会社を辞めずに賢く副業で稼ぐわかチンのブログ

» 「1人で作業するのが辛くなってきた...」そんな時は、無料のもくもく作業会をご利用ください!孤独感がなく、作業がはかどります。興味がある方は【!!●ここをクリック●!!】

【楽じゃない】Webデザインの独学でまず習得するべき項目 3選

Webデザイン

Webデザイン 独学 何から

Webデザインを副業で始める初心者です「Webデザインで稼ぐためには何から学習すればいいですか?基本は独学でやっていきたいのですが、初心者でも継続できる勉強法を知りたいです」このような悩みが出てきました。

今回は、このようなお悩みを解決するための、お手伝いをします。
 

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • Webデザインの独学で何からやるべきか知ることができる
  • Webデザインの独学方法を把握できる

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、Webデザイナーとして活動しています。

そんな僕は、副業を始めた当初、Webライターやブログもやっていたことから、そちらにお金を使っていたので、Webデザインにまでお金を回せる余裕がありませんでした。そのため独学でスキルを習得し、稼げるようになろうと行動をしていました。

しかし、独学は甘さが出てしまい、全く稼ぐことができませんでした。理由は「他にやらないといけないことがあるから今日はデザインの勉強はできない…」この様な考えが続き、気がつけば半年以上全く学習を進めることができていませんでした。

Webデザイン 独学 何から

「他にやることがあるし、今は勉強できなくても仕方ないか…暇な時を見つけよう…」

この様に考えていました。この経験から僕が思うことは「Webデザインにせよなんにせよ、よほどの環境を整えないと独学では厳しい」ということでした。

特に、Webデザインはゼロの状態からスキルを習得する必要があります。

  • WEBリテラシー
  • Photoshop・Illustratorの使い方
  • 初歩的なプログラミング技術

この様なものを片手間でできる様になることは厳しいと思い知らされました。

しかし、独学でも時間を作り、Webデザインだけに集中することができるのであればスキルの習得は可能です。また「独学に自信がないから…」という気持ちでいきなりスクールを検討するのも実は少し違います。

では、具体的にどうすればいいのかなどを含めて対処法を解説していきます。

日々どのようにしてWebデザインのスキル習得をすればいいのかをシェアしていきます。参考になると嬉しいです。

結論

Webデザインを独学するなら、解説する3つの知識とスキルを習得すれば、基本的なスキルが身に付きます。

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説版

Webデザインの独学は何から始めるべきか

2021_1105_2_1-3-items-to-learn-in-web-design

Webデザイン 独学 何から

「Webデザインの独学って何から始めたらいいの?具体的な項目をあげて教えて欲しいです…」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • Webデザインを独学する時、何から手を付ければいいのか分かる
  • Webデザインで学ぶ必要のある内容が把握できる

こちらのテーマでは、Webデザインをこれから始めようと検討中で、かつ、独学で勉強しようとしている方の多くが抱えている、「Webデザインの独学で何から手を付ければいいのか分からない」といった悩みを解消していきます。ぜひあなたの悩みを解消して、Webデザイナーへの一歩を踏み出していきましょう。

Webデザインを独学する上で理解しておくべき知識

こちらのパートでは、まず全体像として、Webデザインに関する知識を整理していきましょう。Webデザインには大きく分けて「WEBデザイン」と「コーディング」の2種類の知識を必要とします。まずは学ぶべきスキルを知り、その上で学習計画を立てることが大切です。

●Webデザインは大きく分類すると、次のような構造です。

  • WEBデザイン
  • コーディング

詳しくひとつずつ解説していきます。

WEBデザイン

Webデザインとは、Webサイトの装飾や動きを作る上で必要になるスキルです。ユーザーの目を惹くカラーや要素を配置することで、利便性の高いWebサイトを作ることができます。

コーディング

コーディングとは、Webサイトの構造(骨組み)を作るためのスキルです。企業サイトの場合、「企業説明はどこに配置するか」「イメージ画像はどの位置に配置するか」「商品ページに飛べるボタンはどこに設置するか」など、デザイン前のフレームを作る技術になります。

コーディングの学習方法については、「【Webデザインで稼ぐ】コーディングの効率的な学習方法」でより詳しく解説しています。興味のある方はぜひ参考にしてください。

Webデザイン」と「コーディング」両方を身に付けて、ようやくWebデザインを行うことができます。また、今まで全くWebに関わったことが無いという方は、これらの根本的な土台部分となる「WEBリテラシー」も一緒に学習しましょう。WEBリテラシーに関しては次のパートで解説しています。

初心者がWebデザインで独学するべきスキル

こちらのパートでは、Webデザインを独学する上で最初に取り組むべきスキルの内容を解説します。Webデザインと言っても必要な知識やスキルはさまざまで、ただイラストを描く、Webサイトの構成を考えるだけではありません。

●初心者でも必要最低限必要とされるスキルはざっと並べると、下記の通りです。

  • WEBリテラシー
  • Photoshop」・「Illustrator」の使い方
  • 初歩的なプログラミング技術

詳しくひとつずつ解説していきます。

WEBリテラシー

まずはWebに関する知識「WEBリテラシー」を学習しましょう。Webが動く仕組みやインターネットがどのように通信されるのか、データはどうやって保存されるのかなど、Webデザイナーとして働くときに必要な知識です。

また、セキュリティ対策の知識を身に付けておかないと、クライアントとトラブルが起きた時に対応することができず、大きな問題に発展するケースもあります。一般的な知識でもいいので、基本情報は抑えておくようにしましょう。

Photoshop」・「Illustrator」の使い方

次に「Photoshop」・「Illustrator」の使い方です。Webデザインを行う上でイラストの作成や画像の加工は必要不可欠なもので、これらを行うツールが「Photoshop」・「Illustrator」になります。自由な表現ができる分、使い方が複雑でつまづく人が多いです。Webデザイナーを目指すなら絶対に必要なスキルなので、最初から学習するようにしましょう。

初歩的なプログラミング技術

HTML・CSSはプログラミング技術のひとつで、「コーディングスキル」というものになります。Webデザインの骨組みを作る技術で、イチからWebサイトを作成するなら必ず必要となるでしょう。最初は理解に悩みますが、ある程度学習を進めると比較的簡単に習得できますので、初期段階から取り組むようにしましょう。

これらの技術・知識は「WEBリテラシー」「Photoshop」「Illustratorの使い方」「初歩的なプログラミング技術」が備わってないと、理解度が深まりません。そのため、上記の項目すべてを学習し終えてから行うことをおすすめします。

それぞれの学習方法は、「【初心者必見】Webデザインを独学で学ぶ3つのステップ」で詳しく解説しています。まずは最低限必要なスキルを身に付けたい、と考えている方は、参考程度にご覧ください。

次のステップへ進むなら習得するべき項目

こちらのパートでは、「WEBリテラシー」「Photoshop」・「Illustrator」の使い方「初歩的なプログラミング技術」を身に付けた後、ステップアップするために必要な知識や技術をご紹介します。ここで紹介する項目は応用レベルなので、基礎をしっかり学んでから取り組むようにしましょう。

初歩的な技術、知識のスキル習得ができれば次は下記の2つを習得しましょう。ここが習得できれば、稼ぐWebデザイナーとしてのデビューになります。

●こちらも理解する必要のあるスキルです。

  • 応用的なプログラミング技術
  • WEBデザイン・UX・UI

詳しくひとつずつ解説していきます。

応用的なプログラミング技術

JavaScript・jQueryもHTML・CSSと同じく「コーディングスキル」にあたりますが、より専門的なプログラミング技術になりますので、最初から勉強しない方が良いでしょう。用途としてはWebサイトに動きを追加することができます。

ボタンをクリックするとボタンが浮き上がる、メニューバーをクリックすると横に画面がスライドするなど、ユーザーの興味を惹くデザインを施すことが可能です。

WEBデザイン・UX・UI

デザイン学もWebデザインを行う上で重要な知識です。ただし、専門的な分野で難しいため、最初から勉強する必要はありません。デザイン学では、Webサイトがユーザーにとって見やすく使いやすいか(UI)や、ユーザーが利用して良かったと感じるWebサイトだったか(UX)などの技術を学びます。

UX・UIやJavaScript・jQueryについて、「【活かせる幅が広い】Webデザインで必要なコーディングスキル 7選」の記事で解説しています。詳しく知りたい方は一緒にご覧ください。

Webデザインではこのような項目を勉強する必要があり、「自分にできるのだろうか…」と不安に感じる方も多いでしょう。そのような方におすすめなのが「もくもく作業会」です。スクールほど学習コストがかからず、適度な緊張感を持ちながら学習する環境が手に入ります。

この作業会を使うことによって、適度な緊張感の中で作業ができ、孤独とは思わない状態での作業ができます。また、もくもく作業会の中にWebデザインのことに詳しい人がいればサクッと回答してくれることもありますね!

もくもく作業会」と検索すればこの様な検索一覧が出てきます。あなたにあった作業会を探してみましょう。
画像1-efficient-way-to-learn-coding

また、僕も「もくもく作業会」を開催しています。僕の作業会は完全無料ですので、ご興味のある方はこちらの記事を詳しくご覧になってください。

こちらのテーマでは「Webデザインの独学は何から始めるべきか」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

Webデザインの独学|初心者向け勉強法はこれ

2021_1105_2_2-3-items-to-learn-in-web-design

Webデザイン 独学 何から

「Webデザインの独学を効率良く進めたいけど、何から始めたら良いのか分からない」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • Webデザインを独学する時の勉強法が分かる
  • デザインとコーディング両方に適した勉強法を知ることができる

こちらのテーマでは、Webデザインの独学を効率良く進めるための勉強法をご紹介します。勉強法には「これが正解」といったものは無いので、まずは実践して合わなければあなた独自のスタイルにカスタマイズし、最適な勉強法を模索していきましょう。

デザインスキルを磨く勉強法

こちらのパートでは、デザインスキルを身に付けるための勉強法を解説していきます。「具体的な勉強方法が知りたい!」と考えていた方は、ぜひ最後までご覧ください。

まずは、デザインスキルを磨くために、「Photoshop」・「Illustrator」などのツールを使いこなせる技術を学習しましょう。機能やテクニックを覚えることで、表現できるデザインの幅が広がります。

また、複雑なデザインを作ることができれば、クライアントがイメージしているデザインを具体的に表現することができ、ニーズに合ったWebサイトを提供することができるでしょう。

副業やフリーランスの方は、企業や個人に営業をすると思います。このとき、「Photoshop」・「Illustrator」を使って作成したポートフォリオを提示することで、スキルの証明をすることができます。

ポートフォリオで表現できるものが多ければ、その分仕事を獲得できる可能性が上がるので、「Photoshop」・「Illustrator」のスキルはとても重要です。ツールの使い方(機能など)やテクニック(表現方法)を重点的に学習し、スキルを磨いていくことをおすすめします。

その他に、デザインスキルを向上させるための方法として、「人の作品から学ぶ」のもおすすめです。Webデザインはアイデア勝負な部分もあり、さまざまな視点を持つことでオリジナル性の高いデザインスキルを身に付けることができます。

具体的な学習方法は、Webデザインのギャラリーが展示してあるサイトを利用し、数多くのサイトを分析して、「この部分はどうしてこの色使いなのか」「なぜここにボタンリンクを設置したのか」など、詳細に調べることです。大手サイトや成長途中の企業サイトを参考にするのも良いでしょう。

加えて、自分が気に入ったサイトを模写することで、自然と構造を理解でき、自分のスキルとして身に付けることができます。自信が付いた方は、「ランサーズ」などのアウトソーシングサービスを利用して、自分のスキルを提案していくことで、さらなるレベルアップを目指すことも可能です。

Photoshop」・「Illustrator」の使い方を学習することで「表現力」、Webサイトの模写を学習することで「読解力」と「オリジナリティ」を身に付けることができます。特に副業やフリーランスの方は個人のスキルをどこまで伸ばすかで、年収などに直結します。日々新しいスキルの学習を行うようにしましょう。

Webデザインの学習ステップは「【初心者必見】Webデザインを独学で学ぶ3つのステップ」でご紹介しています。これから学習計画を立てる方はぜひご覧ください。

コーディングスキルを身につける方法

こちらのパートでは、コーディングスキルを身に付ける勉強方法をご紹介します。コーディングに関して苦手意識を抱えている方が多いですが、知識の習得と実戦練習を積み重ねることで、レベルの高いスキルを身に付けることが可能です。参考にして下さい。

Webデザインで身に付けるべきコーディングスキルは、主に「HTML・CSS」「JavaScript」の2つがあります。

HTML・CSSは、タグと呼ばれるコードを記述・組み立ててWebサイトを構成するプログラミング技術です。

この言語はタグの記述順と種類を覚えることで、イチからWebサイトを構築できるスキルが身に付きます。まずはタグの書き方を学習し、記述する順番、タグの種類といった流れで知識を身に付けていきましょう。

知識が身についたら、実際にWebサイトをイチから作成します。パソコンとブラウザ、エディター(プログラミングのコードを記述できるソフトウェア)さえあれば、Webサイトを作成することが可能です。参考書を見ながらでもいいので、自分の手でWebサイトをコーディングしてみましょう。

最近は、Webデザインの仕事を「デザイン」と「コーディング」に分けて発注する方が多いです。コーディングスキルだけ磨きたい場合は、コーディングのみの案件を行い、経験値を増やすことをおすすめします。

JavaScriptは、「画像をスライドさせる」「クリックすると画面が動く」など、Webサイトに動きをつけて利便性を高める技術です。HTML・CSSよりも専門的な知識・技術を必要とするため、まずはプログラミングの概念から学ぶようにしましょう。

必要な概念として文法があります。プログラミングでは、テキストをコードにそのまま書いてもサイトに表示できないため、文法を活用してWebサイトへの表示を実現します。また、同じ処理を繰り返すためにも文法を使います。

JavaScriptを学習するためには、文法の理解から始めましょう。土台部分の知識になるので、この部分を抑えないと、この先の学習に影響がでます。また、特定の処理を行う、ユーザーの動きに合わせて〇〇を表示する、など複雑な動きを実現するためにも文法の理解が必要です。コーディングスキルを磨くために大切なので、しっかり学習するようにしましょう。

また、コーディングスキルを磨くためには知識や技術のインプットも大切ですが、実際にスキルを活用してアウトプットを行うことがより大切です。プログラミング技術は英語のような言語と一緒で定着しにくいので、一度知識を身に付けたらすぐにアウトプットすることをおすすめします。

もし「Photoshop」・「Illustrator」が使えるようになっていたら、デザインカンプ(設計図のようなもの)を作成し、それに沿ってコーディングすることで、実践的な環境で勉強することができるでしょう。

コーディングスキルは学習難易度が高く、ほとんどの方が挫折します。独学でもスキルを身に付けることは可能ですが、不安に感じる方も多いでしょう。迷ったり悩んだりしているなら、スクールに通うのもひとつの方法です。

今は数多くのスクールがあり、どれを利用すべきか迷ってしまうので、下記の記事でおすすめスクールを紹介しています。少しでも気になった方はぜひご覧ください。

こちらのテーマでは「Webデザインの独学|初心者向け勉強法」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_1106_3-3-items-to-learn-in-web-design
この記事では「【楽じゃない】Webデザインの独学でまず習得するべき項目 3選」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • Webデザインの独学は何から始めるべきか
  • Webデザインの独学|初心者向け勉強法はこれ

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。下記の自宅で学べる無料講座「THE 副業大百科 〜個人の力でお金を稼ぐ〜」も、是非チェックしてくださると喜びます🙇‍
講座を視聴していただいた方限定で豪華特典を無料プレゼントしているので、この機会にどうぞ💁‍♂️

自宅で学べる無料講座

賢い副業!特別ウェビナー

お知らせ:厳選した下記のコンテンツがおすすめです

サラリーマンから主婦の方に対応しており、これから賢く副業をスタートしたいとお考えの方は、ぜひどうぞ🙇‍

おすすめコンテンツ

無料コンテンツ

有料コンテンツ

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは、様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分の無料相談会&体験レッスン(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。

その他、ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。
» お問い合わせ

無料から学べる「Wakablog College」に参加はお済みですか?会社を辞めずに副業で安定した収益を発生させるために、順序立てて学べるオンライン学習サイトです。この機会にぜひどうぞ💁‍♂️

僕は、こんな人です

わかチン
本業を捨てずに、ブログを主軸に収益を発生させています。また、副業を始めた人が迷わずに学べるオンラインスクール【Wakablog College】を運営しています。当ブログではみなさんにとって有益な情報を無料で提供していきます。一緒に頑張っていきましょう!「サラリーマンや主婦の方向け!個人の力でお金を稼ぐための講座」を無料配信中!無料で集中して作業ができる環境→ もくもく作業会
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます

特別配信【THE 副業大百科】個人の力でお金を稼ぐ【無料で受講できる特別講座】

挫折防止【1人じゃない!】ZOOM もくもく作業会〜孤独社会からの脱却〜