会社を辞めずに賢く副業で稼ぐわかチンのブログ

» 「1人で作業するのが辛くなってきた...」そんな時は、無料のもくもく作業会をご利用ください!孤独感がなく、作業がはかどります。興味がある方は【!!●ここをクリック●!!】

【現実的な言語を紹介】プログラミングを副業にして稼ぐための言語

プログラミング

​​プログラミング 副業 言語

プログラマーの副業始めます「稼げる言語と稼ぐためのコツを知りたいです!!」このような疑問が出てきました。

今回は、このような疑問を解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • 4つの言語スキルを習得することで対応出来る案件が大幅に増える
  • 1回の受注で契約終了していたような案件が今後継続案件にできる
  • 1ヶ月20万前後稼ぐことが目指せる

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、プログラマーとして活動しています。

そんな僕はあることに気が付きました。

プログラミング 副業 言語

『稼げるプログラマーになるには、基礎スキルである「HTML」「CSS」「JavaScript」「PHP」の習得が必須、仕事の案件を取りにいくため、この4つのスキルを身につけることでいくつもの案件をこなせる』

この結論に辿り着き、日々勉強を重ねて上記言語スキルを習得し多くの案件をこなしてきました。現在も本業と両立しながら、プログラマーとして稼ぎ続けています。

言語プログラムはいくつもあり、どのプログラムから学習していくのか分からなくなってしまいます。しかし稼ぐために必要となる言語スキルは限られており、必須となるスキルは4つであるという結論に至りました。

初心者から一流のプログラマーになるには膨大な時間が必要になります。まず必須となるスキルから取得していきましょう。

そして今回は必須スキルをどのように習得して、実践で活用し、稼いでいくかをシェアしていきます。参考になると嬉しいです。

結論

「HTML」「CSS」「JavaScript」「PHP」の4つの言語習得をすれば5万から20万は毎月稼げます!

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説版

副業としてプログラミングで稼ぎたいならこの4言語

2021_1227_2_1-language-for-earning-by-programming

​​プログラミング 副業 言語

「必要な4つの言語ってなんなんだろう?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 稼ぐために必須の言語について知ることができる
  • 学んだ事で継続案件に対応出来るようになる

こちらのテーマでは、稼ぐために必須である4つの言語について、ひとつずつ詳しく解説していきます。全ての言語を習得し、稼げるプログラマーになりましょう。

習得するべき言語 その1「HTML」

こちらのパートでは、HTMLについて詳しく解説していきます。HTMLをマスターしないと多くの仕事に対応出来ません。このパートではHTMLの役割とマスターすれば対応できることについて紹介します。

HTMLはインターネット上に文字を表示するためのマークアップ言語です。ホームページやブログ等のインターネット上の文字はこのHTMLのプログラムを使うことで表示されます。つまり、このプログラムを覚えないと文字をインターネット上に表示する事が出来ないのです。

では、どのようにHTMLについて学習するのか?その方法としては教材を使って学習したり、併用してプログラミングサイトの動画で学んだりすることを推奨します。どの言語でもそうですが、参考サイトの動画を見ながら独学で学習し、習得することが最も近道です。動画サイトに登録して詳しく学んでいきましょう。

HTMLを習得すれば、インターネット上の文字を表示する案件に携わることができます。ホームページやブログサイト等のWeb制作の仕事がこれに該当します。この言語スキルのみでも案件を取ることは可能ですが、これと一緒に取得しておいて欲しい言語スキルがあります。それが「CSS」言語です。次のパートで解説します。

習得するべき言語 その2「CSS」

こちらのパートでは、CSSについて詳しく解説していきます。CSSをHTMLと一緒に覚える必要がある理由と、この2つのスキルを習得することで対応できる案件について紹介します。

CSSはインターネット上にある文字を「装飾」する役割を担います。つまりこのスキルをHTMLと一緒に習得することで、インターネット上にある文字の編集作業をほぼ全て行う事が出来るのです。そのため、HTMLとCSSの言語スキルは必ず2つとも覚える必要があります。必ずHTMLとCSSのスキルはセットで習得してください。

CSSの学習方法ですが、HTMLと同様、教材とプログラミングサイトでの学習方法が一番適しています。この勉強方法だと、早い人であれば1ヶ月以内である程度の知識を身につけられます。また、HTML、CSSをある程度学習したら、自分でサイト作成に挑戦してみるのもいいかもしれません。サイト作成をすることでWeb制作の仕組みを実践で身につけることができます。

上記2つのスキルを身につけることによって、文字コーディング作業(プログラミングコードを記述する作業)、ホームページ編集等の案件を獲得することができます。案件単価はクライアントによって大きく差がありますが、より高い案件獲得に繋がること間違いなしです。

習得するべき言語 その3「JavaScript」

こちらのパートでは、JavaScriptについて解説していきます。JavaScriptも文字に関するプログラム言語です。JavaScriptを習得することで出来るようになる案件について見ていきましょう。

JavaScriptとは、HTMLやCSSの言語プログラムで装飾した文字を動かすプログラムになります。ホームページやブログ等で文字が次々と浮かび上がってくることがありますよね?あの機能です。JavaScriptを習得すれば、表示した文字を動かすことができます。

では、JavaScriptはどうやって習得するのか?こちらの言語スキルを習得するにあたりHTMLとCSSは必ず学んでおく必要があります。HTMLとCSSを習得していない状態で学んでも、どのようにコードを勉強していいか分からず挫折してしまいます。

JavaScriptはHTMLとCSSを学習した後、HTMLで紹介した動画サイトや教材から学んでいく必要があります。こちらも上記2つを併用することで、独学で学ぶべます。ただし、前述しましたが必ず「HTMLとCSS」を習得してから学習を始めましょう。

そして、JavaScriptを身につければどんな案件が習得出来るのか?ですが、その案件はLPの編集(LP=ラィディングページ=アクセスしたユーザーにクリック等のアクションを起こしてもらう為のページ)やコーディング作業等、案件はHTML、CSSと一緒になります。ですが、文字を動かすプログラムを身につけることで、対応出来る案件の幅が増え、よりクライアントの要望に応えることができます。結果、継続案件受注や単価アップにも繋げられるのです。JavaScriptを習得して、対応できる作業の幅を増やし、さらに稼げるプログラマーを目指しましょう。

習得するべき言語 その4「PHP」

こちらのパートでは、PHPについて解説していきます。この言語プログラムを身につけることでWeb 制作やブログ制作の案件にも対応できるようになります。HTMLは静的な文字表示の言語プログラムに対し、PHPは動的な文字表示の言語プログラムになります。つまりこのPHPを習得すれば、Web制作にアクセントをつけられるようになります。

PHPとは、冒頭でお伝えした通り「動的な文字を作るプログラム言語」になります。つまり、ホームページ等にアクセスした際、時間帯等によって表示させる文字を変えることができるプログラムです。HTMLはその逆で、アクセスした際に常に同じ文字を表示させるプログラムになります。つまりこの2つのスキルを組み合わせることで、より質の高いWebページを作ることができます。

では、PHPはどのように勉強すれば良いのでしょうか?こちらも上記で紹介してきた3つの言語スキル同様、教材と動画の学習が最適です。今回紹介してきた言語スキルは、プログラミングを行う上で全て必須のスキルであり、多くの動画サイトと教材が出ています。しっかり学んで、言語スキルを身に付けていきましょう。

PHPを身につければ、ホームページの編集やブログページの制作を1から行うことができます。簡単にまとめていますが、この案件内容は初心者ではかなり困難な案件であり、対応するにはある程度の基礎知識が必要になります。そのため、高単価でプログラマーを募集していることが多く、案件を獲得できれば、かなりの高収入が見込めるでしょう。PHPを習得してWeb制作のスキルを身につけ、高単価案件の仕事を獲得できるようになりましょう。

この4言語を習得して進むべき方向とは

こちらのパートでは、HTML、CSS、JavaScript、PHPの4つのスキルを習得することで進むべき方向について詳しく解説していきます。この4つのスキルを習得できたら、ある程度稼げるようになります。では、稼ぐためにどのような案件に取り掛かればよいのかを紹介していきます。

ここまで解説してきた言語についてまとめると

  • HTMLはインターネット上に文字を表示するプログラム
  • CSSはインターネット上の文字を装飾するプログラム
  • JavaScriptはインターネット上の文字を動かすプログラム
  • PHPはインターネットページを編集するプログラム

つまり、この4つのスキルを身につけることによって、ホームページの制作や編集、文字コーディング、LPページの作成等、サイト内で必要となる文字表示の機能を全て習得することができるのです。「このLPページだけ編集したい」「新しくWeb制作をしてほしい」といった案件に対応出来るようになります。

このような制作や編集の案件は今後も尽きることなく、案件発注者が常にいる状況になっていきます。ですので上記4つのスキルを習得してWeb制作のプロの道へ進むことが、稼ぐためのもっとも近道になるでしょう。

今回はプログラミングで稼ぐにあたり、どの言語スキルを取得する必要があるのか?またそのスキルを習得することによってどのような案件獲得ができるようになるのかを詳しく解説してきました。結論として、稼ぐ為に必須となるスキルは4つであり、そのスキルを身につければ、ある程度稼ぐことができます。勉強するだけでは稼げません。勉強しながら稼げるプログラマーを目指しましょう。

こちらのテーマでは「副業としてプログラミングで稼ぎたいならこの4言語」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

この4言語を習得することのメリットと稼げる金額

2021_1227_2_2-language-for-earning-by-programming

プログラミング 副業 言語

「この4言語を習得することのメリットってなんなんだろう?そしてどのくらい稼げるようになるんだろう?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 4言語を習得するメリット・デメリットがわかる
  • 4言語を習得する事によって稼げる金額がわかる

こちらのテーマでは、4言語を習得することで得られるメリット・デメリットと、4言語を習得すればどのくらい稼げるようになるかについて詳しく解説します。このページを読めば、プログラマーの稼ぎ方について分かるようになります。

ご紹介の4言語を習得することのメリット・デメリット

こちらのパートでは、4言語を習得することで得られるメリット・デメリットについて解説します。4言語を習得することは必須ですが、習得することにより得られるメリットもあればデメリットもあります。では、詳しく見ていきましょう。

4言語について得られるメリットとデメリットは下記になります。

言語 メリット デメリット
HTML タグを使って簡単にブラウザ上に文字を表現する事が出来る 動的な操作(文字にアクションをつけること)が出来ない
CSS Webページ制作時のデザイン調整が簡単に出来る インターネットのページによって、再現性が異なる
JavaScript インターネットの環境があればすぐに実行出来る 表示するインターネットページによって動作が変わる事がある
PHP 需要性が高い
情報が多い
Web制作でしか使えないプログラムである

簡単にまとめるとこのようになります。ではひとつずつ解説していきます。

HTML

HTMLのメリットは「タグ」という機能を使うだけで、簡単に文字表示ができることです。そのため、多くのプログラミング言語と併用されることが多く、利便性が高いのが特徴です。デメリットは、文字を表示する機能しかないことです。文字に装飾等をつける際はCSSを併用して使うことが必須になります。このような理由からHTMLとCSSは併用して習得する必要があるのです。

CSS

CSSのメリットは何といっても利便性の高さです。インターネット上の文字のデザインを簡単に変更できるので、文字の大きさ、色、配置や一括のデザイン指定など、CSSを使用することで様々なデザインの文字を展開できます。デメリットは、表示するブラウザ(ブラウザ=インターネットのページを表示するためのソフト。Web上で表示するページは全てブラウザを通して表示されています)によって、表示形式が異なってしまったり、たまにページ上でバグが起こったりすることです。このようなことはWebページに携わっている限り起こり得ます。ですが、そのデメリット以上にCSSは魅力あるプログラムです。

JavaScript

JavaScriptのメリットは、習得すれば、ほぼ全てのWeb関連の仕事の需要があることです。このプログラムを習得すれば仕事がないということは、まずないでしょう。それくらいWeb制作、開発事業で需要があるのです。また、JavaScriptは多くの使用実績があるので、必要になるコードを探しやすく、多彩なノウハウをインターネット上で学ぶことが出来ます。デメリットは、他のプログラムと比べて処理速度が落ちること、表示するインターネットページによって動作が異なってしまうことです。このようなデメリットはありますが、Web制作をアプリ開発するにあたり、このプログラム言語は絶対に欠かせません。ぜひ習得してください。

PHP

最後にPHPですが、唯一のデメリットはインターネット上でしか使えないプログラムであるということです。アプリ開発やシステム開発には使えません。これが唯一のデメリットになります。次にメリットです。PHPはWeb制作に欠かせません、ホームページを制作するために絶対必要になるプログラムです。そのため、多くのエンジニアがこのプログラミング言語を習得います。学習の際も必要な情報をすぐに取得でき、検索したいコードも簡単に見つけることができます。それくらいPHPは需要があり、JavaScript同様、スキルを取得したら絶対に仕事に困らなくなります。

以上が4言語についてのメリット・デメリットになります。この4言語に共通して言えることは、デメリットもありますがそれ以上のメリットがあり、必ず習得する必要があるということです。他のプログラムにも様々なメリット・デメリットがありますが、この4言語は稼ぐためには必須のスキルになります。必ず全て習得し、活用していきましょう。

ご紹介する4言語を習得しWeb制作の道で稼げる金額は

こちらのパートでは、4言語を習得することで稼げる金額について解説します。この4言語を身につければ、多くの金額を稼げる可能性があります。では、目安としていくらぐらい稼げるのかを見ていきましょう。

「この4言語を習得したらいくら稼げるのか」気になるところですよね?結論から言うとかなり稼げます!具体的にいくら稼げるのかと言うと、単価案件では最低でも5000円から、時給案件では1000円以上からの案件募集になります。このラインが「最低ライン」です。

このラインを超える案件しかありません。Web制作メインでの案件は、システム開発案件よりは報酬が下がってしまいますが、それでも最低月20万以上は稼げるようになるはずです。週に1日や2日でも月5万以上は見えてきます。

中には週3日、月40万以上のような案件も多数あり、フリーランスで本格的に行えば月100万以上も夢ではありません。その位プログラマーの仕事は需要があり、募集している案件も多数です。4言語を習得するのは大変です。覚えるまでに多少の期間を要しますが覚えることで明るい未来が見えてくるのも事実です。

プログラミングの学習で挫折しそうになることもあるかと思います。孤独になることもあると思います。それでも諦めないでください。色々調べてもどうしても分からない。そんな時はこちらのサイトにぜひ来てください。諦めないでプログラマーを目指している方を全力でサポートしていきます。

もくもく作業会で分からないことを一緒に勉強し、解決していきましょう。

今回は4言語を習得することでいくら稼げるようになるのかをお伝えしてきました。プログラマーの仕事には夢があります。必須のプログラムを習得するだけで高収入が見えてきます。なので、プログラマーを目指したら途中で諦めず、最後まで言語習得を目指しましょう。きっと明るい未来が訪れます。

プログラミングスクールについて知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

こちらのテーマでは「この4言語を習得することのメリットと稼げる金額」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_1227_3-language-for-earning-by-programming
この記事では「【現実的な言語を紹介】プログラミングを副業にして稼ぐための言語」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • 副業としてプログラミングで稼ぎたいならこの4言語
  • この4言語を習得することのメリットと稼げる金額

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。下記の自宅で学べる無料講座「THE 副業大百科 〜個人の力でお金を稼ぐ〜」も、是非チェックしてくださると喜びます🙇‍
講座を視聴していただいた方限定で豪華特典を無料プレゼントしているので、この機会にどうぞ💁‍♂️

自宅で学べる無料講座

賢い副業!特別ウェビナー

お知らせ:厳選した下記のコンテンツがおすすめです

サラリーマンから主婦の方に対応しており、これから賢く副業をスタートしたいとお考えの方は、ぜひどうぞ🙇‍

おすすめコンテンツ

無料コンテンツ

有料コンテンツ

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは、様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分の無料相談会&体験レッスン(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。

その他、ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。
» お問い合わせ

無料から学べる「Wakablog College」に参加はお済みですか?会社を辞めずに副業で安定した収益を発生させるために、順序立てて学べるオンライン学習サイトです。この機会にぜひどうぞ💁‍♂️

僕は、こんな人です

わかチン
本業を捨てずに、ブログを主軸に収益を発生させています。また、副業を始めた人が迷わずに学べるオンラインスクール【Wakablog College】を運営しています。当ブログではみなさんにとって有益な情報を無料で提供していきます。一緒に頑張っていきましょう!「サラリーマンや主婦の方向け!個人の力でお金を稼ぐための講座」を無料配信中!無料で集中して作業ができる環境→ もくもく作業会
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます

特別配信【THE 副業大百科】個人の力でお金を稼ぐ【無料で受講できる特別講座】

挫折防止【1人じゃない!】ZOOM もくもく作業会〜孤独社会からの脱却〜