副業継続ビルダー:わかチンのブログ

【メディア運営でデジタルコンテンツを販売する方法】失敗しない方法!

LIFE Side business

顧客リストの取得ができてきた。このリストに対し、
「商品の販売をするためのアプローチをかけたい」
しかしどの様にアプローチをかけていくのかがわからない。
この様な疑問を解消したいです。

このような疑問を解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

  1. メルマガで販売する機会を作る
  2. 個別相談会などを行い営業をする

この記事を書いている僕は商品販売のノウハウを勉強し現在実践中です。
周囲にこの販売方法で成功している人も多数出ています。

メディア業界で影響力のない僕でも実際に販売ができるノウハウです。

日々どんなことを意識し、商品販売に繋げているかをシェアしていきます。
参考なると嬉しいです。

結論です。

初心者は、直接話をして販売しましょう。

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

メルマガで販売する機会を作る

【メディア運営でデジタルコンテンツを販売する方法】失敗しない方法!

どんどんプッシュすることが大切です。

待ちの状態だけで収益が出ません。

  • メルマガは成約率が高い
  • LINEステップもおすすめ

結論です:この2つで自分のフィールドに誘い込みましょう。

メルマガは成約率が高い

ネットビジネスで売り上げを最大限上げるために

  • メルマガ
  • LINEステップ

は使われています。

実際インフルエンサーの

も効果があると仰ってます。

メルマガ購読をしてくれている人は
あなたのファン
の可能性が高いです。

メルマガは読んでいるけど接点を持つ機会がない。

このことが多いのが実態です。
しかし、そのようなユーザーにも何かのきっかけで、
あなたとの接点ができ、提案できれば成約率が上がります。

LINEステップもおすすめ

最近ではLINEステップもよく使われていますね。

LINEは簡単に登録をしてもらえる。
これが最大のメリットです。
LINEステップも同時に活用することをお勧めします。
理由は

  • 開封後のアクション率が高いから
  • 気軽に見てもらう事ができるから
  • LINEは生活の一部になっている

になります。

開封後のアクションが高い点については
【メディア運営でデジタルコンテンツを販売する方法】失敗しない方法!
この様にアクションボタンがつけれます。
この様な機能を使いマーケティングを行う事も可能です。

この様な機能はメルマガにはありません。

この様な理由からLINEステップもしっかりと活用していきましょう。

「LINEって既読スルーされるのではない?」

と言う質問が出てくると思うので先にお答えします。

もちろん既読スルーはあります。
しかしよく考えてください。メルマガも

  • 未開封
  • ゴミ箱いき
  • 開封しても読んでない

などのことは大いにあります。
ですので

100人に送り、全員に読まれようとしないでください。
まずは50人に読んでもらう努力をしましょう。
50人の中の1人からお問い合わせをしてもらえばでOKです。

この1人を増やしていけば確実に販売につながります。

「実際にどうやってメルマガや、LINEステップを組めばいいの」

と疑問に思われる方が出てくると思います。

僕を含め数多くの人たちが使っているのは
» エキスパ
になります。

こちらには

  • メルマガ
  • LINEステップ
  • 決済機能

などが付いているサイトになります。

上記のシステムが1社で対応できるのは少ないです。

料金も3,800円からと結構安く他はじめれます。
他のシステムを使ってもOKですが、

「どこのシステムを使っていいかが解らない。」

と言う方はぜひ使ってみて下さい。
» エキスパ

また、メルマガを作る際の内容についてはこちらの記事を参考にして下さい。

メルマガについてさらに詳しく聞きたい方は無料相談を行なっていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
» 【無料】メルマガについての30分無料相談

個別相談会などを行い営業をする

【メディア運営でデジタルコンテンツを販売する方法】失敗しない方法!

無名の初心者は自動で商品は売れません

相手の悩みを解決する場所を作りましょう

  • サブスク商品と高額商品は、営業が必要
  • 全ては価値観の合った仲間を増やすため

結論です:影響力が付いたら自動化できます。

サブスク商品と高額商品は、営業が必要

こちらのパートでは
実際にメルマガやLINEステップを使い
無料相談会
につながったユーザーに対しての販売方法をお伝えします。

大前提としては営業をしないといけません。

理由としては

  • サブスク型の商品
  • 高額な商品

を購入する人の心理としては
メールやLINEでの購入はしない
からです。

無料相談会などでまずは
ユーザーの悩みをヒヤリングし、
その場で問題解決を70%ほどしてあげ、
残り30%は有料の商品で解決をしてあげましょう。

要するに30%の部分というのは
ユーザーの悩みを解決するには
長期間、継続して一緒に考える。もしくは行動する必要がある。
だからこそサブスプリクションの商品が販売できます。

ただ、大前提として
その場で全ての問題が解決ができるのであれば、無料で解決してあげる事を徹底しましょう。
理由は

  • 無理に販売しても後でクレームになる
  • 本当に相手のためにならないなら、販売する意味がない

からです。

「それでは収益につながらないのでは?」

との疑問が出てくると思います。

この点については
ユーザーニーズに合った商品がないのであれば作るしかありません。
本当にユーザーの問題を解決できる商品だけを販売しましょう。

しかし、あなたの作った商品が
悩みを抱えているユーザーの悩みを解決できる
なら、その事を相手に伝え、購入に促してあげましょう。

収益になるのは
あなたの作った商品とユーザーの悩みがマッチングした時だけ
と割り切って対応してあげましょう。

ただ、サブスク型の商品を購入してくれたユーザーは、のちに
単発の高額商品を購入してくれる可能性は高くなります。

理由は継続してあなたと接する事で
信頼
が生まれるからです。

ですので。
広い人に薄く販売する
のではなく
狭い人に深く販売する

事を意識しましょう。

今後、ネットビジネスがもっと一般的になってきたら、
単価がどんどん上がっていきます。
結果的に大きな収益につながることになります。

全ては価値観の合った仲間を増やすため

前パートでお伝えしましたが。

  • 無料相談会を開催する
  • 無理に販売しない

理由はきちんとあります。

無料相談会を開催する理由は、
相談してきたユーザーが
今後、あなたのクライアントとして相応しいかを選別するため
です。

あなた自身が合わない人とは、
長く、良い関係でお付き合いできないですよね。

であれば
あなたもユーザーを直接見て、判断できる機会にしましょう。
また、あなたはプロのコンサル業者のレベルはないと思います。
あまりにも対応ができないなら断る判断をしないといけません。
この様な事に時間を費やすのはとても時間の無駄でしかありません。

目先のお金欲しさに無理をして販売する事で

  • 労力
  • 時間
  • お金

がなくなります。
あなたがユーザーを選ぶ立場に立ちましょう。

これができるのは
副業
でやっているからの最大のメリットです。

今すぐ生きていくお金は本業で稼げばいいのです。

「お金が必要だから無理してクライアントにするか。。。」

この考えは絶対にやめましょう

その1件の契約を逃したらあなたは死にますか?
そんな事ないですよね。
であれば長くお付き合いができる人を探していきましょう。

これができれば、良い形でのメディア運営ができますし、
半自動化での商品の販売ができる様になります。

営業についてさらに詳しく聞きたい方は無料相談を行なっていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
» 【無料】営業についての30分無料相談

まとめ

【メディア運営でデジタルコンテンツを販売する方法】失敗しない方法!
この記事では
【メディア運営でデジタルコンテンツを販売する方法】失敗しない方法!
というテーマを下記の内容にまとめて解説しました。

  • メルマガで販売する機会を作る
  • 個別相談会などを行い営業をする

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

わかチン
当ブログの筆者。副業をスタートさせたばかりの現役サラリーマン。業種は営業。そのため、ある程度の時間的自由がある。その中でライティング、プログラミング、ブログの執筆をメインで活動中。また、疲れた時はメルカリで不用品販売を行っている。本業よりも副業の業務が優先の36歳。