副業継続ビルダー:わかチンのブログ

【ブログ初心者/執筆作業・その5】記事タイトルの決め方 3つのコツ

BLOG

ブログ記事のタイトルって重要と聞きます。
「どのような記事タイトルをつけたらいいのだろう?」
「記事タイトルは何文字にするのが正解なのかな?」
この様な疑問が出てきました。

このようなお悩みを解決するための、お手伝いをします。

本記事の内容

  • 記事タイトルの決め方 3つのコツ
  • 記事タイトルの付け方 3つの手順
  • 記事タイトル文字数の目安

この記事を書いている僕は2020年9月から副業を始めました。
現在は本業と両立し、毎日ブログを執筆しながら活動しています。

そんな僕は、ブログの記事タイトルの付け方を理解し徐々に検索順位で上位を獲得できるようになりました。
日々どんなことを意識し、記事タイトルをつけているかをシェアしていきます。
参考なると嬉しいです。

結論です。

記事タイトルはSEOでもかなり重要です。

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

記事タイトルの決め方 3つのコツ

【ブログ初心者/執筆作業・その4】記事タイトルの決め方 3つのコツ

タイトルでアクセス数は変わってきます。

読者が読みたくなるタイトルの付け方を深掘り解説

  • コツ①:記事タイトルは、2つに分けて考える
  • コツ②:漢字、ひらがな、カタカナ、数字の全部使用
  • コツ③:キラーワード&まとめワードでインパクトをつける

結論です:このコツを理解すればタイトルに迷うことはありません。

「記事タイトルの付け方のコツってないかな?」

このパートではこのような疑問を解消するために深掘ぼり解説をしていきます。

コツ①:記事タイトルは、2つに分けて考える

記事タイトルは、タイトルとしては1つですが、前半と後半に分けて考えるようにすると効果的です。
3パターンほど、例を書いておきます。

情報押し

  • 前半 ⇨ 何が知れるか
  • 後半 ⇨ どんな情報か

ターゲット押し

  • 前半 ⇨ 感情
  • 後半 ⇨ ターゲット

シリーズ記事

  • 前半 ⇨ どんな人が読むか
  • 後半 ⇨ 具体的な内容

※本記事はこれにあたります。

コツ②:漢字、ひらがな、カタカナ、数字の全部使用

タイトルには、

  • 漢字
  • ひらがな
  • カタカナ
  • 数字

をすべて含んで作るとベストです。とくに欠かせないのは、数字です。数字は人間にとって、物事の判断をする基準になるものです。
なので、数字は入れるようにすると効果的です。あとは、下記を見ると分かると思いますが、見た感じの印象も全然異なります。

【ブログ初心者/執筆作業】記事タイトルの決め方

【ブログ初心者/執筆作業・その5】記事タイトルの決め方 3つのコツ

コツ③:キラーワード&まとめワードでインパクトをつける

例えば、テレビショッピングとかでもよく目にする、こんなワード。これがキラーワードです。

  • 60分限定!
  • 初回お試し無料!
  • 本日限りの大特価!

つまり、殺し文句です。これを前半に持ってきます。
これにプラスして、まとめ記事でインパクトをつけるとなお良しです。具体的には、下記のとおりです。

  • ブラック企業と判断するチェックリスト10選
  • 旅行準備前に確認する5つの確認事項
  • 好きな女性を振り向かせる7つのポイント

このような感じです。これを後半に持ってきます。
このように過程を踏んで、記事タイトルはつけていきます。

ことちらのパートでは
記事タイトルの決め方 3つのコツ
について深掘り解説してきました。

こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

記事タイトルの付け方 3つの手順

【ブログ初心者/執筆作業・その4】記事タイトルの決め方 3つのコツ

この手順でタイトルを考えていけば問題なし

シンプルに段階を追って考えましょう

  • その①:単語を決める
  • その②:単語を合体
  • その③:タイトルとして装飾

結論です:このように考えればタイトルは簡単に作れます。

「記事タイトルのコツは理解したけど実際のタイトルってどう作ればいいのかな?」

このパートではこのような疑問を解消するために深掘ぼり解説をしていきます。

その①:単語を決める

  • 決め方 → 単語の選定
  • 付け方 → 単語の合体

このように考えると、タイトルを考えやすくなります。
例えば、本記事タイトルの単語の選定を例にご紹介すると、下記のとおりです。

  • 単語の選定
    
→ ブログ初心者 執筆作業 記事 タイトル 決め方 コツ

この6つの単語を、まずはチョイスします。

その②:単語を合体

その①で選んだ6つ単語を、このパートでは合体させていきます。

単語を合体
 → 記事タイトルの決め方
単純に合体させると、
ブログ初心者の執筆作業 記事タイトルの決め方のコツ

こんな感じになりますね。
しかし、本記事のタイトルは

『【ブログ初心者/執筆作業・その5】記事タイトルの決め方 3つのコツ』

です。では、どのような過程でタイトルが決まっていくかの話に進みます。

その③:タイトルとして装飾

検索結果一覧では、見た感じの印象が大切です。そこで使ったほうが良い効果的な記号があります。

  • 【ブログ初心者/執筆作業・その5】
    → この【】カッコです。


このカッコを使うか、使わないかでは、全然印象が変わってきます。
下記のサイトマップから、当ブログのタイトル一覧を確認できますので参考にしてみてください。

当サイトのサイトマップはこちらを参照してください。

ことちらのパートでは
記事タイトルの決め方と付け方 3つの手順
について深掘り解説してきました。

こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

記事タイトル文字数の目安

【ブログ初心者/執筆作業・その4】記事タイトルの決め方 3つのコツ

読者に見てもらえる文字数でタイトル決めしましょう

記事タイトルが長すぎると検索結果で文字切れを起こします

  • タイトルの表示のされ方について
  • 32文字未満にまとめるのは結構難しい

結論です:28文字から32文字が正解です。

「記事タイトルは何文字にするのが正解なのかな?」

このパートではこのような疑問を解消するために深掘ぼり解説をしていきます。

タイトルの表示のされ方について

検索一覧ではこの様に表示されます。
【ブログ初心者/執筆作業・その4】記事タイトルの決め方 3つのコツ
32文字で抑えれない場合はこのように、切れた以降のテキストは、「…」と表示されてしまいます。なので、32文字以内できれいに整えたいところです。

正しい…となってますよね。
全文字を表示させたい場合は28文字にする必要があります。

できれば28文字から32文字に抑える様にするのがベストです。

32文字にまとめるのは結構難しいです

記事タイトルは長く書くことのほうが簡単です。
主張したいことを含みながら、決められた文字数で表現するのは慣れないと難しいです。

例えば、Twitterでは140文字の制限があります。ただ、どんなに文字数が制限されていても、本質は変わりません。

起 → 承 → 結、のストーリーでまとめれば基本OKです。

「起承転結」の「転」を抜いているのは、長文ではないので、話の流れを変えて発展させるようなことは、この場合は不要です。

この文字数の事を考えながら、しかし、読者が読みたくなるタイトルを作成することが大切です。

こちらのパートでは
記事タイトル文字数の目安
について深掘り解説してきました。

こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】30分無料相談

まとめ

【ブログ初心者/執筆作業・その4】記事タイトルの決め方 3つのコツ
この記事では
【ブログ初心者/執筆作業・その5】記事タイトルの決め方 3つのコツ
というテーマを下記の内容にまとめて解説しました。

  • 記事タイトルの決め方 3つのコツ
  • 記事タイトルの付け方 3つの手順
  • 記事タイトル文字数の目安

という内容でお届けしました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

動画でも解説していますのでご興味ある方はご覧になって下さい。

わかチン
当ブログの筆者。副業をスタートさせたばかりの現役サラリーマン。業種は営業。そのため、ある程度の時間的自由がある。その中でライティング、デザイン、プログラミング、ブログの執筆をメインで活動中。また、疲れた時はメルカリで不用品販売を行っている。本業よりも副業の業務が優先の37歳。