副業継続ビルダー:わかチンのブログ

【人生で大きな損失】整理整頓ができない人は作業効率が格段に落ちる

LIFE Rich life

頬杖をついてぼーっとする整理整頓ができない人

メディア運営を副業として始めました。
パソコンの前に座っても集中力が続きませんし、何から手をつければ良いかも解りません。また、パソコンも整理整頓ができず作業効率が悪いです。
このような悩みが出てきています。

このようなお悩みを解決するための、お手伝いをします。また、周囲に「整理整頓ができない人」がいる際にはこの内容を伝えてあげてください。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • 整理整頓ができるようになります
  • 副業の作業が大きくはかどります
  • 生産性が良くなり稼げる額が増加

この記事を書いている僕は、2020年9月から副業を始めました。現在は本業と両立し、Webライター兼ブロガーとして活動中です。

そんな僕は、作業を始めると長時間集中し、タスクを効率良くこなすことができます。他の人と比べても作業を継続することは得意です。理由は、常に整理整頓ができているからです。整理整頓ができない人は人生を大きく損する場面が出てきます。

日々どんなことを意識し、整理整頓しているか、シェアしていきます。参考になると嬉しいです。

結論です。

整理整頓は、美しさよりも自分の納得感です。

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説版

整理整頓ができない人の損失

2021_0610_2_1-organize

整理整頓ができない人に伝えるわかチン

「整理整頓ができなくても問題ないでしょ!?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 整理整頓ができないことでの大きな損失を理解し、改善しようと思えます。

こちらのテーマでは、整理整頓をできない人が整理整頓できるようになるため、まずは損失を理解しましょう。整理整頓ができないと、在宅ワークで成果を出すことができません。なぜなら業務を効率良くこなすことができないからです。

本テーマを理解していただき、「整理整頓をしようかな…」「あの人が整理整頓できるように手伝ってあげようかな」と思ってもらえれば幸いです。

業務効率が悪く稼げません

整理整頓ができないとシンプルに稼げません。また、作業効率を上げるには整理整頓が必要です。

作業環境

よく、このような声を聞きます。

整理整頓できない人に向けて作業を促す人

「整理整頓をする時間があれば作業をしましょう」

それぞれの考えはあると思いますが、継続が得意な僕からすると、作業開始前に、必ず環境の整理整頓を行なうべきです。

整理整頓をするからこそ、長時間の作業でも、他のことに気を取られず、取り組むことが可能なのです。また、僕からすると、作業前に整理整頓をしないことは、「整理整頓からの逃げ」だと思うこともあります。良い作業をするには、作業環境を整えることが重要です。

気づいていないだけで、「整理できた環境じゃないと集中できない。」実は、このような人がとても多いです。

例えば考えてみましょう。

  • A:作業をするデスクが散乱してる状態
  • B:作業をするデスクが洗練された状態

どちらの環境で作業する方がはかどりますか?言うまでもありませんね。

整理整頓ができていない環境で作業をすると業務効率が落ちます。目に見えない時間のロスの積み重ねが、1年、2年と続くと、どのくらい大きな時間になるでしょうか?

1番大切な資産は時間です。

整理整頓をするだけで大切な時間を作ることができます。1度でいいので、実験をしてみてください。同じ作業をしつつ、「A:作業をするデスクが散乱してる状態」「B:作業をするデスクが洗練された状態」どちらが効率良く作業を進めることができるかです。

実際に行動で試すことで実感が湧きます。

パソコン環境

このような声がよく聞こえてきます。

自分が嫌になりため息をつく、整理整頓ができない人

「1つの作業をしていてもメールやSNSが気になったり、デスクトップにあるアイコンをみて、他の作業に気が取られます」

パソコン内部のデータが散乱していませんか?解りやすく言えば、「デスクトップがグチャグチャではありませんか?」ここも同じです。どうしても目にしてしまうと気になるものってありますよね。

デスクトップやブックマークに他のものが散乱してると、視界に入った瞬間、他のことが気になってしまいます。macbookなどの場合は、アイコンの表示は全て非表示にするべきです。
※こちらは僕のデスクトップです。
画像1-organize
やり方としては下記の通りです。

  • ターミナルを起動
  • 下記のソースコードを入力 
defaults write com.apple.finder CreateDesktop false && killall Finder

再度表示させたい場合は、下記のソースコードを入力

defaults delete com.apple.finder CreateDesktop && killall Finder

これで表示させたり、非表示にさせたりできます。余計ものが目に入らず集中できる環境が手に入りましたね!

とにかく、今やっている作業に関係のないものは、全てシャットアウトできる環境を作りましょう。そのためにはフォルダー整理が重要になります。

ちなみに僕は、Googleドライブを使ってこのように分けています。
画像2-organize
このようにしておけば、混乱することもありません。また、どこに何があるのかも明確です。そのため、業務効率も上がっています。

ぜひ、やってみてください。

ネガティブな感情になります

あたまの整理整頓ができないと、悪い方向にばかり物事を考えてしまい、結果的にネガティブなことばかりを考えてしまいます。

特に、副業などを始めて、3ヶ月や半年がすぎるころには、頭の整理整頓ができていないと「このままやって稼げるのだろうか?」「だまされているのではないだろうか?」などの感情に陥ることがあります。理由は簡単です。

あたまの中の整理整頓ができていないから自分の今の立ち位置と向かうべき方向がわからなくなるのです。

頭の中の整理整頓をする癖がついていないと、全てがシングルタスクとしてしか考えられなくなり、頭が混乱してしまいます。

このことから、ネガティブな感情になり、イライラしてしまったり、自分がやっていることをマイナスに考えてしまう傾向になります。

無駄な時間になりますね。

とはいっても、頭の中の整理整頓ってかなり難しいです。もちろん、パソコンのメモ帳やマインドマップ、時には手帳やノートに自分の考えを書き出し、まとめることで整理整頓ができるのですが、ほとんどの人ができないのが現状です。

理由は簡単です。前パートでお伝えした整理整頓ができないからです。

  • 作業環境の整理整頓
  • パソコン環境の作業環境

自分の頭を整理させるための環境が作れないということです。

解りやすくお伝えします。

頭の整理整頓をするには、ドラゴンボールでいう、精神と時の部屋に入る必要があります。精神と時の部屋は、整理整頓された、あなたにとって洗練された空間です。

誰しもネガティブな感情を持ちたくないですし、コントロールをしたいものです。そのためには、どれか1つを整理整頓するのではなく。3つとも全て整理整頓する必要があるのです。

3つの整理整頓をおさらいします。

  • 作業空間の整理整頓
  • 作業環境の整理整頓
  • 頭・思考の整理整頓

この3つの整理整頓が必要になります。

こちらのテーマでは「整理整頓ができない人の損失」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

整理整頓がでいない人の解決策

2021_0610_2_2-organize

腕を組んで悩む、整理整頓ができない人

「整理整頓はどうすればできるのだろう?」

こちらのテーマでは、このような疑問を解消するため、深掘り解説をしていきます。

本テーマの内容

本テーマを読むメリットはこちら

  • 素晴らしい環境構築ができ、大袈裟ではなく、人生が豊かになります。

こちらのテーマでは、整理整頓ができない人が、具体的に何をすれば整理整頓ができるようになるかを解説します。整理整頓はとても簡単にできます。また、まとめて行うのではなく、気がついたら毎日コツコツとやっていきましょう。

本テーマを理解し、実行することで簡単に整理整頓ができる人になれます。また、継続できれば確実に人生が変わります。

ブラックボックスを作る

ブラックボックスは非常に大切なアイテムです。このブラックボックスを使いこなすことができれば、整理整頓はマスターできます。

ブラックボックスとは、「一時的に整理整頓する場所」です。

全てのものをその都度、整理整頓できる人は少ないと思います。また、整理整頓に時間をかけすぎることもできません。しかし、整理整頓ができないと次に進めることができない。

ブラックボックスはこのような時に使います。実際に僕が使用しているブラックボックスも合わせて紹介します。

  • 作業環境のブラックボックス
  • パソコンのブラックボックス
  • 頭の中のブラックボックス

詳しく説明していきます。

作業環境のブラックボックス

僕は洋服ラックを使って分けています。片付けをする時間がない。でも作業を始めるため一時的に避難させる場所です。
画像3-organize
ちなみに、このブラックボックス自体はクローゼットの中に片付けて、見えない状態にしておきましょう。

パソコンのブラックボックス

僕のデスクトップに置いているアイコンの1つです。基本は1度全てここに入れます。
画像4-organize
3日以上使わないものはゴミ箱行きです。ここまでシビアに断捨離しましょう。

頭の中のブラックボックス

リマインダー機能を使っています!これは非常に便利です。他の作業中に思いついた、考えるべきことや課題をiPhone、iPad、macbookのリマインダーアプリにさっと入力しておくことで、考えるべきことや課題を忘れることなく記録できます。
画像5-organize
上記のリマインダーに入れた考えるべきことや課題の項目に取り組む際には、アップル純正のメモ帳などを活用していきましょう。最大のメリットはどのデバイスを使っても同期してくれるところです。
画像6-organize
このブラックボックスは日々確認していきます。ただし、思考停止をしやすい時間には見ないようにしましょう。理由は、間違った判断をしないためです。おすすめは朝に確認です。

コツコツを毎日整理する

整理整頓は日々のルーティンに落とし込むことが重要です。業務効率を上げるためにも必ずルールとして決めましょう。

おさらいですが、整理整頓ができないと、業務効率が確実に落ちます。業務効率を上げるために必要なことは、「業務以外のことが頭に入る環境を作らない」ということが大切です。

例えばこのような内容です。

  • 作業空間の整理整頓
  • 作業環境の整理整頓
  • 思考環境の整理整頓

シンプルにこの3つです。この3つの整理整頓ができれば、業務効率が格段に上がります。詳しく説明します。

作業空間の整理整頓

作業をする空間の整理整頓をしましょう。具体的に言えば作業をするデスクの整理整頓をしましょう。ここでの整理整頓の定義としては下記の内容です。

作業に関係のないものは机の上に出さない。

具体的には、目の前にスマホをおかない。理想は本なども置かない。とにかくパソコン作業をするならパソコン用品以外のものを置かないようにしましょう。

作業環境の整理整頓

作業をする道具の整理整頓をしましょう。具体的に言えば作業をするパソコは整理整頓をしましょう。ここでの整理整頓の定義としては下記の内容です。

作業に関係のないものは全て非表示。

具体的には、デスクトップなどにSNSやメールのアイコンを表示させない。理想は今やっている作業に必要のないものは終了させましょう。副業の作業をするならその作業に関係のないものは全て非表示にしましょう。

思考環境の整理整頓

個人で稼ぐために1番重要なことである頭の整理整頓をしましょう。具体的に言えば、その日に考えるべきこと、やるべきタスク業務の整理整頓をしましょう。ここでの整理整頓の定義としては下記の内容です。

常に思い浮かんだことはメモをとりましょう。

具体的には、思いついたアイディアや考えるべきことをリマインダーアプリなどに記載する癖をつけましょう。理想は音声入力などにも記録させることがベストです。

上記3つの整理整頓を、作業が始まる前に時間を取り行いましょう。そうすることで、あなたの作業は格段に効率が上がり、良い結果を生み、稼ぐことができます。この好循環に入ることができます。

こちらのテーマでは「整理整頓がでいない人の解決策」について深掘り解説をしてきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

2021_0610_3-organize
この記事では「【人生で大きな損失】整理整頓ができない人は作業効率が格段に落ちる」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • 整理整頓ができない人の損失
  • 整理整頓がでいない人の解決策

という内容でお届けしました。

また、本記事は、僕が所属するオンラインスクール「01blog college」の「切磋琢磨チャット」の企画によって執筆した内容です。

メディア運営を1人でやっていくのは辛いです。しかも進むべき方向の微調整ができません。僕はこの仲間との繋がりのおかげで、2日に1本のブログ投稿を始め、自身のオンラインスクール「Wakablog college」の運営ができています。

僕の大切な仲間をご紹介します。

みなさんそれぞれ、あなたに役立つ情報を発信しています。ぜひ見てください!

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

わかチン
当ブログの筆者。副業をスタートさせたばかりの現役サラリーマン。業種は営業。そのため、ある程度の時間的自由がある。その中でライティング、デザイン、プログラミング、ブログの執筆をメインで活動中。また、疲れた時はメルカリで不用品販売を行っている。本業よりも副業の業務が優先の37歳。