会社を辞めずに賢く副業で稼ぐわかチンのブログ

» 「1人で作業するのが辛くなってきた...」そんな時は、無料のもくもく作業会をご利用ください!孤独感がなく、作業がはかどります。興味がある方は【!!●ここをクリック●!!】

【初心者向け】プログラミングで稼ぐためにやるべき4ステップ

プログラミング

プログラミング 稼ぎ方

プログラミングを始めます「プログラミングで稼ぐって具体的にどうすれば良いの?また収入を上げるためのコツなどを知りたいです」このような疑問が出てきました。

今回は、このような疑問を解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • 初心者がプログラミングで稼ぐ方法がわかる
  • プログラミングでどんな稼ぎ方があるか把握できる
  • 収入を上げる上で大切なことがわかる

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、プログラマーとして活動しています。

そんな僕は、プログラミングを始めた当初、下記のような疑問を抱いていました。

プログラミング 稼ぎ方

「プログラミングスキルを習得してもどうやって稼ぐのだろう…」

ということです。具体的には「プログラミングと言ってもやることはたくさんあるし、エンジニアの種類もたくさんあるからどれが自分に向いていて、何をするのが1番効率よく稼げるのだろう」と考えていたのです。

この記事を読んでくださっているみなさんの疑問を解決するための前提で理解してもらいたい事があります。それは「ゴールを決めてからスキルの習得をしましょう」という事です。理由は、先に方向性を決めた方がスキル習得に対しかける時間が短くてすむからです。まだ理解できていない人は理解が必要です。

このことから僕がまず行ったことは、プログラミングのどの方向性に進むかを決めました。具体的には下記の内容があります。

  • Web系プログラマー
  • アプリ開発系プログラマー
  • ゲーム系プログラマー
  • 組み込み系プログラマー
  • 汎用系プログラマー
  • オープン系プログラマー
  • 通信系プログラマー

などたくさんの種類があります。そして、僕はWeb系のプログラマーに決めました。Web系は主にWebサイトの作成が主になります。補足ですが、稼げるのはアプリ系プログラマーです。需要が高まってきているのはゲーム系プログラマーです。

そして、決めた方向性を元に習得するべき必要言語を選択しました。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • WordPress

このことを理解したので、まずはこの言語スキルを習得できるように学習を進めました。この学習スキルを習得するために僕が行った学習方法を解説します。

この様に進めたことによって、同時期にプログラミングを始めた人たちよりも早く稼ぐことに成功しました。そのためこの記事も少しは信憑性があると思われます。

この記事では、プログラミング未経験の初心者が副業で稼ぐための方法や手順をわかりやすくシェアします。参考になると嬉しいです。

結論

プログラミングで稼ぐため、この4つを理解しましょう。

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説版

プログラミングで稼ぐための4ステップ

2021_1121_2_1-4-steps-to-do-to-earn-money-with-programming

プログラミング 稼ぎ方

「プログラミングでどうやったら稼げるんだろう」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • プログラミングで稼ぐまでの方法が詳しくわかる

こちらのテーマでは、プログラミングで稼ぐための「4ステップ」を紹介します。それぞれのステップを誰でも実践できるように解説していますのでぜひ一読ください。

プログラミングで稼ぎたい」と思っても、やみくもに作業していてはなかなか稼げません。しっかりと稼げるまでの導線を明確にし学習の指針を立てることが大切です。

ステップ1:学習する言語を決める

こちらのパートでは、プログラミングで稼ぐための「学習する言語を決める」ということについて解説します。プログラミングは選ぶ言語によって「できること」と「稼げる金額」が違います。そのため、まずはどの方向性に進みたいかを明確にし、習得するべき言語を選んでいく必要があります。

以下が方向性別の必要な言語、クラウドワークスを参考にした報酬の相場です。

LP作成

  • HTML/CSS/JavaScript/PHP
  • 約5~30万円

Web制作

  • HTML/CSS/JavaScript/PHP
  • 約10~30万円

アプリケーション開発

  • HTML/CSS/PHP/Swift/Java/Python
  • 約15~30万円

システム開発

  • JavaScript/PHP/Java/AWS/C#
  • 約10~50万円

このなかでおすすめは「Web制作」「LP作成」です。その理由は「学びやすい」ことと「案件がたくさんある」からです。

クラウドソーシングで「Web制作」「LP作成」と検索するとよくわかりますが、たくさんの案件が毎日掲載されています。内容もプログラミングの基礎を学べば取り組めるものが多く非常におすすめです。

Web制作」「LP作成」で必要な言語を再度確認すると下記の5つになります。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • WordPress

プログラミングの基礎はHTML/CSSです。まずはHTML/CSSを学び、その後JavaScript/PHP/WordPressと学んでいきましょう。プログラミングスクールや教材もHTML/CSS/JavaScriptのコースが用意されているため学びやすくなっています。

ステップ2:プログラミングを学ぶ

こちらのパートでは、プログラミングで稼ぐため「プログラミングの基礎知識を学ぶ」ということについて解説します。挫折しないおすすめの学習方法を紹介しているので、続けられる自信がない人でも安心の内容です。

プログラミングの基礎知識の学習方法は「学習サイト」「学習教材」「専門書」この3つの方法があります。

まず、初めに手を付けるべき学習方法は、学習サイトの「Progate」と「ドットインストール」です。まずはこの2つの特徴を解説しますので理解しましょう。

Progate

画像1-4-steps-to-do-to-earn-money-with-programming

progateは、シンプルなスライドと実際にWebブラウザでコードを入力してプログラミング技術を学習できるサービスです。各言語は「初級」「中級」「上級」などコースに分かれており、無料版ではこれらの一部を学習することができます。

プログラミングで必要なコーディングスキル(HTML・CSSなど)を直感的に学ぶことができ、独学でプログラミングを学ぶ人にとって役立つサービスです。ゲーム要素もあり、コースをクリアするごとにレベルアップします。ランキングでどのくらい学習したか全国と競うことができるため、モチベーションを高く維持できる魅力もあります。

●どんな人に向いているのか
progateは、全くプログラミングに触れたことが無い方におすすめのサービスです。かなり初歩的な内容を解説した教材や、用語の解説など一から知識や技術を学ぶことができます。

●どの様な効果が得られるのか
progateを利用することで、プログラミングに必要な「HTML・CSS」「javaScript」「jQuery」といったコーディングスキルを身に付けることができます。また、自身のパソコンでコーディングできる環境の準備まで学べるため、実際にWebサイトを作れるようになるでしょう。

●無料でできる範囲
progateの無料版では、18のレッスンを受講することができます。期間といった制限も無いので、自身のペースで学習を進めることが可能です。例えば「HTML」のレッスンの場合、HTMLとは何か、コードの書き方など基本的な内容を学ぶことができます。

●有料になるといくらで何ができるのか
progateの有料版は月額1,078円(税込み)で利用でき、全82のレッスンを受講することができます。先ほどの「HTML」のレッスンなら、コードの書き方だけでなく、画像の表示や位置の設定、スマホやiPadによって画面サイズを自動変更する技術、など応用的な知識や技術を学ぶことが可能です。

【無料版】の登録はこちらから

ドットインストール

画像2-4-steps-to-do-to-earn-money-with-programming

ドットインストールは、動画をメインとした学習サイトで、約3分の動画を見ながら手を動かし、知識を深めることができる便利なサービスです。

無料版と有料版があり、無料版ではHTMLやCSSの基礎知識を学ぶことができるため、独学を始めたばかりの人には最適です。有料版になると、レスポンシブやWebデザインの応用技術を学べるので、ステップアップしたい方は有料版を利用しましょう。

スマホからも利用でき、隙間時間を活用した学習ができるので、時間を有効活用したい方はぜひ利用しましょう。

●どんな人に向いているのか
ドットインストールは動画に沿ってプログラミングを学べるため、テキストでの勉強が苦手な方におすすめです。動画の真似をしながらコードを書くので、直感的に理解しやすい仕組みになっています。ただ、ドットインストールではコードを書く環境構築を行うため、自身で動画を見ながら準備を行う必要がある点で、ほんの少しだけ難易度が高くなるでしょう。

●どの様な効果が得られるのか
progateと同じように、Webデザインのコーディングに必要な「HTML・CSS」「javaScript」「jQuery」を学ぶことができます。実際に手を動かして学ぶため、知識を蓄えるよりは実践的な技術を身に付けられるイメージでしょう。

●無料でできる範囲
ドットインストールでは、全6,735本ある動画のうち約370本の動画を無料で視聴できます。内容は、環境構築の手順やHTML/CSS3/javaScriptの基本的な知識やコードの書き方などです。プログラミングの入門としては十分な内容を学べるでしょう。

●有料になるといくらで何ができるのか
有料版では全動画の視聴が可能になります。サイドバーの位置設定やメニューバーの種類変更、レスポンシブデザインの適用方法など、必要なコーディングスキルをまんべんなく学ぶことができます。

【無料版】の登録はこちらから

次の学習方法は、独学がメインとなる学習教材の「Code Begin」の解説をします。

Code Begin」は「有料教材+コミュニティ」がセットになっています。そのため教材で独学しながら、コミュニティで質問や仲間との交流ができるのです。また、挫折した場合には無条件での返金保証が付いています。

挫折する可能性が高い独学をサポートするのにうってつけのサービスです。

詳細は「Code Begin」の記事をご覧になって下さい。

ここまで独学でプログラミング学ぶ方法を紹介しました。しかし実際に独学で勉強してみるとわかりますがなかなか続きません。

実際に株式会社SAMURAIが行ったプログラミングにおける挫折に関するアンケートでは独学のプログラミング学習挫折率は約9割。
画像3-4-steps-to-do-to-earn-money-with-programming

そこで独学だと続けられる自信がないという人にはプログラミングスクールでの学習をおすすめします。実際に僕もプログラミングスクールに通ってから、プログラミングで稼げるようになりました。

こちらでおすすめのプログラミングスクールについて紹介しています。無料体験・返金保証付き申込みもあるのでぜひご覧ください。

ステップ3:ポートフォリオサイトを作る

こちらのパートでは「ポートフォリオサイトを作る」について解説しています。

ポートフォリオサイトの重要性を具体例をもとに解説しているので、読んだ後には「ポートフォリオを絶対作った方がいい!」となること間違いなしです。ポートフォリオサイトとは自分のプロフィールや実績を載せたサイトのこと。つまり「私はこんなことができます。実際の作品がこちらです。」とアピールするためのものになります。

ポートフォリオは営業をするうえで必ず必要なものです。なぜなら仕事を発注するクライアントは、あなたがどんな人で、どんな仕事ができるかわからないからです。

例えば、以下の提案文でどちらに仕事を頼みたいでしょうか。

Aさんの場合

プログラミング 稼ぎ方

「プログラミングなら自信あります!ぜひ仕事ください!」

Bさんの場合

プログラミング 稼ぎ方

「私は~と申します。Web制作が得意で実際の制作実績がこちらです。これくらいのお仕事なら二週間でできます」

多くの人がBさんを選びますよね。信頼してもらうには自分のポートフォリオサイトで実績を見せるのが一番です。とはいえ初心者の方は実績がありません。その場合は既存のサイトなども真似したもので構いませんので載せておきますしょう。

例えば僕がおすすめしているこちらの本では、本を見ながらサイトが1つ作れるようになっています。

模写した物を載せておくだけでも、発注者側からしたら全く信頼度が変わります。プログラミングの基礎を学んだあとはポートフォリオサイトを作りましょう。

ステップ4:稼ぎ方を決めて案件を取る

こちらのパートでは、プログラミングで稼ぐための最終ステップである「稼ぎ方を決めて案件を取る」について解説します。このパートの内容が初心者が稼げるかどうかの一番の分かれ道となります。本当に重要なのでしっかりと理解してください。

学ぶ言語を決め、基礎を学び、ポートフォリオを作ったら案件をとっていきましょう。

後で紹介しますがプログラミングの稼ぎ方は色々あります。ですが初心者にまずおすすめなのはクラウドソーシングを使った営業です。仕事を頼みたい人と、仕事をしたい人をマッチングしてくれるサービスで、簡単に案件を獲得できます。

クラウドソーシングもいくつか種類がありますがおすすめは「クラウドワークス」と「ランサーズ」です。

例えば「ランサーズ」ではこのような案件が出ています。
画像4-4-steps-to-do-to-earn-money-with-programming
まさにステップ1で選択したHTML/CSSを使った案件ですよね。このように今のスキルでもできる仕事がクラウドソーシングではたくさんあります。少しでも出来ると思ったらたくさん応募していきましょう。しかし仕事をしたことがない人に「少しでもできると思ったらどんどん応募しよう」というと、このような声が聞こえてきます。

プログラミング 稼ぎ方

「まだ基礎学習も完璧にできていないのに、仕事を受注してしまったら納品できないかもしれない」

たしかに初心者で仕事を受注をするのは怖い気持ちもわかります。しかし厳しいようですがこの考え方では絶対に稼げません。

稼ぐために最も重要なことは「行動」だからです。

基礎知識が身についたら、すぐに実際の仕事をしてみる。そうすると必ずわからないことが出てきます。そのわからないところを、どんどん調べて、なんとか納品するのです。このように行動することでわからないところあぶり出し、潰してくと最も早く成長できます。

プログラミング 稼ぎ方

「でも、そんなことして納品できなかったら、クライアントに迷惑がかかるよ…」

という声が聞こえてきそうですが、最終手段として外注すれば問題ありません。クライアントは納品してもらえさえすればOKだからです。稼げない人は「完璧にスキルが身についてからやる」、稼げる人は「実践の中でスキルアップしていく」という考えです。ある程度の基礎学習が終われば、ビビらずに実際の仕事に応募していき、実践の中でスキルアップをしましょう。

ひとりだと行動できないという方は僕がやっているもくもく作業会を利用しましょう。

もくもく作業会はZoomを使った作業会では下記の内容がルールになっています。

  • 顔出し、しなくてもOK
  • 聞き専、喋らなくてOK
  • 自由に無言で入退室OK
  • 不明点は質問OK

になります。また、開催している時間は5:.30〜22:00が基本になっています。詳しくはこちらをご覧ください。

こちらのテーマでは「プログラミングで稼ぐための4ステップ」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

プログラミングで稼ぐための方法 5選

2021_1121_2_2-4-steps-to-do-to-earn-money-with-programming

プログラミング 稼ぎ方

「プログラミングってどんな稼ぎ方があるんだろう?収入を上げるコツが知りたいです!」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • プログラミングスキルを使った稼ぎ方がわかる

こちらのテーマではプログラミングで稼ぐための方法5選を解説します。プログラミングを学べば、企業に就職する、フリーランスとして活動するなど、様々な働き方ができます自分にあった働き方を見つけていきましょう。

クラウドソーシングで稼ぐ

こちらのパートでは、クラウドソーシングで稼ぐ働き方を解説します。先ほど解説したようにクラウドソーシングは仕事を頼みたい人と、仕事をしたい人をマッチングさせるサービス。

登録もちろん無料。しかも在宅で働ける手軽さからサラリーマンや主婦、プログラミングを始めたばかりの人にも人気です。

特徴としては案件数が多く種類がたくさんあることです。

  • LP制作
  • Web制作
  • アプリ開発
  • 各種コーディング

といった案件が毎日更新されています。

特にLP制作などは、ある程度プログラミングを学べば簡単に取り組めます。さらにLP制作を簡単にしてくれるのが「カラフル」というサービス。カラフルではWordPressの使い方さえわかれば、簡単にオシャレなLP制作ができます。はじめのうちはカラフルを使って、実績を積んでいく良いでしょう。

カラフルの購入はこちら

クラウドワークスは案件がたくさんありますが、他の稼ぎ方に比べると高単価な案件が少ないというデメリットはあります。こちらで具体的な金額をご紹介します。

LP作成

  • HTML/CSS/JavaScript/PHP
  • 約5~30万円

Web制作

  • HTML/CSS/JavaScript/PHP
  • 約10~30万円

アプリケーション開発

  • HTML/CSS/PHP/Swift/Java/Python
  • 約15~30万円

システム開発

  • JavaScript/PHP/Java/AWS/C#
  • 約10~50万円

とはいえクラウドソーシングでがっつり稼いでいる人もいますし、実績を作るのには最適なサービスです。コーディングのリアルな収入についてはこちらの記事では詳しく解説しています。

フリーランスエージェントを利用する

こちらのパートでは、フリーランスエージェントを利用した働き方を解説します。フリーランスエージェントとは登録者のスキル・実績に合わせて、フリーランス向けの案件を紹介してくれるサービス。いわゆる営業代行です。

紹介を受けるにはスキルや実績の登録、エージェントとの面談が必要ですが、個人との契約が難しい大手企業の案件や高単価な案件を受けられる可能性があります。さらに単価の交渉や業務委託の契約などをサポートしてくれるのもメリットです。

しかし高単価な案件ほど、レベルの高いスキルを求められるのも事実。クラウドソーシングなどで実績・スキルを得たあとに利用するのがおすすめです。

またフリーランスエージェントは副業でも問題なく利用できます。営業の労力が要らなくなるので、本業との両立もしやすくおすすめです。

具体的に、フリーランスエンジニアの案件を豊富に紹介してくれるのは「ポテパン」です。ポテパンは、高単価の案件も多数取り揃えています。登録は無料ですので、登録をしていて、案件を見ながらどの様な案件がどれくらい稼げるのかを把握しておくのも良いかもしれませんね。もちろん登録は無料です。

無料の登録はこちらからどうぞ

本格的に稼ぐため転職する

こちらのはパートでは本格的に稼ぐため転職する働き方を解説します。フリーランス・副業で稼げることはプログラミングの魅力ですが、転職も有力な選択肢です。なぜなら実務経験を積んだという実績は独立した際に大きなメリットとなるから。案件によっては実務経験2年以上などの指定があることも多く、一度就職することで一気に案件が通りやすくなります。

また独立する気はなくとも、将来性のあるIT業界で安定した収入を確保出来ます。プログラマーの平均年収は420万円。毎年、平均年収は上がり続けており、今後も上昇していくと思われます。

ただし転職する際はポートフォリオで実績を見せることはもちろん、面接対策をしなくてはなりません。独学での面接対策は不安ですよね。そんなときはプログラマーの就職を支援してくれるサービスを利用しましょう。20代の人は「programmer college」、それ以外の人は「TeckStarsAgent」がおすすめです。

programmer college」は就活直結型のオンラインスクールです。ビジネスマナーや服装、履歴書の書き方を学んだ後、3500社以上の中から自分のスキルに合った企業を紹介してもらえます。

徹底した就活支援の結果、就職率はなんと96.2%。

また通常のITスクールに通うと、20万〜30万円かかってしまう授業料が、「programmer college」なら、すべて無料です。オンラインも対応しており、マンツーマンでとことん質問できるので、スムーズな学習ができます。

無料の転職相談はこちらから

TeckStarsAgent」はIT、Web、ゲーム業界の「エンジニア」に特化した転職エージェントです。コンサルタントは元ITエンジニア、元ゲーム企業人事、IT会社役員など業界経験者のみ。700社以上の企業の中から、あなたにあった求人の提案してくれます。

エンジニア」に特化した転職エージェントということで他社にはない「非公開案件」も紹介しているので、ぜひ利用してみてください。

無料の転職相談はこちらから

プログラミング講師として稼ぐ

こちらのパートでは、プログラミング講師として稼ぐ働き方を解説します。プログラミングを学べば、プログラマーとして活動する以外にも、プログラミングの知識やスキルを教えることで収入を得る方法もあります。

最近ではプログラマーの需要の増加でプログラミングスクールが次々と誕生しているため、講師の需要も増えています。プログラミング講師の平均年収は300万円〜600万円程度。

特別な資格は必要なく、プログラミングの知識と経験があれば働くことが可能です。最近では企業のプログラミングスクールで働く以外にも、個人が運営しているコミュニティに講師として参加する方法もあります。このように個人で仕事を取る場合は、相場はピンキリですから年収600万以上稼ぐことも可能。

例えば企業で数年間、講師経験を積んだ後、個人での仕事獲得を目指すと、順調に収入アップが見込めます。

またプログラミング講師はプログラマーと違って人との交流が盛んです。「先生から教えてもらったことで、プログラマーとして働けることになった!」など嬉しい報告をもらえたり、感謝されたりすることもあります。

そのため1人で作業するよりも、人と接する仕事がしたいという人におすすめです。

自分でサービスを作る

こちらのパートでは、自分でサービスを作る働き方を解説します。プログラミングを学べば、技術の提供だけではなくサービスの提供ができます。

例えばアプリ開発がわかりやすいでしょう。開発したアプリがたくさんダウンロードされれば利用料や課金などから大きな収入を得られます。

ただし高い技術と根気が必要です。開発してもサービスがヒットするかはわかりません。

  • こんなサービスを作りたい」というアイデアがある
  • プログラミングに高いモチベーションがある

という人は挑戦してみましょう。

また教材やコミュニティを作るといったコンテンツ作成もできます。先ほど紹介した「code begin」などはコンテンツ作成のいい例です。

コンテンツ作成と聞くと「自分でコンテンツを作るなんて難しい」ともうかもしれません。しかし「初心者がプログラミングで月5万稼ぐための方法」を教えると考えたらできるのではないでしょうか。

クライアント相手に稼ぐプログラマーは労働し続けなければなりませんが、自分でコンテンツを作れば少ない時間で効率良く大きな金額を稼げる可能性があります。

少ない時間でかせげるようになればさらに新しい分野への挑戦や学習ができるのです。

こちらの記事ではコンテンツ販売について徹底的に解説しています。コンテンツの作り方から値段設定まで解説しているので、ぜひ読んでみてください。

こちらのテーマでは「」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

副業でプログラミングの収益を上げる3つのコツ

2021_1121_2_3-4-steps-to-do-to-earn-money-with-programming

プログラミング 稼ぎ方

「プログラミングで稼ぐための条件やこれは最初から気を付けておいた方がいいことってあるかな??」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 収入を上げるうえで大切なことがわかる。

こちらのテーマでは副業でプログラミングの収入を上げる3つのコツを解説します。副業であっても収入の上げるコツを抑えていれば、高収入を得られます。また、このことを副業を始めた当初から意識しておくことで、のちの軌道修正なども不要になります。しっかりと確認していきましょう。

情報発信をする

こちらのパートでは、収入を上げるコツの1つ目である情報発信について解説します。副業で仕事をする場合、少ない時間でたくさんの収入を得たいですよね。実際、プログラミングの外注は増えており、プログラマーで年収1000万を目指すことも可能です。

言語によっては1つ100万の案件もあります。

しかしそのような高額案件はただやみくもに営業していれば取れるわけではありません。この人に頼みたいと思われる信頼が必要です。信頼獲得の際、力を発揮するのが自分のメディアを持っていることです。営業するときに自分が情報発信をしているメディアを提示するだけで、一気に仕事が取れることもあります。

例えばTwitterやブログ。Twitterのフォロワーが3000人いれば、「この人のTweetに価値を感じている人が3000人もいるんだ!すごい人なんだな。」と思いますよね。また実際にツイート内容をみて、有益だと思われれば「この人信頼できそう」となります。営業に役立つだけではなく、将来的にフォロワーが増えたり、アクセスが増えたりすれば、そこからお仕事の依頼が来ることもあるのです。

情報発信をするにはプログラミングの知識が必要なため、自分自身もどんどんスキルアップしていきます。情報発信は収入アップ、スキルアップといいこと尽くしです。「見ている人の役に立つこと」を考えて、コツコツと発信していきましょう。

開発の上流工程を目指す

こちらのパートでは、収入を上げるコツの2つ目である開発の上流工程を目指すことを解説します。

上流工程とはソフトウェアやシステムなどの開発・設計における初期の工程のこと。わかりやすくいうと設計図を作るイメージです。システム開発を行う際、いきなりプログラムをするわけではありません。

クライアントが求めている製品をヒアリングし下記の作業を実行

  • システムの内容を決める
  • 開発スケジュールを組み立てる
  • 開発予算を検討する

といった作業が必要です。

これらの作業を行っているのがシステムエンジニアです。プログラマーは上流工程で決められた計画に従って、プログラムをしている職業と言えます。

つまり以下のような関係が成り立つのです。

  • システムエンジニア:計画を決め指示を出す人
  • プログラマー:指示に従って実行する人

上流工程は全体の設計図を作るフェーズと言えますから、上流工程によってシステムの質が決まります。それだけ責任のある工程です。そのため収入も上がります。

実際に上流工程をこなすにはプログラマーの知識も必要なことから以下のようなキャリアを重ねる人が多いです。

プログラマー → 上流工程

現在のIT業界は圧倒的な人手不足。上流工程を任せられる人は多くありません。1~2年のプログラミングの経験を積んだ後は、積極的に上流工程を求めている企業に挑戦してみましょう。

コミュニケーションを重視する

こちらのパートでは、収入を上げるコツの3つ目であるコミュニケーションを重視することを解説します。実は高収入稼ぐにはプログラミングスキルと同じくらいコミュニケーション力が大切です。特に企業に属さず、フリーランスの働き方をするには必須。

なぜならクライアントからの印象がコミュニケーションの円滑さで大きく変わるからです。仕事を依頼するクライアントの多くはプログラミング初心者のためプログラミングスキルの価値はわかりません。

そのため下記の内容を意識しましょう。

  • 返信が速いか
  • 納期は守るか
  • 進捗状況は報告するか

といったコミュニケーションの面が重要になってくるのです。

具体的にはホウレンソウを意識しましょう。

  • ホウ…報告
  • レン…連絡
  • ソウ…相談

納期に間に合うのか、仕事の進捗状況はどうなっているのかを伝え、悩みがある場合は大きなことになる前に相談する。

リアルの場では当たり前のことですがオンライン上でのやり取りが多い場合、意識的に行っていかなければ信頼関係は作れません。もちろんプログラミングスキルが高ければ、相手に説明することで価値をわかってもらえますから、スキルを磨くことはいいことです。

ですが収入を上げるにはコミュニケーションが重要であることを忘れないでください。

こちらのテーマでは「副業でプログラミングの収益を上げる3つのコツ」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_1121_3-4-steps-to-do-to-earn-money-with-programming
この記事では「【初心者向け】プログラミングで稼ぐためにやるべき4ステップ」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • プログラミングで稼ぐための4ステップ
  • プログラミングで稼ぐための方法 5選
  • 副業でプログラミングの収入を上げる3つのコツ

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。下記の自宅で学べる無料講座「THE 副業大百科 〜個人の力でお金を稼ぐ〜」も、是非チェックしてくださると喜びます🙇‍
講座を視聴していただいた方限定で豪華特典を無料プレゼントしているので、この機会にどうぞ💁‍♂️

自宅で学べる無料講座

賢い副業!特別ウェビナー

お知らせ:厳選した下記のコンテンツがおすすめです

サラリーマンから主婦の方に対応しており、これから賢く副業をスタートしたいとお考えの方は、ぜひどうぞ🙇‍

おすすめコンテンツ

無料コンテンツ

有料コンテンツ

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは、様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分の無料相談会&体験レッスン(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。

その他、ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。
» お問い合わせ

無料から学べる「Wakablog College」に参加はお済みですか?会社を辞めずに副業で安定した収益を発生させるために、順序立てて学べるオンライン学習サイトです。この機会にぜひどうぞ💁‍♂️

僕は、こんな人です

わかチン
本業を捨てずに、ブログを主軸に収益を発生させています。また、副業を始めた人が迷わずに学べるオンラインスクール【Wakablog College】を運営しています。当ブログではみなさんにとって有益な情報を無料で提供していきます。一緒に頑張っていきましょう!「サラリーマンや主婦の方向け!個人の力でお金を稼ぐための講座」を無料配信中!無料で集中して作業ができる環境→ もくもく作業会
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます

特別配信【THE 副業大百科】個人の力でお金を稼ぐ【無料で受講できる特別講座】

挫折防止【1人じゃない!】ZOOM もくもく作業会〜孤独社会からの脱却〜