!個人の力でお金を稼ぐための講座」を無料配信中!無料で集中して作業ができる環境→ もくもく作業会
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます

特別配信【THE 副業大百科】個人の力でお金を稼ぐ【無料で受講できる特別講座】

挫折防止【1人じゃない!】ZOOM もくもく作業会〜孤独社会からの脱却〜